<   2015年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

常連さんの指定席

キッチンの冷蔵庫の上は、
朝食にいただく美味しい常連さんの指定席。
f0039281_22201627.jpg

今の時季なら、
ベイカーミルズのパンケーキミックス粉の箱と、
クェーカーのインスタントオートミールの箱が、鎮座中。
f0039281_22205198.jpg

クェーカーのオートミールは、小さいころからのお馴染みの味。
祖父の好物でしたので、グランマチャコが朝食に準備する時に、
私の分も一緒に作って貰いました。
当時は、紺色の缶に入っていて、
ホーローの小鍋で煮込んで作っていました。
何しろ…
まだ電子レンジなんて無い時代でしたから。

そのうち、
電子レンジで一分加熱という作り方が、箱書きされるようになり、
ついに今では、
熱湯を注いで少し待てば、そのままいただけるようになりました。
一回分が分包になりましたし。
f0039281_22234887.jpg

少量のミルクと蜂蜜を混ぜていただくのが、
私の好きな食べ方です。

そうそう、この美味しいものの指定席。
夏になると、クェーカーの箱はシリアルの箱に変わります。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-02-28 22:14 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(2)

歌舞伎座 二月大歌舞伎 昼の部

一幕目。
吉例寿曽我。
まるで、今月が初芝居という感もある一幕目は、
紅白の梅の吊りものの可愛い曽我物です。
そもそも、江戸時代から、曽我兄弟に因んだ演目は、
お正月のものという決まりがあります。
そのお芝居の中に必ず存在する、曽我兄弟と工藤祐経
(くどうすけつね)が対面する場面が、おめでたい儀式としての
役割を持っていたことで、お正月狂言として定着してきた由来が
あるのです。
それがねえ、なぜに二月?

どうしてこうなっているのかよくわかりませんが、
“決まりごとのある清々しさ”が、やがて人を魅了するということに、
早く気付いて欲しいものだと思います。
歌舞伎をもっと広めたい、もっと多くの人に見てほしい…
という思いがあるのは、当然ですが、ただ間口を広げる、
敷居を低くするなどなど、その場凌ぎの浅はかな趣向では、
人の心はつかめませんものね。

始めは、鎌倉鶴ケ岡八幡宮の石段の前でのお芝居。
この場面は、“曽我の石段”と呼ばれていて、
舞台演出上、面白い仕掛けが楽しめます。

闘いの最中、月が雲に隠れた(という設定)真っ暗闇で、
相手が“見えない”ことを前提に立ち回る“だんまり”という趣向が、
まずひとつ。

八幡宮の石段が、役者さんたちを乗せたまま、
90度後ろに倒れてゆき、代わって、下から、
富士山の書割が出てきて、場面は大磯曲輪外の場に変わっていく、
“がんどう返し”という舞台転換方法など。

その後、舞台では、
“いずくもおなじ、千代の春~~”と謡われますが、
同じ春は、どこにも、そして二度とないことを、この日のご見物の皆様は、
どなたも御存知でした。
坂東三津五郎丈の御葬儀当日。
舞台上で、御子息の坂東巳之助丈には、
“おめでとうございます”と声高に言う台詞がありました。
この演目の清々しさと華やかさが、その凛とした大きなお声と重なって、
却って悲しさを、より一層大きくする、胸の詰まるひと幕となりました。
f0039281_1146593.jpg

二幕目は、彦山権現誓助剣(ひこさんごんげんちかいのすけだち)。
“毛谷村(けやむら)”と呼ばれるお芝居です。
舞台上手の白い花の咲く椿の木や、下手の紅梅白梅に、季節感が感じられます。
毛谷村六郎を尾上菊五郎丈。
だんだんご体型が、お父様の故梅幸丈にそっくりになって来られました。
(大変大変失礼ながら、樽のようなのです~)どうか、お身体大切になさって、
ながくお芝居を見せてくださいと、願わずにはいられません。
女だてらの剣豪お園は、中村時蔵丈。
くすっと笑える場面もあるこの幕。
ひと幕目とは、がらりと変わって、ベテランの揃う幕で、
落ち着いた気持ちで観ることができました。
f0039281_11463978.jpg

