<   2014年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

二子玉川 ASOチェレステに、ふたたび集う

f0039281_1711714.jpg

一年のうち、気候の良い春と秋に、
予定を併せて集うお仲間があります。
必ず第一声をあげてくださるお友だちがあり、
それを合図に、日にちや場所を決めています。
お仲間内のそういう方は本当にありがたい存在だと、つくづく思う今日この頃です。

場所は、いろいろですが、一番多いのがここ、
二子玉川のASOチェレステ

二子玉川高島屋南館の最上階にあるので、
広い広い窓からの眺めもごちそうのうちの一つ。

23区の西の端の方から、東京タワーのある都心部はもちろん、
新宿高層ビルやその北側、
スカイツリーのある東の端の方までも、
ずーっと見渡せる景色に、気持ちも晴れ晴れとして…
食欲も、おしゃべりも、弾みます。
f0039281_1715061.jpg

f0039281_1722371.jpg

秋の食材をふんだんに使った、
秋色もたのしい、お料理をいただきました。
いつもの自家製バターも、ふわふわとろりと美味でした。
f0039281_1724783.jpg

デザートは、おなじみワンプレートの盛り合わせ。
f0039281_1731433.jpg

f0039281_1733617.jpg

f0039281_1744594.jpg

旬の果物に、パートフィロの色づく葉っぱ。
伺うごとに、季節感あふれる演出が楽しみです。

このあと、場所を移して、さらにまた お茶とお菓子をいただきながら、お話。
そして結局、
“続きは、また来春!”と言いつつおひらきになりました。
半年ごとにお目にかかっているというのに、
お話というのは、まったくもって尽きないものなのですねぇ。

本日も、お立ち寄りいただきましてありがとうございます。
おしるしに、クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます!!
[PR]
by oomimi_usako | 2014-10-31 16:51 | おそとでお食事 | Trackback | Comments(2)

神宮前のフレンチKEISUKE MATSUSHIMA

f0039281_2211023.jpg

フランス、ニースのレストランKEISUKE MATSUSHIMAで、
一つ星を獲得されているシェフ松嶋啓介氏は、
日本では原宿からほど近い神宮前に、レストランを
ひらいておいでです。
昨年、まだレストランⅠ(アイ)という名前だった時に一度、伺いました。

こちらのレストランのある場所は、
近くの表参道や竹下通りの喧騒からは程遠い、
まるで都会のオアシスのようなところ。

変わりゆく明治通り沿いのこのエリアを、
ずっと昔から見下ろしてきた木々の緑の中で、
お食事をいただけるのがとても気に入って、
お友達を誘って、再びたずねてみました。
f0039281_2214872.jpg

f0039281_2221528.jpg

レストランの名称は、今年の7月に、
ニースのレストランと同名に変えられたようです。
f0039281_2224578.jpg

デザートのサバラン。
上掛け用には、好きな洋酒が選べます。
f0039281_2231382.jpg

f0039281_2234949.jpg

今回も、プレートの上に繰り広げられる食材の秋のドラマを、
目で楽しみ、食べて喜び、すっかり堪能いたしました。
f0039281_2255148.jpg

桜と紅葉の時期には、さらに魅力的な景色と共に、
お食事が楽しめるでしょう。
そんなときにまた、伺ってみたいものだと思いました。

                            


[PR]
by oomimi_usako | 2014-10-27 21:53 | おそとでお食事 | Trackback | Comments(6)

横浜崎陽軒 本店限定オリジナルシウマイ

f0039281_22355297.jpg

横浜駅東口にある崎陽軒本店には、
中国料理のレストランや、いつも長蛇の列のビュフェレストランのほかにも、
アフタヌーンティの楽しめるティールームや、
イタリアンレストランがあります。

このイタリアンレストラン、出来た当初からなかなか美味しいお料理をいただけたので、
母や妹とお買い物に出掛けた折に、立ち寄ったりしていました。

ここのところ、10年以上すっかりご無沙汰しておりましたが、
先日、こちらでランチ会があったので、久しぶりに殿と一緒に出掛けてきました。

こちらでは、コテコテのイタリアンではなく、
お子様からご年配の方までどなたにも楽しめるような、イタリアンがいただけます。
あいにく、お年上の方々とのお食事会でしたので、
お料理の写真はございません、あしからず…。

そのかわり…と申しましてはなんですが、
せっかく崎陽軒まで出掛けたので、
その日のお夕食用にシウマイ(=シュウマイ)を買ってきました。
f0039281_22364368.jpg

“昔ながらのシウマイ”のほかに、
本店限定オリジナルシウマイというものも見つけて購入。
f0039281_22372286.jpg

こちらは中国料理「嘉宮」の点心師の作られたものだそうで、
食感が楽しいクワイシウマイ、
ゴーダ、モッツァレラ、チェダーの三種類のチーズとバジルが入ってピンク色が可愛いサーモンシウマイ、
ウコン入りのきれいな黄色の皮で包まれたフカヒレと大葉のシウマイの
三種類。
どれも、たいへん美味しくて、
これからは、横浜に出掛けた時の定番お土産に是非加えようと思いました。
f0039281_22375258.jpg

こちらのヒョウちゃんは、昔ながらのシウマイの方についていたものです。


usako補足>シウマイご購入後の温めなおしには、
電子レンジではなく必ず蒸し器を使いませう!



