<   2012年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

滋賀 岡村本家 長寿金亀

今年の日本酒フェアでも、日本各地の美味しい御酒を、たくさん知ることが出来ました。
試飲した中でも、とても美味しかったものは、メモしておきます。
そして、どこかで出逢ったら購入することにしていますが、
もちろんフェア会場で購入出来るものもあります。(在庫限りですが)
f0039281_161709.jpg

長寿金亀「白」木艚袋搾り(岡村本家:滋賀県)。
ちょっと珍しい精米歩合80%のお味を試してみたくて試飲しましたが、
夫婦揃って“これは美味しい”ということで、購入してきました。
f0039281_16172011.jpg

彦根藩主井伊直弼から酒造りを命じられ、1854年(安政元年)創業した老舗蔵元が醸すこの日本酒。
名前の金亀は、国宝彦根城の別名である金亀城からつけられたものであり、もちろん100%近江米を使って仕込まれています。
f0039281_16173827.jpg

磨きに磨いた大吟醸ももちろん美味ですが、
二割しか磨かれていなくても、そのコクと旨みは絶妙。
むしろこの方が、いろいろなお肴と良く合うような気がして、
食中酒には適しているように思いました。

今宵、用意したお肴。
金山寺味噌ときゅうりに竹輪。
奥はアサリの浅炊き。
f0039281_16202918.jpg

鳥取のイナダと、愛媛の鯛。
一切れがちょっと太目なのは、我が家流でご愛嬌、ということで。
f0039281_16204834.jpg

f0039281_1621742.jpg

鯵は、長崎からだったかしら?(記憶力減退中)
こちらも活きの良さそうな子を二尾、タタキにして茗荷と和えました。
f0039281_16212823.jpg


おまけ。
usako庵、最後に、こんなつまみもの登場。
f0039281_16214576.jpg

御存知歌舞伎揚げの天乃屋の塩麹味えび揚げせんべい。
日本酒フェアのおつまみコーナーで、一般発売に先行して売られていたので購入しました。
ちょっと癖になる美味しさで、どこぞのえびせんべいと同じように、止まりません。
ただいま、セブンイレブンにて先行販売中で、7月に入ると広く販売するそうですよ。(ご担当者談)
f0039281_1622335.jpg


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-06-30 16:24 | おうちでお食事 | Trackback(1) | Comments(8)

函館 五島軒 アップルパイ

今日のお茶の時間のお伴は、函館の老舗洋食レストラン五島軒のアップルパイ。
f0039281_10225176.jpg

函館にお出掛けしていた・・・ということではありません。
今回は、ぴょんこちゃんが、近場で見つけて来たようで、
“函館”と聞いただけで“DNAが騒ぐ”と言って喜ぶマダムチイへのお持たせ。
運良く、私もお相伴にあずかりました。

シナモンの軽い風味と、ぎっしり詰まったリンゴのスライスは、
アップルパイの王道のお味。

足したり引いたりあれこれしない、潔いそのお味は、
函館山の五島軒の、お店のスタイルとまさに同じで、
あれこれ懐かしく思い出しながらいただきました。

こちらは、どうやらお取り寄せも出来るようです。
  ( ↓ こんな雰囲気のあるお箱に入っています )
f0039281_10244048.jpg

日本列島北から南から、場合によっては海外のものも
お取り寄せ出来る今日この頃。

もちろん、その土地に出かけて、その土地の空気の中で
お味を楽しむに、勝ることはありません。
でも、なかなか足を運べない方々にも、
ひとときの旅気分を味わえるのが、お取り寄せ。

アンテナを張って、
上手にお取り寄せをしたいものだと思いました。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-06-29 10:20 | あまいもの | Trackback | Comments(10)

天気予報士とら子

アシタ ハ、アメダ ニャ。
f0039281_1232811.jpg

オホホ、アタルカ ニャ?
f0039281_1234281.jpg

ハズレテモ、セキニン ハ オワン ニャ~。
f0039281_124045.jpg



グルメなお話ではございませんが、
お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-06-28 11:59 | どうぶつ | Trackback | Comments(4)

紫陽花のウエルカムフラワー

もう六月も、最終週になりました。
月の始めには、可愛らしい芍薬のウェルカムフラワーを飾っていましたが、
今の時季は、やはり紫陽花。
f0039281_18373010.jpg

額紫陽花に、
ブルーの濃淡二種の紫陽花。
それらに、やはり今が盛りのスモークツリーを併せて活けました。
f0039281_18374727.jpg

淡い色の紫陽花とスモークツリーは、
まるで、優しい色のお空と、ふわふわした雲のよう。
f0039281_183893.jpg

額紫陽花は、
たくさんのお花を束ねたブーケのよう。
f0039281_18382927.jpg

見飽きぬ可愛い紫陽花に、用もないのにお玄関を覗いてしまうのは、
芍薬のときとおなじ。

お教室のテーブルも、爽やかなグリーンをテーマカラーにしましたが、
切り出した紫陽花の小さい房に、アクセントになってもらいました。
f0039281_18385046.jpg


