<   2014年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

軽井沢 サンジェルマンでゴルフのあとの栄養補給

f0039281_1765274.jpg

恒例の、兄弟ゴルフ大会in軽井沢。
義弟のTちゃんが、毎年プリンス72(セブンツー)を取ってくれていましたが、
今年は晴山も取れますよ、とのこと。
何とも懐かしい響きに負けて、
そっち取って~と、頼みました。
晴山(セイザン)…往年の軽井沢族の皆さまも、同じく懐かしく思われることでしょう。

かつて軽井沢には、晴山ホテルというリゾートホテルの先駆けともいえるホテルがありました。
日本初の人工スキー場を作ったのも、このホテルです。
いまはプリンスホテルに吸収されてしまいましたが、
かろうじて、軽井沢にプリンスホテルが展開するゴルフ場の一つとして、残されています。
f0039281_1771310.jpg

非常にフラットで、こじんまりとしていて、そうしてフェアウエイの広いコース。
飛ばない人(誰かさんのこと)にとっては、嬉しいコースでもあります。
軽井沢駅に一番近いこともあり、ホールによってはこんな看板に出会えます。
f0039281_1773278.jpg

新幹線に当たったら、ホールインワンより嬉しいのではなかろうかと思いますが。
あ…これは戯言。
JR東日本さんごめんなさい。
なお、スコアにつきましては、
残念ながら、個人情報保護の観点からお知らせできません。あしからず。

さて、ゴルフでたくさん動いた後は、
美味しいお肉で栄養補給。
以前にも出掛けましたが、駅近のサンジェルマンに、今年も出掛けました。
f0039281_1794238.jpg

ちょっと珍しいねぎのみじん切りの乗ったスモークサーモン。
これが意外に美味しいのです。
f0039281_179556.jpg

f0039281_1710981.jpg

タンシチューやミニッツステーキ、ビーフカツなど各自好みのものを選んで、
ちょっとずつ交換しながら楽しみました。

散りばめられた、宝石のようなお料理が並ぶ、プレートを供するお店も好きですが、
理屈抜き、体裁抜きでただひたすら、美味しいものを供してくれる、
こんなお店も大好きです。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-07-28 16:59 | 旅とおでかけ | Trackback | Comments(6)

軽井沢 ナチュラルカフェイーナの朝食

f0039281_23363668.jpg

軽井沢でさえ、暑い日が続いています。
でも、そうは言っても、そこは避暑地の軽井沢。
朝晩はやはり、長袖の上着を一枚羽織りたくなる涼しさです。
ある日の朝食。
みんなで、東雲交差点そばのナチュラルカフェイーナに出掛けました。
ちょっと珍しいお味のコーヒーを、選んで飲めるお店です。
f0039281_23311611.jpg

この日は、
早朝から深い霧が、町に降りてきていました。

道すがら、しっとりとした針葉樹の香りに深呼吸したり、
傍らの木々にいくつも掛けられた、霧の芸術作品を鑑賞したり。
f0039281_23323453.jpg

f0039281_23353676.jpg

朝食を摂りに出掛けるだけでも、
楽しみがあちこちに散らばる、避暑地軽井沢です。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-07-25 23:26 | おそとでお食事 | Trackback | Comments(6)

歌舞伎座 七月大歌舞伎昼の部 

今月は昼の部を観劇しました。
夜の天守物語の玉三郎さまにも惹かれましたが、
前回見た記憶がまだ新しかったし、
先日の高師直でなかなか良いなあと思った海老蔵丈の、
団七を見てみようと思ったための選択です。
一か八かの賭けでもありましたが。
日経新聞の劇評では、海老蔵丈の団七が不調と書かれていたので、
少々心配しながらの観劇となりました。

一幕目は、正札附根元草摺
市川右近丈は相変わらず口跡よく、
笑三郎丈も踊りのメリハリが効いて、決めるところでピタッと決まるのが気持ちよく、
汗を拭き拭き出掛けた暑さが、いっきに涼やかになる最初の幕でした。
…紅白梅が飾られる季節のお芝居なのは、ちょっとしたご愛嬌ですが。

二幕目は、夏祭浪花鑑。
お芝居にかけて、古市庵の“浪花寿司”をお弁当に持参しました。
こういうことは、自分だけのひそかな楽しみ。
f0039281_19231850.jpg

