K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

<   2010年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

***********
お誕生日には、嬉しいメッセージをありがとうございました。
心温まるメッセージをいただき、幸せな気持ちで、その日を過ごすことが出来ましたこと感謝申し上げます。
連日、お人騒がせな一ヶ月でしたが、ご覧いただけますことを励みとして、今年も目標達成し、無事に歳をとれました。
コメントをいただく方だけでなく、いまこの記事をお読みくださっているおひとりおひとりに、心から御礼を申し上げます。
相も変わらずの拙ブログですが、これからも引き続きどうぞ宜しくお願いいたします
***********

来月のお教室では、珍しく和菓子なんぞに、挑戦していただくことにしています。
10周年記念と言うのを良いことに、自由奔放なレッスン内容のラインナップ。
いつものようなお菓子が登場するのは、11月からです。

皆さま、お茶の時間ですよ~!
f0039281_1436211.jpg

お煎茶をおひとついかが?
f0039281_1436452.jpg

あれ?
でもなんだかちょっと変な感じ。
f0039281_14373935.jpg

実は、ミニチュアのお茶のお道具セットでした。
茶筅が、ガリバーのようです。
f0039281_1438192.jpg

お片づけもきちんと出来るように、すべて、この中に収めることが出来るようになっています。

もちろん・・・
レッスンのお茶タイムには、皆さまサイズのお茶器で
美味しいお茶をお煎れいたします・・・念のため。

昨年9月30日の記事は、→ こちら 

毎日更新最終日。
今年も無事目標達成できました。
皆さまには、連日クリックしていただきまして本当に感謝しております。
無事最終日(14:30現在)は、一等賞になれました。
どうもありがとうございました。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
これからも拙ブログに、どうぞお立ち寄りくださいね。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-09-30 14:24 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(12)
f0039281_18384613.jpg

今日は・・・
“洋菓子の日”
です。
フランスでは9月29日は聖ミカエルの日。(以前にも書いていました)
その聖ミカエルはお菓子の守護神なので、そこから今日は、洋菓子の日なのです。

いい日ですね~。

そして、改めて書くのもなんですが
書いてしまいましょう。
“毎日更新”の、ことの始まり、すなわちわたくしめの誕生日は、今日9月29日なのでありました。

いい日ですね~。

ンじゅうン年前、私がこの世にデビューいたしましたのは、
日付が変わる寸前のことだったということです。
f0039281_1839199.jpg

お誕生会は、また後日の予定です。
でも、せっかくのサンミッシェルの日&お誕生日なので、ケーキをお茶の時間に。
杉並浜田山のパティスリー“バスケットクラブ”のケーキを入手しました。
二年ほど前に下北沢から浜田山へ移転したお店です。
ちょっとだけ気分を出して。
f0039281_18391768.jpg

お誕生日がお揃いの皆さま、Happy Birthday !
この一年も素敵な日々でありますように。

昨年9月29日の記事は、→ こちら 

お誕生月記念、毎日更新もあと一日。
いつもクリックありがとうございます。
本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに、おひとつクリックお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-09-29 18:37 | あまいもの | Trackback | Comments(28)
本日の食卓は・・・、
いろいろ出回ってきたので、試したくてうずうずしていたひやおろしを楽しむ食卓・・・?
いえいえ
独逸から帰宅した殿をお迎えするための居酒屋風 和風の食卓・・・。
メインはどちらなのか、深く追求するのは止しましょう。
f0039281_1618233.jpg

“手取川”山廃純米ひやおろし無濾過生詰(石川県 吉田酒造店)。
見るからに美味しそうなこちらを、今年のひやおろし一本目として調達しました。
   酒米:山田錦&五百万石、精米歩合60%、度数16度、日本酒度0~+1。
少しだけ秋の田んぼの色を映したこのお酒は、お口に含むと、一瞬サラリと過ぎてゆくふりをしながら、お品の良い旨みを残して行ってくれるのでした。
f0039281_16184457.jpg

f0039281_16185861.jpg

さんま、ぶり、鯛、水たこのお刺身を盛り合わせて、煮物や湯豆腐も御酒のお伴に。
〆には、大和しじみの赤出汁に、炊き立てのご飯ときゅうりの糠漬けを揃えました。
濃い目のお煎茶を煎れたら、
別腹には、三重県津市のお焼き屋の“津の俵牛”
牛の形の美味しい最中(餡の中に求肥餅入り!)をいただきました。
f0039281_1619145.jpg

幸い(?)現地では忙しすぎて、ビール腹にはならずに済んだ模様。
これで、イッキに身体はニッポンジンに戻るでしょう。

時差ぼけは・・・自分でナントカしてもらいます。

昨年9月28日の記事は、→ 赤坂で中華料理! 


