<   2013年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

紫陽花めぐりのお土産

f0039281_23494952.jpg

お庭にたくさん咲いている紫陽花の花。
母も、“たくさん切って持っていってね”、と言ってくれたけれど、
三輪だけ・・・、切り出して、持ち帰りました、
我が家のお玄関に飾るなら、この位で充分かしらと思ったので。

紫陽花がここで静かに咲いているだけで、
鬱陶しい今の時期のおウチの中も、
清々しく感じられるから、不思議です。
f0039281_23503532.jpg

出掛ける家族を見送ったあとや、
郵便受けを覗きに出るとき、
なにかにつけてしばしの間、
花を眺めて立ち止まります。

お教室にいらしてくださる皆さまも、
三輪の紫陽花がお迎え&お見送り。
“きれいですね~”とお声を掛けていただく度に、
うふふ・・・
f0039281_2351829.jpg

と、この花のうちの誰かが、嬉しそうに揺れています。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-06-26 23:47 | 草花 | Trackback | Comments(4)

六月のお庭 紫陽花を辿って

六月のお庭を彩ってくれるのは、なんと言っても紫陽花。
何株かあるそれぞれの、花盛りには少しずつ差があるので、
“今は、あちらが綺麗よ、見ていらっしゃい”
とか、
“そろそろこちらが咲き出しましたよ、少し切って持って行ったら?”
などと、
実家に行くたびに、母がいろいろ知らせてくれます。

ちょうど今頃は、すべての株が良い頃合。
いかがです?ご一緒に、お庭をひと巡りなさいませんか?
f0039281_1832391.jpg

まずこちらは、門を入ってすぐ左手の桜の根元を彩る紫陽花。
可憐に見えて、実は身の丈(?)軽く2m超え(=私よりずっと大きい)の
大柄な紫陽花です。

さてお次は裏へ廻りますので、お足元にお気をつけて。
裏庭の、紫陽花の小径です。
f0039281_18322952.jpg

色も種類もそれぞれに、併せて六株。
f0039281_18325769.jpg

f0039281_18331364.jpg

f0039281_18333131.jpg

紫陽花は土壌で色が変わるといいますが、
一株でも、咲き始めから終わりまでに、こうして色が変わったりします。
f0039281_18334737.jpg


続けて、中庭へまいります。
ちょっとやぶ蚊が多いので、駆け足しましょう。
中庭の枝垂れ桜の下に、
こちらも上背のあるボリューミーな二株が。
f0039281_1834586.jpg

その向かい側には、
f0039281_18342824.jpg

額紫陽花が、大小二株。
f0039281_18345330.jpg

ポッ、ポッ、と、ひらいたその花のかたちを上から眺めていると、
なんだか楽しい気持ちになってきます。

紫陽花はこれでおしまい、お付き合いありがとうございました。
この先の柘植の生垣を抜けると、また最初に戻りますが・・・
このままおあがりになって、お茶でもご一緒にいかがです?
あ~でも、お忙しいですね、失礼致しました。
またどうぞお立ち寄りください。
次回は、アガパンサスやブラックベリーをお目に掛けようと思いますので。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-06-24 18:29 | 草花 | Trackback | Comments(10)

人生はワンチャンス!

毎週水曜日の日経夕刊“エンジョイ読書”面は、SUNDAY NIKKEIの読書面と共に、いつも楽しみに目を通しています。
たいてい、読みたくなるような御本が数冊見つかり、紙面に窓が幾つか開きます。
でも今週は、その面の下段の大きな広告に、目が釘付けになりました。

“人生はワンチャンス!(水野敬也+長沼直樹氏著 文響社)”ユニークなワンちゃんたちの写真と、それに添えられたひと言。
広告は抜粋でしたので、もっと見たいなと、記憶に留めました。

翌日、ちょうど乗換駅で、コンコースにある有隣堂に目をやると、
ガラスの向こうで、まさにこの御本が手招きをしていました。
f0039281_1455219.jpg

65枚のワンコの写真に、65の短いひと言が添えられています。
そして、そのページの裏には、関係のある、格言や偉人有名人のひと言などが、数個ずつ紹介されているので、あわせて楽しむことが出来ます。
なるほどと思えるもの、思わず吹き出したくなるもの、いろいろあるので、
決して、電車の中では見られません。
でも、パッと開いたページに目を通したら、心癒やされるひと時を過ごせそうなので、
我が家におけるこの御本の定位置は、ベッドサイドの本棚と決まりました。
さて、今宵はどのワンチャンに癒やされるでしょうか。

usakoのもう一つのお楽しみ>
エンジョイ読書面にある“読書日記”のコーナーをいま、戸田菜穂さんという女優さんがお書きになっています。
残念ながら、お芝居されている姿を拝見した記憶はないのですが、文章のまとめ方がとても気持ち良く、ちょっと男性的でさっぱりした雰囲気の方なのかな、などと思いながら、毎回楽しく読んでいます。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-06-21 14:52 | どうぶつ | Trackback | Comments(4)