このお芝居は、並木千柳と三好松洛合作の江戸世話物。
先代勘三郎さん(七之助さんのおじいちゃまのこと)、団十郎さん…と、今は亡き方々のものも見てきて、
それぞれの役者さん方の個性溢れる仕上がりに、何度も出会ったお芝居です。
特定の幕を上演することが多いのですが、今回は鯛茶屋から屋根上まで。
やはりいつも言うように、細切れでの上演よりもわかりやすくなるのが良いところだと思いました。
随所随所に見せる、大阪の夏の日差しをお扇子で遮る役者さんたちの仕草が、
今の時季にあっていて、趣がありました。

で、団七。
これではちょっと軽い感じです。
声のせいかなと思いました。
まるでオペラのように、歌うような高音の台詞回しがちょっとNG。
でも、セリフなく、お祭りの灯りの前での殺しの立ち回りの場面は美しくて、
それを拝見している分にはとても良いと思いました。
f0039281_19233695.jpg

三婦内の場面から登場するのが私のお目当ての玉三郎さまです。
姿が良いのは、相変わらず。
地味なお衣装にも緋色の煙草入れが粋な雰囲気を醸し出します。
良く通るお声が気持ちよく、その存在感がこのお芝居自体をキュッと〆ます。
同じく、若手を引率する先生のような存在が左団次丈。
この方がお出になっておられるから、この幕、持ちこたえているといっても過言ではありません。

中車(香川照之)丈は、三河屋義平次。
お芝居は大変うまいのですが、ここだけ歌舞伎じゃないなあと感じました。
こんなに写実的にやる必要はないと思います。

尾上右近丈、可愛いけれど、お声がキンキンしてもう少し頑張って欲しいなあと思いました。
f0039281_19235290.jpg

近年、夏祭浪花鑑は、いろいろな方が、様々な演出方法で舞台に載せておられます。
あっちでウケたから、ここはそれをマネしてみよう…というような中途半端な志向ではなく、
歌舞伎としてやるか、演劇性を強めるのか、どちらかで筋を通してほしいなあと思います。
そうでないと…
結局どっちつかずの仕上がりなってしまい、
私の見たのはなんだったのかしら?と思われる危険が生じてしまうのです、今回のように。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-07-22 19:21 | 歌舞伎やお芝居見物 | Trackback | Comments(10)

可愛いチェリーピッター kawaii

“さくらんぼのことは、さくらんぼにお任せください!”
f0039281_22362281.jpg

と、いわんばかりの可愛いチェリーピッターを見つけました。
見かけによらず、仕事はきっちりこなします。

山形からの到来もの、大粒さくらんぼの紅秀峰(べにしゅうほう)にも、
余裕をもって使えます。
f0039281_22363996.jpg

種を取った跡も、上下ご覧の通り。
f0039281_22365219.jpg

f0039281_2237922.jpg

スプリングの感触も気持ちが良いので、
usako家の朝のフルーツは、
最近もっぱら、さくらんぼうです。
f0039281_22372217.jpg




[PR]
by oomimi_usako | 2014-07-17 22:26 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(10)

下北沢 七草 

f0039281_212475.jpg

美味しいものでも頂きながら、
最近のあれこれを話しましょうと、
会社時代のお友達と出掛けましたのは、
下北沢の“七草”です。
こちらのお店は、料理家前沢リカさんのなさっている創作和食料理のお店。
下北沢の住宅街の中に、ポッと灯る明かりが目印です。
f0039281_2125353.jpg

f0039281_21252563.jpg

身近にある季節の食材を生かしたお献立。
まるで、お友だちのお家で、お食事をいただいているかのような品々が
次から次へと供されます。
お料理の盛り付け方にも、季節感があふれていました。
f0039281_21243893.jpg

f0039281_2126423.jpg

f0039281_21262338.jpg

f0039281_21263829.jpg

御酒は、大きな籠に載せられた酒器の中から、
好きなものを選んでいただくことができます。
片口も意匠のよいもので登場。
f0039281_2127028.jpg

お料理を愛で、お味を楽しみつつ、お喋りも抜かりなく(?)、
でもやはり、楽しい時間は、あっという間に過ぎて行ってしまうもの。
続きはまた後日…、
そうお約束をして、下北沢をあとにしたのでした。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-07-15 21:23 | おそとでお酒 | Trackback | Comments(6)

