<   2014年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

近江八幡 たねや たねや饅頭

f0039281_15464527.jpg

春の待ち遠しさを、あと押しするかのような麗らかな日には、
お茶の時間のお供にも、
こんなお菓子がいただきたくなります。 

たねや饅頭さくら
桜の塩漬けがちょこんとのったものは、
四月上旬までの季節ものです。

中は、お品の良いこし餡。
ちょっと焼いたお饅頭皮の歯ごたえも、また絶妙。
お箱もかわゆらしい桜色です。

一転して、今日は寒く雨のそぼ降る東京ですが、
こんなお菓子をいただいた翌日なら、
春のかすかな暖かさを感じながら、過ごせるような気がします。

おまけ・・・今朝のスープ。
f0039281_15565917.jpg

ベースは、マギー無添加コンソメブイヨン。
コーン缶クリームタイプ、玉ねぎとニンジン角切り、成城石井のトマトバジルソーセージ、オートミール、トッピングはブロッコリー。
お味の調整は白胡椒のみ(お塩は要りません)。



お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-02-27 15:45 | あまいもの | Trackback | Comments(8)

そろそろお仕舞い、朝スープ

毎年、寒い時期になると、毎朝食に用意しているスープ。
この冬も、手を変え、品を変え、
温かいスープの朝食で、主人を送り出していました。

今週東京は、徐々に気温が上がる予報。
それでもしばらくは、三寒四温となるのでしょうけれど、
そろそろ朝のスープ作りも、ゴールが見えてまいりました。
f0039281_1827839.jpg

今朝は、かぼちゃのポタージュ。
使った沖縄産のかぼちゃは、実を煮くずしてもサラリとしている種類でしたので、
オートミールを、いつもより多目に入れてトロリ感を加えました。
チキンの手羽を、圧力鍋でトロトロにしたものを冷蔵してあるので、ほぐした身とスープを活用します。
たまねぎと、セロリの角切りも加えて、食べ応えのあるスープに。
緑の彩りはほうれん草で、昨日のお夕食のお浸し用からちょっと拝借いたしました。
しお、こしょうと、ナツメグでお味を調えて、
仕度を終えた主人が食卓に着く頃に、ちょうど完成という次第。

両手付きのスープカップは、ヴィレロイボッホのお気に入りですが、
兎にも角にも一張羅なので、
やっぱり来冬には、新調したいものだと思う、
冬の終わりの朝スープ風景です。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-02-24 18:25 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(8)

歌舞伎座 二月花形歌舞伎 昼の部

二月の歌舞伎座は、観るのならもちろん昼の部。
文化七年(1810年)初演の四世鶴屋南北の作品で、歌舞伎座初お目見えの通し狂言“心謎解色糸(こころのなぞとけたいろいと)”がかかっています。
最後に国立劇場で上演されたのが、昭和48(1973)年6月なので、私も初めて観るお芝居です。
南北が得意とする込み入った筋立てと、大勢の登場人物を頭に叩き込みながら、舞台上のお話を追っていきます。
今回は、若手の方々も多数出演されているので、若手役者の名前とお顔の不勉強な私は、それも併せて学習いたしました。
f0039281_18502311.jpg

市川染五郎丈の鳶姿、よろし。
早変わりで全く違う人物を演じ分けるところが、観ていて楽しいところです。
それは、中村七之助丈も同じ。
尾上菊之助丈の小糸も、可愛らしくてハマっています。
“藁で結うても私は私。心を飾っているわいなあ”という小糸の啖呵から、佐七が飛び出してきて夜着(=お布団の変わりに寝る時掛けていた綿入りなどの厚手の着物)を小糸にかけるところなど、見ていてキュンとしてしまいます。こういうシチュエーション、素敵。
全幕を通して、胸がキュンとしたり、鼻がツンとしたり、ときめく色恋沙汰が並んで、そんなところも面白く拝見しました。