149個までなら大丈夫?! oishii

f0039281_14315827.jpg

はるばる青森空港から、我が家へ到着あそばしましたこちらは、
田酒餅(でんしゅもち)。

田酒といえば、毎年の日本酒鑑評会で金賞受賞の常連さんでもある、
青森の有名な蔵元西田酒造店の醸す日本酒。
国内はもとより海外にもファンが多く、入手も難しい位の美味しい御酒です。
この田酒餅は、その西田酒造店の協力を得て、青森県立保健大学と青森はとや製菓が、作り上げたものだそうです。
f0039281_14321436.jpg

田酒の酒粕を、餅生地に練りこんでいるので、
包まれたこし餡のさっぱりした甘さと調和して、風味の良いとても美味しいお味が楽しめます。
f0039281_14322843.jpg

また、餅生地のもちもちっとした食感も、美味しさをさらにさらに引き立てます。
なんでも、“もち小麦”という、日本で生まれた珍しい小麦を使っているとのこと。
餅米と同じようなもちもち感の出る小麦で、普通の小麦よりも澱粉の粘りがあり、硬くなりにくいという特徴があるものなのだそうです。

ちなみに、パッケージには、次のような注意書きが添えられています。
*田酒餅には微量ですがお酒が入っておりますので、お酒の弱い方やお子様はご注意ください。(個人差はありますが一般的には一度に150個位食すると道路交通法に定める血中アルコール濃度に達するものと考えられます) 
                       ーパッケージよりそのまま転記ー

さあっ!
あなたは幾つ召し上がりますか?

Special thanks to Ms HM !!

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-06-19 14:26 | あまいもの | Trackback | Comments(2)

北欧菓子Fika(フィーカ)

今年三月、伊勢丹新宿店限定でオープンしたのが、
北欧菓子のお店「Fika(フィーカ)」です。
この店名は、スウェーデン語で“お茶の時間”を指すのだとか。
スウェーデンでも、お茶の時間というのは、人々が大切にしてきた和みの時間で、
そんな折に、いただく素朴なお菓子をメインに展開しているようです。
f0039281_18355142.jpg

北欧風デザインの可愛らしい箱に詰められた、いろいろな種類のまあるいクッキーや、
ダーラヘスト型のクッキー、
可愛らしい飾りのプチケーキ、
それからそれから、マジパン細工のニンジンが載ったキャロットケーキなどが、
ずらりと並んでいて、選ぶとなると、とても迷ってしまいます。
f0039281_1836860.jpg

今回は、クッキーを手に入れました。(スウェーデンのお皿は手持ちがありませんゆえ、どうかこちらでご容赦ください。)
ほろほろと柔らかく、優しいお味は、
まさにお茶の時間に、ぴったりのお菓子です。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-06-17 18:34 | あまいもの | Trackback | Comments(10)

第7回全国日本酒フェアと平成24酒造年度全国新酒鑑評会公開きき酒会

年に一度の楽しいイベント、全国日本酒フェアに今年も出掛けてきました。
f0039281_17361485.jpg

“特に上出来の新酒を選び出す”鑑評会の公開きき酒会と、併せて催されるこのフェアは、年を追うごとに盛況の度合いを増していくイベントです。

日本各都道府県(除:鹿児島、沖縄)の酒造組合が一同に会し、
各地ご自慢の日本酒をたくさん並べて、試飲をさせていただけるとあって、
日本酒好きにとっては、正に
“盆とお正月が一緒にやってきた(???)”とも言える楽しい日なのです。

