<   2013年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

二子玉川 玉響(たまゆら)

暮れのおしせまる頃、兄弟忘年会をいたしました。
今回は、義弟A君のセレクトで、二子玉川にある“天然魚と日本の味彩 玉響”にて。
こちらのお店は、二子玉川高島屋の道を挟んですぐ目の前にあるので、
お席によっては、高島屋の綺麗なライトアップを楽しみながらのお食事も出来ます。
f0039281_035469.jpg

北陸からのお魚に強いお店のようですが、
そちらだけに限らず、日本各地のいろいろな美味しいものをいただけます。
f0039281_036451.jpg

お刺身は、その日のお勧めの中から選んで、盛り合わせていただきました。
そのほか、各自が選んだもの(お肴系多し!)をいろいろ頼んで、
みんなでワイワイ突っつきながらいただきました。
f0039281_0362350.jpg

もちろん、お品揃えが面白い日本酒もいろいろ楽しみました。
ちょうどニューヨークに行った時にあちらでもやっていた“ハッピーアワー”を、
こちらのお店でもやっていたので、
それに乗じてたくさん試すことが出来ました。
欲を言えば、“日本酒ソムリエが居ます”と謳っているからには、
蔵元について質問した時などに、もう少しちゃんとしたお答えが欲しかったなあと思います。
まあでも・・・暮れのお忙しいときだから、仕方ないかしら。
f0039281_0364278.jpg

〆は、富山のおむすび。
見た目はグリーンモンスターみたいですが、これがとても美味。
絶妙なむすび具合に、おぼろ昆布がふんわりと絡んでいました。

A君、ぴょんこちゃん、今年もいろいろありがとう。
また来年も、オットリ兄さんとオッチョコチョイ姉さんを宜しくね!!

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-12-30 23:59 | おそとでお酒 | Trackback

師走の庭で

冬晴れの青い空と、
暖かな陽射しに恵まれる日もあれば、

お天気の変わり目を予感させる黒い雲と、
冷たい風に震える日もある師走のお庭。
f0039281_12151540.jpg

葉を落とした木々の枝は、
空に影をおとして
f0039281_12153375.jpg

うすら怖ろしげな気配が漂います。

そんな師走のお庭にも、もう、春の天使がやってきました。
f0039281_1218437.jpg

水仙や、紅梅が、
かすかな春の香りを漂わせて、
春の天使をもてなしています。
f0039281_12182135.jpg

季節の歩みに、背中をあと押しされる、
暮れの日々です。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-12-29 12:14 | 草花 | Trackback | Comments(8)

アトリエうかい フールセック詰め合わせ

綺麗な缶に、ゴールドのおリボン。
蓋を開ける前から、ワクワクドキドキ期待が高まります。
f0039281_17494045.jpg

うかい亭のお菓子部門、アトリエうかいのフールセック詰め合わせ。
うかい亭にお食事に行くと、いつも横目で眺めるお土産用のクッキー。
横目で眺めるだけでも、とてもとても美味しそうだと、わかるのですが・・・
それが、いま、目の前に!

美しい缶の中には、
形はもちろん、お味も、食感も、さまざまな、
とてもバラエティ豊かな美味しいクッキーが、
ぎっしり並んでいました。
f0039281_1750878.jpg

南国の香りのするコンフィチュールを抱いたチョコクッキーのスペードや、
生姜のきいた口解けの良いメレンゲ。
粉雪をまとったかのようなお花のクッキー・・・などなど。
見ているだけでも幸せな気持ちになりましたが、
ひと口いただいたら、
それはもう、至福のひとときが訪れました。


Special thanks to Ms H.M !!
We have enjoyed very much at our family party.


[PR]
by oomimi_usako | 2013-12-27 17:47 | あまいもの | Trackback | Comments(0)

クリスマスに歌舞伎観劇

f0039281_1802444.jpg

私の、今年の歌舞伎の見納めは、
歌舞伎座の新開場柿葺落十二月大歌舞伎の千秋楽昼の部となりました。
演目は、仮名手本忠臣蔵で、大序、三段目、四段目、道行。
この内容は、先月見たものと全く同じです。
でも、出演する役者さんが全く違いますので、
同じ演目を違う役者で見る楽しみを、今回は味わってみることにしました。

まず大序(=序幕)の、鶴岡八幡宮兜改めの場。
ゆるりゆるりと定式幕が開いて行きます・・・
と、そこには、先月より明らかにスリムな体型で、お肌のぴちぴちした、小顔な皆さまが並んでおられました。
そう!
今月は、若手で固めた忠臣蔵。
引き締め役に、おかる役の坂東玉三郎さまと、由良之助役の松本幸四郎丈が登場されているのでした。
f0039281_181102.jpg

まず、大好きな尾上菊之助丈は、相変わらずキュッと締まったお口元がかわゆらしい塩冶判官。
先月同役をなさったお父さまの判官と比べると、体格は大いに違えども、とても良く似てらっしゃる・・・と微笑ましく拝見いたしました。

