<   2012年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

甘いスコーン

朝食用のパンを買うの、また忘れちゃった。
でも、いいの。
スコーンを焼くから。
f0039281_1832911.jpg

オーブンの中で、パカッと開き始める狼のお口。
美味しそうに焼けましたので・・・
f0039281_18324538.jpg

我慢ならず  責任を持って、1個お味見。
プレーンタイプですが、美味しい甘さに焼き上がっていました。
実は、余っていたきな粉を入れてみたからです。

スコーンは、いろいろなものを混ぜて作ることが出来るので、
製菓材料ストックの整理には、うってつけです。

でも、ワザと賞味期限ギリギリになんて・・・
していませんよ、念のため。


-
[PR]
by oomimi_usako | 2012-10-29 18:31 | あまいもの | Trackback | Comments(12)

Grand Central Oyster Bar & Restaurant

ニューヨークのグランドセントラルステーションのいわゆる駅中に、
1913年からあるカジュアルレストラン、グランドセントラルオイスターバー&レストラン
海外初出店の支店が、品川アトレの中に出来たのは、2004年3月のことでした。
店内のアーチ型の石造りの天井は、ニューヨークのそれを髣髴とさせるもの。
老舗洋食屋さんといった風のこのテーブルクロスも、ニューヨーク本店と同じもの・・・なのだそうです。
f0039281_23203851.jpg

先日、この品川のお店でお食事会がありました。
“このクロス、懐かしいですね~”ということから始まって、
花が咲いたのは、かつてのニューヨーク生活のお話。
というのも、出席者のうち、ニューヨーク駐在生活経験者が7割、という会だったものですから。
私はもちろん残り3割に入ります。
“へぇ~、ふぅ~ん”と、面白くお話を伺いながらも、
デジカメを取り出す雰囲気でもなかったので(最初の写真は、皆さま到着前に撮影しました)
ひたすらボリューミーで美味しいアメリカンタイプのお料理を、
頂くことに没頭したのでした。

チーズ風味のクリーミィなドレッシングがたっぷり掛かった、シーザーズサラダ。
シアトルを思い出す旨みたっぷりの、クラムチャウダー。
ロブスターがドンと載った、トマトソースのパスタ。
アメリカらしいきちんとした食感のある、サーロインステーキ。
そして、チョコレートをトロトロと流しかけたアメリカンサイズの、バニラアイスクリーム。
・・・このボリューム、好きだわ~。



本日もお立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-10-27 23:11 | おそとでお食事 | Trackback | Comments(4)

明治屋デリベイク あんバターのパン

f0039281_1685856.jpg

コメダのあんトーストを一度食べてみたいと、
私がブログに書いていた
のを覚えていてくれたお友だちが、
先日教えてくれました。
“二子玉川の明治屋さんにも、美味しいあんバターパンがあるのよ”と。

ちょうど、なんだかバタバタしていて、
なかなか買いに行けそうになかった私でしたが、
f0039281_1691663.jpg

ちょっとだけお目にかかった折、そのお友だちが、こちらを手渡してくれました。
“ひとつ、お味見してみる?”と言って。

餡と軽めのバタークリーム(たぶん)は、程好い甘さが美味しくて。
とても優しいお味に思えたのは、お友だちのお気持ちかしら?

本当は、独り占めして食べたかったけれど、
わが殿にも、お裾分けしてあげました。
f0039281_1693872.jpg

えっ?
どの位、分けてあげたかって?
ご覧の通り、ちゃんと真半分ですよ
・・・ナイフに付いた餡&クリームは、もちろん私のもンでしたが。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-10-25 16:06 | あまいもの | Trackback | Comments(10)

山本高樹 昭和幻風景ジオラマ展@日本橋高島屋

ジオラマ作家である山本高樹氏の作るジオラマは、単に縮小した世界を表現するだけではありません。
懐かしさの残る昭和の町並みと、その中に存在する人々の営みを、ストーリー性と愛情を持って表現しています。
そんなところが人気の秘密かもしれません。

最近では、高視聴率をマークし続編まで作られてしまった朝の連続テレビ小説“梅ちゃん先生”のオープニングに、なんとかPの歌う主題歌と共に映し出されたジオラマで、認知度を上げられました。
f0039281_17453379.jpg
今月30日(火)まで、日本橋高島屋にて、その山本高樹氏のジオラマ作品を一度に多数見ることが出来る“昭和幻風景ジオラマ展”が開催されています。
覗き込んで見る小さな世界は、ミニチュア好きにはたまりません。
夜店のたこ焼き屋さんのたこ焼きひとつひとつやら、
銀座の石畳のブロック石一つ一つやら、
下町の家並みの間に下がるお洗濯物一枚一枚やら、
見れば見るほど、楽しい発見に出会えます。

