<   2010年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2010年10月 今月のレッスン風景

f0039281_21364160.jpg

今月は、和菓子をお作りいただきました。
御題は、栗まんじゅう
お越しくださった皆さまにとっては、ほぼ100%、初めての挑戦となりました。
f0039281_2137627.jpg

お教室の様子は、というと…
一個目、
上手くできるかしら?と、おっかなびっくり。

二個目、
なるほどね!と、頭で理解。

三個目、
なかなか上手く行かない!と、四苦八苦。
f0039281_21372773.jpg

四個目、
いい感じになってきたかも♪と、要領を習得。

五個目、
出来た出来た!と、波に乗り。
f0039281_21374587.jpg

六個目、
楽しい!と、ハマリかける方続出。
f0039281_2138099.jpg

栗を餡で包む作業も
餡を皮生地で包む作業も
最初はどなただって上手くできません。

それまで、
和やかなおしゃべりが満ちていたキッチンも
二個三個と作るうちに、静けさが漂って、
没頭されている様子が、よくわかりました。

そうして、
ご自分のお持ち帰り分の、最後の六個目を作る頃には、
掌の中で、コロコロする栗まんじゅうが
なんだか愛おしくさえ思えてくるのが不思議です。
f0039281_21381741.jpg

f0039281_21383145.jpg

f0039281_21384931.jpg

そうそう、
偶然、数を間違えて、一つ多く作ってしまわれたクラスでは、
その余分な一個を、焼きたて熱々でご試食していただくチャンスがありました。
焼きたては、自分で作らないと食べられない貴重なもの。
その食感とお味は・・・
いつもの栗饅頭とはまるで別物の美味しさなのです。

せっかくの和菓子作りでしたので
日本茶をお煎れしました。
異なる産地のお煎茶二種類。
テイスティングのようにしてお楽しみいただきました。
ちょうど日本茶は、秋の新茶シーズン。(紅茶のオータムナルと同じです)
今年四度目にあたる新茶を、召し上がっていただきました。

お器も秋らしく。
ひと休みタイムの軽食も、和食でお寛ぎいただきました。
f0039281_2139685.jpg

f0039281_21392753.jpg

f0039281_21402717.jpg

お越し下さいましたみなさま、ありがとうございました。
少し肌寒くなってきた秋の日。
午後のお茶の時間には、どうぞお手製の栗まんじゅうで
ほっこり和んでくださいね。
f0039281_21394570.jpg

あっという間にもう11月。
お教室では、クリスマスの準備に入ります。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-10-30 21:34 | usakoのお教室 | Trackback | Comments(12)

2010年10月 サゴパール・グラメラカ

サゴパールとは、タピオカのこと。
グラメラカとは、パームシュガーのこと。
マレーシアの代表的なデザート、サゴパールグラメラカは、タピオカとパームシュガーとそしてココナッツミルクで作る甘いデザートです。
f0039281_21344888.jpg

AYAMのこちらの瓶詰めは、タピオカをパームシュガーで煮込んだもの。
あとはココナッツミルクさえあれば、簡単にサゴパールグラメラカが作れるのです。
f0039281_2135570.jpg

お夕食の海鮮鍋の残り。
翌日のお昼に、旨みたっぷりのだしと、残ったお野菜も活用することを考えながらパントリーを覗いて見つけたのは、ビーフンでした。
ちょっとアジアン風のスープに仕立てて、汁ビーフンを楽しんだあとは、
やはりアジアの風を感じるデザートが欲しいもの。
この瓶詰めをストックしておけば、手軽にそんな風の吹くランチタイムも楽しめます。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

usakoの補足>サゴパールグラメラカについて、コメント欄やメールにて、主に入手経路のご質問を頂きましたので、補足をいたします。

私自身は、いつもの食材宅配Oisixさんから取り寄せております。

店頭販売では、都内某所で見つけ、“なるほどここで買えるのね!”と思ったのは覚えているのですが、肝心の“ここ”が思い出せません。(私、大丈夫??)
近日中に確認いたします。

これを取り扱っている輸入業者から取り寄せも出来ますので、それが一番確実かもしれません。
業者さんは、日仏貿易さんで、HPは、倒れそうなほど美味しそうなページから始まります。
該当商品のページは、こちらです。

そうそう、入手なさる場合には、ココナツミルクも一緒に入手されることをお忘れなく!!