三幕目は、積恋雪関扉(つもるこいゆきのせきのと)、“関の扉(せきのと)”と、
呼ばれている舞踊劇です。
今回の観劇は、ここにご出演の尾上菊之助丈を楽しみにしていました。
小野小町姫、傾城墨染、小町桜の精、を演じています。
定式幕があき、舞台を覆う浅黄幕が切って落とされると、そこに
雪に埋もれる逢坂の関と、満開の小町桜が枝をひろげていて、
お話はそこから始まります。
花道を登場する菊之助丈。
可愛い可愛い小町姫役。
赤いお着物に、銀のキラキラ光る簪がようお似合い。
でも、だが、しかし!
あと3,40年経つと、やはりお父様菊五郎丈のような体型に、
なってしまわれるのでしょうか…ぶるぶるぶるっとその妄想を打ち払い、
ここは、今、目の前の菊之助丈に集中です。
良峯少将も、私の好きな錦之助丈ですので、
お二人が共に舞うところに、うっとり。
満開の桜、そこに降りしきる雪、雪太鼓のどーんどーんという低い音。
すべてがしっくり合って、一つの世界を作ります。
常磐津がまたとても良くて、素敵な関の扉ワールドに浸れました。


usakoのわたくしごと>今月は、千秋楽間近になっての観劇でした。
その直前に坂東三津五郎さんの悲報が。
私事乍ら、舞台以外の素顔で一番お目にかかる機会があり、
一番お話させていただいた方でしたので、悲しいというより、
なんだかぽっかり…。

おばあさんになっても、歌舞伎座の客席から
おじいさんになった三津五郎さんの、舞台姿を拝見したかった
それは、夢まぼろしとなってしまいました。 合掌。





にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-02-27 11:43 | 歌舞伎やお芝居見物 | Trackback | Comments(2)

いちごのケーキと春のブーケで…

二月には、マダムチイのお誕生日がありましたので、
いつものようにお誕生日会を催しました。
f0039281_142379.jpg

プレゼントするお花は、いつも担当するお花の先生ご本人がお誕生日なので、
代わってぴょんこちゃんが担当しました。
f0039281_14233273.jpg

最近気になっていたちょっと素敵なお花屋さんにオーダーしたとのこと。
ヒヤシンスや、チューリップや、ラナンキュラスをはじめ、
グリーンやハーブ、実物まで、沢山の種類の花材を使った、
vegetativeな雰囲気の漂うブーケになりました。
f0039281_1430389.jpg

ツリーハウス風の外観がちょっと楽しい、
フルール・ユニヴェセールというお花屋さんです。
f0039281_1431102.jpg

そして。
バースディケーキは、お馴染みの拙作。
“かぁいいのにしてヨ!”
とは、ぴょんこちゃん。
自分の時ほど
ではありませんでしたが、
そう、ご注文がありました。
というわけで、いちごのシャルロット。
f0039281_14313935.jpg

完成直後の外観は、いたってシンプル。
私自身は、飾り過多なケーキより、
この位のほうが好きなのですけれど。
f0039281_14321280.jpg

キャンドルを買いに寄った富沢商店で、
ひな祭りケーキ用の飾りとして売られていた、
ピンクの花びらを見つけましたので、
ちょっとのっけてみました。
f0039281_14324256.jpg

中には、ピンクのムースと白いムース、
角切りイチゴのキルシュ漬けをとじこめました。

新しい歳の一年も、
良い日々が重なりますように。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-02-26 14:21 | あまいもの | Trackback | Comments(6)

荻窪 パンとcafe えだおね

f0039281_16295721.jpg

最近では、
どこの町にもたいてい、
パン屋さんが一つ以上あるようになりました。

我が家の回り…徒歩10分圏内にも、
ご店主こだわりの美味しいパン屋さんが、
知っているだけでも四軒あります。
プラス、チェーン店が二軒。

それだけあれば、毎日違うパン屋さんのパンを食べても
ほぼ一週間分整うわけです。

それなのに、
あちらこちらのお他所のパン屋さんも、
気になってしまうのは、
いったいどうしたわけでしょう。

ということで、
荻窪えだおね
生地の美味しい、チャパタをはじめ、
芳ばしい木の実のお味や、
お粉本来の素朴なお味、
そして、絶妙な食感がくせになる数種類のパンを
頂くことが出来ました。

