K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

<   2009年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

このブログをご覧くださっているみなさまへ
毎年恒例、お誕生月記念のブログ毎日更新も、おかげさまで、無事本日最終日を迎えました。
お忙しいなか、コメントを書き入れてはお励ましくださった多くの皆様に、
また、お目にかかった折などに、頑張ってねとお声をかけてくださった皆様に、
そして、
お名前もお顔も存じあげませんが、この拙いブログをご覧くださるあなた様にも、
心から御礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。
f0039281_9234324.jpg

(↑いただいたカードたち。スタンドタイプのうさぎさんカードもいただきまた、MsKRありがと♪)
それから、
昨日9月29日のお誕生日当日には、嬉しいコメントをたくさん頂戴いたしまして、ありがとうございました。
たくさん食べて、たくさん呑んでいるうちに、また一つ大きくなりました。(注:またひとまわり、ではありません)
これからも、私の見つけた美味しいものを、皆さまにもお知らせすべく、日々邁進(??)していきたいと思います。
引き続き、oomimi_usakoのK's Sweet Kitchenを、ご贔屓賜りますよう

隅から隅まで、ずぃ~と、御願いたてまつりまする~。チョーン!
      ・・・この〆かた、以前にも使ったような・・・歌舞伎好きゆえどうかお許し下さい。

☆2008年9月30日の記事は→こちら
[PR]
by oomimi_usako | 2009-09-30 09:16 | わたくしごと | Comments(6)
うにゃにゃ にゃにゃん! (人間語訳=お誕生日 おめでとう!)
f0039281_851863.jpg

今日は、usakoさんのお誕生日当日だニャン。
きなこちゃんのお母さんも、今日がお誕生日なんだニャン!おめでとうございます!

朝早くから、にゃにゃん!と言いに来たのに、usakoさんたら今日もお出かけなんだニャア。
刺繍とか言ってたけど。。。
f0039281_853815.jpg

待っていてもなかなか帰ってこニャイのは、またウロウロしているからなのかニャ?
f0039281_855441.jpg

番猫していようかと思ったけど、ニャンだか、眠くなってきたニャ~。
f0039281_86848.jpg

Z Z Z Z Z・・・
(状況解説:ベランダに有ったイタリアンパセリの葉っぱをちぎって上に落としてみましたが・・・寝ていました)
ニャッ!(と突然起きる)
f0039281_86309.jpg

番猫なのに、居眠りしちゃった!
みニャさん、どうかusakoさんには、ごニャイ密に願います。

・・・で、usakoさんは、まだかしら?

☆2008年9月29日の記事は→こちらです。
[PR]
by oomimi_usako | 2009-09-29 08:03 | わたくしごと | Comments(36)
美味しいものはいただけるけれど、ちょっと気の張る方々とご一緒だったりする会食も、たまに有ったりいたします。
溜池山王から程近い中国料理 樓外樓飯店でのお食事会は、私が一番年下(=ぺーぺー)でした。
f0039281_8384438.jpg

おほほと笑って、おちょぼ口でいただいて。
それでもやっぱり、美味しいものの美味しさは変わりませんから、それはそれで満足、結果オーライです。(←たぶんいつもこんな考え方です)
前菜から始まった綺麗なお料理は、上海料理なので、食べやすいお味付けでした。
上海やきそば、美味しかったですよ。
いつものペースでお料理写真が撮れなくて、少々残念でしたが、“それでは皆様ごきげんよう!”のご挨拶のドサクサにまぎれて一枚。
f0039281_8385725.jpg

個室だったからの心遣いかもしれませんが、白いポットの烏龍茶は、ポットウオーマーつきでのサービスでした。(このウオーマー、いずれ我が家にもお迎えしたいものの一つです)
お洋服もちゃんとして、
言葉遣いにも気をつけて、
ついでに、お口の開き方にも気をつける、
そんなある意味堅苦しいお食事会も・・・じつは嫌いではありません。

おほほ。

☆2008年9月28日の記事は→こちら

今日は”おうちぐるめ”ではないので、クリックのお願いはお休みいたします。
いつも本当にありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2009-09-28 08:35 | おそとでお食事 | Trackback | Comments(8)
今日のお茶の時間のおともは、永福の菓子工房CQLのフレッシュケーキ。
西永福駅から程近い場所ながら、こんなところに?と思うような路地裏にある老舗パティスリーです。
f0039281_12284210.jpg

