K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

<   2015年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

夏の軽井沢でのお楽しみ、
いろいろ、いろいろありますが、
何といっても一番は、
兄弟姉妹揃ってのゴルフ。
f0039281_1782025.jpg

浅間山に向かって、ナイスショット!
…と、こちらは浅間ヴューも素晴らしい、練習場からの景色。
f0039281_178417.jpg

本番の前の調整にも力が入ります。
f0039281_1791186.jpg

毎年恒例のラウンドですが、今回はここのところ気に入っている晴山ゴルフにて。
ちょうど良い広さの易しいコースが、ゆるゆると廻るには打ってつけなのです。
f0039281_1793242.jpg

“シュルルッ”
“コロコロ”
“ザクッ”
同じころTVで中継されていた全米オープンでは、
決して聞くことのない音と…
f0039281_1795521.jpg

“アレレ?”
“モウイッカイ ウッテ イイ?”
“グリーン ハ ソッチジャナイ ヨ”
同じく決して聞くことのない会話。(よゐこはマネをしないでね)
打って、笑って、
走って、また笑って、大忙しのラウンドでした。
f0039281_17105580.jpg

午後から雷雨との予報でしたが、
クラブハウスのテルテル坊主ちゃんのお働きのおかげで、
幸いお天気にも恵まれて、今年も無事ホールアウト出来ました。

ラウンドのあとは、聖パウロ教会のお向かいにある、
ステーキハウスASAMAで、栄養補給。
f0039281_1711224.jpg

f0039281_1715229.jpg

浅間山の溶岩プレートで焼いたお肉が食べられるお店です。
ワインも充実していて、
大きなワインセラーがお店の中央にありました。
f0039281_1712938.jpg

前菜には、信州サーモンのマリネと、サラダを。
シーザーズサラダは、大きなボウルの乗ったワゴンで登場。
f0039281_17123014.jpg

f0039281_17124958.jpg

お店の方が、その場で作ってくださいます。
f0039281_17131282.jpg

信州牛のステーキやハンバーグを美味しくいただいて、
体力のリカバリーが出来ました。
f0039281_17135814.jpg

f0039281_17141844.jpg

あ・・・もちろん、デザートもね。
f0039281_17144256.jpg


usako補足>実は今年も、ゴルフの後の栄養補給はサンジェルマンに伺うつもりでした。
予約のお電話がなかなか通じず、どうしたのかと思っていましたら、
やっと通じたお電話で、しばらくお休みなさることがわかりました。
訳をお訊ねするのは憚られましたが、心配です。
どうぞ早く再開されますように…。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-07-31 16:58 | おそとでお食事 | Trackback | Comments(2)
最近軽井沢では、
フレンチトーストを文字って軽井沢トーストと称される美味しいものが、
進化躍進中です。
あちらこちらのお店で、オリジナリティあふれるそのメニューがいただけます。

昨年秋には、旧軽井沢の奥のほうにあるCafe涼の音でいただいた、
目にも楽しく丁寧に作られた軽井沢トーストを、
雰囲気と共に堪能しました。(その時の様子は→こちら
今夏は、どこでいただこうかと迷ったので、
軽井沢駅北口のスタンディングバー“ケヴィンズバー”のケヴィンさんに、
お薦めのお店を伺ってみることにしました。

“それぞれにみんなお薦めだけど、極上のシロップで頂く軽井沢トーストと、
美味しいロスティも頂ける、オキザリスはどうだろう。”
どんな風に美味しいかについて、ケヴィンさんから詳しく詳しく伺ったので、
行かずには居られなくなりました。
f0039281_16454685.jpg

ストーブカフェオキザリスは、その店名のオキザリスの花鉢と、
大きなうさぎさんの絵の看板が目印です。
f0039281_16463254.jpg

グランマルニエ風味のバターのシロップ(オキザリスではシュゼットバターと
書かれていました)が、たっぷり掛けられた軽井沢トーストは、
フレンチシュゼットと名付けられています。
オレンジの旨みと酸味と、そして甘みが程良くからまり、
とても美味しくいただけました。
f0039281_16472025.jpg

