K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

<   2009年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

f0039281_22594358.jpg

「レッスンに伺うと、元気になります」
お越しくださった方の、何気ない一言に、今度は私が元気にさせていただけます。
今月もお教室にお越しいただきまして、ありがとうございました。
f0039281_230071.jpg

f0039281_2301228.jpg

今回のデザートは、濃厚なアルフォンソマンゴのゼリー。
前半はムースにしましたが、季節が進んで、暑さも厳しくなってきましたので、より冷たさを召し上がっていただけるように、ゼリーに変えてみました。
f0039281_2303859.jpg

明日からレッスンはしばらく夏休み。
再開は8月下旬の予定です。
そして、あっという間に、7月が終わってしまいました。
先日ニュースで、来年お正月用のおせち料理用カタログの撮影が行われているところを見ました。
そういえば、良く使わせて貰うお花関係の資材屋さんでもすでに、春頃からクリスマス用資材の注文が出来ます。
私も、暑くて回転数がダウンしそうになるオツムに喝を入れつつ、クリスマス用ケーキの準備を始めましょう。

みなさま、いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2009-07-31 23:00 | usakoのお教室 | Comments(14)
軽井沢の老舗の一つ、白樺堂(1948年創業)。
軽井沢駅から程近い駅前通り店に行けば、フレッシュケーキもそろっています。
こちらは生どらやき
ふわふわの生地の間に挟まれているのは、生クリームと併せた抹茶クリームと、あずきクリーム。
要冷蔵ですが、冷凍可という優れものでもあります。
f0039281_911983.jpg

こちらは、軽井沢タルト。
f0039281_911213.jpg

可愛いサイズで、いくつでも食べられてしまう美味しさ。
f0039281_9113362.jpg

かつて鶴のマークの飛行機の、機内食にも登場していた、という噂(?)を聞いたことがあります。
いつものようにお紅茶にあわせるのも良いですが、信州の美味しいミルクとともにいただくと、子供の頃にかえったようなそんな気分になるお菓子です。

usakoの補足>折りしも、その鶴のマークをつけて飛んでいたと思われる最後のボーイング747型機が、明日(7月31日)国内ラストフライトを迎えるそうです。
1970年に日本に導入されてから40年。
通称クラシックジャンボと呼ばれている747型の特に300型は、前方部分がちょっと“オデコ”ちゃんで、全体がずんぐり大型。
皆様も、きっと何度も搭乗されたことがお有りになったのではないかと思います。
40年ちょっとといえば、そういえば新幹線も0系が引退しました。
人も機械も、一つの転機だったりするのかしら?などと、なぜか妙に感傷的な気分になるusakoであります。

みなさま、いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2009-07-30 09:00 | あまいもの | Trackback | Comments(8)
お茶の時間のお伴は、小川軒のお菓子。
でも、おなじみのレーズン・・・ではなく、今日は焼き菓子をいただきました。
優しい雰囲気の漂う白い包みの中には・・・
f0039281_95440.jpg

ほろほろとくずれる食感が、美味しいポルポローネ。
f0039281_951918.jpg

ぎっしりアーモンドに、チョコレートがボリューム感を添えるフロランタン。
f0039281_953452.jpg

ルピシアの、フレーバーティ“バースディ”と共に。
f0039281_955065.jpg

そういえば、もうすぐ(?)お誕生月。
今年の拙ブログイベントは何にしましょう。
そろそろ計画を立てなければいけませんね。

注:イベント好きな本人は“もうすぐ”と申しておりますが、一般的には“まだまだ”という認識が正しいかと思われます。だって、9月の末なんですもん。(お騒がせいたしました)

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2009-07-29 09:00 | あまいもの | Trackback | Comments(6)
この季節、お値段もお手頃になるので、よく買うお野菜がズッキーニ。
オーソドックスにラタトュイユにしたり、サンドウイッチの具(お教室の生徒さま方にはお馴染みですね!)にしたり、メインのお料理の付け合せにもよく使います。
他にも何か使いようがないかしら?と、ヒントを求めて、
を彷徨って見つけたのが、このズッキーニとスモークサーモンのハニーマスタードマリネ。
アンチエイジング食材であるサーモンを使っているところも、この時点で冷蔵庫の在庫で作れそうなことも気に入りましたので、早速作ってみることにしました。
ただひとつ、問題が。
スモークサーモンがない・・・あるのは、トラウトサーモンのお刺身用柵です。(日本酒党の我が家の冷蔵庫は、こういうラインナップが常)
そこで、ちょっとアレンジ。
f0039281_1010114.jpg

