K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

<   2010年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

3月は、やはり苺の季節。
f0039281_23361286.jpg

今年も、甘い香りに包まれながら苺のケーキを作っていただきました。
f0039281_23363156.jpg

レッスンにお越しくださいました皆さま、ありがとうございました。
f0039281_23364774.jpg

可愛く美味しいケーキ。
ポイントをお忘れにならないうちに、是非一度、お作りになってみてくださいね。
f0039281_2337292.jpg

そして、いよいよ4月。
おかげさまで、お教室は10年目を迎えます。
記念になるような、
いつもとはちょっと違ったレッスンを企画中です。
どうぞお楽しみになさっていてください。

クリックで応援を宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-03-31 23:33 | usakoのお教室 | Trackback | Comments(8)
この日のお茶の時間には、横浜・新羽のパティスリーセトロワのクッキーをお伴に。
f0039281_856234.jpg

四種類のクッキーが、連なる袋に入っていました。
f0039281_8562740.jpg

小鳥のキャンディーを思い出しました。
(ドーナツ状の形でピーピーと鳴らすことの出来るもの!ご記憶ありますか?)クリスマスツリーに下げたら楽しそうです。
f0039281_8563975.jpg

このようなラッピングも、
パティスリーのショーケースに並ぶ、ケーキのデコレーションも、
レストランの紹介写真に載る、コースの端のデザートプレートの上も、
すべてが参考になります。

・・・だからいつでもウロウロ、キョロキョロ・・・?
f0039281_857995.jpg

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2010-03-30 08:53 | あまいもの | Trackback(1) | Comments(10)

2010年3月 薩摩の夕べ

先週まで、日本橋三越の催事で行われていたのが鹿児島展
昨年の3月に旅してから、俄然親しみの湧く地となった鹿児島なので、
なにかいいものはないかしら?と、
イソイソと見に出掛けました。

そして手に入る、美味しいもの。 
早速、その日のお夕食は、“薩摩の夕べ”の開催です。
f0039281_21102413.jpg

まずは、黒豚のしゃぶしゃぶ用バラ肉
普段の食材には、豚バラ肉は殆ど使用しませんが、黒豚ならば脂身も極上の美味しさなので積極的(?)にいただきます。
お野菜の上にのせて(こうすると、美味しい脂の旨みがお野菜にしみ込みます)、蒸し上げて、ごまやポン酢のたれでいただきました。
もちろんお野菜も、近所のお店を数軒ハシゴして、鹿児島産をいろいろ集めてまいりました。
f0039281_21104657.jpg

食卓では蒸せないので、小振りの笊を使い、数回に分けて蒸し、その都度食卓へ。
あつあつの、お野菜と黒豚がいただけました。
f0039281_21111097.jpg

焼酎は、蔵元がいくつも出店していました。
日本酒ほど私、詳しくございませんので、何となく感じのよさそうなご担当者がおいでになった軸屋酒造(薩摩郡さつま町)のブースにて、集中的に(?)試飲をさせていただきました。
こちらは、明治43年の創業以来、ずっと白麹で芋焼酎を造っていたという蔵元。
試飲させていただいた中で、特に気に入った、新たに黒麹で仕込んでみられたという甕仕込み甕貯蔵の“凛”という焼酎を購入してきました。(芋:鹿児島県産こがねせんがん、麹:米黒麹、水:紫尾山系伏流水)
香りが良くて、まろみがあるお味です。
くろじょか(それも島津の御紋入り)で、正しく用意していただきました。
f0039281_21113666.jpg

f0039281_2112357.jpg

併せて購入した、大好きなおつまみ“かつおの腹皮”を、焼いて用意しました。
f0039281_21121897.jpg

 ↑ 調理前のかつおの腹皮です。ちょっとグロテスク?でも美味しいのです、これがまた!)
f0039281_2112539.jpg

デザートには、もちろん白熊です。
天文館のお店でいただくより、カップ仕立てのこちらのほうが、練乳がたくさんしみ込んでいて、甘くてとても美味でした。
f0039281_2113927.jpg

さて、これで昨年の旅の復習が出来ました。
いつも春旅行は、三月に出掛けていますが、今年はちょっと時期がずれて、来月に出掛ける予定です。
どこに行くかは・・・ひ・み・つ!
でもまたしても、見て食べて呑んでのフル回転の旅となることは間違いなしです。
長文旅行記、また見にいらしてくださいね!