お誕生月記念、毎日更新もあとわずかとなりました。
いつもクリックありがとうございます。
本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに、おひとつクリックお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-09-28 16:11 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(8)
少しまえ、ハワイにまつわる映画や書籍が流行った頃、同時に流行ったマラサダ。
ハワイ生まれで、マラサダ人形というキャラクターまであるのです。
作り方など調べてみて、たぶん揚げドーナツかと想像。
折りしもデパ地下で、出会ってしまいましたので、遅ればせながら、ものは試しと購入しました。
こちらは、アートブレッドファクトリーと言うお店のものです。
f0039281_14152145.jpg

・・・これは、ドーナツ・・・

“違うものを混ぜてしまった”
とか
“混ぜる順番を間違えた”
とか、
“焼く温度を間違えた”
などといった偶然の産物が、
意外にヒットして長い年月親しまれる物になる、
と言う事態は、お菓子の世界では結構あること。
f0039281_14155062.jpg

こちらの場合は
“ドーナツの型が無かった”
かしら?

昨年9月27日の記事は、→ こちら

お誕生月記念、毎日更新もあとわずかとなりました。
いつもクリックありがとうございます。
本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに、おひとつクリックお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-09-27 14:04 | あまいもの | Trackback | Comments(4)
我が家のキッチンでの、いつもの初秋の風景の一つです。
横浜磯子のお山からやってくる栗たちを、美味しくするためのお仕事。
今年もお出ましいただきましたので、早速腕まくりです。
f0039281_19163783.jpg

毎年悩むのは、栗ご飯その他お料理にするものと、栗ペーストにするものの割合。
今年は、2:8位にしました。
ラゴスティーナの圧力鍋で、そのまま蒸し上げて
湯上り(?)の栗たち。
f0039281_19171339.jpg

栗栗坊主(栗用はさみ)で、カットして中身を出します。
専用はさみ、とても便利ですね。
今までは、包丁で作業していましたが、使い始めたら、手放せなくなりました。
出来上がったペーストは、一定量単位でラップして、そのまま冷凍。
木々の葉が色づいて、タルトの似合う風が吹くまで、
しばしの休憩をして貰います。
f0039281_19172775.jpg

二割は、結局すべて栗ご飯に。
ほくほく美味しく出来ました。
もっとおかわりして食べたいけれど、ちょっと(ちょっとね)我慢して、こちらも冷凍。
ただ今、独逸出張中の殿に、こうしたら残しておいてあげられるからね。
・・・たぶん
f0039281_19174221.jpg


昨年9月26日の記事は、→ こちら

お誕生月記念、毎日更新もあとわずかとなりました。
いつもクリックありがとうございます。
本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに、おひとつクリックお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-09-26 19:12 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(6)

2010年9月25日 秋の一日

f0039281_21265677.jpg

台風がお掃除して行ってくれたので
今日は空も風も爽やかでした。
今週二度目の里帰り。
でも途中で下車して
婚家先のお墓参りに行きました。
いつもお中日前までは、人も車も大混雑。
せっかくのお参りなのにある種の殺伐とした雰囲気まで
漂うような気がしていました。
初めてお中日過ぎに来てみたら
混雑の“こ”の字もなく、皆さんゆっくりお参りされて…。
初秋の日差しを浴びて
“この地の住人”の皆様まで、ゆったり長閑に大あくび?
そんな秋のお彼岸の風景でした。
明けは団子と申します。
“少し遅れるけれど待っていてね”
そう一報を入れてから
和菓子屋さんに立ち寄って
お団子買って、帰りました。

昨年9月25日の記事は、→ こちら

お立ち寄りいただきましたおしるしにクリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-09-25 21:26 | 旅とおでかけ | Trackback | Comments(0)
とても久し振りに、大好きな奥田パティシェのクールオンフルールのケーキをいただきました。
f0039281_23202776.jpg