サーモンのお刺身用柵に足りないスモークの香りを、ちょうど有ったスモークサラミソーセージ(腸詰屋製)を千切りにして加えることで、補いました。
合わせたお料理は、枝豆の冷製ポタージュスープと、鹿児島六白豚スペアリブのカレーソテー。
f0039281_10101453.jpg

六白豚スペアリブは、ベランダのローズマリーの一枝と共に、あらかじめラゴスティーナで柔らかくしてからソテーにしましたので、フォークの先でもほろほろくずれる仕上がりになりました。
f0039281_10103957.jpg

ズッキーニの新メニュー、美味しく出来ましたが、サラミを使ったからか、ビールに合う感じになりました。
キリリと冷えた白ワインに合うように、今度は是非スモークサーモンでやってみましょう!
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2009-07-28 09:30 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(2)
ここ数日間、軽井沢の食べ物特集にお付き合い下さいまして、ありがとうございました。
軽井沢食道楽(?)シリーズ最終回です。
帰宅する日はいつも、最後に中軽井沢のJAツルヤに寄ってお買い物をします。
信州産の食材をいろいろ仕入れて、その日のお夕食(=軽井沢反省会)にするためです。
もちろん、生ものも持ち帰れるように、保冷バッグと保冷剤の準備にも抜かりはありません。
f0039281_9141044.jpg

さようなら~
と、ふたたび吊り橋にご挨拶。
そして一路東京へ、と行きたいところですが、もうひとつ大切なお仕事があります。
それは・・・
f0039281_9145180.jpg

横川SAおぎのやの峠の釜飯を買い、同時に昨年のお釜をお返しすること。
一年ぶりの横川SAは、スターバックスと綺麗なウッドデッキのあるSAに変身していました。
帰宅後。
f0039281_9151640.jpg

信州からはるばるお越しくださいましたメンバーは、やまめの塩焼き、いんげん、甘なんばん、信州サーモン(お造り)、佐久鯉のあらい。
f0039281_9153271.jpg

f0039281_9154776.jpg

信州OH!LA!HO(オラホ)のゴールデンエール。
f0039281_916894.jpg

そして、日本酒は純米吟醸 寒竹 無濾過生原酒(長野佐久 合名会社戸塚酒造店)。
f0039281_9163292.jpg

美山錦の磨き49%なのですが、無濾過原酒特有のこっくりした感じよりも、辛さの際立つ大人のお味。
塩焼きや鯉のあらいの酢味噌が際立つ、きりりとしたお酒でした。
f0039281_9165032.jpg

f0039281_917328.jpg

f0039281_9172091.jpg

f0039281_9173983.jpg

〆を飾るのはもちろん横川おぎのやの峠の釜飯。
f0039281_9175462.jpg

毎年必ずこのパターンなので、なんとかの犬のごとく、これをいただくと夏のお楽しみがひとつ終わった・・・と感じます。
でも実は、後発の両親からのニュー情報により、すでに決まりつつある来年行きたいところ♪
そんな来年の計画を考える前に、地道にゴルフの練習をしておかなくてはいけませんね。

そうだそうだ、それが先だ!と思われた方、ワンクリック↓をお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村

usakoの補足>信州サーモンは、長野県水産試験場が開発したお魚です。
虹鱒と、ブラウントラウトのハーフの良いとこ取り。
軽井沢(長野)に行ったら是非食べなければならない(!)おいしいものの一つです。
私が初めていただいた時の記事は→こちら
記事中に詳しい説明のリンク(=長野県水産試験場)もあります。

[PR]
by oomimi_usako | 2009-07-27 09:00 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(6)
あら?軽井沢はもうおしまい?
いえいえタイトルは新橋ですが、これも引き続き、軽井沢での美味しいお話です。
今年は、あちらで土用丑の日を迎えました。
usakoのuは、うなぎのう♪
毎日でも食べたい位のうなぎ好き。
たとえ軽井沢に居ても、うなぎを食べなくては気がすみません。
f0039281_10323198.jpg

f0039281_10324533.jpg

そこで、いつも食べ慣れているての字のうなぎの冷凍パックと肝吸いを、しっかり準備して持参しました。
合わせる食材とお酒は、ツルヤで仕入れます。
日本酒の棚をじーっとチェックすること約10分。
f0039281_10325671.jpg