焼き上がりを待つ間の、香りまで美味しそうなロスティは、
セットでいただきました。
外はカリッ、中はふわふわのワッフルが添えられ、
サクサクもちもちのロスティは、スイスのジャガイモ料理。
ソーセージと目玉焼き、サラダもついて、朝のお食事にもランチにも向くプレートでした。
珈琲はポットでサービスしてくださいます。

店内には、大きなおやかんの乗ったストーヴがありました。
f0039281_16475078.jpg

f0039281_16483546.jpg

高い高い煙突。
アツアツ焼き立ての軽井沢トーストや、ロスティやワッフルは、
このストーヴが活躍する季節には、夏よりもなお美味しく頂けることでしょう。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-07-29 16:29 | おそとでお食事 | Trackback | Comments(4)
f0039281_1750676.jpg

旧軽ロータリーの川上庵は、美味しい御酒とお料理のいただけるお店。
お昼に行っても、夜に行っても、
御酒を呑むひとも、飲まないひとも、楽しめます。
営業時間も軽井沢にしては長く、遅くまで入ることができます。

いつみても、お店の外までお席を待つ列が出来ていますので、
予約は欠かせません、特に週末に伺う時には。

美味しいお料理を、いろいろお願いして、
みんなでつつきます。
彩り野菜の温製サラダ。
f0039281_17503611.jpg

なすとにしんの揚げ煮。
f0039281_17505863.jpg

生麩の田楽。
f0039281_17512219.jpg

くるみ味噌。美味なり。
f0039281_17514337.jpg

厚揚げ豆腐の炭火焼き。
f0039281_1752361.jpg

鶏ももの炭火焼き。
f0039281_17522717.jpg

“お姉ちゃま、レモンの向きがヘンだわ”
と、登場しているのはぴょんこちゃんの手。
私が写真を撮り終えるまで、兄弟揃って“おあずけ!”のポーズで、
待っていてくれます。
ご協力ありがとう~。
もとい、の鶏もも炭火焼き。
f0039281_17531852.jpg

柔らかくてジューシーでこれまた絶品でした。
f0039281_17534864.jpg

いただいた日本酒は、
すべて信州のもの。
岡谷の豊香の純米生原酒。
望月の善光寺秘蔵酒辛口本醸造。
おなじく望月の辛口五郎兵衛。
今回良く見かけた五郎兵衛米を酒米に使用したもので、
すっきりとした美味しい御酒でした。
〆はもちろん、おそば。
またしても横から、ぴょんこちゃんの手、登場。
f0039281_17542262.jpg

“お姉ちゃま、トッピングの散らし方がヘンだわ”
…だそうです。

デザートは、途中の欧風菓子のお店ルレガランで買って帰ることにしました。
昔からある大好きなレガラン。
f0039281_17545713.jpg

そのケーキは、今、日本で流行るものとは、ちょっとタイプが異なります。
伝統的なウイーン菓子を彷彿とさせる意匠のお菓子たち。
私がケーキを習い始めたン十年前にはまだ、主流だったタイプです。
f0039281_17551490.jpg

コーヒーを淹れて、
軽井沢の今年版の情報誌を眺めながら、
みんなで美味しくいただきました。
f0039281_17554143.jpg


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-07-26 17:46 | おそとでお酒 | Trackback | Comments(14)
f0039281_15344370.jpg

夏に軽井沢に出掛けるのは、恒例行事。
そして、滞在中にすることも、立ち寄るお店も、
大抵“いつもの、あの”という恒例や定番が多くあります。

でも、せっかくの夏休み。
定番だけでは、ちょっとつまらないので、
“いつもと、違う”エッセンスや発見も、
織り交ぜるようと考えます。

今年のエッセンスのひとつ。
朝食の時間に、みんなで、ホテルマロウド軽井沢の
フレンチレストランルミエール
のブッフェをいただきに出掛けました。

こちらに伺うのは初めてでしたので、
偵察(?!)も兼ねて、前日お散歩途中にフロントに伺い、直接予約。
もちろん予約は、お電話でも受け付けてくださいます。
f0039281_1535893.jpg

新渡戸通りと大賀通りの角にあるホテルマロウド軽井沢
レストランルミエールは二階にあり、採光の良い大きな窓ガラスの向こうに、
緑濃い木立が朝日に照らされている様子を眺めながら、気持ちよくお食事が出来ました。