その創業は1972年。
パティシェ松岡敏夫氏作の、綺麗で美味しいケーキがいただけます。
店内には、フレッシュケーキはもちろんですが、数々の焼き菓子やフルーツジュレ、チョコレートなどがところ狭しと並べられています。
f0039281_12315164.jpg

f0039281_12291162.jpg

今回いただいたのは、シンプルな焼き菓子に栗の渋皮煮やチョコレートコーティングされた葡萄やアーモンドを飾りつけたオトヌマロンと、ラズベリーの酸味が美味しい可愛いルージュ。
f0039281_1229276.jpg

f0039281_12324381.jpg

ちょっと興味のあるミントのケーキはもう売り切れていたので、また今度、そちらとシュークリームを目当てに出掛けたいと思っています。
お茶には、最近のお気に入り、ミントンのブランドネームで出されているフラワリーアールグレイを淹れました。
休日のお茶の時間は、3時より遅くなることが多い我が家。(平日は、オンタイム!)
もう一杯作りましょうか?という頃には、おうちの中に、長いオレンジ色の光が射し始めておりました。

☆2008年9月27日の記事は→こちら
↓お手間をお掛けいたしますが、クリックを、どうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2009-09-27 12:12 | あまいもの | Trackback | Comments(8)
全6回の予定で行っているお料理の会。
今月は4回目です。
お菓子教室の折に、ご要望にお応えして時々行うお料理レッスンと違って、テーブルセッティングなども割愛したこちらのレッスン。
見た目は地味ですが、とにかくレパートリーを増やすための、お料理に徹する会なのです。
f0039281_2129356.jpg

f0039281_21294814.jpg

夏日になってしまった日でしたが、お暑い中お越しくださいましてありがとうございました。
f0039281_2130537.jpg
手はかけるけれど簡単に、をモットーにご準備するレシピ。
作り慣れたら、ご自分なりのアレンジもお考えいただいて、是非十八番を増やしていっていただきたいと思っています。




また来月も、ご一緒に頑張りましょう!

☆2008年9月26日の記事は→こちら

↓お料理頑張っている生徒さんへ、がんばれ~!のクリックを、どうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2009-09-26 21:26 | usakoのお教室 | Comments(6)
はるばる三重県から、またしても我が家の食卓にお出ましくださったのは、御存知!津市朝日屋極上松阪牛です。
f0039281_2042133.jpg

9月も半ばを過ぎたのに、まだ夏日に近い気温が続く今日この頃。
温かいしゃぶしゃぶ鍋を囲むより、やはりまだ、ひんやりとした冷たさを感じていたかったので、前回の冷しゃぶに続き、今回はみぞれ和えにしてみました。
f0039281_2044478.jpg

付き出しには、同じく三重県うおすけ伊勢甘露煮もあわせてみました。鮎の甘露煮、真昆布、山椒、山蕗、しめじを合わせて炊いたものです。
f0039281_20425333.jpg

さてさて、これら三重県の美味しいものを、更に美味しくいただくために、用意したのは、若戎の純米吟醸神の穂(三重県伊賀市 若戎酒造)。
三重県が開発した酒造好適米神の穂を100%使い、その名まで冠した極上の日本酒です。
淡い山吹色の芳醇な御酒は、同郷の松阪牛や甘露煮と、見事なハーモニーを奏でながら、うさこ庵に今夜もまた、至福の時間をもたらしてくれました。
f0039281_20423633.jpg

f0039281_20431599.jpg


年はひとに とらせていつも 若戎 (芭蕉)
お誕生日秒読みですが、↑この手で行こうと思います。

usakoの覚書>若戎 神の穂 
酒米:神の穂、精米歩合:60%、アルコール度数:18度~19度、酒度:+2.0、酸度:1.6

☆2008年9月25日の記事は→こちらです。

↓そして、お手間ではございますが、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2009-09-25 20:36 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(4)
お出かけ途中の、ちょっと一息タイム。
お茶だけにするかお菓子を一緒にいただくか、時々(いつも?)悩みます。
腰を落ち着けたお店にも寄りますが。
ここに吸い寄せられたら、当然お菓子も一緒でしょう。
成城学園前の成城アルプス
f0039281_15322690.jpg

見ていたらどうしてもいただきたくなったのは、フレーズ。
季節はずれのいちごのお菓子。
旬のものも良いけれど、思いっきり旬をはずす楽しみも、お外でいただく幸せです。

老舗には、共通するお店の雰囲気がありますね。
私が好きなのは・・・

元町の喜久屋、
馬車道の十番館
自由が丘のモンブラン、
学芸大学のマッターホーン、
見附のしろたえ、
銀座のウエスト
淡路町の近江屋
皇居前の東京會舘


終わらなくなりますので、この辺で。
皆様のお勧めも、こっそり教えてくださいね。

☆お誕生月記念、毎日更新中。
2008年9月24日の記事は→こちらです。
なんと去年の今日は、自由が丘モンブランの記事でした。
特に図ったわけではないのですが・・・。
[PR]
by oomimi_usako | 2009-09-24 15:29 | あまいもの | Trackback | Comments(12)
お彼岸のお中日。
お墓参りから帰宅してのお茶の時間には、やっぱりおはぎをいただきました。
私の作るおはぎ、どうしても大きくなってしまうのは、なぜかしら?
お品を欠く大きさのおはぎなので、少しでも品良くいただくべく、お茶を点てました。
f0039281_20375826.jpg