選び出したのは、帰山蔵低温熟成 純米吟醸 帰山
フルーティで飲みやすいお酒でした。
用意した、枝豆や冷奴、公魚、そしてお野菜の炊き合わせなどと良くあいました。
うなぎとあわせるには、ちょっと軽かったという印象で、たぶん川魚などに良さそうです。(次回はそれを目指しましょう)
f0039281_10332056.jpg

f0039281_10333428.jpg

いずれにしましても、無事に土用に“う”をいただけて、ゴルフ場を右往左往して使い果たしたエネルギーも充分補充が出来ました。
これなら帰りの渋滞も乗り切れます(私は運転しないけど)。

うなぎお好きな方、どうぞクリックをお願いいたします!にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2009-07-25 10:30 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(8)
旧軽井沢のメイン通りは、いつでも芋の子を洗うような混雑ぶり。
同じ人ごみでも、“新宿駅西口”のような、流れのある混雑は歩きやすいので、嫌いではありません。
でも、ぷらぷらぷらぷら・・・と音が聞こえて来そうな混雑は、か・な・り、苦手です。
車の渋滞だけでなく、人間の渋滞も、脇の路地を使って回避に努めます。
あっちの路地からぴょん。
こっちの路地からちょろちょろ。
お散歩は、こんな奥地をブラブラと。
f0039281_640610.jpg

今回軽井沢では、大きめで軽くて持ちやすい籠バッグを見つけたいと思っていました。
でもなかなか気に入ったのがなくて、買えず仕舞い、ちょっと残念です。

たくさん歩いてお腹がすいたお昼ご飯は、お蕎麦にしましょう。
軽井沢駅から程近いところにある蕎游子は、Aちゃんお勧めのこだわりの美味しいお蕎麦屋さん。
手打ちの十割そばには、真っ白な“さらしな”と、香り高い“ひきぐるみ”、そして見た目も食感ももっともお蕎麦らしい“田舎”の三種類があって、ランチセットではお蕎麦の種類を選べます。
f0039281_6404160.jpg

f0039281_6405550.jpg

f0039281_6411080.jpg

これにさらに、デザートもついてすっかり満足。
ああ・・・お腹ごなしにまた一巡りしなければなりません。

本日の記事、まったくおうちグルメではありませんが、まっしろなさらしな、召し上がってみた~いと思われた方、どうぞクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2009-07-24 06:30 | おそとでお酒 | Trackback | Comments(4)
私たちと入れ替わりに、両親が軽井沢に滞在中です。
その間、実家の留守居役(?)は、グランマチャコのご機嫌伺いと併せて、先に楽しんできたものに任されます。
門の前まで来ましたら
f0039281_92050.jpg

ニャあ。。。
f0039281_921714.jpg

番犬ならぬ番猫トラ子が、守りを固めていてくれました。
f0039281_923467.jpg

“おねえさん、だれもなでてくれニャいんだけど・・・”
では、お留守番のお礼に、なでなでなで・・・。
f0039281_925216.jpg

うニャニャ、たくさんなでていただいたので、お礼だニャあ。
そういって、お天気予報をしてくれました。
f0039281_931198.jpg

今日も、明日も、あさっても・・・雨だそうでございます。

前置きが長くなりました。
本日は、軽井沢での朝食風景です。
f0039281_933879.jpg

プリンスアウトレットよりも、マーケットめぐりが面白いお年頃(??)。
習得した抜け道を走りながら、いろいろなお店をぐるぐる巡って食材を集めます。(すみません、私が自転車乗れないので、車です。)
中軽井沢のJAでは、地元農家さんの新鮮お野菜。
こちらでは、花苗も充実していますが、食べられないので見るだけにしておきます。
同じく中軽井沢のツルヤでも、野菜、果物、乳製品など信州産のものがたくさん手に入ります。
f0039281_935365.jpg

大粒のブルーベリーは、甘酸っぱくてジューシー。
とても新鮮だったので、滞在中と帰宅時の二回に分けて計1kg購入して、結局全部生食しました。
ツルヤオリジナルのりんごジュースも忘れずに。(一番美味しいと思うのは信州りんごです)
腸詰屋のソーセージ類。
f0039281_94616.jpg