お教室は、もう夏休み。

暑かったり大雨だったり、そのうえ大きな台風もやってきて、
ここのところ、落ち着かない天候の毎日。
お教室にいらしていただくのにも、
お天気の様子がとても気になりました。
f0039281_16392885.jpg

f0039281_16394468.jpg

f0039281_1640123.jpg

それでも、無事に予定していたレッスンがすべて終わり、
お教室は夏のお休みに入りました。
f0039281_16401888.jpg

f0039281_16403421.jpg

f0039281_16404715.jpg

みなさま、良い夏の日々をお過ごしください。
そうして9月になりましたら、また、
夏の思い出話に花を咲かせながら、
秋のお菓子やお料理をご一緒に作りましょう。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-07-13 16:38 | お家でお教室 | Trackback

渋谷あわじ屋と、お料理写真の少ないわけ。

“ひさしぶりに会わない?”
年単位で、こんなメールが行き交いますのが、
幼稚園時代からの幼馴染のお仲間です。

お勤め先も、住んでいる場所も、いろいろになってしまいましたので、
場所決めには少し悩みます。
若いころは、“洋食ワイン系”のお店で集まることが殆どでした。
でも、お年頃になってきた近年、リクエストは専ら“和食日本酒系”。
となると、にわかに熱心に活躍してしまう私です。
f0039281_15551219.jpg

今年は、渋谷駅からすぐのあわじ屋にしました。
文字通り、兵庫県淡路島の海の幸丘の幸を、
これまた美味しい、淡路島の地酒と共に頂けるお店です。
私はすでに数回訪れていて様子もわかっていたので、
自信をもってみんなにお勧めして、満場一致で決定しました。
f0039281_15552542.jpg

美味しいものをいろいろいただいたのですが、
写真を撮るのをすっかり失念してしまいました。
それはなぜかと申しますと、
f0039281_15554628.jpg

今回は、実家の自室を整理していて引っ張り出した、
卒園アルバムを持参したのです。
みんなで、すっかり盛り上がってしまいました。

さすがに幼稚園のアルバムともなると、
定石の“○○ちゃん、変わってないじゃな~い”は、一切通用いたしません。
それどころか、
自分で自分がわからず、他の人に指摘されて
“おっ、そうか”と言い出すものも出る始末。

懐かしい思い出話に花が咲き、今回も楽しい会合となりました。
f0039281_15561782.jpg

私が通ったのは、横浜郊外にあった
キリスト教カソリック系の白い大きな教会に付属していた幼稚園でした。
シスターたちがおいでになり、お行儀には特に厳しい園でしたが、
子供たち一人一人をよく見てくださり、素質を伸ばすように
見守ってくださいました。

うれしいことも 
 かなしいことも
  わたしのだいすきな 
   イエズスさまにあげましょう
こまったときにも
 さびしいときにも
  なんでもごぞんじの
   イエズスさまにはなしましょう
ちいさなぎせいも
 ひとつのよいことも
  よろこびくださる
   イエズスさまにささげましょう

残念なことに、園は数年前閉園しました
隣接する教会にいらしたシスターがたも結局、県内のあるキリスト教系病院に付属する教会に、
数か月前に移られたそうです。
そうして残された白い大きな教会は…
どうやらフレンチレストランとして、この春新たな道を歩き始めたと、
先日風の便りに聞きました。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-07-11 15:51 | おそとでお酒 | Trackback | Comments(6)

今半のお弁当デリバリーサービス

f0039281_9464867.jpg

会社勤めの頃、普段の昼食は、
お外に食べに出たり、社員食堂を利用したりしていました。
お弁当作りなどしてみた時期もありましたが、
お料理するのは好きでも、
お弁当作りは好きではなかった上に、
周りに美味しいお店がたくさんあったので、
すぐ止めてしまいました。

…ちなみに、食卓で頂くお料理を作ることと、お弁当を作ることは、
根本的に違います。
それは、“庭造り”と“箱庭づくり”の違いと似ています。

会社では、お昼休みの時間を使って課会などしてしまおうというときには、
お弁当を調達していました。
中華料理店のお弁当、近所のホテルのランチボックス、
今半も当時はデリバリーがなかった(ような気がします)ので、
近所の支店に人数分調達しに出掛けたように記憶しています。

そんなことを懐かしく思い出す、この日のおうちの昼食。
家族もある程度人数が集まると、たまにはお弁当も、楽しかったりします。
それがデリバリーならなお楽し。
お願いしたのは、すき焼きで有名な今半のデリバリー
前日の注文でも、数時間単位で届けてもらうことが出来て、
とても便利です。

