<   2011年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

夏のデザート

f0039281_22245020.jpg

お菓子教室では、
眺めているだけで、
涼しくなるようなお菓子を。
f0039281_22251042.jpg
f0039281_22253434.jpg








今回、泡立てはすべて、“手動”に挑戦していただいています。
最小のエネルギーで、いかに最高の気泡を含ませられるか、
皆さま、口数少なく(!?)奮闘されています。
f0039281_2226222.jpg

f0039281_22261674.jpg

来るべき暑い夏の日のデザートとして、
香りよい、水出しお紅茶とともに是非、
おうちのテーブルに載せてみてくださいね。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-06-27 22:23 | usakoのお教室 | Trackback | Comments(16)

デメルのケーキ

f0039281_12113445.jpg

日本橋三越にお買い物に出かけました。
午後も遅くなって出かけたので、用事を済ませてすでに夕刻。
いつものウエストでゆっくりする時間もなかったので、
おウチでお茶にしましょうと、
ケーキを買って帰ることにしました。
さて、どちらのケーキを選びましょうか?

日頃、自分が食べたいお菓子を自分で選ぶ機会があまりない、殿に
今回は選択権を譲りましたら
こうなりました。
f0039281_12115298.jpg

ウイーン菓子のデメルのケーキ。
美味しいチョコレートたっぷりの技巧をこらしたものと
f0039281_1212550.jpg

ちょっと面白い作りのモンブラン。
コーヒーを淹れて
おウチでゆっくりいただきました。

本日もお立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-06-25 12:00 | あまいもの | Trackback | Comments(8)

この色が好き

f0039281_1413821.jpg

お玄関には、この時期ならたいてい
淡いブルーのあじさいを飾ります。
マンションのお玄関にも合うような少し小振りのあじさいを
実家のお庭から貰ってきて。
f0039281_14132751.jpg

淡いブルーにはこんなピンクが似合うと思って
青山フラワーマーケットで、ふと目に留まったバラを買い足しました。
この、ちょっとスモーキーなピンク、好きです。
f0039281_14134244.jpg

白い色も加えると楚々とした感じが加わります。
りょうぶという枝ものです。

ずっと眺めていたくなる花たちです。


本日もお立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。

More  そういえば、こんなご経験ありませんか?
[PR]
by oomimi_usako | 2011-06-22 10:00 | 草花 | Trackback | Comments(6)

新宿伊勢丹 ノワ・ドゥ・ブール

f0039281_1522273.jpg

ご近所在住Ms.KHに、美味しいお茶の時間のお招きをいただきました。
丁寧に淹れて頂いたお茶と一緒に頂戴したのが、こちらのフィナンシェ。
今年3月末に、新宿伊勢丹にオープンしたノワ・ドゥ・ブールのものです。
(どちらのプロデュースかというと・・・こちらでした。美味しいはずだわ)
f0039281_15224138.jpg

フィナンシェは、材料も作り方もシンプルなお菓子です。
でもそのぶん、手心と、素材のお味が、ダイレクトに反映するもの。
ノワ・ドゥ・ブールのフィナンシェは、その食感もお味も、素朴ながら完璧で、
頂きながら思わず
“あー、これこれ!”
と、深く頷いてしまいました。
f0039281_15225434.jpg


Thank you , Ms KH !
And, Ms GM ,thank you for giving me a precious opportunity to try this cakes !!

本日もお立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-06-20 15:19 | あまいもの | Trackback | Comments(4)

夏のキラキラを閉じ込めて。

f0039281_2205379.jpg

我が家のパウダールーム。
・・・と、申しましても要するに、いわゆるひとつの、洗面所ですが。

昨年まで、このコーナーには、ガラスの花瓶に挿した小さなポトスを飾っていました。
今年に入って、模様替え。
雰囲気の違う三つの瓶を並べてみました。
f0039281_2242218.jpg

一番奥のガラスの瓶は、もとは倉敷で買い求めた日本酒が入っていたもの。(ある方のお宅にも偶然同じものがありましたようで)
先月まではここに、ゴールドに着色したドライカスミソウを挿していました。
でも、洗面所の湿気に弱いドライが痛んできたので、今はこんなものを挿しています。
f0039281_2244032.jpg

お庭で見つけたナナカマドの、実の落ちた枯れ枝。
そして瓶の中には、
f0039281_2245532.jpg

おウチの片づけ中に見つけたものを入れています。
もう今は使わない、子供の頃のおもちゃのアクセサリーたち。
貝殻や、ビーズや、ガラス玉が連なった夏向きのもの。
母が作ってくれた可愛いサンドレスの首筋や腕につけると、
このキラキラが、少しだけ“おねえさんの気分”にしてくれるのが、嬉しかったものでした。
f0039281_2252244.jpg