お店では、お食事を頂くこともできるので、
今度、ゆっくり座って甘いものまで、
頂戴してきたいと思っています。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-02-22 16:12 | あまいもの | Trackback | Comments(8)

待ち時間の花びらサンド

f0039281_14473968.jpg

今月お菓子教室で作っているチョコレートケーキは、
小型にして、焼き時間を出来るだけ短縮しているものの、
冷ますのにお時間が必要です。

さらに、
チョコレートを上面に掛けたあと、
それが固まって落ち着くまでも、
お待ちいただく時間が必要になりました。

おしゃべりに、
沢山の花を咲かせていただいても良かったのですが、
せっかくの待ち時間。

そこで、いつもは私がすべて用意しておく、
ケーキご試食前の軽いお食事に、
みなさまご自身で、サンドウィッチを作っていただくよう
ご準備をしました。
f0039281_14481883.jpg

出来上がったのは、花びらサンド。
美味しい花が沢山咲きました。
可愛いお皿に載せて、
ベビーリーフをアクセントに。
f0039281_14484272.jpg

端正な直線が美しい、アフタヌーンティの時のサンドウィッチも、
たまには、こんな可愛い形に整えると、
目にも楽しくて良いかもしれません。
f0039281_1449866.jpg

パンは、一斤の10枚切り厚。
具材は、出来るだけ水分の多いペースト状にすると、
形が作りやすいようです。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-02-20 14:44 | usakoのお教室 | Trackback | Comments(6)

“美味しかった”は、励ましのことば。

f0039281_22154078.jpg

先日、とある方から、お菓子のご注文が届きました。

“手土産にしたいので、焼菓子詰め合わせ3セット出来ますか?”。

運良く、お受渡しのご希望日が、
バレンタインデー向けお菓子教室のひと段落するあたりでもありましたので、
お受けすることにいたしました。

バレンタインデー仕様でも大丈夫とのことでしたので、
レッスンで作ったオレンジブロックチョコケーキと、
先日も登場したPB&Jクッキー、ギップフェリーを可愛く詰め合わせました。
f0039281_221678.jpg

今日、その知人から、嬉しいメールが届きました。

 “差し上げた三人の方みなさまが、とても美味しかったと、
  ご感想をくださいました。
  食感も、お味も、絶妙で、ご家族みなさんで奪い合うように
  召し上がったそうですよ。
  自分が作ったわけでもないのに、私は、鼻高々です!”

私の、拙いお菓子にいただく“美味しかった”のお言葉は、
何よりも嬉しいお励まし。
心を込めてお作りして、良かったと思いました。
f0039281_22184860.jpg


そしてまた、そういう機会を作っていただけたことに、
心から感謝しています。


Special thanks to Mr.I !!

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-02-17 22:13 | あまいもの | Trackback | Comments(2)

チョコレートのお菓子作り

f0039281_23235538.jpg

1月2月のお菓子教室では、
チョコレートケーキを作っています。
f0039281_2324226.jpg

バレンタインデーのために、
心を込めた美味しいケーキを。
f0039281_23252243.jpg

可愛いラッピングをして、
仕上げました。
f0039281_2326544.jpg

賑やかにおしゃべりなさりながらの、
楽しいレッスン。
f0039281_23271779.jpg

どちらのクラスも、
大いに盛り上がってお話に花が咲いていました。
…が、ただ一つ、心配なことが。
f0039281_23275282.jpg

みなさ~ん、
チョコレートにちゃんと“愛情”込めましたか?