お好きな方は、出来れば空いていそうな時間を狙っておはこびになり、じっくりじっくりご覧になることをお薦めいたします。

     ☆  ☆  ☆

ところで昨晩(10月21日)は、オリオン座流星群のピーク。
あまり寒くない晩だったので、ベランダに陣取って飽かず夜空を眺めましたが・・・
我が家からオリオンの方向は、まさに東京摩天楼。
その明るさは、オリオンさえ霞むほど。
結局、一つも観られませんでした、あーあ、残念。

本日は美味しいもののお話ではありませんが、
お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-10-22 17:38 | 旅とおでかけ | Trackback(2) | Comments(14)

YUJI AJIKIのケーキでお誕生会

今年の私のお誕生会は、SWEETS garden YUJI AJIKIのバースディケーキと、鮮やかなバラの花束でお祝いをしてもらいました。
f0039281_13103213.jpg

f0039281_13111026.jpg

そして、オレンジのバラの花束。
f0039281_1311268.jpg

花束は、いったん解いて丈を変えながら、投げ入れにしました。
f0039281_1311439.jpg

オレンジにレッドの混ざる華やかなハイブリッドタイプのバラに、
f0039281_1312149.jpg

オレンジのスプレーバラ、クリーム色の八重のトルコ桔梗。
f0039281_13121857.jpg

まだ暑さの残る時期には、オアシス(=アレンジメントの時に花を固定するために使う固めのスポンジ状のもののこと)に活けるよりは、投げ入れにして、毎日お水を替えるようにすると、お花を長く楽しめます。
f0039281_13125044.jpg

そして・・・
お誕生会からほぼ半月経ち、
いま、バラは、こんな風に姿を変えて、
f0039281_13131744.jpg

未だ私たちの目を、楽しませてくれているのです。
f0039281_13133637.jpg


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-10-20 13:05 | あまいもの | Trackback | Comments(10)

二子玉川 代官山ASOチェレステ 二子玉川店

f0039281_17113558.jpg

あれが奥多摩の山々、
あの光るのが多摩川。
f0039281_17115690.jpg

・・・
“かうやって言葉すくなに坐ってゐると、
 うっとりねむるような頭の中に、
 ただ遠い世の松風ばかりが薄みどりに吹き渡ります。”
 
・・・高村光太郎の“樹下の二人”なら、こう続くところですが、
私たちと来たら、

“こうやっておしゃべりしまくって座っていると、
 すっかり頭も冴えてきて、
 ただ遠い昔の思い出ばかりが淡い桜色によみがえります。”

・・・と、こうなってしまうのでした。

おっと、失礼いたしました。
本題は、代官山ASOチェレステの二子玉川店でしたね。
ロケーションの良さと(スカイツリーと東京タワーがほぼ同じ高さに見えます。)
f0039281_1713160.jpg

プレートの綺麗さと、
もちろんお味の良さに魅かれて、
f0039281_1713201.jpg

f0039281_17133828.jpg

またしてもこちらにて、旧友とのお食事会をいたしました。
今回も、美味なり。
f0039281_1714743.jpg

f0039281_17142185.jpg

デザートプレートは、前回初夏仕様でしたが、今回は秋の装いでした。
こうなると、冬も春も見てみたくなります。

usako補足>
皆さまご存知の通り、本業は彫刻家の高村光太郎ですが、
万葉集にも詳しく、そして、最愛の妻智恵子への想いを形にした多くの詩は、
ロマンティックな言葉で満ち溢れています。
中学高校生頃には、ウンともスンとも理解出来なかった彼の詩ですが、
大人になるにつれてその良さが、だんだんわかってきました。
私は、結構好きです。 

 樹下の二人 ーみちのくの安達が原の二本松松の根かたに人立てる見ゆー

  あれが阿多多羅山、
  あの光るのが阿武隈川。
  
  かうやって言葉すくなに坐ってゐると、
  うっとりねむるような頭の中に、
  ただ遠い世の松風ばかりが薄みどりに吹き渡ります。
  この大きな冬のはじめの野山の中に、
  あなたと二人静かに燃えて手を組んでゐるよろこびを、
  下を見てゐるあの白い雲にかくすのは止しませう。
 (以下略)


本日は、おうちグルメではありませんが、
お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-10-17 17:10 | おそとでお食事 | Trackback | Comments(10)

色づく山椒の実

f0039281_2226339.jpg

春の、木の芽から始まって、
小さなつぼみも、
香気立つ青い実も、
そして、この赤い実まで、
山椒は、折々に姿を変えながら、お料理のアクセントとして大活躍してくれます。
f0039281_2227469.jpg