Tryされた方々の、TBもお待ちしております。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-10-27 21:33 | あまいもの | Trackback | Comments(12)

2010年10月 今日のおやつ

f0039281_20311642.jpg

こういう焼菓子は、
焼き立てよりも
一日置いたほうが美味しいものです。

その日は
オーブンから漂う香りをいっぱい吸い込んで
・・・がまん。

翌日は
大きなお口で
・・・いっただきま~す。
f0039281_2031278.jpg

さつまいもがごろごろ入った
秋色のお菓子です。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-10-25 20:29 | あまいもの | Trackback | Comments(14)

2010年10月 宮崎牛専門店銀座みやちく

先月までの一年間、某所にて参加させていただいていた“食の美味しさや安全を確認する”ワーク。
その場を通じて知り合った方々と、“終了記念&これからもどうぞ宜しく”のお食事会をいたしました。
場所は、私達の敬愛する水野葉子先生にお薦めいただいたところにて。
宮崎牛専門店銀座みやちく
美味しい宮崎の牛肉がいただけます。
この日は、おしゃべり優先のため、半個室風に仕切られたお席を予約。
f0039281_1234070.jpg

乾杯用にいただいたのは、紫芋のジュース
お芋のジュースって?
と興味津々でしたが、フルーツジュースのように飲みやすいものでした。
そうして後味に、遠く、芋焼酎に思いを馳せられるあの甘くて美味しいおいもの香りが漂います。
f0039281_12342397.jpg

前菜は、焼き野菜盛り合わせ
もちろんこれらも宮崎産。
f0039281_1234465.jpg

メインは、平日ランチ限定の宮崎牛ハンバーグ
f0039281_123547.jpg

御箸を入れると、じゅわじゅわじゅわ~と、美味なる肉汁が溢れ出て、
“うわ~もったいない、誰か止めて~”
と、大騒ぎ。
お好みで、ポン酢と、トマトソース(これがまた珠玉の美味しさ)、ハーブソルトをつけていただけるようにもなっています。
でも、お味付けをプラスする必要のないほど、宮崎牛肉本来の旨みと玉ねぎの良い香りで、楽しめる美味しさでした。
“是非今度は、お休みの日に家族と一緒に!”
と、みんなしっかりパンフレットをいただきました。(家族に みせびらかす 見せる用)
美味なるものに、目がないメンバー。
次回もここぞというお店を選んで会合開催する予定です。

usako補足>そうそう、休日にお出掛けの際は、必ず予約された方がよいようです。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-10-23 12:31 | おそとでお酒 | Trackback | Comments(6)

2010年10月 今月の歌舞伎話ー歌舞伎座再開場まであと30ヶ月ー

 1993年10月 芸術祭十月大歌舞伎 昼の部 (於:歌舞伎座) 
一幕目 関取千両幟
 澤村宗十郎 岩井半四郎 片岡我當
二幕目 三国伝来玄象譚(夢枕獏氏作)
 坂東玉三郎 中村勘九郎(現勘三郎) 坂東弥十郎 
三幕目 人情噺文七元結
 坂東玉三郎 中村勘九郎 澤村藤十郎 中村浩太郎 松たか子 中村橋之助 
四幕目 鷺娘
 坂東玉三郎
f0039281_8331696.jpg

少年が大志を抱くなら、
少女よ、夢を抱け!
と、希望に燃える女子高生の歌舞伎観劇感想文は、先日お目に掛けました通りでございます。
しかし
直に、世の中の現実を知るようになれば、志も、夢も希望もどこへやら。
歌舞伎観劇感想文も、このように変化いたします。 

↓ ↓ ↓

やっぱり歌舞伎観劇というと、朝からワクワクします。
十月歌舞伎昼の部を見に行きました。
銀座ショッピングも計画していたので、おニューのお洋服を着て行きました。
観劇の前には、お昼のお弁当用に日乃出の隣にある懐石寿司の“伊まさと”で折詰を買いました。
これがとても美味しかったので、早速、お祖母ちゃまにも教えてあげるつもり。
f0039281_8341351.jpg