“あっ!お喋りに夢中で、忘れました!”
と、思われた方。
仕方がありません。
f0039281_23282618.jpg
もう一度、お家で、お作りになってください。
復習にも、なりますよ(^m^) ウフッ


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-02-14 23:21 | usakoのお教室 | Trackback | Comments(10)

荻窪 高橋の酒まんじゅう

f0039281_18304249.jpg

以前、“お茶会”と称して、時々集まっては、
お茶を飲みながらおしゃべりしていた、かつてのご近所のお友達。
現在は、それぞれ少しだけ距離のあるところに住んでいます。

お正月に、街でバッタリお目にかかり、
また会いましょうということになり、
おひとかたのお家に集って、久し振りのお茶会を開催しました。
f0039281_1831790.jpg

その折、今は荻窪にお住まいの方が、みんなへのお土産にくださったのが、
こちら、高橋の酒まんじゅうです。

手作り感いっぱいのこちらの酒まんじゅう。
生地から立ち上る香りも、
品のよい餡も、
もうひとつ、あともうひとつ…と、頂くのに強力な自制心が必要なほど。
f0039281_18313168.jpg

地元では、絶大な人気を誇るお店らしく、
確実に手に入れるためには、予約しておかないといけないそうです。
年配のご夫婦お二人が、
何から何まで手作りでやっていらっしゃると伺いました。
f0039281_18315283.jpg

当然のことながら、すっかり美味しく頂いてしまいました。
でも、あの方や、この方にも、お勧めしたいお味ですし、
何より、出来立てのホクホクをその場で頬張ってもみたいもの。
久し振りに、荻窪散策でもしがてら、
買い求めに行ってみましょうか。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-02-09 18:27 | あまいもの | Trackback | Comments(4)

近所の犬 姫野カオルコ著

f0039281_1242922.jpg

手渡された瞬間、まずこの表紙に惹かれました。

パラパラと頁を繰りながら、

内容にも、すぐに心がくすぐられました。

そして、

閉じた裏表紙に、

早く読みたい、いえ、読まなくちゃと、急かされました。
f0039281_12424560.jpg


こちらの御本、先日、とある集まりで紹介されたものです。
姫野カオルコ氏については、お名前は存じ上げていたものの、
受賞作はじめ、著作は読んだことがありませんでした。
どんな作風?私の好みかしら?
などと、普段の選り好みが始まるより先に、
この表紙に、搦め捕られた次第。

わんにゃん好き、それも筋金入りなご様子。
ご自宅で飼えないかわりに、ご近所で彼らに出会うことを、
格別楽しみにお過ごしの日々。
それを、昔の記憶や、思うところを織り交ぜながら綴られています。

単に、犬猫好きの犬猫日記という枠を大きく越えて描き出される、
著者自身の機微に、読み応えを感じる一冊です。

カバーを外すと…
f0039281_12431080.jpg

f0039281_12433461.jpg

本体にも、心くすぐられます。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-02-07 12:40 | 読書 | Trackback | Comments(6)

雪には勝てないお教室。

1月下旬から2月にかけてのお教室は、
この時期ならではの、
チョコレートの甘い香りの漂う日もあれば、
旬の食材の湯気が香り立つ日もあります。
f0039281_11212083.jpg

温かいキッチンで、みんなでわいわい和やかに、
美味しいものを作ることは、
私にとっても、とても楽しみなこと。
f0039281_11214012.jpg

でも・・・
先週に行き続き、東京地方にも、
また、天気予報に雪だるまのマークが出現した頃、
ご予定だった方々には、延期を決めていただきました。
f0039281_11215559.jpg

みんなでワイワイ美味しいものは作れないけれど、
こんな日は、お家のキッチンで、
さむいさむいと帰宅なさるご家族のために
うーんと温かいものを、作ってくださいね!

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-02-05 11:19 | usakoのお教室 | Trackback | Comments(2)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

☆モンスーンさま、 ひ..
by oomimi_usako at 21:53
こんばんは♪ わ~、素..
by 2005-1127 at 18:59
☆ぷうさま、こんにちは!..
by oomimi_usako at 15:39
☆chee-mamaさま..
by oomimi_usako at 15:34
うさこさん、こんにちは。..
by ぷう at 15:08
こんにちは! 先日、歌..
by chee-mama at 09:50
☆ぷうさま、 はい、お..
by oomimi_usako at 23:20
そうでしたね! 大河ド..
by ぷう at 11:40
☆まりりんままさま、 ..
by oomimi_usako at 18:50
こんばんは! お友達と..
by まりりんまま at 17:23

最新の記事

京橋千疋屋のクールデザート
at 2017-07-03 18:35
南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(185)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