このお芝居、江戸歌舞伎の粋なエッセンスがぎっしり詰まっています。
小糸、お時、お房という生まれも育ちも立場も異なる三人の女性が、それぞれ発揮する思わぬ個性も面白く、また、その女性達と相対する男性陣、佐七、九郎兵衛、綱五郎も、三者三様でなおかつ、いずれ劣らぬ色男ぶり。
南北のそんな男女の描き方は、江戸時代の観客の心を、大いにくすぐったはずでしょう。
と、同時に、時を経ても変らぬ現代の人間の心をも、ざわつかせる何かが込められているように感じます。
f0039281_18515481.jpg

次に何が起こるかわからない筋の進行を楽しみながら、歌舞伎の演目を見る機会というのは、もうだいぶ少なくなりました。
けれどもこうして、江戸時代の人々を楽しませたのと同じお芝居を、私たちも新たに楽しむことの出来るチャンスがもっとたくさんあれば良いのに、と思うのです。

大詰めで、セリ下がり伝通院の場になるのも面白く、そこでの火消しと侍たちの立ち廻りは威勢の良さに気分もすっきりして終演となります。
“いやぁ、すっきりしたねぇ”
“どうでい、いっぺいひっかけて、けえろうか?”
“そりゃあいいや”
江戸の観客も、そんなことを言いながら木戸口を出たのではないかしら。
晴海通りにまだ残る、雪の上を吹く風は冷たかったけれど、
私のちょっと上気した頬には、たいそうすっきり感じる、心地よさでした。



お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-02-19 18:48 | 歌舞伎やお芝居見物 | Trackback | Comments(4)

練習中

ピンクのおリボンで遊ぶ図、その1。
えいっ!
f0039281_23295540.jpg

ピンクのおリボンで遊ぶ図、その2。
にゃーっ!
f0039281_233096.jpg

ピンクのおリボンの高さに抗議する図。
はんそく、はんそく!
f0039281_23302451.jpg


デジカメに興味を抱く図。
お姉さん、なにを持っているの?
f0039281_2330402.jpg

撫でてもらって気持ちが良い図。
ふにゃ~。
f0039281_23305572.jpg

無言の抗議の図。
撫でてもらってますけど、それがなにか?
f0039281_23311085.jpg


良く動く猫を上手に撮るのは、とても難しいものです。
可愛らしい仕草を見つけるたびに、ぴょん子ちゃんが、
“撮って撮って!”と、私を呼ぶのですが、作品はご覧の通り、いまひとつ。
チビ撮り、練習中です。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-02-18 23:28 | どうぶつ | Trackback | Comments(6)

今日のおやつは、端っこタワー。

殿へのバレンタインデーのプレゼントは、
もちろん毎年、手作りチョコレート。
今年も、定番ショコラーデンシュニッテンを作りました。

仕上げの工程で出る、切り落としを角切りにして、
余ったガナッシュを、接着に使いながら、
積み上げたこちらが、本日の私のおやつになりました。
f0039281_17385430.jpg

名付けて“端っこタワー”。
見た目の悪さを、パウダーシュガーとココアパウダーでごまかしてみましたが、
やっぱりイマイチ・・・でも、気にしない。

ふと、キッチンに目をやると、
ガナッシュがまだ残っていることに気が付きました。
食べものは大事にしなくてはいけません。
f0039281_17394940.jpg

タワーの上から、残りのガナッシュをトロリとトッピング。
見た目イマイチ×2・・・でも、気にしない。

だって、端っこは、
いつもとっても美味しいのです。(自画自賛)

降りしきる大雪の中の殿のご帰還を、
仕上がったショコラーデンシュニッテンが待っています。



[PR]
by oomimi_usako | 2014-02-14 17:36 | あまいもの | Trackback | Comments(6)

