<   2011年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ブランケット・ド・プーレ by 日経マガジン

f0039281_17381756.jpg
週末の朝。
朝刊と一緒に届く日経マガジンで、まず最初に開くのがこのページ・・・dresser la TABLE
洋風の、なんだか作るのも食べるのも楽しそうなお料理が毎回載っているので、大好きなのです。
この日載っていたのは、ブランケット・ド・プーレ
フランスでは古くから愛されている、骨付き鶏を使った白いシチューで、日本のクリームシチューの原型のようなお料理です。
そこに、ポロねぎが使われていました。
f0039281_17383165.jpg

実はその前の日、近所の八百屋さんで、ものすごくお手軽なお値段のポロねぎを発見していた私。
何にするかは後で考えることにして、思わず買ってきていたのでした。 こういうこと良くあります
f0039281_17384683.jpg

新じゃが、にんじん、クローブを挿した玉ねぎ、セロリも一緒に煮込みます。
鶏肉はソテーせず生のまま使うのが、ブランケット。
ソテーしてから煮込むのは、フリカッセ!by 日経マガジン
f0039281_17385930.jpg

プールマニエを作って、最後に加えて完成しました。
 トッピングしたセルフィーユも、同じ八百屋さんでかなりお得なお値段で購入。
f0039281_17424552.jpg

レシピでは、付け合せにマーシュのサラダを用意していましたが、
マーシュまでは用意がなかったので、我が家ではルッコラとブロッコリーのサラダを。
ローストして砕いたくるみも散らして香りと食感を楽しみながらいただいたのでした。

usakoのひとりごと>
f0039281_17495494.jpg実はこの連載が、料理レシピ本“週末のフランスごはん”となって日本経済新聞出版社から発売されました。
写真も綺麗で、眺めているだけでも楽しそうです。
でも私、毎号地道にファイルしましたので、買わなくていいの♪
うふふ、1470円得しちゃったから、日本酒四合瓶一本でも買おうっと!






お立ち寄り下さいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-02-28 17:34 | おうちでお食事 | Trackback | Comments(16)

マレーラのアートなパスタ

DEAN & DELUCA に、愛用の煎り酒を調達しに行きましたら、
近くの棚に有ったこちらが、目に留まりました。
f0039281_2226350.jpg

パスタ職人アントニオ・マレーラが作り出した
アートなハンドメイドパスタシリーズのうちの“ファルファリーニ アルコバリーノ”です。
イタリア、プーリア州産の減農薬栽培小麦を使い、ウコン、ほうれん草、ビーツやパプリカなどを練り込んで、このカラフルな色を出しています。

モチモチした食感がとても美味しいマカロニ。
せっかくの色合いを生かせるように、と思い、
今回は、バジルペーストで和えました。
f0039281_22262199.jpg

可愛い色はお花畑のよう。
可愛い形は、蝶々のよう。
そして、纏ったお味は、萌え出る若葉のよう。
とても春らしいパスタなので、
お雛さまのお祝いのお食事を、洋風にするならば
是非とも食卓に載せたいと思うような綺麗さです。

お立ち寄り下さいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-02-26 22:22 | おうちでお食事 | Trackback | Comments(8)

二月のお誕生会

ラブリーなピンクの花束に
f0039281_2252989.jpg

これまたラブリーなピンクのケーキ。
f0039281_2254799.jpg

   (ナンバーキャンドルの穴ボコがありますね・・・)
f0039281_226324.jpg

お誕生日おめでとうございます。
f0039281_2262056.jpg

一見シンプルなケーキですが、サンドしているのは、ホワイトチョコレートのムース。
フリーズドライストロベリーパウダー入りのクリームは、
フレッシュクリームとマスカルポーネのハーフアンドハーフにして、ちょっとカロリーオフ。
f0039281_2263456.jpg

f0039281_2265096.jpg

またひとつ、大きくなったこの一年も
良いことたくさんありますように!

お立ち寄り下さいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-02-24 22:04 | あまいもの | Trackback | Comments(10)

キッチンに飾った菜の花で・・・

普通のお花なら、
もうだめかしら?と思うまで飾って置いても良いですが
キッチンに飾った菜の花は、
頃合を見計らって、美味しいうちに食べてあげなくては。
f0039281_17342054.jpg

ランチタイムの春のパスタになりました。

玉ねぎとベーコンを炒めてから
独活と、固めに下茹でした菜の花(花部分だけでなく本体も投入!)も加えて
最後に、塩胡椒などでお味付け。

食べてしまったら
なんだかキッチンが寂しくなってしまいました。
また、買ってこなくちゃ。

More パスタの隠し味は・・・
[PR]
by oomimi_usako | 2011-02-23 17:29 | おうちでお食事 | Trackback | Comments(6)