皆さん、好きなようにお楽しみになっていて、
昨年から休憩所とおつまみコーナーが新設されたこともあり、
まさに、そこは巨大居酒屋ワールドになっています。

私は、“山田錦以外の県産米を使った美味しい御酒”を探すことを、
いつもテーマにしてウロウロしています。
最近は、酵母にも特色が表れていて、
一つのブースで呑み比べをする楽しみが、ますます増えました。
試飲をさせてもらって思わず
“まぁ~おいしい~っ”
と、騒いでいると、
“それ、ウチの蔵のです”
と、思いがけず蔵元さんと直接お話が出来ることもあったり、
“東京ではどこで買えますか?”
とお尋ねして、小売店のほかに居酒屋さんを教えていただけたりと、
得るものの非常に多い、充実したひと時が過ごせることも、
とても嬉しく思います。

気に入った御酒は、その場で調達することも出来ます。
たくさん買っても、宅急便コーナーもあるので大丈夫。
でも、私などは買い始めるとキリがないので、
いつも悩み抜いて“その年の1本”を手に入れることにしています。
心残りのあるものは、あとから調べて注文したり、
渋谷や日本橋の某地下酒蔵(?)で見つけて、買い求めるようにしています。

今年も迷いに迷いました。
そして、先日の旅行で、良い御酒に出会う機会が作れなかった、
愛媛県のものを調達しました。
f0039281_17371444.jpg

たくさん並んだ愛媛の御酒から選んだのは、
f0039281_17373149.jpg

f0039281_17374491.jpg

松山市内の栄光酒造の松山三井を使った御酒。
食卓に載せるのが楽しみです。
f0039281_1738236.jpg

(試飲をついで下さった宇都宮酒造さん。四季桜純米大吟醸今井昌平ごちそうさまでした。)
f0039281_17381617.jpg

(稲田本店酒造さんの強力稲田姫、ごちそうさまでした。)

今年も、美味しい日本酒にたくさん出会えました。

usakoの覚書>美味しかった酒米(&銘柄)
・短稈渡船・・・栃木 若盛 
・たかね錦・・・新潟月不見の池
・月の光 ・・・栃木 愛乃澤
・強力  ・・・鳥取 稲田姫
・松山三井・・・愛媛 栄光松山三井
・西都の雫・・・山口 寿
・吟ぎんが・・・岩手 桜顔・輪・遠野夢物語
・ごろぴかり・・・群馬 平井城
f0039281_17384771.jpg



◎2012年 第6回日本酒フェアの様子 → こちら。
◎2011年 第5回日本酒フェアの様子 → こちら。
◎2010年 第4回日本酒フェアの様子 → こちら

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。

More 日本酒フェア、出かけるときは忘れずに。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-06-15 17:34 | 旅とおでかけ | Trackback | Comments(4)

六月のお庭

f0039281_1264564.jpg

雨もようのお天気が続く、
六月のお庭で、
いちばんきれいなのは、だあれ?
f0039281_127089.jpg

いちばん元気なのは、だあれ?
f0039281_1273075.jpg

いちばんかわいいのは、だあれ?
f0039281_1274521.jpg

そして、いちばん美味しいのは?
f0039281_128594.jpg


だから、いちばん楽しいのは・・・わ・た・し。
f0039281_1282731.jpg

朝のフルーツに、実家の枇杷を堪能しています。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-06-14 12:05 | 草花 | Trackback | Comments(2)

自由が丘Rikyuの優しいケーキ

“はいっ、おみやげ!”
ちいちゃいけれど魅惑的な白い箱と共に、殿氏が歯医者さんから帰宅しました。
f0039281_9455386.jpg

早速、お湯を沸かして、お茶の支度をします。
箱には、“Rikyu”と言うシールだけが貼られています。
f0039281_946934.jpg

どちらのお菓子屋さんでしょう?
興味津々usakoの、根掘り葉掘りインタビュー開始です。

“この間から気になっていたお店があって、今日は、ちょっと寄ってみた。”

ほぅほぅ。
どこが気になりましたか?
“一見、住宅街の中の普通の家で、良く見ないとお店かどうかもわからなかったから。”

お店の中はどんな風でしたか?
“入ると、ここに小さなショーケースがあって、奥に厨房。
で、こっちにテーブルが一つあって・・・。”
ここから長かったので、以下省略させていただきます。