季節の雰囲気も感じられて、
f0039281_9471188.jpg

f0039281_9472775.jpg

ちいちゃなちいちゃな桶に入った黒毛和牛のそぼろもついているので、
二種類ある御飯のうちの、好きなほうに自分でトッピングしていただけます。
f0039281_9473761.jpg

f0039281_9474959.jpg

もちろん、今半といえばのすき焼きもひと区画を締めていて、
f0039281_948326.jpg

楽しいお昼ご飯となりました。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-07-07 09:45 | おうちでお食事 | Trackback | Comments(8)

バースディケーキ、二台二題

こちら、ちょっと前の、
遅ればせながらのぴょんこちゃんお誕生会のケーキです。
f0039281_195302.jpg

毎度のことながら、“きゃわいいのおねがい~”
と、頼まれましたので、きゃわいいの作ってみました。
ベースにスポンジを敷いて、二層のムースにして…と、
時間をかけました。
で、ぴょんこちゃんの感想。
“あれはあれで、美味しかったし~可愛かったけど~ピンクのかわいいのが良かった。”
だそうです。
f0039281_195449.jpg


一方こちら、つい先日の、
殿のお誕生日のケーキ。
f0039281_1955878.jpg

毎度のことながら、特段、ご要望はなく。
おやつに二人だけでお祝いするので、王道を作ってみました。
スポンジ焼いて、クリーム泡立てて、組み立てただけで、飾りにも凝ることなく。
さほど時間もかけていません。
で、殿の感想。
“…おかわり!”
f0039281_1962322.jpg


どちらも、ご感想ありがとう。
次回の参考にさせてもらいましょう。

Happy Birthday !!

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-07-04 19:04 | あまいもの | Trackback | Comments(5)

渋谷 Bunkamuraザ・ミュージアム デュフィ展

ザ・ミュージアムで現在開催中のデュフィ展。
ラウル・デュフィが、絵の勉強を始めた頃から、
印象派やフォービズムと出会って模倣する時期を経て、
光=色彩という独自の理論に到達する、その歩みを辿ることのできる展覧会です。
f0039281_1816153.jpg

デュフィというと、知識不足で、なんとなくシャガールに似た感じの絵を描く画家…
という認識くらいしかありませんでしたので、
回顧展ともいえる今回の展覧会は、大変勉強になりました。
油彩、水彩はもちろん、素描、版画、そしてテキスタイルに至るまで、
多種多様な作品を年代順に見ていくことが出来ます。
面白いことに、ガーデンデザインの模型や、
デザインしたタピスリーを使用したファニチャーもあります。
f0039281_18161736.jpg

亡くなったのが1953年ですから、描いたものも20世紀のフランス近代生活。
近代的生活に欠かすことのできない電気を描いた代表作“電気の精”などは、
見ていてすんなり親しめるような感じがします。

また、テキスタイルデザインや、夏のドレスのスタイル画などもありました。
その作品の多くが、島根県立石見美術館に収蔵されているようで、
伺ってみたところ、石見美術館のコレクション方針がこれらのようなテキスタイルデザインなのだそうです。
銀山ばかりに気を取られて、立ち寄り損ねましたので、足立美術館とあわせて、
いずれ訪れてみたいと思いました。
f0039281_18163114.jpg

“絵筆が奏でる 色彩のメロディー”というサブタイトルがついているとおり、
多くの作品に、明るく鮮やかな色彩が踊っていて、
見終わった後、気持ちが軽やかになる…そんな展覧会になっていました。

*デュフィ展
2014年6月7日~7月27日(7月2日のみ休館)
Bunkamuraザ・ミュージアム

不順な気候が続いております。
みなさま、お大切にお過ごしください。
お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
本日も、ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-07-01 18:12 | 展覧会 | Trackback(1) | Comments(4)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

☆モンスーンさま、 ひ..
by oomimi_usako at 21:53
こんばんは♪ わ~、素..
by 2005-1127 at 18:59
☆ぷうさま、こんにちは!..
by oomimi_usako at 15:39
☆chee-mamaさま..
by oomimi_usako at 15:34
うさこさん、こんにちは。..
by ぷう at 15:08
こんにちは! 先日、歌..
by chee-mama at 09:50
☆ぷうさま、 はい、お..
by oomimi_usako at 23:20
そうでしたね! 大河ド..
by ぷう at 11:40
☆まりりんままさま、 ..
by oomimi_usako at 18:50
こんばんは! お友達と..
by まりりんまま at 17:23

最新の記事

南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25
ASOチェレステにて2017..
at 2017-06-01 21:36

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(184)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