チョコレートの香りいっぱい

バレンタインデーまで、あと一日となりました。
キッチンはずうっと、チョコレートの甘い香りでいっぱいです。
f0039281_8212239.jpg

お教室では、赤ワインの利いたチョコレートの焼菓子を、お作りいただいています。
お伴にワインも良く似合う、ちょっと大人な様子の仕上がりです。

風味豊かなガナッシュを作る時には、
たっぷりの愛を、込めていただく事も忘れずに・・・。

優しくゆっくりチョコレートを混ぜれば、
立ち上る芳香に、気持ちもゆっくり満たされてゆきます。


関東地方、明日は、ホワイトバレンタインデーの予報です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-02-13 08:18 | usakoのお教室 | Trackback | Comments(8)

猫は喜び 庭かけ回り♪

記録的大雪から、明けて翌日。
f0039281_1056283.jpg

遭難しそうなほど雪の積もったお庭を巡回中に、
にゃぁ~と呼び止められました。
f0039281_10564329.jpg

あら、ななおさん、お寒いのによくお越しになりましたね。
そうそう、かわゆらしい鳴き声から、女子猫と思われていたななちゃんは、
実は男子猫だと判明。
このたび“ななお”と改名いたしました。
ウイーン少年合唱団も顔負け(?)の、
ファルセットボイスということになりましょうか。

このあとチビちゃんにも、にゃぁ~と呼び止められ、
これも、当世流の犬猫気質なのでしょうか。
どうやら最近の猫は、住宅事情による炬燵の減少と共に、
丸くなってばかりも居られなくなったようです。

f0039281_10565711.jpg

こちらの雪の上には、足跡が残されていました。
小さい点々に見えるのは、大風で振り落とされたひのきの実です。
f0039281_10571598.jpg

さてさてこれはいったい、どなたのでしょうね?


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-02-10 10:55 | どうぶつ | Trackback | Comments(4)

お日さまのこどもたち 二月のお庭で

f0039281_1744559.jpg

お庭の福寿草が、たくさん咲きだしました。

まだ、雪が降ったり、
霜柱が高く伸びたりする毎日。

でも、お日さまの陽射しは、
もう、とても柔らかです。

枯れ色のお庭に、降りそそいで、
金色の小さなお日さまを、たくさん散りばめていきました。
f0039281_1751192.jpg


鮮やかな黄色の福寿草は、
まるで、
お日さまの子供たちのようです。
f0039281_1752298.jpg



お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-02-05 17:02 | 草花 | Trackback | Comments(12)

お福豆

f0039281_1458144.jpg

節分の豆まき用のお福豆。
毎年、フツーのお店で手に入れています。
でも今年は、お参りに出掛けた先で、
厄除けのお福豆を手に入れました。

これが、なかなか芳ばしくて美味なるお豆。
昨夜は、一人で盛大に豆まきをしたあと、
歳の数・・・を忘れて、ポリポリパクパク美味しく頂戴いたしました。

一夜明けて、今日は立春のはずなのに、
昨日とは打って変わって、冷たい雨の降る東京です。
みんなの元気な豆まきに驚いて、
鬼ばかりか、春ちゃんまで、隠れてしまったのかもしれません。




お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-02-04 14:51 | 日々の生活 | Trackback | Comments(4)

きんかんdeおやつ 第二弾

f0039281_1724202.jpg

金柑のお里帰り。第二弾は、いただいた金柑のジューシーさを生かした焼菓子にしました。

低めの温度でじっくり焼けば、
カラメルと金柑の果汁がとけあって・・・。

重曹やベーキングパウダーを使わないどっしりした生地が、
甘酸っぱい金柑の香りとしっとりした瑞々しさを纏います。

抜いてしまった種の変わりの彩りを、
グリーンレーズンに頼みました。

お口に合うと良いなあと思っています。

昨年のお菓子の様子は → こちら


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-02-01 17:18 | あまいもの | Trackback | Comments(8)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

京橋千疋屋のクールデザート
at 2017-07-03 18:35
南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(185)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