 ( ↑ 保存してある伊まさとのしおり)
さて、お芝居は四つの出し物。
どれも良かったです。
夢枕獏の舞踊劇も、玉三郎さん美しかったし、文七元結も、玉三郎さんの粋なおかみさんが綺麗。
幸四郎のお嬢さんの出来も上々。(*注:松たか子さんのことです。)
藤十郎の三枚目の演技も珍しくて良い。
勘九郎は世話物の汚い役をやらせると天下一品。
ちなみに、世話物の色男の似合うのは菊五郎。
時代物の色男(貴公子)は、やっぱり梅玉。
最後の鷺娘は、相変わらずお美しい玉様の魅力全開。
すっくと立った姿の美しさ。
番傘の陰からのぞく目線のはこび方。
鷺の羽ばたきの振りをする時の優しげな指先。
白い衣装も、赤のお着物も、ピンクの着物も、どれもその綺麗なお顔を充分に引き立てていました。
何度でも見たい!
やっぱりビデオを買おうっと。(*注:まだビデオの時代です)
ところで今日、斜め前の席に沢口靖子が座っていましてびっくり。
本当に綺麗です。
透き通るようなお肌も綺麗だし、TVで見るよりずっとほっそりしているし、まるでお人形のようでした。
さてお芝居のあとは銀ブラ・・・(以下省略)

・・・と、あとは銀座でのお買い物の様子が続きます。
玉三郎さまと・・・、
沢口靖子と・・・、
おべんとっのこと、しか把握できない、観劇記録でした。
もうちょっとマシな感想書けなかったのでしょうか?
こんな時期を経て、usakoの現在の、観劇の日々があるのでございます。

最近のusakoの観劇記録と読み比べていただき
“よくぞ、ここまで立ち直った!”
と、思ってくださった方、どうぞクリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
ありがとうございます~。
これからも真面目な観劇記録目指して頑張ります。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-10-20 08:28 | 歌舞伎やお芝居見物 | Trackback | Comments(12)

2010年10月 アトリエノマドの秋野菜

前の記事のフェンネルの出どころは、
夏からお世話になっている長野の農家アトリエノマドさんでした。
f0039281_972012.jpg

今回、秋仕様の畑から、お野菜を送っていただきましたが、
箱を開けて驚きました。
なんてカラフルなのでしょう。
秋野菜と聞いて、勝手にお地味な色合いを想像していたのです。
秋の畑も、夏に劣らぬビタミンカラー満載なのですね。
f0039281_973441.jpg

面白いお野菜もたくさん送ってくださいました。
大根は四色!
普通の白に、紅、紫、黒です。
興味津々でカットしてみると、断面はこんな感じです。
f0039281_974597.jpg

考えてみれば、おうちのミントも伸び盛り。
秋は、ほっこりお芋系や根菜だけでなく、フサフサしたみどりいろもまた
美味しい季節なのでした。

usakoの補足>ご質問をいただいたので、補足します。
前記事中のトマト缶、ちょっと珍しい黄色いトマトを使っています。
ナポリからの輸入物をお取り寄せ。
輸入元は、行列必死の兵庫の人気イタリアンレストランさくらぐみの元会社
ですので、さくらぐみに行けばこちらを使ったお料理もいただけます。(このあたりからはちょっと遠いけど・・・)
f0039281_100783.jpg

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-10-18 09:03 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(10)

2010年10月 フェンネルの香りをまとったポーク

f0039281_1436209.jpg

新鮮なフェンネルが手に入りましたので、ポークのお料理を作りました。

More 材料はこちら。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-10-16 15:00 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(6)

2010年10月 東京宝塚劇場 宝塚花組公演

9月17日から始まった宝塚歌劇団花組東京公演
ほぼひと月の日程を終えて 10月17日にいよいよ楽日を迎えます。
あと数日となった日、舞台で頑張る真瀬はるかちゃんを拝見しに東京宝塚劇場に行きました。
f0039281_1192829.jpg

(↑ こちらから中に入って陣中お見舞い?をお届けするのです)
公演は、二部に分かれており、
最初のミュージカルは、往年の名作“麗しのサブリナ”の宝塚版
そしてレビューは、スパークリングショー“EXCITER!!”でした。
f0039281_1194160.jpg

トップはもちろん真飛聖さん。
この方の卵型のお顔立ちが、私的には結構好きです。
この公演から娘役トップとなった方のお披露目も兼ねていて、舞台で初めて拝見しました。
いわゆる“宝塚っぽい”娘役さんとは、ちょっと違う感じが新鮮でした。