本日も、お立ち寄りいただきましてありがとうございます。
おしるしに、クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます!!
[PR]
by oomimi_usako | 2014-10-25 22:30 | おうちでお食事 | Trackback | Comments(6)

きのうの夕空

朝から雨模様だった東京地方は、
午後から雨が上がり、
おやつの時間の終わるころには、
雲間から、お日さまも顔をのぞかせるようになりました。

そして、日の暮れ方。

高い空を、南からゆく白い雲と、
f0039281_1456434.jpg

低い空を、北から過ぎる黒い雲が、
f0039281_14571295.jpg

西の空で、出会いました。
f0039281_14574493.jpg

ちょうどそこに居合わせたお日さまと、
出会えたことを喜ぶように、
白い雲も、黒い雲も、少しのあいだ輝いて。
f0039281_1458742.jpg

そして、また、
高い空を、北に向かった白い雲と、
低い空を、南に向かった黒い雲は、
お互い静かに、先を急いでゆきました。

今日はまた、朝から雨。
上がる兆しはまだ、みえません。

本日も、お立ち寄りいただきましてありがとうございます。
おしるしに、クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます!!
[PR]
by oomimi_usako | 2014-10-22 14:54 | 日々の生活 | Trackback | Comments(4)

次は、もうクリスマスです

初秋のお菓子作りが終わりました。
f0039281_172040.jpg

ご参加くださった方々の手から、
誕生した沢山の可愛いマフィンたちは、
どんな方々の笑顔に会えたでしょうか?
どんなお茶の、おともにしていただけたでしょうか?
f0039281_172371.jpg

そんなことを、ちらりちらりと思いつつも、
センセは、クリスマスの準備にとりかかります。
まだ、ほんのりとも色づいていない都心の街路樹の下を、
ワシワシと歩きながら、
資材集めに汗を流しています。
f0039281_174158.jpg


クリスマスは、オリジナルのシュトーレンや、ブッシュドノエル。
お集まり向けのお料理に、クリスマスリース作り…
と、いろいろ盛りだくさんです。

今回、最終週のウェルカムフラワー。
f0039281_1744523.jpg

いつもとてもセンスの良い、Ms.KMのお見立てで、
御玄関が華やかになりました。
f0039281_1752928.jpg

Thank you, M-chan !!


本日も、お立ち寄りいただきましてありがとうございます。
おしるしに、クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます!!
[PR]
by oomimi_usako | 2014-10-20 16:59 | お家でお教室 | Trackback | Comments(6)

すみれの花咲く頃には…

f0039281_22411267.jpg

素敵な、お手製のプレゼントをいただきました。
たまごの殻を使って作り上げる、小さくて綺麗な芸術作品、エッグアート。
f0039281_2241492.jpg

外側は、音符の絵付けがされています。
そして、薄紫色のリボンをほどいて、ブレードの縁取りの中をあけると、
f0039281_22433289.jpg

左側には、すみれの花の精がコラージュされていて、
f0039281_2244244.jpg

右側には、ゴールドの極々細いワイヤーや、パールビーズなど
細かいパーツを組み合わせて作られた、
小さなブーケがはめ込まれているのです。
f0039281_22442925.jpg

細かい細かい細工。
感動的な小ささの芸術品です。
f0039281_22445655.jpg

いま、出窓に佇む、おなじみのリヤドロ婦人に支えて貰って、
飾っています。

やがて、すみれの花咲く頃、
ここに、本当の花の精が舞い降りてきそうな、
そんな美しさと優しさに、心癒されています。

Special thanks to Ms.M !!


本日も、お立ち寄りいただきましてありがとうございます。
おしるしに、クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます!!
[PR]
by oomimi_usako | 2014-10-17 22:25 | お気に入りの品々 | Comments(6)

軽井沢万平ホテル製 信州りんごの和紅茶

アップルティといえば、一世を風靡したのがフォションのものでしたね。
あれは、80年代後半でしたか?
もちろんほかのブランド製のものはありましたが、
なんたってフォション…というような流行りようでした。
そう言われるに値する、こっくり濃厚なりんごフレーバーは、
ミルクを入れていただくと、ほっこり美味しいお味でした。(=あえて過去形)
f0039281_14395982.jpg

軽井沢がお好きな方が、
万平ホテルのティールームでお茶をしてきましたので…、
とおっしゃって、お土産にくださいましたのが、この“信州りんごの和紅茶”。
長野産シナノゴールドのダイスカットが入っています。
茶葉は、鹿児島産と書いてありますので、大好きな知覧のお紅茶かもしれません。
f0039281_14403626.jpg

