<   2012年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

二子玉川 代官山ASOチェレステ二子玉川店

f0039281_17542186.jpg

旧友とのランチ会。

More  今回の舞台(?)は
[PR]
by oomimi_usako | 2012-05-31 17:50 | おそとでお食事 | Trackback | Comments(6)

月9と火9 わたしの場合。

五月も最終週ともなりますと、初夏の陽気。
ちょっと動いた後には、爽やかな飲み物が欲しくなります。
今年は、
f0039281_18364068.jpg

こんなシュワシュワにお世話になろうかと。
f0039281_18365872.jpg

キリンの泡
“どうしてまた急に?”って、あなた、
お尋ねになるだけヤボというものでございますよ。
水も滴る・・・ではなく、滴っているのはお湯なのですが、
usakoの大好きなあの方が、キリンの泡をCMで宣伝なさっておいでなのですから、
飲まないわけには参りません。

その方が、いまフジテレビ火曜9時の“リーガルハイ”にご出演中。
f0039281_18372013.jpg

忘れないように、時間になったら、強制的にチャンネルが変わるように登録して
毎週欠かさず拝見しております。
相変わらず、いい味出している堺雅人くんです。

そして、同じように登録して欠かさず見ているのが
曜日は逆になりましたが、BS-TBS月曜9時の“吉田類の酒場放浪記”。
f0039281_1838991.jpg

俳人吉田類さんが、毎週、あちらこちらの酒呑み処を訪ね歩く番組です。
“だたの酔っ払いおじさんのビデオ日記じゃないの?”
と、陰でおっしゃる方もあるらしいこの番組。
f0039281_18382641.jpg

でも、美味しい御酒と、それに合わせたお肴を、
楽しく頂戴することに、この上ない喜びを感じるむきには、
嬉しそうな赤いお顔をして、廻らぬ舌で〆のコメントを言う吉田類さんに、
自然と自分を重ね合わせて、一緒に嬉しくなってしまう・・・
そんな楽しい番組なのです。

そんなわけで、恐縮ですが、月曜と火曜の夜9時から10時は、
メールのお返事遅れますこと、ご了承くださいませね。・・・えっ?!

本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックを、おひとつお願いいたします。

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-05-28 18:30 | 日々の生活 | Trackback | Comments(20)

初夏のお教室風景 前半

5~6月のお菓子教室は、
初夏のメニューで皆さまをお迎えしています。
f0039281_2031486.jpg

日中は日差しが強く、暑い位の日もあるので、
お昼のクラスの方は、日焼け対策万全の夏スタイルでお越しになります。
でも、日が落ちれば、まだまだ肌寒く、
夕方からのクラスの方は、しっかり上着を羽織っておいでになっています。
f0039281_2033341.jpg

和のお味を散りばめた冷たいデザート。
今から復習なさっておけば、
盛夏の頃には、きっと、気軽に楽しめるようになりますね。
f0039281_2035177.jpg


(昨年も初夏は冷たいデザートでした。→こちら

お教室のレッスン日は、たいてい金曜日。
今日お見えになった方とお話していて、
“来週の今日”は、もう6月だと改めて気付きました。
2012年も、もう真ん中に差し掛かっているのですね。

・・・わ~っ、なぜかとっても焦りました。

同じく焦ってしまわれた方、
“わ~っタイヘン!”のクリックを、おひとつご一緒にお願いいたします。

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-05-25 20:00 | usakoのお教室 | Trackback | Comments(4)

葉山 菓子舗日影茶屋 美味しい“ひかげ”

三浦郡葉山町の日影茶屋。
レストラン(ラ・マーレ・ド茶屋)や日本料理店(日本料理日影茶屋)で、美味しいお料理がいただけるほか
デザートやおやつに嬉しい、美味しいケーキ(パティスリー ラ・マーレ・ド・チャヤ)や甘味ものの菓子舗日影茶屋も、展開されています。
葉山までは、一大決心をしないとなかなか向かえませんが、
デパ地下や、駅ナカ駅ウエのショッピングゾーンなどにも出店されているので、
おやつの調達は気軽に出来ます。
f0039281_12304765.jpg

今日のおやつは、日影大福
f0039281_1231224.jpg

しっとりとしたたっぷりの餡を包むのは、
モチモチした薄手の外皮で、こちらは、羽二重餅と、ひよく餅を上手に配合しているそうです。
その皮の上下をパリパリッと軽く焼いて、
三種類の食感が楽しめるお大福です。
f0039281_12314284.jpg

“ひかげ”の部分。
おこげになっていて、特に美味しいのでした。

本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-05-23 12:27 | あまいもの | Trackback | Comments(12)

ブックリボン

先日、都営新宿線の新宿三丁目駅地下道を ウロウロ 歩いていて、
思わず足を止めてしまったポスターがありました。
 あなたの本が
 どこかで
 再び花開く
f0039281_16511668.jpg