そして、わが(?)真瀬はるかちゃんは、今回も、舞台の上で精一杯頑張っていました。
“麗しのサブリナ”では、コミカルな演技が相変わらずお上手でキラキラして見えます。
お一人で歌う場面では、伸びやかな歌声が気持ちよく耳に届きました。
ショーの方でも、きびきびした振りを探せば、どこにいらしてもわかる!と言う感じです。
このショーでは、私の大好きな“花組男役さん方によるタキシードの群舞”が堪能できます。
昔から、男役群舞なら花組!と呼び声が高いのですが、それが今でも健在なのが本当に嬉しいこと。
そしてさらに、フィナーレ間近の男役さんの群舞含め、その中にはるかちゃんが加わって踊るようになったことが、ますます嬉しく感じる おばさん  お姉さん目線の観劇でした。

ランチは・・・
東京宝塚劇場での観劇前のランチは、すぐお隣で便利ということもあり帝国ホテルパークサイドダイナーにて。
お誕生月の翌月なので、ちょっこし割引もあってお得な気分で美味しいお昼ご飯をいただきました。
f0039281_1195935.jpg

帝国ホテルのロビーのお花は、今月は優しいイエローのアルストロメリア。
なんだか柚子饅頭みたいで美味しそうでした・・・
f0039281_1201160.jpg


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-10-13 23:59 | 歌舞伎やお芝居見物 | Trackback | Comments(10)

2010年10月 たまに失敗もございまして。

初トライのお料理を作るきっかけは、たいてい、美味しそうな映像や画像をみて、食べてみたいと思うことから。
そのため、レシピがないことのほうが絶対的に多くなります。
そういうときには、
 まず、じっくり見る
 次に、味を想像する
 最後に、作り方をシュミレーションする
の三本立てで頭の中でお料理を作ってみて、よしっと思ったら取り掛かる。
そんな風にして、お口に運べるものを作ります。

滅多に失敗はありません。(これ、プチ自慢
それは、シュミレーションの過程で、“こうしたらダメだ”という想像もつくからです。
でも、今回は、やってしまいました。
f0039281_22383651.jpg

あの方のブログで拝見したのは、ソテーものの食感をよりカリカリにするために“少量”お使いになったと言うクスクス。
それはなかなか面白そう。
多めに作った、鮭とホタテのクリーム煮に同量の蒸かしジャガイモをマッシュして合わせたものをコロッケにしたついでに、懸案の“クスクスまぶし”も作製しました。
食感に関して一抹の不安はあったのですが、予感的中、これではクスクスの付け過ぎです。
美味しかったけれど、あごが疲れました。

失敗でないものも、お口直し・・・いえ、お目直し?にお一つどうぞ。
休日のお夕食は、“簡単だけどボリュームがあり見栄えのするもの”を作るようにしています。
綺麗なイトヨリに出会いました。
f0039281_22385616.jpg

尾びれの先も綺麗です。
f0039281_22391059.jpg

シンクも、自分自身も、キラキラのウロコにまみれながら下処理をしたら、殻付き海老と一緒に香草を加え、オイルを振り掛けてオーブン焼きにしました。
f0039281_2239284.jpg

野田琺瑯の大きい白いパッドは、食材を仕込んだらそのままオーブンに入れて。
焼き上がったら、またそのまま食卓に乗せても、夫婦二人の食卓なら全然へっちゃらです。
白ワイン片手に、ゆるゆると骨をとりながら身をつつく。
“あれ?髪の毛にうろこついてるよ”
とか言われながら。
秋の夜長のビストロusako(?)の風景です。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-10-11 22:36 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(14)

2010年10月 近づかないで!

決して、あなたが嫌いになったわけではないの。
でも、これ以上、私のそばには近づかないで欲しいのです。
だって・・・
だって・・・
f0039281_21355265.jpg

とっても出来が悪いのです~!!!
だから決して近づいて見てはいけません。

二村恵美先生の刺繍教室で、
スタンプワーク&ゴールドワーク初級コースの最後に残されていたのは、
「これは難しいのですよ」
と、二村先生もおっしゃるゴールドワークのテューダーローズでした。
悪戦苦闘して
「うーん、やり直しっ!」
と、先生に申し渡されること数回。
自分でも、“ここはダメだわ”と、わかっちゃいるけれど、
もうそれ以上、如何ともし難い状況。
“先生、ここはもう降参します”
と、白旗を揚げつつ、やっとここまで来ました。
まだ中央部分(宿題)と、茎(芯の縫いつけが宿題)と、葉っぱがこれから。
まあ、年内にはなんとかしたいと思っています。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-10-09 21:34 | 手芸(刺繍など) | Trackback | Comments(12)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

京橋千疋屋のクールデザート
at 2017-07-03 18:35
南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(185)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