みえているお客さまがたも、どなたも落ち着いた雰囲気の
ご家族、お仲間同士でしたので、おしゃべりのさざめきが、
朝のテーブルをさらに心地よくしてくれました。

いろいろな種類のパン、たまごやお肉のお料理、もちろん野菜サラダは軽井沢近郊の高原野菜。
フルーツや、ヨーグルトにシリアルと揃っています。
奥信濃産無添加のりんごジュースに、お味の濃いミルクも。
コーヒー用にと、温めたミルクも添えられます。

我が家はいつも朝は洋食。
そのためバイキングでも、私のプレートはご覧のような洋風になります。
でも、もちろんこちらには、和食の御膳を作れるお料理も揃っています。
軽井沢で今年盛んに目にした、浅科五郎兵衛米の炊き立てごはんや、
それによく合うおかずも揃っていますので、朝は、御飯に味噌汁!という方も、
是非どうぞ~。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-07-25 09:00 | おそとでお食事 | Trackback

今年も軽井沢へ

f0039281_17345114.jpg

ようこそ、軽井沢へ!
と、浅間山が、今年も迎えてくれます。
梅雨明けと共に、大好きな軽井沢へ。
f0039281_17351786.jpg

軽井沢に居ると、一日に幾度となく目にする浅間山。
稜線がくっきり見えたり、
あっという間に雲がかかったり、
その景色を刻一刻と変えていくのを観るのもまた、
楽しみのひとつです。
f0039281_17354098.jpg

御別荘の並ぶ、木立の中の道を歩けば、
いろいろな種類の可愛い花々に出会うのもまた、
楽しく。
f0039281_173633.jpg

f0039281_17362625.jpg

f0039281_17365172.jpg

緑色の風に涼を楽しみながら、
さて、今年の予定を考えましょう。
f0039281_17372368.jpg

f0039281_17374622.jpg


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-07-22 17:00 | 旅とおでかけ | Trackback

DECOY?

少し前のことです。

ある日、何気なくお外に目をやると、
お向かいの低層マンションの屋上に、
f0039281_16364676.jpg

なにやら物影がみえました。
目をこらしてよく見ると、
f0039281_16371923.jpg

鴨の置物DECOY(デコイ)ではありませんか。
一体誰が、こんなところに。
でも、置物にしては、良く出来過ぎな観。
f0039281_16374079.jpg

面白いので、家族を呼びに行ったり、
デジカメを取りに行ったり、
本物か、置物か賭けまで始めて、
大騒ぎすること約15分。
f0039281_16375983.jpg

うごいた!

ということで、本物の鴨のご夫婦(←たぶん)とわかりました。
このあと、夕暮れまで静かにここで過ごした後、
鴨のご夫婦は、どこかへ飛び去っていきました。

東京23区内とはいえ、
野生の動物が、いろいろ出ます。
→バットちゃんのお話は、こちら。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-07-17 16:34 | どうぶつ | Trackback | Comments(6)

季節を映すお菓子

先日、あじさい餅という名の、季節の可愛らしい和菓子を頂きましたが、
あじさいを模った、また別の和菓子を、
休日のお茶の時間にいただきました。
f0039281_2229778.jpg

涼やかな色が、キラキラと艶やかで、
こちらもまた、見ただけで、
“ああ、紫陽花ね”とわかります。
中は白あん。

また別の日、お茶の時間にいただいたのはこちら。
f0039281_22292668.jpg

桜の青葉のかげに、隠れているのは吉野葛のおまんじゅう。
こちらは、葛桜です。
姿も、そして、お味もまた涼しげでした。
f0039281_22294517.jpg


usakoのおまけ>優雅な風貌にもかかわらず、そのもちもち度から、
頂く際に少し奮闘が必要なのが、葛桜の生地です。
御菓子用のお楊枝一本で苦戦していた殿。
“フォークちょうだい。”と。そして・・・
f0039281_22302231.jpg

二刀流(?)で、優雅に味わっておりました。
お作法としては、どうなのかはわかりませんが、
綺麗に頂ければ、これはこれでよろしいのではないかと思うのでした。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-07-14 22:24 | あまいもの | Trackback | Comments(10)
f0039281_231881.jpg