一応お盆の上ですが、使うのは、お茶碗と茶匙と茶筅のみ。
お湯はティファールからトポトポ注して。
このお手前、“盆略略”と申します。
一服ゆっくりいただきながら、大型連休のあれこれも、ゆっくり振り返るお茶の時間でした。

usako補足>“盆略略”は、もちろんusakoの命名です。

☆2008年9月23日の記事は→こちら
↓そして、おひと手間ではございますが、クリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2009-09-23 20:35 | あまいもの | Comments(16)
日本酒のひやおろしの美味しい季節となりました。
あちらこちらの蔵元から、美味しいひやおろしが続々登場しつつあります。
今年はどちらのものが一番美味しいでしょうか?
試飲だけで終わってはつまらないので、そこはひとつ、美味しいお肴と一緒に楽しみましょう・・・ということなら、やはり下北沢魚真です。
今回も美味しいお酒とお魚を堪能してまいりました。
f0039281_23523147.jpg

白海老のてんぷら。
f0039281_23525027.jpg

お刺身の盛り合わせは、こち、たかべ、水たこ。
普通ではちょっとお目にかかれない(少なくともこのあたりでは)お魚をまずお願いしてみます。
さんま、しんこ(こはだの子供)、いたや貝。
f0039281_23531164.jpg

ししゃものてんぷら。
立派なししゃもにびっくり。
f0039281_23532717.jpg

そして合わせた御酒は全5種類。
遊穂 純米 
喜多屋 ひやおろし 福岡 酒米は福岡県の酒造好適米夢一献 磨き60% 夢一献独特のフルーティなお味。
上喜元 こぶし 
初亀 秋上がり 本醸造原酒 酒米は雄山錦と山田錦 63% とても旨みのあるお味。静岡 
手取り川 山廃純米 ひやおろし 石川県白山市 吉田酒造 酒米は五百万石 60% すっきりとしたお味です。
今回もまた、美味しいお酒と御肴に恵まれた楽しい宴となりました。
やはり、新鮮で美味しいお魚は魚真に限りますね。

☆2008年9月22日の記事は→こちらです。
[PR]
by oomimi_usako | 2009-09-22 23:48 | おそとでお酒 | Trackback | Comments(10)
秋の大型連休真っ只中、皆様いかがおすごしでいらっしゃいますか?(ちなみに、敬老の日があるからシルバーウイークというのではないことは皆さんご存知とは思いますが)
usakoは、文字通りかつ相変わらず東奔西走の日々です。(“言われなくともブログをみりゃわかる…”はい、仰る通りでございます、失礼いたしました)
敬老の日に、お彼岸にと、家族のイベントも続きます。
f0039281_2153436.jpg

この日は祖母(=グランマチャコ)別宅へ、孫うち揃ってご機嫌伺い。
と言っても、マダムチイはグランマチャコの一人っ娘なので、孫はぴょんこちゃんと私の唯二人ですから、賑やかさを出すために(?)それぞれのだんな様にも登場してもらいました。
f0039281_2155428.jpg

一緒にお茶タイムを過ごすのに、用意したのは、横浜新羽セ・トロワのケーキ。
いろいろ取り揃えて、好きなものをチョイスしました。
大倉山のクールオンフルールにもいらしたことのある方のお店らしく、ケーキの意匠もどこか面影(?)があります。
こうして、ご自分のお店をもたれても、お師匠さんの雰囲気が感じられるのは、なんとなく私は好きです。

さて、お茶の後は、お夕食。
usako実家に移動して、いつもの宴会お食事会です。
f0039281_2162188.jpg

今回も、お料理お酒を持ち寄って、賑やかな食卓となりました。
f0039281_2164143.jpg

f0039281_2172176.jpg

スパークリングワイン→赤ワイン→日本酒(剣菱)→焼酎(全量芋焼酎“一刻者(いっこもん)”)とたどり着きました。
最後にブランデーでも…と秘蔵瓶を取りにムッシュマロが立ち上がったところで、女性陣(=男性陣管理責任者)から“もうおよしなさい!”コールが起きて、お開きとなったのでした。

お誕生月記念の毎日更新も、あと9日となりました。
2008年9月21日の記事は→こちら 

↓久し振りのおひと手間ではございますが、クリックをよろしくお願いいたします。(別ウインドウでブログ村ランキングが開きます)
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村

More ちらりと。(特にブログをご覧くださっている親類縁者の皆様は特に♪)
[PR]
by oomimi_usako | 2009-09-21 21:00 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(12)