お片づけ中に、どこからかまた見つけたら、そのキラキラもここに入れてあげましょう。
パウダールームを・・・いや、もとい、洗面所をお掃除するたび、
この瓶を覗いては、結局、
いまでもキラキラを見て、嬉しくなってしまうのです。
f0039281_2253935.jpg


本日もお立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-06-18 21:59 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(10)

池袋 日本酒フェア 2011

f0039281_16572889.jpg

国内最大級、一夜限りの居酒屋が、今年も池袋に登場しました。
・・・あ、間違えました、居酒屋ではありませんでしたね。
でも国内最大級の日本酒イベントということには、間違いありません。

行われましたのは、入賞酒約450点をきき酒出来る、平成22年度酒造年度全国新酒鑑評会公開きき酒会。
そして、日本の都道府県ごとの様々な日本酒に出会える、第五回全国日本酒フェア
です。
f0039281_16591649.jpg

どちらのイベントも、今年もまた、いえ、いつも以上に大盛況。
皆さま、会場入り口でいただけるお猪口を片手に、あちらのブースこちらのブースと、楽しそうに渡り歩いておられました。
今年のお猪口は、いつものデザインとは異なり、にこちゃんマークが底に記されていました。
f0039281_16593813.jpg

特に、東北地方の各県のブースは、黒山の人だかり。
被災した蔵元の様子を伝えるパネルも掲示され、それを拝見してますます、呑んで呑んでまた呑んで、お役に立てればという思いを新たにしたのでありました。
f0039281_17067.jpg

f0039281_1702579.jpg

総じてご機嫌モードの方多数。
お好きなお酒の蔵元さんと熱く語る方、
県ごとのブースで、同郷(と思われる)の方とお話を弾ませる方もたくさんお見かけしました。
ひたすらに、片っ端から試飲するお若いお嬢さんのグループもあれば、
一緒に来た彼氏のほうが、限界に近づきつつあるカップルもあり。
会場の皆さんを観察しているのも、ちょっと面白いのですよ。
f0039281_170533.jpg

f0039281_171133.jpg

f0039281_171293.jpg

私たちは・・・というと、夫婦揃って顔色も変わらないものですから、なんだかしらっとした顔をして、でも心は熱く、メモを取り写真を撮りしながら会場を回遊しました。
何よりも、お目当てのブースでお目当ての蔵元さんに出会えるのがとても楽しいこと。
私にとっては、街中でゲーノージンに会うよりも数段嬉しい出来事なので、あちらの蔵元さんに会えたとか、こちらでは蔵元の若旦那さんとお話が出来たとか、そんなこんなで大いに盛り上がってしまったのでした。
f0039281_1721645.jpg

f0039281_1723277.jpg

今年も、役に立つ情報を、たくさん教えていただきました。
それをベースに、向こう一年の我が家の日本酒ライフをまた、充実したものにしたいと思っています。

本日もお立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-06-16 16:54 | 旅とおでかけ | Trackback | Comments(20)

NHK 新日本風土記

f0039281_2354014.jpg

日頃、テレビはあまりみません、ニュースは毎日必ず見るけれど。

例えば、週に一回の番組は、何故か見るのを忘れてしまって、すぐに話の筋がわからなくなります。
コマーシャルが多い番組だったりすると、その間に“他のこと”を始めてしまい、番組が始まっても、その、“他のこと”を続けていたりして、これまた直に内容がわからなくなります。
二時間ドラマとか、映画なども、まとまった時間テレビの前に座っているのがもったいなくて、ウロウロしているうちに、またしても話の筋に置いていかれます。
そうそう、その上、物語などで主人公が危うい目に遭いそうだと察すると、観ていられなくなって、思わずパチッとテレビを消してしまったり、その場を離れてしまったり。

いつもそんなふうなのですが、一年に一本か二本、
絶対忘れずに、欠かさず観るテレビ番組にも出会います。

最近はまってしまったのが、NHKで放送している“新日本風土記”。
特徴のある主題歌と、松たか子さんのちょっとお茶目なナレーション(番組全体を通じたナレーションは、NHKのアナウンサーです)が記憶に残る番組です。
毎回テーマを決めて、日本全国、各地のあれこれを取り上げることもあれば、コアな地域のことを取り上げることもあります。
f0039281_236195.jpg

