<   2013年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ザ シティ ベーカリー プレッツェルクロワッサン

f0039281_19194171.jpg

二週間ほど前でしたか、日経の東京首都圏経済面に、THE CITY BAKERYが、
大阪に続いて品川に出店
し、さらに12月に広尾にも出店予定だという記事が掲載されました。
日本に呼んだのは、軽井沢で毎年お世話になる(?)お蕎麦の美味しい“川上庵”の母体だそうで、“へぇ~”と思いながら記事を読みました。

ニューヨークのマンハッタンの街を歩いていますと、
東京にもあるお店を数多く見かけます。
米国発のお店だけではなく、欧州発のお店も同様で、
ニューヨークに出店したら東京にも、となるのでしょうか?
東京に住まう人間としては、それが楽しいのか、はたまた面白味に欠けるのか、良く解りませんけれどね。

ザ シティベーカリーは、1990年に、ニューヨークのユニオンスクエアで、
モーリー・ルービンMaury Rubin氏が始めたお店。
氏のこだわりの詰まった美味しいものは、ニューヨーカーの御用達と言っても過言ではありません。
ニューヨークが大好きになってしまった私としては、
次に行くまでの間も、ニューヨークの何某に接する機会が身近にあるのは、
とっても嬉しいこと。
“広尾店が開店したら、行ってみましょう”
と、楽しみにしていたら、なんと
f0039281_1920725.jpg

“ちょっと品川店に行ってみたので、これお土産です。”
と、わざわざ買ってきてくださった方がありました。
私の友人知人の中で、マメさに関しては、五本の指に入るTさん。
“モシカシテ、ワタシ ノ アタマ ノ ナカ ミマシタ?”
と言ってしまったほどタイムリーさに驚きつつ、
美味しく頂戴いたしました。


そういえば・・・NY旅行のまとめが、遅々として進んでおりませんでした。
年内には、絶対まとめないといけませんね。
大掃除している暇(*1)は・・・・無いわ! 

<usako的注釈> *1 掃除とは、余暇の過ごし方のひとつである。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-11-27 19:00 | あまいもの | Trackback | Comments(8)

恒例のクリスマスコラボレッスン

この週末に、恒例のクリスマスコラボレッスンをいたしました。
毎年回数を重ね、今回で14年目のレッスンです。
f0039281_18231747.jpg

毎年ご参加下さるお顔馴染みの方もあれば、
初めましての方もありますが、
皆さまが楽しいクリスマスをお迎えいただけるように
フラワーアレンジメントはM先生。
お料理は、T先生。
そしてお菓子は私が、レッスンいたします。
今年は、リクエストをいただいたので、
10年ぶりの“お菓子屋さんのシュトレン”再レッスンです。
f0039281_18234028.jpg

当初は、シーズン初めに一回だけの開催でしたが、
数年前からは、11月下旬と12月上旬の二回開催となりました。
第二回目にご参加くださる方々の、お楽しみが減らないように、
詳細は、また後日たっぷり!!ご紹介させていただきます!

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-11-25 18:19 | お家でお教室 | Trackback | Comments(8)

朝スープ、はじめました

f0039281_18173657.jpg

いっきに寒くなりましたので、
先週からもう、冬のお馴染み、朝スープをはじめました。

こちらは、火曜日の朝の、ニンジンのポタージュ。

ウイークディは毎朝スープなので、
せっかくだから、毎回写真におさめようと思うのですが、

わーっ・・・
と、作って、

わーっ・・・
と、食べてもらって、

わーっ・・・
と、お見送りしてから、いつも

あっ、撮り忘れた・・・
と、気づく日々です。



お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-11-21 18:17 | おうちでお食事 | Trackback | Comments(8)

恵比寿の一軒家レストラン アイラ

f0039281_18232731.jpg

“久しぶりに会いましょう!”というお声掛けの下に集まって、
ほぼ10年ぶりの会合。
以前は良く集まって、お食事や遊びに出掛けたりしていたメンバーです。
その名も“B型会”。
ご説明申し上げるまでもなく、血液型B型だけの“素敵な”集まりです。

レストランの選定に悩んでいましたら、
“最近モロッコ料理を食べたので、その系統のフレンチはどうか?”
との提案が、メンバーの一人からあり、恵比寿のフレンチアイラを選んだのでした。