綺麗で美味しいケーキを、私たちの手の届くものにしてくれるパティスリーは、近頃ではとてもたくさんあります。
それぞれのお店のパティシェは、自らのポリシーを、一心にそれらのケーキに込めておいでになります。
ですから、ケーキの材料や構成やネーミングの由来など、いろいろ伺ってみると、とても興味深いお話(裏話?)が聞けることが多く、ケーキをさらに何倍も楽しめることになったりするのです。
ケーキだけではありません。
お店の場所や外観、インテリア、ケーキの包装、さらに接客スタイルに至るまで、そのひとつひとつに、パティシェの思いは込められていると思います。
こちらの大倉山クールオンフルールは、それらの要素を併せ見て、私が大好き!と思うお店のひとつです。
栗のロールケーキや、可愛い容器に入ったパンプキンプディングなど、この時期ならではの美味しい季節のお味、今行くと楽しめます。

昨年9月24日の記事は、やはりお菓子でした。

お立ち寄りいただきましたおしるしにクリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-09-24 23:14 | あまいもの | Trackback | Comments(6)

2010年9月23日 里帰り

f0039281_19363329.jpg

毎週、お里帰りしてませんか?
という御質問はごもっとも。
でも、今日はいつもより少しだけ滞在時間が長かったので、“ねこ”と“庭”以外に珍しい写真をお目にかけます。
私が、大学一年生の時まで過ごしていたお部屋です。
本来はダイニングルームとして使われ、その後祖父の書斎、私の部屋、そしてその後また、お客様用のダイニングルームになりました。
長い窓の向こうには、四季折々の桜の木の姿が楽しめます。

昨年の9月23日の記事は → あら?ここでもお茶を点てていました!

お立ち寄りいただきましたおしるしにクリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-09-23 19:36 | 旅とおでかけ | Trackback | Comments(0)
お食事のあとのデザートは、白玉。
拙いながら、お茶を点てて合わせて召し上がっていただいています。
お越し下さる中にはもちろん、長くお茶を習っておいでの方もあります。
f0039281_175658.jpg

お彼岸前の、お天気の悪あがき
思いがけず、またしても酷暑となってしまった今日は、そのような方がちょうどお越しになりました。
先生級の方を前にして、私も悪あがき??のお点前ということになり、極度の緊張を強いられました(!)。
“すっきりとして美味しいですね。”
とのお言葉に、
“ほんとーですか?”
と問いたくなるのをグッと押さえ、
“ありがとうございます。冷や汗物でございました”
と、おほほと笑って良しとしました。
f0039281_17561968.jpg

9月も後半で、今月のお教室も終わりに近づいてきました。
同時進行の10月のレッスン準備にも余念ない、張り切りセンセになっています。

昨年の9月22日の記事は → 魚真でひやおろし三昧!
自分で書いた記事ながら、見ていたら行きたくなってしまいました!

お立ち寄りいただきましたおしるしにクリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-09-22 17:52 | usakoのお教室 | Trackback | Comments(6)
年中行事や、四季折々の景色の中で、ふと口をついて出る歌があれば
同じように、ふと読みたくなる本もあります。

お天気はどうなのかしらと、気になる明日は陰暦八月十五日のお月見。
十五夜というと、何となく引っ張り出して読みたくなるのが、
三島由紀夫の短編「橋づくし」です。
f0039281_18471981.jpg

新橋の花柳界での風習、いまでいう都市伝説(?)。
“中秋の名月の夜に、誰に話しかけられてもひたすら無言で、七つの橋を渡りきると、心に願うことが叶う”
この話をもとにして、新橋の芸者衆四人が、それぞれの願い事を秘めながら夜の新橋界隈の七つの橋めぐりをするのです。
結末は・・・極めて三島由紀夫らしい〆方と申しましょうか。
何度読んでも、なぜか芸者衆と一緒に、こちらまでハラハラドキドキしてしまうちょっと面白いお話です。
“四人は東銀座の一丁目と二丁目の堺のところで、昭和通を右に曲がった。・・・”
などと、馴染みのあるエリアが登場するためか、
今は首都高にかかるその橋々を、
“いつか私も、中秋の名月を見ながら廻ってみたい”
と、思っていたりするのです。
えっ?
願い事ですか?
それは、もちろん、ひ・み・つ
f0039281_18474285.jpg

usako補足>写真は、先日も登場した“満月に兎”の絵皿。
一刀彫の夫婦大黒(めおとだいこく)さんが、夫婦仲良く、兎の跳ねる満月を愛でる図・・・でございます。
usakoおまけ>yukkolinさまから、大きさに関するご質問がありましたので、恒例の(?)背比べ。今回は秋味くんに、登場して貰いました。小さいながら表情豊かな大黒さんです。

f0039281_1749619.jpg


昨年の9月21日の記事は → こちら

お立ち寄りいただきましたおしるしにクリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-09-21 18:41 | 読書 | Trackback | Comments(6)