2(ニャン)2(ニャン)2(ニャン)の日なので

今日は、2(ニャン)2(ニャン)2(ニャン)の日ということで、
ご祝儀に(?)昨日の、とら子ネタのおまけを一つ。

そういえば、こんな姿も。
題して
“たそがれとら子”
f0039281_223342.jpg


もう少しアップにしたかったのですが、
私のコンパクトデジカメでは、これが限界でした。


引き続き、とら子ちゃん、ファイトっ!の応援クリックは
こちらまでお願いいたします 
  ↓
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村

どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-02-22 22:30 | どうぶつ | Trackback(1) | Comments(4)

とら子ボックス

f0039281_22332089.jpg

とても寒い日に実家に行くと
私の荷物を置く椅子の上に
毛皮のかばんが・・・
いえいえ、とら子が丸くなって寝ています。

以前は、おとなしくお外で待っていたのに
“あまあま”の両親に招き入れられ
態度も図体もますますビッグなとら子です。
そんなときは・・・
f0039281_2234139.jpg

控えおろうっ!
これが目に入らぬか!
 
命名 “とら子ボックス”。
だしをとった後の、かつおぶしや煮干。
ちょっと残った海鮮鍋の底のお魚。
干物の頭。
そういったものを、小さいタッパーにどんどん詰めては冷凍して
実家に行く日に持っていくようにしています。
f0039281_22343747.jpg

“きゃっほー!ごはんだ、ごはんだ!”
と喜ぶとら子。
“ごちそうさま!御礼に、木登りパフォーマンス見せてあげるんだにゃ!”

脱兎のごとく庭を横切り、枝垂れ桜の下まで走ると
f0039281_2235491.jpg

f0039281_22351623.jpg

ジャンプ!して、木の幹にしがみつき
数秒耐えて
・・・落ちる。
というパフォーマンスをみせてくれます。

それほど面白い芸当ではありませんが、
なんだか可愛くなっちゃうので、
今日も私はとら子ボックスに、
煮干やかつおぶしを詰めるのでした。

とら子ちゃん、ファイトっ!の応援クリックは
こちらまでお願いいたします 
  ↓
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-02-21 22:32 | どうぶつ | Trackback | Comments(6)

春のキッチン

お庭だけでなく、K's Sweets Kitchen も春の景色です。
f0039281_2255410.jpg

春の味覚の菜の花。
売られている菜の花で、良く見かけるのは、
菜の花を二つ折りにして紙帯でギュッと束ねたもの。
それとは別に“手摘み菜の花”と書かれて、春菊や水菜などのように、袋にそのまま入っているものもあります。
私は、こちらの方が好き(売られている形態が)なので、
いつも買うのはこちら。
ギュッと束ねられていないからか、中のほうの蕾の部分も元気なままなので、
何本か先端を折り取って、いつもキッチンに飾ります。

可愛い黄色い菜の花は、忙しくしていても、
常に目の端に映って、私を元気にしてくれます。

で・・・その後どうなるかというと
良い加減に楽しんだあとは、私のお口の中に消えていき
またしても、私を元気にしてくれるのでした。

本日もお立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-02-19 22:51 | 草花 | Trackback | Comments(8)

春の庭 ーむすんで、ひらいてー

思わずコートを手にかけて
歩きたくなるような陽気の日もあれば、

ヒートテック二枚重ね(!必殺技)したくなるような
雪の日もあり、

文字通りの三寒四温の今日この頃。
街行くひとびとの出で立ちも、
ひと、それぞれ。
お庭の草木も、それぞれ。

白梅のぽってり蕾と
f0039281_9364148.jpg

楚々と咲く花。
f0039281_9372633.jpg

まだまだ寒がりの蕗の薹と
f0039281_9382223.jpg

こちらは、すでに元気いっぱい。
f0039281_939757.jpg

ちょっと恥ずかしがりやさんと、
f0039281_9395729.jpg

クスッと小さく微笑んで開いたクリスマスローズ。
f0039281_9404750.jpg

ひとにも、
草木にも
春はもうすぐそこまで来ています。
そうしたら
f0039281_9414891.jpg

みんなで賑やかに咲きましょうね!