                      (画像:JPIC HPより)
読みたい本は、八割がた購入しています。
読書傾向は、ちょっとばかりマニアック。
手に入れる御本、一冊一冊に結構思い入れがあります。
ケーキは我慢しても、御本は我慢できません。(ほんとうよ)
書斎の本棚はすでに満タンで、しかるべき場所でないところにも御本を並べています。
床が抜ける前に(まさか!)何とかしようと思うのですが、
かといって、大手の買い取り業者に持ち込むのも気が進まず。
そのため、本は増えるばかりでした。

JPICが実施するこのブックリボンなら、私の可愛い御本たちも、良いところにお嫁入りさせていただけそうだと思い、
早速本棚の整理をしながら、ダンボール箱にまとめ、宅配便を頼みました。
今回まとめたのは、
“大体内容を把握したので、手放しても、まあいいかな?”と思った御本。
“もう一度読んでおきたい”と思ったものは、無理せず残しました。
それらは、一年後のブックリボンまで、と期限をつけて、
気の済むまで読んでおこうと思うのです。

ブックリボン詳細は → こちら。(一般財団法人 出版文化産業振興財団(JPIC)のブックリボン紹介ページに飛びます)
一般財団法人 出版文化産業振興財団については → こちら

さてと・・・
本棚がすっきりした(それでも前後二重並べなの・・・)ところで
手帳に挟んだ切り抜きに書かれた新刊、買って来ることにいたしましょ。

本日も、美味しいもののお話ではありませんが
お立ち寄りくださいましたおしるしにクリックおひとつお願いいたします。

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-05-21 16:50 | 読書 | Trackback | Comments(11)

東京国立博物館平成館 ボストン美術館日本美術の至宝展とゆりの木

上野の東京国立博物館平成館で、ボストン美術館日本美術の至宝特別展を見てきました。
f0039281_1604680.jpg

一番見たかったのは、雲龍図(曽我蕭白筆1763年)。
駅のポスターなどにもなっているので、お目にされている方も多いかと思います。
やはり、ライブで見ると迫力があります。
何しろ大きい。
でも、どこか親しみの湧く龍なので、ずっと見ているとなんだか楽しくなって来るのでした。
展示されているのは、龍の頭としっぽの部分で、実は、その間にもう一枚胴体部分があると知って、驚きました。

在外二大絵巻のうちの一つ、平治物語絵巻(13c)も来ています。
今回展示されている部分が、三条殿夜討巻
大河ドラマで、夏頃までに放映される内容です。
そのせいか、しっかり覗き込んでおられるかた多数。
ちなみに、この展覧会、主催のひとつがNHKです。

その他、私が見惚れたものを列挙しますと、
梨地家紋散糸巻太刀(18c)
・振袖黒縮緬地桜楓模様(19c)
・四季花鳥図屏風(狩野永納筆17c後半)
といったところでしょうか。
展示は前半部分に、奈良、平安、鎌倉期の比較的古い作品が多くあり、
内容如何よりも、保存のコンディションの良さに感動しました。

さて、帰途につこうと、平成館を出たところで
出会ったのは東京スカイツリー
f0039281_1611165.jpg

日頃お目にかかる機会がないので、見たのはこれで三回目くらいでしょうか。
こんなところからも見えるのですね。
塔の上部をよく見たければ、真下よりも、
この位の距離から見ると良いのかもしれませんね、頚椎への負担が少ないので。
f0039281_1612999.jpg

国立博物館の中庭にあるゆりの木の巨木は、ちょうど、お花が満開でした。
チューリップのような、ユリのような、大きな薄オレンジ色の花がたくさん咲いていました。
モクレン科の大木です。
f0039281_1614542.jpg

f0039281_162174.jpg

このゆりの木の後ろに見える本館にある絵巻も、今回セットで見ると良いそうです。
私はあいにく、休館日を利用した内覧会で観にいったので、残念なことに本館には入れませんでした。
そのうち、本館の常設展もじっくり観に来たいと思いました。(遠足で来たのは、ハルカ昔のこととなりましたゆえ。)

本日は、美味しいもののお話ではありませんが
お立ち寄りくださいましたおしるしにクリックおひとつお願いいたします。

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。

More  usakoのぼやき。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-05-19 15:55 | 展覧会 | Trackback | Comments(2)

ラブリーカラーのドレッシング

f0039281_16243185.jpg

春レッスンお料理クラスで作った小さなひと品。
“切って和える”だけの簡単メニューのポイントは、
淡いピンク色のドレッシングにありました。

直江屋源兵衛 金時草ドレッシング
f0039281_16245265.jpg

金沢の大野にある、直源醤油株式会社というお醤油屋さんが
加賀野菜をベースに作っているドレッシングのうちの一つです。

金時草は、日本では決して珍しい植物ではありません。
でも、あいにく呼び名が地方によって異なっているので、
聞きなれない方もお有りでしょう。
近頃、普通のスーパーでも見かけるようになった
沖縄のハンダマと同じ”と申せば、
“ああ、あれね”と思われるかと。
f0039281_16251138.jpg

この可愛らしい色を、桜の季節のお料理に使いました。
もちろん、季節を問わず楽しめる、さっぱりしたお味です。

お教室ではこんな風にして、
私が日頃、お得意のウロウロで発見した、ちょっと珍しいお品あれこれも
お料理に取り入れてご紹介しています。

・・・ジツ ハ、ソレ ガ、ケッコウ タノシイッ!