美味しい甘夏のタルトや、
和素材をふんだんに使った優しいお味のケーキをいただきながら、
お店の中の様子や、ショーケースの中や周りの様子など、
図解しそうな勢いで説明してくれました。
f0039281_9474761.jpg

f0039281_9481683.jpg

そしてさらに、
“女の方が対応して下さったけれど、
たぶんあの方が、一人でお菓子作りもしているんだと思う。”
と付け加えました。

どちらのケーキも、
甘味や酸味といったお味のバランスが絶妙だし、
生地やクリームが、お口の中で融合していく食感も見事だし、
とにかく美味しい!
ということで、お茶時間終了後、早速ネットで調査いたしました。
自由が丘Rikyu。
味わったばかりのお味の美味しさと優しさを、
充分に納得できるお店の詳細を、知ることが出来ました。
あっそれから、聞いたばかりのお店の様子も、再確認(殿氏かなり正確)。
この次は、私が、行ってみたいと思います。

それにしても・・・
恐るべし殿氏の観察力。
パティスリーやら、スイーツやら、ましてはその薀蓄やらとは
まったく無縁のひとだったはずですが、
あーだ、こーだといちいちウルサイ(?)奥さんの影響力は、
こんな形で及んでいくものなのでしょうか。

usako補足>そのウルサイ奥さんは、特に甘夏のタルトの上に飾られた
フサフサ元気なチャービルに感動しました。
こんなところに、お店の心意気を感じたりします。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-06-12 09:43 | あまいもの | Trackback | Comments(2)

可愛くて美味しいもの oishii

なんとも可愛らしいお菓子をいただきました。
金沢市の、菓匠高木屋の作る“風味紙ふうせん”。
f0039281_16415768.jpg

可愛いパステルカラーの、まあるいもなかの中に、
これまた可愛いパステルカラーで、その上美味しい錦玉が隠れています。
f0039281_16421382.jpg

f0039281_16422552.jpg

愛でて楽しいだけでなく、
さくさくっ・・・
しゃりしゃりっ・・・
と、食感も楽しいこちらのお菓子。
暑くなりかけた日の午後に、水出し緑茶と一緒にいただいたら、
しばしの涼を楽しめます。

それだけではありませんよ。
同梱のしおりには五色の千代紙がついていて、
お菓子の名前“紙ふうせん”に因んでか、
紙ふうせんの折り方が記されているのです。
f0039281_16431815.jpg

さくさくっ、しゃりしゃりっしながら、
ン十年ぶりの折り紙に興じれば、
なんだか楽しいおやつの時間が過ごせます。

usako補足>菓匠高木屋“風味紙ふうせん”は、
第22回全国菓子大博覧会 大臣栄誉賞受賞
第25回 同   博覧会 茶道家元賞受賞
という、なかなかステキなお成績も持っているお菓子です。
f0039281_1642567.jpg


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-06-10 16:37 | あまいもの | Trackback | Comments(6)

ベランダに訪れるもの

綺麗な薔薇の花を、そこかしこで目にすることの出来る今の季節。
同じ薔薇でも、種類や状況によって咲く時期が少しずつ異なるので、
お買い物の道すがらでも、先週はあちらのお宅の薔薇を、
今週はそちらのお宅の薔薇をと、日を追ってたのしんでいます。
f0039281_14205071.jpg

ちょっと遅れましたが、
我が家のベランダにも薔薇の季節が訪れました。

秋に続いて、また咲いてくれました。
特にこの薔薇の、ピンク色と、
それから少し先を尖らせて開く花びらの形が、
好きです。

最近、実家のベランダに訪れるもの。
f0039281_14212591.jpg

白黒は、今話題沸騰中の山猫パンダですが、
こちらは、正真正銘(?)の猫です。
ただいまみんなで手懐け中。

とら子ちゃんの姿が見えなくなってから、
季節がほぼひと巡りした初夏の、ベランダ風景です。

グルメ以外の新しい分野に参加してみることにしました。
引き続きお立ち寄りくださいました折には、
おしるしにクリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-06-05 14:17 | 草花 | Trackback | Comments(8)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

☆モンスーンさま、 ひ..
by oomimi_usako at 21:53
こんばんは♪ わ~、素..
by 2005-1127 at 18:59
☆ぷうさま、こんにちは!..
by oomimi_usako at 15:39
☆chee-mamaさま..
by oomimi_usako at 15:34
うさこさん、こんにちは。..
by ぷう at 15:08
こんにちは! 先日、歌..
by chee-mama at 09:50
☆ぷうさま、 はい、お..
by oomimi_usako at 23:20
そうでしたね! 大河ド..
by ぷう at 11:40
☆まりりんままさま、 ..
by oomimi_usako at 18:50
こんばんは! お友達と..
by まりりんまま at 17:23

最新の記事

南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25
ASOチェレステにて2017..
at 2017-06-01 21:36

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(184)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