本日もお立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-02-18 09:31 | 草花 | Trackback | Comments(8)

国立劇場小劇場 文楽2月公演(歌舞伎座再開場まであと26ヶ月)

今月、半蔵門の国立劇場小劇場では文楽公演が三部に分かれて行われています。
いずれの演目も、歌舞伎ではもう、何度も観ているおなじみのもの。
悩みに悩んだ末、第二部の菅原伝授手習鑑を観ることにしました。
もちろん、人形でみるのは初めてです。
f0039281_12104241.jpg

第二部 菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)
    道行詞甘替(みちゆきことばのあまいかい)
    吉田社頭車曳の段
    茶筅酒の段
    喧嘩の段
    桜丸切腹の段

元々人形浄瑠璃の作品である、この菅原伝授手習鑑というお芝居が、菅原道真にまつわるお話ということは、皆さま御存知だと思うので、そのあたりの説明は省きます。
ただ、このお芝居自体は超大作。
全体的に親子の別れ、主従の別れなどを織り交ぜながらの展開です。
今回の文楽公演では、その中の三段目を主に上演しています。
白大夫という人の三つ子の息子達、松王丸・梅王丸・桜丸のうち、桜丸が、なぜ切腹するに至ったか、という話の流れが良くわかる上演でした。

昨年に続き、私にとっては“真面目に観る”二回目。(前回は→こちら
最初の道行で、豊竹咲甫大夫を拝見して、気分良くスタート。
私、ファンなんです、サイモン・ル・ボン似(?)でいらっしゃるから。(サイモン・ル・ボンご存知でない方は、検索してみてくださいね~)
そこから始まって、
桜の木がぽっきり折れたあとの沈痛なる空気が、竹本住大夫のひと声で漂い始める珠玉のクライマックスまで、
あっという間の三時間でした。

指先の動きまでが繊細な人形は、観ていてうっとりするほど。
特に苅屋姫など、あの玉さまを拝見している時の夢見心地に、匹敵するかのように魅入ってしまいます。
藤原時平(しへい)の笑いは、先代尾上松緑丈(現松緑丈のおじいちゃま)のものが好きでしたが、これは人形も大夫さんも見事。
もしかしたら文楽の方が、さらに迫力とお品があるように見えました。

前回、とても気になった字幕は、今回はあまり気になりませんでした。
というのも、あまり観ないでも、語りを聞いていれば大体理解出来たから。
大夫さん方の言葉がとても聞き取りやすかったように思いました。
f0039281_12111221.jpg

そして何よりも、歌舞伎で観ている時よりも、お話の中に気持ちが入っていきやすいことに驚きました。
歌舞伎では、役者というフィルターを一枚通した上で、お芝居を観ているように思います。
そのため、お芝居の内容についての捉え方や感じ方が、演じている役者とぴったり合った時は良いのですが、
ちょっとでも感覚的ズレが生じると、なんだか違和感を覚えてしまい、そのお芝居の世界へストンと入り込めなくなるわけです。
でも文楽では、舞台の上に立つのは人形。
頭(かしら)や振りは、一応それ相応に表現されますが、表情は人形のそれ。
捉え方や感じ方の自由が、観ている側に利くのです。

やがて、もっと文楽観劇歴が長くなり、
大夫さんの語りが心にしみる程になれば、
そのときはまた、違った感覚で楽しめるような気がいたします。

次回は五月公演。
歌舞伎のように毎月でないところにも、ワクワク感がくすぐられて、
お堀を渡ってくる四季折々の風を感じるのもまた、楽しみになってまいりました。

本日もお立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。

More おまけ
[PR]
by oomimi_usako | 2011-02-16 12:06 | 歌舞伎やお芝居見物 | Trackback | Comments(4)

神戸ゴンチャロフ 2011年のアニマルショコラ

すっかりお馴染みになりましたゴンチャロフのアニマルショコラ。
f0039281_22322127.jpg

昨年2010年は、ワンワンシリーズでしたが、
今年は、ニャンニャンシリーズです。
f0039281_22323642.jpg

来年は、何でしょう?楽しみです。(今年はうさぎかと思った!)

ウチのとらこも、
元気です。
f0039281_22331024.jpg

今日はバレンタインデー。
実家で唯一人の男子であるムッシュマロ(父)の元には、
マダムチイはじめ、ぴょんこちゃんからも、私からも、何故か(!?)その他の方からも
贈り物が届きました。
それなのに、いつものように遊びに来たとら子にも一言。
“とら子は、何にもくれないの?”
ムッシュマロさん、とら子は人の言葉を解するのです。
どうするのですか、チューと鳴くプレゼントが届いたら!

本日もお立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-02-14 22:29 | あまいもの | Trackback | Comments(9)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

☆きなこの母さま、 銀..
by oomimi_usako at 17:44
☆ぷうさま、 ぷうさま..
by oomimi_usako at 17:41
☆モンスーンさまのように..
by oomimi_usako at 17:35
☆marucoxさま、 ..
by oomimi_usako at 17:31
女史会・・・・・・なるほ..
by suzu-kinako at 22:40
こんにちは。 女史会!..
by ぷう at 14:55
こんにちは♪ 女子会で..
by 2005-1127 at 17:30
わあいいなあ。 こちら..
by marucox0326 at 17:21
☆まりりんままさま、 ..
by oomimi_usako at 16:48
☆ぷうさま、 ま~早速..
by oomimi_usako at 16:44

記事ランキング

タグ

(194)
(183)
(117)
(94)
(86)
(63)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