浅野屋のパンに、中山農園の浅間ベリージャム。
涼しさも手伝って、避暑地の朝は、スタートからして元気はつらつです。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2009-07-23 08:30 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(4)
その昔、
“ここに来て、これをたべることないんじゃない?”
というようなお料理を出すお店が、軽井沢にも結構多くありました。
でも最近は、地産地消ブームもあってか、信州産の食材にこだわったお店もかなり増えて来ています。
旅先では、せっかくなのでなるべく地のものを食べたい派、の私には嬉しい限りです。
それゆえ滞在中のお食事は、おうちとおそとが半々位です。
f0039281_9165041.jpg

さて、今回初めて行ってみたお店は、Aちゃんが見つけて予約をしてくれた軽井沢虎杖(いたどり)。
築地に数店舗を構える築地虎杖のイタリアンです。
信州の地のものと、築地から送られてくるものをいろいろ融合させたお料理が自慢のこちらのお店。
お魚系お料理のお味は、さすがにとても美味です。
f0039281_9172095.jpg

f0039281_917345.jpg

難点はただひとつ。
前菜の出がかなりゆっくりだったこと。
夏休みの繁忙期に入ったばかりの人手不足だったから?と思うことにいたしましょう。
続くピザとパスタは、ものすごくすばやく登場したので、もしかしたら、軽めのピザ→前菜→再びピザ&パスタ
という順序でオーダーするのがここでのツウだったりするのかもしれません。
f0039281_9175479.jpg

さてさて、そんなわけで時間がなくなってしまったので、デザートは、買って帰って食べることにしました。
美味しいケーキを食べたい時に、お勧めなのがルレガランです。
昔からあるこちらのお店は、その素朴な佇まいも魅力的。
ケーキは、明快な組み立てとお味が、なんだか懐かしい美味しい品々です。(横浜元町KIKUYAと、赤坂見附しろたえを足して二で割ったような雰囲気です)
f0039281_9181325.jpg

こちらのイチゴのケーキが好きなのですが、時間が遅すぎてもう無かったので、この三種類をみんなでちょっとずつお味見しました。
イートインもありますので、ちょっと一休みされたい方にもお勧めです。
f0039281_9182932.jpg


にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2009-07-22 09:00 | あまいもの | Trackback | Comments(2)
夏休み最初の土曜日。
渋滞の真っ只中に五時間弱滞在してから、ようやくいつもの避暑地にたどり着きました。
f0039281_11104899.jpg

いらっしゃ~い!と、おなじみのつり橋も迎えてくれます。
このあたり迄くると流れはスムーズになりますが、インターチェンジを降り、山を越えると再び、某アウトレット絡みの大渋滞が繰り広げられていました。
だだっ広い敷地をお持ちなのだから、アウトレット数店舗分位つぶして、独自の迂回路位作ってくれればいいのに、とブツクサ文句を言いながらも、知っている限りの獣道・・・のような抜け道を駆使し、時には長野ナンバーの軽トラの後ろを一か八かで追走したりしながら新規抜け道を開拓し、ようやっと足を伸ばすことが出来ました。
f0039281_1193478.jpg

そして、いつものゴルフは、タイヤのようなおニューシューズで快適に。
f0039281_1144398.jpg

スコアに関するご質問にはお答えいたしかねますが、プレー中、浅間山は見かねて雲に隠れていました。
f0039281_1152558.jpg

でも、天に浮かんだ虹に励まされ・・・
f0039281_1154453.jpg

なんとか終了して振り返れば、そこにはくっきり浅間山が。
おおっやっと終わったか、と姿を見せてくれました。
f0039281_1155799.jpg

f0039281_1162146.jpg

プレーの後の冷たいビールは、もちろん軽井沢高原ビール
2009年シーズナルは、エキストラスペシャルビター“ESB”アメリカンスタイル、というもの。
少しアルコール度の高い、エールビールです。
もちろん日本酒、甘いもの他にもいろいろいただきました。
明日から続けてご紹介したいと思います。

2008年軽井沢の様子は→こちらから
記事下部の“前のページ”をクリックしていただくと、続けて昨年の軽井沢の様子をご覧いただけます。
[PR]
by oomimi_usako | 2009-07-21 11:00 | 旅とおでかけ | Trackback | Comments(10)