柔らかな水色で、
そのお色と同じく、柔らかく優しいりんごの香りが美味しいお紅茶でした。
フォションのアップルティはじめ、いままで頂いてきたどのアップルティとも違う、
ふんわりした香りは、信州のりんごと薩摩のお紅茶の成せる業なのでしょう。

シナノスイート、シナノゴールド、ナガノパープル、シナノドルチェ…。
甘みや酸味のバランスが、とても好きです。
最近、軽井沢づいているのも手伝って、今季のお菓子教室では、
マフィンのご試食の際に盛りあわせるフルーツも、長野シリーズ(?)にしています。
Thank you, Ms.H !!

usako補足>シナノスイートは、ふじとつがるを掛け合わせて生まれた品種だそうです。


本日も、お立ち寄りいただきましてありがとうございます。
おしるしに、クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます!!
[PR]
by oomimi_usako | 2014-10-14 14:35 | あまいもの | Trackback | Comments(10)

ベビーモンシェールのBirthdayCake

ひとつ大きくなりましたので、
先日、お誕生会をしてもらいました。
f0039281_15413850.jpg

今年のケーキも、ぴょんこちゃんのセレクト。
可愛い、ベビーモンシェールのスイートベビーです。
f0039281_15415950.jpg

ホワイトとピンクのクリームに、
真っ赤なフルーツという配色は、
可愛いケーキの王道。
f0039281_15421829.jpg

三段レイヤーになっていて、
堂島ロールに使われている美味しいクリームが
たっぷりこちらにも使われていました。
f0039281_15424028.jpg

久し振りにいただくこちらのクリーム、
やはり美味なり、です。

f0039281_1543646.jpg

花束もいただきました。
マダムチイが、一週間前にお花屋さんに出向いて、
注文しておいてくれたものです。
お家へ帰って、バラに合わせた綺麗なペーパーのラッピングを解くと、
見事な花束が現れました。
f0039281_15432728.jpg

メインのオレンジ色のバラが、
秋のやわらかな日差しに、映えています。
f0039281_1543553.jpg


新しい歳の一年も、
毎日を大切に、過ごしていきたいと思います。

                                                                        ‐
[PR]
by oomimi_usako | 2014-10-12 15:38 | あまいもの | Trackback | Comments(16)

表参道で新潟を楽しむ

表参道ヒルズの裏手に、
新潟県のアンテナショップがあります。
新潟食楽園

お米やそれを使った加工品、農産品、海産物の冷蔵冷凍品も含め、
あらゆる新潟県産食材が揃います。
もちろん、ずらりと並んだ日本酒のコーナーは、
眺めるだけでも嬉しくなるお品揃えです。

そんなアンテナショップの地階にて、
新潟の美味しい御酒と食材を楽しみました。
f0039281_9241586.jpg

f0039281_9245370.jpg

f0039281_9251569.jpg

御酒を注いでいただけるのは、
燕三条の酒器。
f0039281_9253540.jpg

冷酒を、とてもおいしく頂戴できるこの酒器のおかげで、
秋の夜長、御酒がたんとすすみました。


本日も、お立ち寄りいただきましてありがとうございます。
おしるしに、クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます!!
[PR]
by oomimi_usako | 2014-10-09 09:20 | おそとでお酒 | Trackback | Comments(0)

スズメの雨宿り

大きな台風18号が、東京地方をかすめていきました。

外出予定をキャンセルして自宅待機。
降りしきる雨の様子をベランダから見ていたら、
f0039281_22144894.jpg

向かいのお家の軒下で、スズメが三羽、雨宿り。
f0039281_22151073.jpg

残念ながらコンデジでは、これが限度でしたが、
この微妙な三羽の距離が、なんだかおもしろいスズメちゃんたちでした。

ふと気が付いたら、
雨はすっかり上がり、
お日さまが射し始め、
もう、三羽のスズメの姿はありませんでした。


本日も、お立ち寄りいただきましてありがとうございます。
おしるしに、クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます!!
[PR]
by oomimi_usako | 2014-10-07 22:11 | どうぶつ | Trackback | Comments(8)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

☆モンスーンさま、 ひ..
by oomimi_usako at 21:53
こんばんは♪ わ~、素..
by 2005-1127 at 18:59
☆ぷうさま、こんにちは!..
by oomimi_usako at 15:39
☆chee-mamaさま..
by oomimi_usako at 15:34
うさこさん、こんにちは。..
by ぷう at 15:08
こんにちは! 先日、歌..
by chee-mama at 09:50
☆ぷうさま、 はい、お..
by oomimi_usako at 23:20
そうでしたね! 大河ド..
by ぷう at 11:40
☆まりりんままさま、 ..
by oomimi_usako at 18:50
こんばんは! お友達と..
by まりりんまま at 17:23

最新の記事

南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25
ASOチェレステにて2017..
at 2017-06-01 21:36

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(184)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