市川海老蔵丈の高師直役は、なかなかとっても良かったというのが正直な感想です。
私が苦手とする海老蔵丈のぎらぎらした男っぽい感じが、高師直というワルいお爺さんの皮にすっぽり隠されて、動きの良さや声の良さが際立って見えました。いままで海老蔵丈ご出演のものは、見るのを避けていたのですが、これからは、お爺さん役をなさる時に見に行かれそうです。

市川染五郎丈は、お父さまとそっくりのお声がとても凛々しいのですが、いつもよりちょっと抑え目のお芝居で、薄幸の(でも結果的に憂き目に合わずに済むけれど)若狭之助を好演されていました。でも、どうしてすぐ次の幕で、似たような別のお役が充てられているのかだけが、解せませんでした。
f0039281_1814445.jpg

それにしても、三段目の刃傷の場(いわゆる松の廊下の場面ですね)のきびきびとして素晴らしかったこと!舞台の上での緊張がどんどん高まると同時に、見ている側もどんどん緊張してきて、顛末はわかっているのに、どきどきしてしまいました。
そして四段目は、打って変わって静寂の中を流れる演技に、隋所に輝るものがありました。
また、幸四郎丈と花道上の若侍との掛け合いのところでは、役者さんたちの声が客席内に良く響き、声の残響が、天井から降ってくることにも気づきました。(こんなところで新しくなった歌舞伎座を感じたり出来るのですね。)

締め括りは道行。
玉三郎さまがおかるでご登場。
玉さまが醸し出す雰囲気は、まさに、腰元であったおかるの品の良い艶やかさ。
じっくりじっくり、ひたすら玉さまばかりを拝見していましたら、眼に残る美しい仕草のおかげで、この先半年ほどは(!!)玉さまのようにおしとやかに過ごせそうだと思ってしまうのでした。

そうそう、この日の観客席は、いずれの方々も舞台に集中していて、その点でとてもストレスフリーな観劇でした。まあ、さすがにクリスマスの日に歌舞伎を観ようと思う方々だけある、というものです。(そういえば、以前にも私は、クリスマス歌舞伎観劇をしていました。)

最後に、本日のまとめ。
いや~、若いって良いですね、やっぱり。。。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-12-26 17:57 | 歌舞伎やお芝居見物 | Trackback | Comments(4)

少し早めにクリスマス

毎年恒例、usako実家のクリスマス会が、
この連休中にありました。

当然のごとくケーキ担当は、私なので、前日から孤軍奮闘。
当日も、朝から仕上げに勤しんでおりました。
すると、ふだんキッチンには、冷蔵庫の飲み物を取りに入るだけの殿が、
入り口から、ひょっこりお顔を出して覗いているのに気がつきました。
“なあに?”
と、訪ねますと、
“ケーキだったか!あ~びっくりした。大根かと思った!”
と、申します。
f0039281_1734875.jpg

こちら、大根と見間違えられた、作製途中のブッシュドノエル。
あなたは、何に見えますか?

いってらっしゃーい!
f0039281_174440.jpg

無事に、大根役者から花形役者へと、華麗に変身を遂げた(?)ブッシュドノエルは、
今年もusako実家へと運ばれていきました。

More お料理はこんな風でした。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-12-23 17:01 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(10)

帝国ホテル スイーツアート展2013

今年も、帝国ホテルのロビーには、
大きなツリーが飾られています。
f0039281_17143171.jpg

そしてそのそば、入り口正面のお花飾りは、
紅色のバラ・・・の、おまんじゅう。
相変わらず、おまんじゅう型がお好みなようで。
f0039281_17144723.jpg

球形の曲面を作るのは、とてもとても難しいこと。
それはそれで見事なのは解りますが、
もうちょっと何とかしても良いのではないか、といつも気になります
・・・なんたって帝国ホテルなのですから。
f0039281_17154911.jpg

さて、12月25日まで、帝国ホテルアーケードでは、
甘い香りを漂わせたシュガーアートの作品が随所に展示されていて、
どなたでもご覧になれるようになっています。
名付けて、スイーツアート展2013。
アーケード創業90周年を記念したイベントです。
f0039281_1716577.jpg

中でも、旧本館であるライト館を再現した、こちらの作品は大作。
甘い香りを感じながら、じっくり細部まで拝見することが出来ました。


このあと、コラーゲン補給のため、
いつものふかひれそばをいただきに中国料理の北京へ寄ったのですが、
なんと、満席。
ここ十数年の間、満席で入れなかったことは皆無だったのに!
待たせていただいても入れそうになかったので、
年が明けてから出直すことにしました。

銀座に出て、別のところで昼食。
おかげで(?)、ミキモトの今年のツリーが見られました。
f0039281_17162047.jpg



お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-12-18 17:12 | 旅とおでかけ | Trackback | Comments(8)

クリスマスリースコレクション2013!!

