<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

二子玉川 ラ・メゾン・アンソレイユ・ターブル

f0039281_14255657.jpg

“可愛いタルトを食べよう会”をしない?と、お友だちから声が掛かりました。

HPを拝見すると、本当に可愛らしいタルトがたくさん並んでいます。
どんなに可愛らしいかというと…(まずはこちらをご覧ください)。

タルトがデザートにいただけるランチメニューもあるもよう。
それならばと、初夏を思わせる五月のある休日、お昼時に集合しました。
f0039281_14261320.jpg

可愛いタルトを食べるという目的、五割。
近況をおしゃべりするという目的、五割。
…いえ、四割六割だったかしら。
…もしかすると、三割七割?

まあそれはともかく、美味しいランチに、可愛いデザートをいただき、
そして、ここ半年ばかりのあれこれもお喋りして、
お口が大層活躍したひとときとなりました。
f0039281_14263644.jpg



[PR]
by oomimi_usako | 2014-05-30 14:23 | あまいもの | Trackback | Comments(4)

吉祥寺kirarina探検とその収穫

長く工事中だった井の頭線吉祥寺駅が、
ようやっと新しい京王の商業施設とともに完成しました。
商業施設は、吉祥寺kirarina(キラリナ)と命名されています。
お近くでもあるので、どんなものが出来上がったのか、
拝見しに出掛けました。
f0039281_1794881.jpg

吉祥寺には、すでにJRがアトレを誕生させていて、
所謂“時のお店”が軒を連ねています。
そちらとの棲み分けは、いったいどうなるのだろうかという点が、最大の関心事でした。

可愛い雰囲気のお店が、コンパクトにまとまっているので、
比較的見て歩きやすいという便利さはあるものの、
予想にたがわず、お隣のアトレとの大きな違いはもとより、
あちらこちらの駅ビルに出来ている商業施設との大きな違いも、
ないことが分かったところで、探検を終了しました。

戦利品のないのも寂しいので、
行けば必ず収穫の期待できる本屋さんが、kirarina7Fにもあり、
そちらを探検。
無事(?)阿川佐和子氏著“残るは食欲”(新潮文庫)をみつけ、
何よりの収穫を嬉しく感じながら、吉祥寺を後にしたのでした。

こちらは、雑誌クロワッサンの連載をまとめた2013年4月刊の文庫。
帰りの井の頭線で早速読み始めたものの、
緩む口元を隠すマスクなしで読むには、ちょっと危険な内容でした。



お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-05-26 17:08 | 旅とおでかけ | Trackback | Comments(2)

日本橋 三重テラス

再開発が一段と進み、
江戸の昔からのお店を構える老舗に囲まれて、
古色然とした雰囲気だった日本橋老舗デパート界隈は、
近頃、俄然面白さを増してきました。

以前より、
この界隈をウロウロするのが好きな私などは、
ウロウロに適したお店の数を、遥かに超える新しいお店の開店に、
オロオロしつつも、楽しんでいます。
f0039281_11515526.jpg

なかでも、嬉しいお目見えは、
三重テラス
三重県のアンテナショップです。

三重県産の、極上の美味しいものは、
よくご存じの方が身近にあるため、
おかげさまでとても詳しくなりましたが、
“あれをもう一度!”
とか、
“今度は、どこそこの何々をもっと!”
などというおねだりは、なかなかどうして気軽に出来るものではありません。

でも、この三重テラスの誕生のおかげで、
美味しいものの予習復習、自習さえも可能になり、
ますます三重県ファンになりそうです。

今回も、三重の“美味しいものお師匠さん方”から、
津市朝日屋の極上の松阪牛しゃぶしゃぶ肉をご恵送賜りました。
f0039281_11521349.jpg

早速、三重テラスに出掛け、お供にする日本酒さがしをいたしました。
見つけたのは、中山酒造(松阪市)の特別純米酒、その名も“松阪牛”。
f0039281_1152264.jpg

超辛口と謳っていますが、お口の中に広がるすっきりした旨みは、
辛さよりも、日本酒らしい深みに感じられて、
極上の松阪牛と、まさにぴったり合うお味でした。
f0039281_11524642.jpg

三重テラスには、レストランも併設されています。
年に一度の日本橋老舗デパートでの三重県物産展に、
なかなか御足を運べない方は、
“年中三重展”の三重テラスで、
美味しい三重県の味を、是非お試しくださいませ!