ちょうど今は、実が赤くなるころ。
枝先で乾燥し始めたものは、すでに、はぜて黒い種を落としつつあります。
f0039281_22275843.jpg

摘んだものは、自然乾燥させて黒い種を除き、小瓶に詰めて保存。
使う都度、ペッパーミルで挽けば、香気立つ山椒をいつでも楽しむことが出来ます。

山椒の、お味の秘密と効能を、先週の“NHKためしてガッテン”で取り上げていました。
知っているようで意外に知らないことがたくさんありました。
なかなか侮れない山椒です。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-10-14 22:21 | 草花 | Trackback | Comments(10)

今年も栗仕事! oishii

f0039281_13132045.jpg

毎年の習慣となっています、私の栗仕事。
ありがたいことに、ご自宅のお山から採れる栗を、必ず送ってくださる方があるので、
秋の風に金木犀の香りが乗ってくる頃になると、
“そろそろかしら~?”
などと思いつつ、勝手に待ちわびていたりするのです。
f0039281_13152177.jpg

今年は、すべて鬼皮渋皮を剥いてから、加工することにしました。
栗剥き鋏の、くりくり坊主君には、毎度大変お世話になっています。
便利グッズには、あまり手を出さないほうですが、くりくり坊主君は別格。
包丁での皮むきは、力も要りますが、何よりも手元が怖いので、
ここ数年、それから解放されたのが何よりも嬉しいことです。

栗ごはん用に、シロップ煮用に、
そしてこれは、栗ペースト!
f0039281_13154190.jpg

出来上がったばかりの栗ペーストを使って、早速マロンクリームタルトを焼きました。
f0039281_1316163.jpg

f0039281_13161612.jpg

タルト型の、このヘムの部分のフリル通りに綺麗に焼き上げることが、
私の小さなこだわりなのです。
f0039281_13163673.jpg

それと、もうひとつ。
食べて下さる方のお好みやご健康状態に応じて、
仕込む時の材料を、文字通り匙加減するのも
私の手作りのこだわりです。

焼き上がったタルトは、
ほの温かいうちにつまむのも美味しいですが、
しっかり冷ましてお味を馴染ませると、もっと美味しくなります。
さてさて、今日のおやつタイムが楽しみです。
f0039281_13171557.jpg


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。

More  ところで、10月12日金曜日、午後10時。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-10-11 13:12 | あまいもの | Trackback | Comments(18)

南新宿センチュリーサザンタワー ほり川

所用があって出掛けましたが、お昼を過ぎてしまいました。
どこかで美味しい昼食を・・・ということになり、新宿南口のほり川へ。
お寿司を食べたくなった時、周りを見回して、あれば必ず行くのが
ほり川(あるいは福助)
です。
f0039281_13554448.jpg

  コンデジを忘れました。  
  あまり綺麗でない携帯画像でごめんなさい。

時間があれば、カウンターでゆっくり握っていただくのですが、
少し急いでいましたのでランチのセットを。
時間がなくても、頂きましたのは、
ちょっとだけ、新政を。(最近、新政づいています
f0039281_13565367.jpg

こちらのほり川は、南新宿のセンチュリーサザンタワー19階にあります。
景色の楽しめる大きな窓からは、新宿から東の方面の東京を見渡せます。
f0039281_13575477.jpg

神宮外苑の方向に、某通信会社の建物が立ち上がる以前は、
夏の外苑花火大会も美しく見渡せたようで。
f0039281_13581285.jpg


ほり川のお寿司、美味しいのは、言うに及ばずですが、
景色の美しさも、ご馳走をさらに美味しくするものですね。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-10-09 13:52 | おそとでお酒 | Trackback | Comments(10)

あなたを染めてあげましょう。

f0039281_21422160.jpg

みなさーん、こんにちは。
あたし、玉ねぎで~す。
北海道から来ました。

自分で言うのもなんだけど、
あたしたちってお役立ち野菜。
いつもお台所にスタンバイしていて、
お味のベースにもなれば、主人公にもなれるでしょ。
和風にだって、洋風にだって、どんな種類のお料理にもひっぱりだこ。
その上、身体にも良いっていうんだから、
ほんと、すごいわよね~。

でもね、悩みがあるの。
色白は自慢なんだけど、ちょっとお洒落しても茶色になるくらい。
ヘタすると透明になっちゃって、見た目の存在感ないのよね、味は絶対いいのに。

この夏、紫玉ねぎさんが、とっても綺麗に写っているのを
usakoさんのブログで見たの。
いいなあ~って言ったら・・・どお、あたしも綺麗でしょ?
茄子色のあ・た・し!


usako補足>秋茄子の美味しい季節の簡単料理。
茄子とたまねぎを合わせて炒め煮する時に、お酢を使って調味して蓋をすれば
茄子色に染まったひと品が出来ます。



9月は怒涛のごとくおやつ特集をいたしましたが、
今月からまた、ブログ村の登録もおうちグルメに戻ります。
引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。
お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-10-05 22:20 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(10)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

京橋千疋屋のクールデザート
at 2017-07-03 18:35
南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(185)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