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2010-03-28 20:00 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(14)

2010年3月 お誕生会風景

二月のお誕生会。
皆の予定がなかなか合わず、三月の声を聞いてからのお祝い会となりました。
f0039281_1019255.jpg

この時期は、なんといっても苺のケーキ。
f0039281_10192361.jpg

ブーケは、最初はバラを楽しめて、
二週間後位に、バラが終わった後、
まるでバラのように十重二十重に開いたラナンキュラスが楽しめたそうです。
f0039281_10194074.jpg

f0039281_1020945.jpg

お誕生日当日のお祝い会は、とても嬉しいものです。
でも、大きく遅れての会も、なかなか楽しいもの。
なぜならば、
生まれたときと少しだけ違う季節の、
果物やお花を使った、お菓子やブーケがいただけるから。
・・・なんて思ってしまうのは、よくばりusakoだけでしょうか??

その上、歳を取るのも遅れそうでいいわ~♪
と思われた方は、是非クリックを!
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
応援クリックありがとうございます。

More それから更新についてですが・・・
[PR]
by oomimi_usako | 2010-03-26 10:15 | あまいもの | Trackback | Comments(10)
ロイヤルクイーンさんには、負けていられないわよっ。
と、熱い湯気と共に、HBから登場したのは、
f0039281_14492230.jpg

いちごの香りの食パンです。
綺麗ないちご色も楽しいこちらは、
東の栃木に対抗して(??)
西のクオカのパンミックス“ふわふわ苺ミルク食パンミックス”を使って焼き上げたもの。
甘い香りと、いちごの優しいお味と、ほんとうにふわふわな食感が、感動的でした。

普段、ミックス粉はパンもケーキも全くと言ってよいほど使わないのですが
“HBともっとお友達になりたいの”
という、マダムチイに手軽に楽しんで貰おうと
このたび、初めてクオカのパンミックスを手に入れてみました。

さすが、クオカ!
ちょっと変わった食パンを、お家のHBで焼き上げたいという方には
迷わずお勧めできるパンミックスです。

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2010-03-24 14:45 | あまいもの | Trackback | Comments(10)
f0039281_853775.jpg

その名も、ロイヤルクイーン
栃木といえば、とちおとめが、まず頭に浮かびますが、
ヤンゴトなき御名を冠したこのような素敵な苺もありました。
f0039281_86272.jpg

箱に並ぶ風情も、なんだかちょっと普通とは違います。
f0039281_861847.jpg

使われている緩衝材のプチプチ(?)も
なんと、
f0039281_863876.jpg

こんな可愛いハート柄。
甘いだけでなく、
苺本来の、あの春の香りのする酸味も兼ね備えたお味も
申し分なく。
すべてが、ちょっと普通とは違うロイヤルクイーンさまでした。

瞬間的に、今朝8時に1位に返り咲き(??)ました。
皆さま、クリックありがとうございます。

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2010-03-23 08:03 | あまいもの | Trackback | Comments(20)
私が良くお邪魔させていただいている、お料理上手な方々のブログ記事で、
先週あたりに頻繁に拝見したおいしそうなものがありました。
それは、柑橘類のピール
あちらでも
こちらでも、
ビタミンカラーの美味しそうなピール(文旦多し)が大量生産されている模様。
私も、作りたい気持ちいっぱいではあります。
しかし・・・
この時期、我が家で順調に消費され続けているのは、
ちょっとピールに不向きな柑橘類です。
それは、鹿児島のたんかん
ぽんかんとネーブルが自然にかけ合わさって出来たタンゴールという種類ひとつで、ミカン科の柑橘類です。
f0039281_12112329.jpg

実は、昨年の南薩旅行の折、
“見かけはちょっと悪いけれど美味しいですよ”と、
お店で教えてもらって食べたのが初めての出会い(?)でした。
皮の薄くなったネーブル、あるいは、
しっかりしたみかん、
といった印象でしたが、
そのジューシーさと甘さに、すっかりお気に入りの果物となりました。

産地は、沖縄や鹿児島、そして奄美大島の亜熱帯性気候の場所。
場所柄、台風や大風に晒されやすいので、
少し固めの濃いオレンジ色の果皮は、ところどころ傷がついています。

鹿児島では山積みだったのですが、
東京や横浜では、なかなかお目にかかれません。
幸い、近所で取り扱っているスーパーマーケットがあるので、
私は専らそこで買い込んでいます。
f0039281_12121572.jpg

朝の果物としていただくことが多く、
縦四つ切にしてから皮を剥き、さらに横に半分にカットして、
大き目のガラス器に入れていただきます。
そろそろ旬も終わるので、今のうちにたくさん食べておかなくちゃね。

usakoの情報>日本橋三越にて、3月22日まで鹿児島展開催中。
そちらでもたんかんが手に入りますし、試食も出来ます。
さすが老舗デパートで売られるだけあって、とっても綺麗なお顔のたんかんが、お済まし顔で箱に整列。
そのお値段は若干高めですが、別に小分け売りもあります。
ご興味ある方はどうぞ。