追記:この時訪れてから二週間後、再び三重テラスを訪ね、レストランでのお食事を試みました。
イタリアンレストランにしてあるのですが、それが大変残念。
美味しい三重県の海の幸山の幸を、な~ぜイタリアンにする必要があるのかというお献立でした。
日本橋界隈が、日本情緒を前面に押し出しながら集客を図っているなか、あえて立ち向かわずに、
“日本橋発お伊勢参り”でもコンセプトにしてプロデュースするほうがいいのにね、というのが、私たちの感想です。



ここしばらく更新が緩慢になってしまっておりましたので、
はずしていましたブログ村へのボタンを、
再び設定いたしました。
お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-05-21 11:48 | 旅とおでかけ | Trackback | Comments(6)

葉山しらすでしらす丼

f0039281_18165192.jpg

釜揚げしらすがタンと届きました。
葉山の真名瀬芝崎港の網元勇しげからの直送です。
f0039281_181795.jpg

f0039281_1817239.jpg

冷凍で届きましたが、
解凍しても、一尾一尾のピンッとした充実感が保たれています。
早速、シラス丼にして楽しみました。
f0039281_181738100.jpg

豪勢な山盛りにしたら、
下に敷いた大葉のみじん切りも、
お丼の下の御飯さえも見えなくなりました。
f0039281_18175269.jpg

程よい潮のお味加減で、
調味料一切使わずとも、美味しく頂戴いたしました。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-05-19 18:13 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(4)

今年も薔薇の季節

お庭の薔薇をリビングに飾りました。
f0039281_2382427.jpg

花びらの、表裏の色のコントラストが美しく、
f0039281_239344.jpg

愛らしく優しい風情は、
夢のような可愛らしさです。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-05-15 23:07 | 草花 | Trackback

南麻布 ルコント

f0039281_2312543.jpg

大好きなスウリー。
ねずみちゃんの姿をしたシュークリームは、昔からルコントの定番菓子です。

もう二十年以上前のこと。
青山一丁目で、ある習い事をしていた時期がありました。
お授業は、月に一回、平日のお昼過ぎから。
当時はまだ会社に勤めていましたので、わざわざ午後半休をとり、
息せき切って駆けつけていました。

授業に向かう前の短い時間、ランチをする代わりに、
お茶とケーキをいただいていたのが、
当時、青山ツインタワーの地下にあったルコントでした。
ルコントは、フランス人パティシェであるアンドレルコント氏が、
日本で最初のフランス人によるフランス菓子のお店として、
1968年に始められたパティスリーです。
出掛けるたびに、いろいろなケーキをいただいてみましたが、
やはり、可愛くて美味しいスウリーが、一番好きなケーキでした。
f0039281_2315236.jpg

それから年月が流れ、
ふと気づけば、いつの間にやらルコントは、そこから無くなっていました。

いまは、別の習い事でここ三年ほど、また青山一丁目に出掛けています。
お授業のあと、お友達と座ってお話しできる場所を探すたびに、
ルコントが無くなってしまったことを残念に思っていました。

先日、南麻布の小さな路地を入ったところで、
思いがけず、そのルコントの路面店を見つけました。
f0039281_2323863.jpg

まだ新しさの感じられるきれいなお店。
お菓子や軽食をいただけるような、スペースもありました。
迷わず買ったスウリーを、その日のお茶の時間にいただきました。
鯛焼きも、
東京銘菓ひよこも、
鳩サブレーも、
いずれも“頭から食べちゃう派”の私ですが、
なぜかスウリーだけは、いつも尻尾のほうからいただいています。
f0039281_2325627.jpg



usakoの疑問>懐かしいスウリーですが、以前はお目目やお鼻や尻尾が赤いジュレで描かれていたように記憶しているのですが…どなたかご記憶ないでしょうか??今はチョコレートで描かれています。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-05-09 22:49 | あまいもの | Trackback | Comments(6)

青いもみじと赤いもみじ

f0039281_15534942.jpg

五月晴れの日に吹く風は…
少し前の木の芽時の、
あの、むせ返るような青い匂いを吹き散らしながら、
渡ってゆきます。
f0039281_1555895.jpg

もみじのきれいな青葉を、
木漏れ陽の下で揺らしながら。
f0039281_15552862.jpg

続けてその向こうの、赤いもみじの葉の上をも
くるくるとすべりながら。
f0039281_15554675.jpg

この赤いもみじの葉が青くなる頃、
夏がやってくるのです。
f0039281_15563653.jpg

[PR]
by oomimi_usako | 2014-05-06 15:50 | 草花 | Trackback


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

京橋千疋屋のクールデザート
at 2017-07-03 18:35
南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(185)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