More お気に入りのナプキンリング。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-06-25 18:34 | 草花 | Trackback | Comments(6)

みんなおなじ

“今日は、7月下旬頃の気温となり、熱中症に注意が必要です。
が、明日は4月上旬の気候となるでしょう。”

思わず“はぁ?”と、聞き返したくなるようなことを、
気象予報士の皆さんがおっしゃる今日この頃。
お歳を召された方、持病をお持ちの方はもとより、
春休みと夏休みが交互に来る(と、考えれば想像しやすいかしら?)ようでは、
元気で若いモンだって、過ごしにくく感じるというものでしょう。

それは、人間ばかりではありません。
f0039281_14445880.jpg

( ↑ ご気分優れぬ表情のとら子さん)
ちょっと体調がすぐれニャかったんです。
ーおくすり飲んでたニャ。
f0039281_14451575.jpg

柴犬ごんちゃんが、最後までお世話になっていた近所の獣医さんに
マダムチイが電話で症状を説明して、おくすりを処方してもらいました。
高いお薬代は、太っ腹な ぴょんこちゃんが投資。
もう大丈夫。
ー元気になったニャ。
f0039281_14453346.jpg

f0039281_1445492.jpg

以前と変わらぬ大きなお声で
わぉわぉ鳴きながら
ー撫でて~。
とやって来ます。
f0039281_1446584.jpg


ー後日談
義理堅いとら子は、もちろんちゃんと先日お礼を持参しました。
しかし、それを見たマダムチイが悲鳴を上げたので、
ちょっと気を悪くしたみたいですが・・・。

末筆ながら、皆さまも、お身体大切に日々お過ごしください。
こんな気候ですが、栄養と睡眠を充分とって、来るべき夏に備えましょう!
お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-06-21 14:41 | どうぶつ | Trackback | Comments(14)

日本酒フェア2012

f0039281_15351118.jpg

一年に一度のお楽しみ、日本酒フェアが今年も開催されました。
平成23年度の新酒鑑評会(=今年は100回記念)対象酒の公開きき酒会と、第6回全国日本酒フェアが同時に行われているという形は例年通り。

しかしながら、全国日本酒フェアの会場設定が、少々バージョンアップされていました。
酒造組合中央会が、いろいろ検討されたのでしょうと、お察しします。
それは、おつまみ類の試食販売エリアと、ミニフードコートの新規設営。
昨年までは、ひたすら試飲を続けるばかりで、私などはそれでも一向に差し支えありませんでしたが、“やはり何か食べないと・・・”という方々に、あるいはちょっと休憩がしたい・・・という方々に対して、とても良い試みだと思いました。
f0039281_1535332.jpg

f0039281_15354987.jpg

f0039281_15361374.jpg

会場でのusakoは、というと、
各都道府県ごとの酒造組合が工夫を凝らすブースを、片っ端から覗いては
展示されている日本酒の中から、“これぞ!”という銘柄を選び出します。
そして、
“これお願いしまーす”
とご担当の方に告げると、
手元の利き猪口に、ホンの10mlばかり注いでくださいます。

まずは、色合いを眺め、
次に、香りを“くーん”と嗅いで、
それから、お口に含みます。
あっ、まだゴックンしてはいけませんよ。
お口の中全体に、日本酒をころがしてからです。
そして、飲み込んだら、喉から鼻へ息を抜きます。
そうすると・・・
思わずここで、笑みがもれます、美味しさに嬉しくなって。

お話を伺えそうなご担当の方や、運良く出会えた蔵元さんには、
いろいろ質問して、お勉強させていただくことも忘れずに。
教わったことは、その場できちんとメモしておきます。
f0039281_15363215.jpg

会場内を行き交う方々は、皆さんニコニコしながら、思い思いの楽しみ方をされていて、
そんな人々の流れをみていると、こちらも更に楽しくなってくるのでした。
f0039281_15364575.jpg

そんなこんなでグルグルと会場を廻ること、総計4時間!
終了間近になると流れる、“蛍の光”を聞きながら、今年も会場を後にして、
反省会(!)に向かいました。
また、来年が楽しみです。

あっそうそう、“ホンの10ml”が、合計何回だったかは、
・・・もちろんトップシークレットです。


こうして知りえた各地の日本酒を手に入れて、良く合うお肴と共におウチでいただく。
これが、この先一年間の、私の日本酒ライフの楽しみ方です。
お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-06-18 15:30 | 旅とおでかけ | Trackback | Comments(12)

ぴょんこちゃんより御礼です

“ハート模様のケーキ”では、みなさまから温かいメッセージをたくさんいただきまして
ありがとうございました。
妹ぴょん子が、該当記事のコメント欄に、御礼を書かせていただいております。

本人から皆さまへの直接の御礼なので、是非お目を通して頂きたいと思いましたが、
たくさん頂戴したコメントの一番最後になってしまいました。
お読みいただくのに、長いスクロールが必要になりますため、
コメント内容を、そのまま以下に書かせていただきました。