本日もどうぞ宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2010-03-21 12:06 | あまいもの | Trackback | Comments(8)

2010年3月 変わり牡丹餅

お彼岸に入りました。
すでに、あちらとこちらのお墓参りも済ませてしまいましたので、
あとは、美味しいものをいただくばかりです。(結局またそこへ着地)
それはもちろん、牡丹餅
小豆を使わずに作りました。
f0039281_1071764.jpg

道明寺の桜餅を作ろうと用意していた、道明寺粉を一部流用。
f0039281_1073352.jpg

軽く吸水させて蒸し上げてから、良く搗き混ぜたら
それを小さく丸くまとめます。
f0039281_1074339.jpg

こちらも桜餅用にと用意していた、クオカの白餡。
しかしこれは、一部流量では足りず、結局一袋全部使ってしまいました。
また買ってこなくてはなりません。
それにあわせたのは、紫芋のペースト。
f0039281_108616.jpg

包餡して、こんな可愛い変わり牡丹餅が出来上がりました。
おちょぼ口で頂くサイズです。
が・・・、一個で澄まないのが、少々問題であります。

usakoの補足>ぼたもちやおはぎを、お彼岸に先祖の霊に供えて近隣に配るという風習は、そもそも江戸時代から始まったそうです。
ぼたもちは、蒸した糯米を良く搗き上げてから、こし餡で包んだもの。
それが、牡丹の花に似ていること「牡丹餅」といわれて、春のお彼岸に用いられます。
一方、おはぎは、蒸した糯米を、粒を残す程度に搗いてから、粒餡で包んだもの。
それが、萩の花の咲き乱れている感じから「萩の餅」「お萩」などと呼ばれて、秋のお彼岸に用いられているというわけです。
せっかくなので、呼び名も、一応気をつけて使っています。


どちらかお好きなほうを、本日もどうぞ宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村



どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-03-19 10:00 | あまいもの | Trackback | Comments(8)
日本気象協会が、本日(3月17日)発表した桜の開花予想は、
東京 3月24日
横浜 3月23日
 
とのこと。
恒例の実家のお花見は、開花後10日位の予定なので、
滑り込みセーフといったところでしょうか。

昨夜の大風で、実家の庭には、あちらこちらに桜の小枝が落ちていました。
可哀想なので拾ってお猪口に挿しました。
f0039281_22103076.jpg

もう、ほんのりピンク色のつぼみも混ざっています。
気温は低め、吹く風もちょっと冷たい一日でしたが
柔らかな春の日差しにつつまれて
開く日を待つ桜のつぼみでした。
f0039281_221124.jpg

春の日差しにぬくぬくしていたのは
桜ばかりではありません。

More こちらも・・・
[PR]
by oomimi_usako | 2010-03-17 22:14 | 草花 | Trackback | Comments(10)
長い造りの日本列島。
北からジワジワ来るものもあれば、
南からジワジワ来るものもあります。
もっともポピュラーな桜前線は、
今年はいきなり高知からスタート?
大河ドラマ龍馬伝の人気沸騰で、桜もうきうきしてしまったのでしょうか。
山内一豊君の時は、それ程でもなかったはずなのに。
f0039281_1502217.jpg

二月頃から良く見かけるようになった、そら豆やグリーンピース。
まずは、鹿児島の指宿あたりで収穫の最盛期を向かえていて、東京の店頭でも鹿児島県産の文字が大勢を占めています。
豆を莢から取り出す作業が、なぜか大好きな私は、
嬉々として豆仕事(?)。
美味しい結果もついてきて、
嬉々としておかわりっ!
f0039281_1503595.jpg

やがて、鹿児島県産が愛知県産あたりに変わり、
そして、関東各県産が出回るころには、もう、
青葉の季節です。

usakoのグリーンピースご飯>
グリーンピースは、たっぷり。
普通に炊くよりほんのちょっとだけ多めの水分量に、お酒大さじ2くらい、お塩小さじ1くらい、そして昆布15cmくらい(三合の場合)を加えて。
あとは炊飯器にお任せですが、出来れば炊いている間も、そばにいてください。
良い香りが、前菜です。

応援クリックを、宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。

いつも右欄外に置きっぱなしのこちらも、
実はランキング形式なのでした・・・。
お時間有りますれば、こちらも宜しくお願いいたします。

[PR]
by oomimi_usako | 2010-03-15 15:00 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(22)