本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-05-17 16:22 | おうちの調味料 | Trackback | Comments(14)

三段活用

お気に入りのサングラス。
今年も、四月位から大活躍。
可愛いと思うのですが、
この姿で実家に行くと、必ず皆に言われます。

 ー 怪しい ー

f0039281_18125091.jpg


GWに入る頃からは、いつも日傘で紫外線避け。
今年は、シアトル旅行用に買った帽子も大活躍。
かっちょいいと思うのですが、
この姿で買い物に出かけようとすると、必ず殿に言われます。

 ー かなり怪しい ー

f0039281_18131220.jpg


GW明けに、私、珍しく体調をくずしました。
(一年に一度あるかないかの珍事、お休み中の遊びすぎか?)
喉を痛めたので、花粉も終わりかけなのにマスクが大活躍。
ケア出来て良いと思うのですが、
この姿で出歩こうとすると、必ず殿に言われました。

 ー 怪し過ぎる・・・から、やめてくれ ー

f0039281_18133146.jpg


怪し過ぎて、誰だか判らないから構わないじゃないねえ。

おかげさまで、体調は93%復活しています。

暑かったり寒かったり、気候が安定しない今日この頃。
皆さまも、お身体くれぐれもお大切にお過ごしください。

本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-05-15 17:56 | わたくしごと | Trackback | Comments(12)

芍薬のブーケ

f0039281_17142434.jpg

母の日の贈り物は、業務分担で。
プレゼント担当は、ぴょんこちゃんで、花束担当が、わたくし。

『カーネーションなんてイヤよ』
という わがままな マダムチイのために、
芍薬とトルコ桔梗のブーケを作りました。

こぼれそうに咲きかけた数種類の芍薬。
じっと見ていたら、なんだか美味しそうに見えてきました。
f0039281_17144588.jpg

あわせたのは、八重のトルコ桔梗。
蕾から咲いて行くまで、色が変化するタイプです。
f0039281_17155192.jpg


Special thanks to Mam !

本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。

More  カーネーションなんてイヤよ。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-05-13 17:10 | 草花 | Trackback | Comments(12)

2012年春レッスン後半の風景

あっという間に五月も1/3が過ぎてしまいました。
3月4月と、二ヶ月間続けて行っていた今年の春レッスン。
遅ればせながらですが、その後半の風景です。
f0039281_19152767.jpg
お菓子のお教室では、
おウチでケーキを作る場合、実は一番登場回数が多い、アニヴァーサリー用ガトーフレーズを作っていただいていました。






f0039281_19154947.jpg
基本のスポンジも、クリームデコレーションも
ご家族のイベント毎にトライされれば、
それが練習にもなって、きっと上手になれますよ。
ご家族お一人お一人が、
あなたをケーキ作り上手にしてくださることでしょう。





f0039281_19161643.jpg
お料理のお教室では、
いつものように季節の食材を使って、
簡単に出来る小品をいくつか。
小鉢に盛り付けても、ワンプレートに盛り合わせても。




f0039281_19163579.jpg
添えたお篭は・・・





たけのこご飯。
f0039281_19165198.jpg

f0039281_1917437.jpg

彩りには、山椒の花の蕾煮を散らしました。

レッスンのあと・・・、
『おウチで早速作りました』あるいは『何度もつくっています』などと
お知らせを頂戴しますと、本当に嬉しく感じます。
もっと喜んでいただけるようにと、ますます張り切り、試作に臨んでいます。
お教室にご参加くださいました皆さま、ありがとうございました。

来週からの、2012年初夏レッスンでまた、
お目に掛かれますこと楽しみにしています。

本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-05-11 19:13 | usakoのお教室 | Trackback | Comments(4)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

☆モンスーンさま、 ひ..
by oomimi_usako at 21:53
こんばんは♪ わ~、素..
by 2005-1127 at 18:59
☆ぷうさま、こんにちは!..
by oomimi_usako at 15:39
☆chee-mamaさま..
by oomimi_usako at 15:34
うさこさん、こんにちは。..
by ぷう at 15:08
こんにちは! 先日、歌..
by chee-mama at 09:50
☆ぷうさま、 はい、お..
by oomimi_usako at 23:20
そうでしたね! 大河ド..
by ぷう at 11:40
☆まりりんままさま、 ..
by oomimi_usako at 18:50
こんばんは! お友達と..
by まりりんまま at 17:23

最新の記事

京橋千疋屋のクールデザート
at 2017-07-03 18:35
南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(185)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