f0039281_18201584.jpg

お教室では今年もまた、クリスマスのフレッシュリースを作りました。
皆さま渾身の作の数々です。
f0039281_18203287.jpg

f0039281_1821785.jpg

エバーグリーンの清々しい香りに包まれながらのリース作りは、
ひとときの癒やしの時間。
f0039281_18204778.jpg

f0039281_18214946.jpg

はじめのうちは、ワイワイ賑やかにお話されているのですが、
なぜかそのうち、静寂が漂い始めます。
f0039281_1822651.jpg

f0039281_18223421.jpg

小さな音で流す、クリスマスに因んだクラシックのBGMを聴きながら、
華やかなリースが出来上がって行くのです。
f0039281_18225310.jpg

f0039281_1823713.jpg

心を込めて作ったリースがかかる扉を通って、
たくさんの幸せが訪れますように・・・Merry Christmas!


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-12-16 18:18 | usakoのお教室 | Trackback | Comments(8)

奥出雲産のドライエディブルフラワー

f0039281_1804687.jpg

先日、ムッシュマロのお誕生会をしました折に、
作ったバースディケーキに飾ったのが、
Dry Edible Flower (ドライエディブルフラワー)です。

エディブルフラワーすなわち食用花は、
それなりの野菜売り場を訪ねれば、手に入るようになりました。
f0039281_183736.jpg

でも、そのドライというのは、どうやら世界でも珍しいものなのだそうで、
作っているのは、エヌイーワークスという奥出雲の会社です。
f0039281_1852064.jpg

ムッシュマロのバースディケーキには、
ピンクの可愛いバーベナを飾りました。

ドライになっている分、そのもの自体が主張するお味が殆どないので、
スイーツだけでなく、繊細なお料理を、エレガントに飾るのにも使えそうです。




[PR]
by oomimi_usako | 2013-12-13 17:51 | あまいもの | Trackback | Comments(6)

第五の猫

見事に咲きそろった山茶花の垣根が、
あちらでもこちらでも、目に留まるようになりました。

実家のお庭の南東側も、山茶花の垣根が続いていて、
雪色や薄紅色をした、ひと重や八重の可愛らしい花が、
たくさん咲いています。

その山茶花の垣根の下を、くぐってやってくるのが
第五の猫。(第四までは、こちらをご覧ください)
f0039281_21241430.jpg

まだ子供の野良ちゃんで、名前を“にゃーあ”と申します。
他のにゃんこは、こちらが“にゃー”と言わない限り、
なかなか自分からは鳴かないのですが、
“にゃーあ”は、とにかく誰かの姿を見かけた途端に、
“にゃーあ!にゃーあ!”と大音量で鳴くので、それで、
“にゃーあ”と名付けられました。
f0039281_21243311.jpg

お顔立ちも、なかなか綺麗で可愛い子です。
まだ、近づくと逃げるのですが、
さて、この子もどこまで手懐けられるでしょうか。

そうそう、女優の岩下志麻さんのように綺麗な“しまちゃん”は、
御本宅のしつけが、まったくなってないようです。
お顔は綺麗でも、おうちの中でのお行儀がすこぶる悪く、
お行儀に厳しいusako実家では、現在、屋内出入り禁止となっています。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-12-09 21:19 | どうぶつ | Trackback | Comments(8)

秋のおわりの庭で

f0039281_235475.jpg

夕暮れ色にかわった桜の木の葉は、
もう、その枝先に、数えられるほどになりました。
近づいてよく見ると、もうちいさなちいさな花芽がついているのです。
f0039281_23544239.jpg

こちらは、枇杷の花。
今頃がちょうど、花の時季です。
高く伸びた枝先に咲くので、下からでは良く見えません。
そこで・・・
f0039281_2355025.jpg

二階のベランダから眺めてみましたら、
たくさんの、白いミニツリーのように見えました。
f0039281_23551870.jpg

ふと視線を移すと、夏の終わりに植木屋さんが整えた、あの!ボール形
そのまま真っ赤に変わっていました。
f0039281_23554095.jpg

更にその先には、
ひのきがお行儀良く整列しています。
f0039281_2356470.jpg

枝先には、ひのきの実がたわわに実っていました。
もう少しすると、この実がパラパラと落ちてきます。
f0039281_23574494.jpg

知人に、これを使う工芸をなさる方があるので、
綺麗な実を集めて、さしあげたりしています。

赤茶色のひのきの実は、
ちいちゃくても、あの芳しい香りがします。



お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-12-07 23:50 | 草花 | Trackback | Comments(2)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

南麻布 ルコント広尾本店の綺..
at 2017-10-09 22:38
9月30日 お誕生月恒例、毎..
at 2017-09-30 23:44
9月29日 今年もこの日が。
at 2017-09-29 22:29
9月28日 神田みますや
at 2017-09-28 23:28
9月27日 田園調布 パティ..
at 2017-09-27 23:00

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(199)
(189)
(118)
(95)
(86)
(64)
(49)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(31)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索