・・・B型だけだってちゃんと纏まるのでございますよ。

緑に囲まれたエントランスを入ると、
コロニアル風を意識した内装で、一階がフロア、二階が厨房になっています。
f0039281_18235557.jpg

お料理は、コースをお願いしました。
ランチだからでしょうか、全体的にカジュアルフレンチ風。
モロッコ風メニューも選択肢にありました。
f0039281_18243098.jpg

f0039281_1825413.jpg

f0039281_18251820.jpg

お料理もさることながら、
やはり10年ぶりのあれやこれやのお話が、最高のご馳走。
不思議なことに、以前集まっていた時の延長のように感じられて、
年月のブランクが消えてなくなってしまったように思えたのは、
どうやら、私ばかりではなかったようです。
f0039281_18253734.jpg

二次会のお茶処を探しながら、ガーデンプレイスまでお散歩しましたら、
バカラのゴージャスツリーも飾られて、
あちらはもう、すっかりクリスマスのデコレーションでした。

傾きはじめた陽の光にかわって、
ひとつひとつ輝きだすイルミネーションの光を見ていたら、
ふと、ずっと前にもみんなで、
どこかのイルミネーションを見ていたような記憶がかすめました。
あらあら、これはデジャブかしら・・・。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-11-20 18:21 | おそとでお食事 | Trackback | Comments(4)

外猫 くまちゃん

f0039281_10251890.jpg

みなさん、こんにちは。
ボク、外猫エントリーナンバー二番のくまちゃんです。
面白い顔のななちゃんが、エントリーナンバー三番で、
ウリボウみたいな縞模様だけど岩下志麻似のしまちゃんが、四番。
え?
一番は誰かって?
もちろんそれは、あの、バッグや襟巻きと親戚柄のとらちゃんです

だから、ボクは、古株の常連なんだけど、
図体も態度もデカイうえに、
とらちゃんや、くまちゃんや、しまちゃんをいぢめるのが趣味だから、
あんまりusakoさんには、可愛がって貰えないんだ。
それって、さべつってやつだよね。

でも最近、こうして写真を撮ってくれるようになりました。
見直してくれたんだって。
とらちゃん、ななちゃん、しまちゃんの三人娘の誰よりも・・・

“んにゃっ”
f0039281_10271696.jpg

と、可愛いからだそうです、ボクの鳴き声。
喩えて言わば、
“堀北真希ちゃんの声で話す、ピエール瀧さん”
だそうです、ボクにはさっぱりわかりませんけどね。
“んにゃっ”
f0039281_102733100.jpg



お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-11-18 10:00 | どうぶつ | Trackback | Comments(6)

クリスマスの準備

f0039281_17564534.jpg

9月10月頃は、月日の歩みは中速位に感じられましたが、
ここへ来て、
“地球の公転速度、速くなっていたりしませんか?”
と、宇宙ステーションにおいでになるどなたかに、お尋ねしたくなる位、
俄かに月日の歩みは、加速しているかのように感じます。

いついつまでに、あれをこれを、と思うことが多くなると、
地球は早く廻るようです。
f0039281_17565920.jpg

今年も、お菓子やお料理のお教室の他に、クリスマスリースを作る時間も設けました。
リースを飾る花材や資材は、いつものように四谷の東京堂で調達です。
すでにお正月やバレンタインデー用の資材も並んでいる売り場ですが、
この時期はクリスマス資材を求める関係者(?)で、とても混雑しています。
レジもフル回転。
私の購入したものは、もちろん(!)持って帰れる量ではないので、配送をお願いしました。
“お手数をお掛けしてごめんなさいね”
“いーえ、とんでもない”
“どうぞ宜しくおねがいします”
“はい、承りました”
大きな箱に足を取られながらも、店員さんはチャッチャとお仕事をこなしておいででした。
壊れやすい品物も混ざっていたのですが、いつもながら東京堂の梱包は、それは見事でまた無駄もなく、届いたときの箱の中を、お見せしたかった程でした。

忙しさが増してくると、何かにつけて粗さが出たりするもので、
それはいつも、気をつけないと、と思うことです。
忙しいと思う時ほど、ほんの少しの手間をかけたり、ひと呼吸おいたり出来る大人のゆとりを、
身につけておきたいと思う、今日この頃です。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-11-14 17:55 | お家でお教室 | Trackback | Comments(14)