先週のテーマは“あの街 この街 路面電車”。
日本全国の路面電車、19路線をすべて取り上げていました。
私は鉄子ではありませんが、路面電車に乗るのは好きです。
旅した場所で乗った路面電車が登場するたびに、一つ一つ思い出しては、懐かしんでいました。
一番最初の“日本の城シリーズ”から始まって、何週間か前には、“出雲”や“こんぴらさん”もそれぞれテーマとして取り上げられ、これもまたそのときの旅の思い出と重ね合わせてみることが出来ました。

放送は毎週金曜日夜。
実は、お教室をしていることが多い時間帯です。
でも、嬉しいことに、翌々日の午前中に再放送がありますので、私はもっぱらそれを楽しみに観ています。
風の中に、土の匂いに、
 もういちど、日本を見つける。
 私をみつける”(新日本風土記より)

まだ知らない“日本”がたくさんたくさんあることを、気づかせてくれるそんな番組です。

本日もお立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-06-14 23:01 | 旅とおでかけ | Trackback | Comments(4)

お教室風景

f0039281_16484937.jpg

この4月から、日程とレッスン内容の組み方を少々見直して、お教室の11年目が始まりました。
小さなお教室であることを生かし、いらしてくださる方お一人お一人に合わせたレッスンをさせていただいています。
メインのお菓子教室4、5月は、リンツァートルテ。
ご希望が多かったので、6月、7月も平行してレッスンいたします。
f0039281_1649417.jpg

f0039281_16492271.jpg

f0039281_16493596.jpg

4月のレッスンと7月のレッスンとでは、気温の変化がありますので、素材の扱い方にも注意が必要になりますね。
そして、脇を固める(?)お料理教室は、題して“とにかくレパートリーを増やすためのお料理レッスン”。
略して“とにかくレッスン”。・・・略す必要なかった?
f0039281_16495130.jpgf0039281_1650899.jpg
f0039281_16511637.jpg

レッスンの翌日から、すぐ十八番のメニューにしていただけるようなレシピをお伝えしています。
こちらは、レッスン翌週に、Kさんがお送り下さった一こま。
f0039281_16513382.jpg

お友達をお招きしてのテーブルで、綺麗に復習していただきました、ありがとうございます。
これはもう、Kさんのレシピですね!

More   そして6月7月のお菓子教室では・・・
[PR]
by oomimi_usako | 2011-06-12 16:47 | usakoのお教室 | Trackback | Comments(10)

横浜 岩井の純正胡麻油 ふりかけ

f0039281_2391332.jpg

鰹のたたきは、時々中華風にしていただきます。
盛り付けた鰹の大皿に(盛り付けすぎて鰹が見えませんね)最後の仕上げに使うのが
岩井の濃口純正胡麻油 ふりかけ
f0039281_2393083.jpg

愛用している胡麻油の横浜・岩井が出している、胡麻油の濃縮版。
大皿なら、ぐるりぐるりと、二廻しほどかけてみますと・・・
琥珀色の香気が芳しく立ち上ります。

本日もお立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-06-11 23:07 | おうちの調味料 | Trackback | Comments(2)

角川ソフィア文庫 ビギナーズ・クラシックス

ある日の昼下がり。
空いている電車で席に座って、いつものように至福の読書タイムを過ごしていた時のことです。
『あの・・・大変失礼致しますが、』
と、隣に座っていらした女性に、声を掛けられました。
『いま、読んでいらっしゃるのは、何ですか?』
年の頃は、私より一回り位お姉さまでしょうか。
f0039281_22265113.jpg

『あ・・・これは、万葉集です。』   
その方は最近、京都奈良を旅行されて、和歌をたくさん目にしたこともあり、ふと隣に開いた本の中身に目が止まってしまった・・・と、
しきりにお詫びをおっしゃりながらも、
『こういうご本があるのですね』
と、出版社をお尋ねになり、しっかりメモをなさいました。
『ありがとうございます。早速私も読んでみます。』
にこやかにおっしゃったその方に、先に下車する際、
『では、失礼致します』
と、ご挨拶をすると、
『ごめんください。どうもありがとうございました』
と、優しく笑みを返してくださいました。
f0039281_22271518.jpg

角川ソフィア文庫“ビギナーズ・クラシックス 日本の古典 万葉集”(角川書店編)。
中学校でも、高校でも、そして私の場合は、大学でも読んだはずなのに
いったいあの頃ナニヲシテイタノダロウカ、
と過ぎし日々を“少しだけ”後悔したくなる
そんな読書タイムが過ごせました。
本日もお立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-06-10 22:23 | 読書 | Trackback | Comments(6)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

京橋千疋屋のクールデザート
at 2017-07-03 18:35
南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(185)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