若干気になる表記があり、usakoコードぎりぎりですが、
皆さまへの感謝の気持ち、お受け取りいただければ幸いです。

Commented by usako妹(ぴょんこ) at 2012-06-13
いつも姉のブログにお越しいただきまして
ありがとうございます。
多くの方から今年もお祝いのお言葉を賜り大変うれしく思って
おります。ありがとうございました。

「水玉模様」という注文を出したことなどすっかり忘れ、目の前のハートにきゃっきゃきゃっきゃ言っておりました。

・・・なぜ、水玉じゃなかったのよ。

と、今更思ったりしております。

しかしとにかく、自分のために作られたこの世にひとつしか存在しないバースデーケーキを年に一回食べられることは幸せなことです。来年は何柄にしようかしら?でもリクエストしてもたぶんまた忘れてしまうし、姉は暴走してしまうでしょうけれども。

今後も姉のブログをどうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
by oomimi_usako | 2012-06-14 23:08 | わたくしごと

平和的解決方法 ー横浜センター南 パティスリーイケダ

センター南にあるお菓子屋さん、パティスリーイケダのマカロンをいただきました。
五種類がひとつずつ。
“せーの、じゃんけんっ!”
と、鼻息荒く構えるusakoに、殿は穏やかに言いました。
“全部、半分ずつにしよう。”

そして、こうなりました。
f0039281_1752328.jpg

全種類お味を楽しめた上に、
断面もじっくり観察出来て、一石二鳥となりました。
f0039281_17524774.jpg

いつもは、“パクッ、終了!”となるので、
マカロン=おつまみ(!)だと思ってしまいがちですが、私だけ?
こうすれば、食べたという充実感が、感じられるような気がしました。

・・・意外な展開に動揺したせいか、
肝心のカット前の写真を撮り忘れました。
せめて、リボンを記念撮影。
f0039281_1753693.jpg

可愛いパッケージなどは、
パティスリーイケダのwebページを、是非ご覧ください。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-06-13 17:49 | あまいもの | Trackback | Comments(16)

ハート模様のケーキ

五月がお誕生日のぴょん子ちゃんですが、先日、大いに遅ればせながらの
お誕生日会をいたしました。
f0039281_1842735.jpg

昨年のお誕生日会には、こんな模様のケーキ( → こちら)を作りました。
その時、確か“次回は水玉”と わがままな リクエストが有ったと記憶していました。

律儀なおねーさんは、ピンクの水玉模様を企画。
ストロベリーパウダーで仕込んだ、Pate a decor(パータデコール。生地の一種)で、
ビスキュイに水玉模様をお絵描きするつもりでした。

ところが、

典型的B型気質のおねーさんが、突然眼を覚まし(=計画は無きが如し)、
“ただの水玉ではつまらない!”とばかりに、ハートをたくさん描いてしまったのでした。
f0039281_1845285.jpg

側面に乱れ飛ぶハート模様が、ポイントです。
フリーズドライのストロベリーパウダーは、食紅に比べて、少し発色が悪いのが、残念ですが・・・。
f0039281_185853.jpg

( ↑↑↑ 左下の方に、最初に絞ってみた水玉が一つ見えてます。)

トップは、グレナデンシロップの鮮やかな赤いジュレ。
中は、白桃のムース。
ビスキュイは、“あるもの”を使用しました。
自家用のケーキをつくる時には、ちょっとした実験も兼ねたりしますので。
f0039281_1852567.jpg

f0039281_1853933.jpg


さて、来年はどんな柄にしましょうか? (製作者の都合により、変更が生じる場合も有ります)

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-06-11 17:57 | あまいもの | Trackback | Comments(21)

ナイス ミディ トマト

f0039281_128256.jpg

トマトを並べて
遊んでいるわけではありません。

ミディトマトをたくさん頂戴しましたので、
大きさ、熟し具合によって
選別している図です。
f0039281_1282090.jpg

とても甘くて美味しいので、
一番小さいものは、冷やしてそのままサラダで頂く用に。
中位のものは、マリネ用に。
そして、
大きくて完熟しているものは、トマトソースにしました。
f0039281_1283848.jpg

お水は加えず、トマト自体の水分で煮ました。
香り付けに、ローリエ一枚落として。
皮も種も漉したりせず、そのままジップロックに小分けにして冷凍。
盛夏にカッペリーニにしようかしら?

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-06-10 01:26 | おうちでお食事 | Trackback | Comments(2)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

☆きなこの母さま、 銀..
by oomimi_usako at 17:44
☆ぷうさま、 ぷうさま..
by oomimi_usako at 17:41
☆モンスーンさまのように..
by oomimi_usako at 17:35
☆marucoxさま、 ..
by oomimi_usako at 17:31
女史会・・・・・・なるほ..
by suzu-kinako at 22:40
こんにちは。 女史会!..
by ぷう at 14:55
こんにちは♪ 女子会で..
by 2005-1127 at 17:30
わあいいなあ。 こちら..
by marucox0326 at 17:21
☆まりりんままさま、 ..
by oomimi_usako at 16:48
☆ぷうさま、 ま~早速..
by oomimi_usako at 16:44

記事ランキング

タグ

(194)
(183)
(117)
(94)
(86)
(63)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