きぬかつぎ

f0039281_9263044.jpg

子供の頃からの好物です。
“きぬかつぎ”そのものに、厳密な大きさのきまりなどはないけれど、
私は、ひと口サイズが好み。
グランマチャコやマダムチイが、食卓にのせてくれたのが、
ちょうどこの位の大きさだったからかもしれません。

お帽子取って・・・、
ごま塩のせて・・・、
お口をあけて・・・、
そうして準備万端整えてから、軽く指先に力を入れると、
するりと美味しいものが飛び込んで来る・・・、
f0039281_9265727.jpg

お味もさることながら、
この、ちょっと変わった一連の動作が、
子供心をくすぐってくれたのかもしれません。

きぬかつぎに、
熱燗の合う季節がやってきましたね。


usako補足>もちろん、ちいちゃい頃には、
熱燗は合わせませんでした、念のため。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-11-12 09:00 | おうちでお食事 | Trackback | Comments(10)

歌舞伎座 吉例顔見世大歌舞伎 昼の部

11月の歌舞伎座は、新開場柿葺落(←まだやってます)吉例顔見世大歌舞伎。
仮名手本忠臣蔵の“部分”通し狂言がかかっています。
昼の部は、大序・三段目・四段目・道行まで。
仮名手本忠臣蔵といえば、日本人なら知らない人は居ないはずのお芝居ですが、
10月の義経千本桜と同様、竹田出雲・三好松洛・並木千柳による合作で、
最初は寛延元年(1748年)に、人形浄瑠璃としてかけられ、その後歌舞伎狂言に取り入れられたものです。
f0039281_16461271.jpg

大序には、文楽としての名残があります。
まず、“大序”という呼び方。
これは、人形浄瑠璃における序幕のことです。
口上人形が出てきて、登場人物と役者の名前を呼び上げるのも、そう。
それが終わって格調高い鳴り物(=天王立ち)と共にゆるりゆるりと定式幕があくと、
舞台上の登場人物が、みな頭を垂れていまして(寝ているわけではありません)
義太夫で名前を唄われると頭を上げる演出も、
人形から人間となって演技を始める、ということをあらわしています。

この幕において高師直は、当初中村吉右衛門丈の予定でしたが、仁左衛門丈休演に伴う配役変更の結果、市川左団次丈にかわっています。顔世御前(塩冶判官の奥方)に言い寄ったり、若狭之助をいじめたり、憎憎しさ満点で良いですよ。

桃井若狭之助は、中村梅玉丈。この方は、ちょっと薄幸な貴公子的お役がお若い頃から良くお似合いで、今回もすっかりハマっておられます。

塩冶判官は、尾上菊五郎丈。私が思う判官のイメージは、なぜかお父さまである尾上梅幸丈の雰囲気。なんとなく最近お姿も似ていらした菊五郎丈の判官は、そんなわけで、しっくり馴染む良い味を出しておいででした。あと十年後位には、尾上菊之助丈の良い判官が見られることになるでしょうね、楽しみです!
f0039281_16483649.jpg

三段目は、御存知! 松の廊下の刃傷事件。
この場面では、高師直役者のお芝居が、憎憎しければ憎々しいほど、刃傷の場が盛り上がります。
高師直が、いろいろ上手く行かないことがあるその鬱憤を、なんだかいつもイイ人オーラを出している塩冶判官に対して徹底的にぶつけてしまいます。その結果、判官はプッツン切れてしまうわけですが、ついにプッツン!となってしまった瞬間に、見ている側としては、なぜだかいつも、とても哀しくなってしまうのです。

この段の最後には、裏門の場というのがあって、早野勘平と腰元お軽が駆け落ちすることになる発端を描く場面がありますが、今回上演はありません、通しだっていうのにぃ・・・。
f0039281_16493374.jpg

