<   2015年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

イソップ寓話の経済倫理学 竹内靖雄氏著 PHP文庫

f0039281_10284381.jpg

読書の時間を真面目に確保するのは、なかなか難しいことです。
私が最も理想とする読書は、
自分の書斎で、
机の上に本を開き、
一字一句をしっかり読み進めて読解してゆき、
読み終えた時に、印象に残った箇所を思い出しながら、
感想文が書ける、
そのような読み方をしたいと、いつも思っています。

しかしながら、読書が仕事でない限り、
それはなかなか難しい。
それで、不本意ながら、電車の中だの、家事の空き時間だの、
何かの待ち時間だのの細切れ時間を継ぎ合せて、
一生懸命本を開く時間を作っています。
この読み方だと、長編は世界に浸りづらいのでなかなか手が出せません。
短編集だの、〝どこから読んでも読みやすい”と謳っている御本ばかりに、
手が伸びます。

ここしばらく、お外での待ち時間の多くある日々を過ごしておりましたので、
そのお伴になってくれたのが、〝イソップ寓話の経済倫理学(竹内靖雄氏著)”です。
タイトルはこうですが、なかなか親しみやすい内容で、
イソップ以外にも古今東西さまざまな寓話を、テーマを決めて集めてきて、
その解説を著者の感想も混ぜながら紹介。
出典は、マヤインカ神話伝説、インドのとんち話、荘子、孟子、日本の昔話や怪談、今昔物語から、徒然草、果ては池内紀氏の幻獣までにおよびます。
解説に、ちらりと混ざる、現代社会に向けての著者のボヤキも、
そうそう!と共感出来るものやら、あらあらと苦笑出来るものまであって、
楽しめました。

どこも混雑するGWには、
おうちでゆっくり、
買いだめしてある(結果的に溜まってしまった!)御本を読み耽りたいものだと思う、今日この頃です。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-04-28 10:16 | 読書 | Trackback

変わりゆく神宮の杜

2020年の東京オリンピックに向けて、
国立競技場の建て直しが始まりました。
華々しいさよならレセプションのあと、
現在は、
f0039281_21152834.jpg

スタンド部分が次々と解体されています。
f0039281_21155649.jpg

数基あった照明塔も、
ひとつずつ姿を消して残り一つとなりました。
背の高いクレーンが、どんどん作業を進めています。
f0039281_21161584.jpg

さらに、
第二球場、神宮球場、秩父宮ラグビー場と並んだこの光景も、
オリンピックのあと、次々と変わって行くことが決まっています。
f0039281_21163388.jpg

…いずれにしても某商社ビルは、
スポーツ観戦(?)や、花火見物の特等席(??)で、
あり続けるのかしら?

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-04-14 21:13 | 旅とおでかけ | Trackback

越つかの酒造 古蔵のしずく

f0039281_22324357.jpg

ひと昔前は酒屋さん。
でも現在は、
チェーンのコンビニエンスストアほどではないけれど、
お酒のほかにも便利な品ぞろえでお店を続けている…、
そういう小さなお店が、ご近所にあります。

GW過ぎ頃になると、
お店先に椅子とテーブルを用意して、
その場で注ぎたての生ビールを楽しめたりもする、
ちょっと面白いお店です。

お店の奥の方に、酒屋さんの名残があって、
和洋問わず、様々なお酒を手に入れられるようになっていて、
時々、珍しいものに出会えたりします。
f0039281_2233341.jpg

今回見つけたのが、
゛古蔵のしずく 純米吟醸”。
新潟県阿賀野市の創業1781年という酒蔵、越つかの酒造が、
その蔵付きの自家酵母を使って醸した日本酒です。

スキっとした辛口で、大人な(?)お味。
f0039281_22332765.jpg

f0039281_22335229.jpg

f0039281_22341231.jpg

鱸や鰤のお刺身やら、
アボカドの簡単お肴、
f0039281_22343340.jpg

そして、そろそろ出廻り始めた鹿児島産そら豆などと併せて、
美味しく頂戴いたしました。

個人的には、もっとまったりしているほうが好きなので、
どちらにしようか迷って今回は購入を見送った、純米の方を、
次回は試してみようと思います。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-04-08 22:31 | おうちのお食事 | Trackback

ひとひらでも可愛ゆらしく

f0039281_15501598.jpg

いつも通るところにある、大きな椿の木。
いま、ぽてぽてした八重咲の花を咲かせています。
とてもかわいらしくて、見るたびに心がなごみますが、
ここのところ、その後ろに、もみじが若葉を広げ始めました。
そして、その頭上に広がるのは、満開の桜の花。
f0039281_15504086.jpg

早春と、
春たけなわと、
初夏が、
同居しているような、すこおし不思議な眺めです。
f0039281_1551785.jpg

そんなところを通って帰り、
スカーフをほどくと、
f0039281_15514034.jpg

ハラリと、落ちたものがありました。
f0039281_15515999.jpg

桜の花びら、ひとひら。
f0039281_15523329.jpg

こうしてみると、ほんのすこし薄紅色がかかり、
たったひとひらでも、なんと可愛ゆらしいことでしょう。

この花びらが、数えきれないほど集まった眺めが、
人々を魅了するわけが、自ずと分かるひとひらでした。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-04-06 15:48 | 草花 | Trackback

助手席

f0039281_1053955.jpg

我が家の車が、世代交代しました。
端正な紺色の先代に変わって、
シルバーブルーの爽やかな初いヤツ(?)です。

私は、金色に輝く免許証という名の身分証明書しか持っていないので、
助手席の常連さん。
ファーストドライブで、その指定席に座るのを楽しみに、
到着を待っていました。

ところが!
殿が連れて帰ってきたシルバーブルーくんの助手席を、
あろうことか私より先に占領していたのが、
こちらのかた。
f0039281_1055928.jpg

最近はディーラーさんも、粋なことをなさるのですね。
(同じところで先代を買ったときは、なかった演出です)
f0039281_1062855.jpg

淡いピンク色の薄紙に包まれた、春らしい花束。
私より先に、助手席に居座ったけれど、
とっても可愛いから、良しとしましょう。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-04-03 09:59 | 日々の生活 | Trackback | Comments(8)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

南麻布 ルコント広尾本店の綺..
at 2017-10-09 22:38
9月30日 お誕生月恒例、毎..
at 2017-09-30 23:44
9月29日 今年もこの日が。
at 2017-09-29 22:29
9月28日 神田みますや
at 2017-09-28 23:28
9月27日 田園調布 パティ..
at 2017-09-27 23:00

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(199)
(189)
(118)
(95)
(86)
(64)
(49)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(31)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