今月のMARTHA STEWART Livingは、
2015年7月8月合併号。
表紙は、ベーコンやフレッシュハーブでお味付けされた、
美味しそうで目にも彩なる焼きトウモロコシの画像です。
参考になる記事がとてもたくさんあるので、
毎月、楽しみに購読しているこの雑誌。
休憩時間に、コーヒーを飲みながらゆっくり読み進めていきます。
…もちろん、辞書のお世話になりながら。
f0039281_23183225.jpg

夏に相応しい、アイスクリームサンデーのレシピ記事には、
マーサスチュワート氏御自らご登場。
f0039281_23185714.jpg

マンスリーレシピのコーナーでは、
暑い時期に熱いキッチン仕事は、イヤ!ということで、
なるべく涼しく作れるレシピを紹介していたり。
夏のキッチンのお悩みは、いずこも同じなのでした。
f0039281_23194149.jpg

Eggplantsの記事では、その由来から豊富な種類について、
細かく解説。
ちょうど、近所のマーケットで手に入れた、ゼブラ柄のお茄子も載っていました。
Graffitiという名前だということがわかりました。
f0039281_232035.jpg

我が家のGraffitiは神奈川県産。
このあと、お肉と一緒に味噌炒めになりました。

もちろん、お料理や食材についての記事ばかりではありません。
インテリアやクラフト、ガーデニングなどなど幅広い内容を楽しめますので、
じっくりじっくり読んでいるうちに…次の号が出るという次第。
英語のお勉強にも、なっています…かしら??

usakoのおまけ>たかが広告されど広告。
広告ページも多くて、それがまたなかなか面白くてさらに楽しめます。
時にはこんなものも。
f0039281_23203244.jpg

日本でも、白いあひるが活躍するCM(たまに黒い白鳥も出ますね)の某社。
本社はアメリカですので広告を出していました。
アメリカでは、空飛ぶあひるが大活躍中のようです、One Day Pay とな。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-07-11 23:15 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(8)
f0039281_1863170.jpg

5月下旬から始めた初夏のお教室も、
今週が最後となりました。
f0039281_1865178.jpg

f0039281_1871331.jpg

雨でお足元の悪いなか、
あるいは、お仕事でお忙しいなか、
お教室におはこびいただきまして、ありがとうございました。
f0039281_1873658.jpg

f0039281_1875411.jpg

お料理のお教室では、
今回も、気軽に楽しくお作りいただけるレシピをご用意。
f0039281_1881692.jpg

f0039281_1883719.jpg

目先の変わった食材や調味料などにも
挑戦していただけるように、いつも私なりの工夫をしています。
f0039281_188547.jpg

f0039281_1892311.jpg

今週のお教室のあと、秋は9月半ば過ぎから(の予定)。
長い夏休みには、あちらやこちらやそちらから、
いろいろ楽しい情報をインプットして、
そうしてまた、秋のメニューをご用意いたします。
どうぞ、良い夏休みをお過ごしくださいね。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-07-08 18:04 | usakoのお教室 | Trackback | Comments(6)

世田谷奥沢 粉と卵

f0039281_14504431.jpg

田園調布から一駅。
奥沢にあるパティスリー粉と卵(ファリーヌ・エ・ウフ)のケーキを、
お茶の時間にいただきました。
f0039281_1451490.jpg

銀のアラザンがアクセントのオペラは、
ガナッシュやオペラクリーム、層になった生地それぞれが、
とても食べやすい質感でバランスを保っていました。
f0039281_14512571.jpg

バナナのショートケーキは、南天の葉が可愛く飾られて。
クレームシャンティの代わりに、イタリアンメレンゲが使われているので、
軽い口当たり。
その分、バナナをサンドしているところに、クレームパティシェ―ルを
使って少しまったりさせて、バナナと柔らかなスポンジ生地とのバランスを
持たせているようです。

お店の名前から、焼菓子系を得意となさったラインナップなのかと、
ずっと勝手に思っていました。
フレッシュケーキの仕上がりが、とても丁寧な印象で、
お味も大層気に入ったので、今度はまた別のフレッシュケーキも、
頂いてみたいと思います。

usako補足>どうやらスイートポテトが有名らしいですけれど、
この際、それは横に置いておいて。

実は…わたくし、スイートポテトとか焼き芋なども、あんまり好きじゃないの。
でも、蒸留したさつまいもは、大好きですっ。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-07-06 14:34 | Trackback | Comments(7)