四段目は、塩冶判官切腹とお城明け渡しの場面。
前の幕で、磨きのかかった悪者振りを熱演された左団次丈が、一転して良い人役でご登場。
なんたって左団次丈ですから、180度の転換をきちんとこなしておいででしたが、
それにしても、そんなに人材不足でしょうか?
顔世御前の芝雀丈は、可愛らしくて、はかなくて、上々吉。
東蔵丈も原郷右衛門でご登場されていますが、先月より御足の様子が目立たずに、安心して拝見できました。
城明け渡しの場面では、吉右衛門丈背後のお城の御門がだんだん遠ざかるように舞台演出があり、その距離が大きくなるほど悲しみが増していくお姿は、みているこちらもしんみりしてきます。
なんだか同じような雰囲気を、どこかで拝見したと考えていたら、それは、“俊寛”の幕切れでした。あちらも、吉右衛門丈のなさるのが、とても私は好き。
総じて、やはり由良之助は今回、吉右衛門さんで良かったのじゃないかと、思いました。
こうして四段目まで見終わったら、俄然五、六、七段目・・・と、続けてみたくなってしまったのでした。

おしまいは、清元の“落人”とも呼ばれる浄瑠璃“道行旅路の花聟”。
満開の桜に鮮やかな黄色の菜の花畑のなかで、駆け落ち途中の勘平とお軽の美しい一幕は、後世つけられた、デザートのようなサービス幕。
哀しい四段目のあとを、綺麗な舞台でお口直ししています。

ということで、今回も楽しい観劇が出来ました。
12月は、配役を替えた仮名手本忠臣蔵。
違いを楽しみたいと思い、それもまた昼の部を見に行く予定です。

いつものように、長々とした観劇記録にお付き合い下さいまして、
ありがとうございます。
お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-11-07 16:44 | 歌舞伎やお芝居見物 | Trackback | Comments(6)

麻布 昇月堂 一枚流しあんみつ羊かん

f0039281_16352794.jpg

この日おやつにいただいたのは、
岸朝子氏の「東京五つ星の手みやげ」でも紹介されている、
麻布昇月堂の一枚流しあんみつ羊かんです。
f0039281_1641256.jpg

その名の通り、あんみつと羊かんを一緒に楽しめる姿のこちらのお菓子。
白や桃色の求肥も可愛らしく、
ころんと入った栗も良い感じです。
全景は(?)このような形になっています。
f0039281_16414390.jpg

美味しそうでしょう。
早く切り分けましょう!
・・・と、ここで大きな問題が一つ。
どこをどのようにカットするかによって、
自分にとっての“美味しい”が異なってくるのです。

カットをする人の手元を、みんなで固唾を呑んで見守る一瞬もまた、
このお菓子をいただくときの、醍醐味のひとつかもしれません。

本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-11-04 16:33 | あまいもの | Trackback | Comments(12)

一日遅れのNovember

台風27号が近づいていた、10月最後の金曜日には、
9月下旬から10月にかけて進めて来た“秋のお教室”の最終日でした。
でも、その前の週にやってきた大きな台風のこともあったので、
予定してくださっていた方々と相談して、日程を一週間ずらすことにしました。
なにしろ大事な大事な若奥さま方なのですもの~。
なにかあったら大変です。
f0039281_18414726.jpg

幸い、“延期しなくても大丈夫だったかもね。”
という程度では有りましたが、それは後から言えること。
転ばぬ先の杖・・・みたいなことは何事に対しても大切です。
f0039281_18424112.jpg

昨日11月1日に、延期した最後のお教室がありました。
モンブラン口金初体験の方もあり、少しだけ難しいところもありましたが、
美味しいお菓子が出来上がりました。
f0039281_18425498.jpg

こうして10月までのお教室は、無事に終了。
私の11月は、一日遅れて今日からスタートです。
クリスマス向けのお教室準備に、これから取り掛かります。


本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-11-02 18:36 | お家でお教室 | Trackback | Comments(2)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

☆モンスーンさま、 ひ..
by oomimi_usako at 21:53
こんばんは♪ わ~、素..
by 2005-1127 at 18:59
☆ぷうさま、こんにちは!..
by oomimi_usako at 15:39
☆chee-mamaさま..
by oomimi_usako at 15:34
うさこさん、こんにちは。..
by ぷう at 15:08
こんにちは! 先日、歌..
by chee-mama at 09:50
☆ぷうさま、 はい、お..
by oomimi_usako at 23:20
そうでしたね! 大河ド..
by ぷう at 11:40
☆まりりんままさま、 ..
by oomimi_usako at 18:50
こんばんは! お友達と..
by まりりんまま at 17:23

最新の記事

南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25
ASOチェレステにて2017..
at 2017-06-01 21:36

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(184)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