<   2016年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

霧の軽井沢

毎年恒例の、夏の初めの軽井沢滞在。
梅雨明けが遅れた関東甲信地方でしたので、
雨天、曇天、霧まみれ…の日が続いて、
ようやっと、滞在の終わる前日の午後に、
爽やかな青空が仰ぎみられるようになりました。
f0039281_15211954.jpg

大賀ホールの脇のお池の睡蓮が、
霧に沈んで、幻想的でした。

せっかくの兄弟姉妹ゴルフ大会も、
霧雨煙る寒いお天気に、今回は急遽中止に。
f0039281_15235394.jpg

若い頃なら、気にせずスタートしていたでしょうけれど、
それなりのお年頃に差し掛かり、無理はしないことにしました。
また時期と場所を改めて、仕切り直しの予定です。

毎年恒例。
いつも変わらぬ軽井沢の滞在。
でも、年ごとに、
さまざまに趣を異にする、風景や出来事に出会える、
家族の夏の行事です。



                          ‐
[PR]
by oomimi_usako | 2016-07-30 15:18 | 旅とおでかけ | Trackback

お教室も夏休み。

f0039281_21254756.jpg

夏のお休み前、七月おしまいのお教室。
ご用意したのは、材料の調達も、作り方も、いずれも難しくない、
とっておきのレシピ。
最近、お菓子作りに目覚めた(?)お二人のためです。
f0039281_2126532.jpg

調べてみたら、このレシピの初出は、
まだお教室を始めて間もない2001年12月でした。
それから今に至るまで、ほぼすべての生徒さん方に、
ご紹介してきたもの。
f0039281_21262483.jpg

レシピ通りのタルト型で仕上げたものは、予め準備して、
ご試食用としてお召し上がりいただきました。
f0039281_2126471.jpg

作って頂いたのは、デザートカップに仕立てたもの。
終了時間を遅くしないためと、
気温の高い時期でも、お持ち帰りしやすくするための
ちょっとしたアレンジです。

お勤めされているお二人は、残念ながら長い夏休みはないそうです。
でも是非、お時間を見つけて、復習なさっていただきたいと思います。
お伝えしたポイント、一つ一つ思い出してくださいね!

そうして、お教室は、夏のお休みに入りました。




-
[PR]
by oomimi_usako | 2016-07-26 21:24 | usakoのお教室 | Trackback

フォートナムメイソンのアップルパイ

お買い物をした後、
ちょっと荷物は多いし重たいけれど、
甘いお土産、なにか買って帰りたい…。
こういうこと、私は良くあります。

綺麗に仕立て上げられた洋菓子は、
他の荷物と一緒に持ったら、箱を傾けてしまいそう。

和でも洋でもカップ入りのデザートは、
保冷材まで入れていただくと、案外ずっしり重いもの。

それで結局、
無難で、どちらでも買えそうで、
振り回しても(!)問題なさそうな配送OK!
みたいな、お菓子を買って帰ることに。

この日も、良いものはないかしらと探し歩いていたら、
とても良いものに出会いました。
f0039281_1746277.jpg

フォートナムメイソンのアップルパイ。
横長のフォルムは、荷物と一緒に持ちやすく、
多少揺らしても大丈夫。
そして、重くもありませんでした。
f0039281_17463733.jpg

帰宅後のひと息入れるお茶タイム。
りんごの自然な甘さが、優しくお口にひろがりました。
日持ちするのも嬉しいところで、
翌日のお茶タイムも、この幸せに浸れました。

今度から、荷物にまみれて帰る時は、
迷わずこのアップルパイをお土産にするつもりです。






                     ‐  
[PR]
by oomimi_usako | 2016-07-18 17:44 | あまいもの | Trackback | Comments(10)

化学変化はたのしい

洋梨のタルトが焼きあがりました。
f0039281_1681675.jpg

六月に、クラフティスリーズ(=タルトの中に、プリンのような生地と
チェリーを入れて焼くお菓子)をお勉強したクラスがありました。
作業の中に、作った生地を一時間以上休ませなければならない工程があります。
夕方からのクラスの方は特に、お教室の終わる時間を遅くすることが
出来ませんので、時間短縮のために、あらかじめ差し替え生地を準備して、
作業を進めました。

レッスンが終わると、皆さんに作って頂いた分だけ、差し替え前の生地が
残ります。
差し替えする生地は、次の方に使っていただくということはせず、必ず私が
作ったものをお使いいただくようにしたので、冷蔵庫には残された生地が、
じわじわ幅を利かせるようになってきました。
f0039281_16102169.jpg

冷凍しても日持ちしないので、取りあえずカラ焼き(=中身を入れずにタル
トの外側だけ焼くこと)して保存しておきます。

この日、ようやく時間をみつけて、洋梨のタルトをひとつ焼きました。
f0039281_1611485.jpg

中身はこんな材料。
でも、作業を施して熱を加えると、全く姿が変わります。
美味しいおやつになる化学変化。
不思議で、楽しい化学変化です。

usako補足>最高気温が30度を下回る日がまた来たら、
次のを焼く予定です。
[PR]
by oomimi_usako | 2016-07-10 16:06 | あまいもの | Trackback | Comments(10)

ミクニマルノウチにてランチ

三菱一号館に隣接するブリックスクエア。

あの時は、桜の頃で、
まだ木々の枝は、芽吹いたばかり。
ビジネスマンたちが、春らしい麗らかな気配のなかで、
ひと時のお昼休みを過ごしていました。

今回は、梅雨の晴れ間。
濃い緑の葉をとおり抜けた日差しのもと、
思い思いに休日を過ごす人々が、広場にあふれていました。

ミクニマルノウチは、そんな景色を見下ろす二階にあります。
広場の喧騒を微かに聴きながら、ゆったりした時間が過ごせます。
乾杯は、レッドメロンのカクテルで。
f0039281_11114790.jpg

お料理は、ビジネス街のレストランという場所柄からでしょうか、
とてもわかりやすいお料理のラインナップでした。
f0039281_1112999.jpg

f0039281_1112545.jpg

この日は、一年に一度程度しか会えないお友だち、
数名で集まってのランチ会でしたので、お口はおしゃべりに一生懸命。
f0039281_11131192.jpg

f0039281_11134158.jpg

手の込んだお料理を、ひと品ひと品感嘆しつつ頂く、
お料理研究メインのランチとはまた違って、
おしゃべり中心のランチや、あるいはビジネスランチには、
このようなお料理がぴったり、と実感しました。




                             ‐
[PR]
by oomimi_usako | 2016-07-03 11:04 | おそとでお食事 | Trackback | Comments(2)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

南麻布 ルコント広尾本店の綺..
at 2017-10-09 22:38
9月30日 お誕生月恒例、毎..
at 2017-09-30 23:44
9月29日 今年もこの日が。
at 2017-09-29 22:29
9月28日 神田みますや
at 2017-09-28 23:28
9月27日 田園調布 パティ..
at 2017-09-27 23:00

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(199)
(189)
(118)
(95)
(86)
(64)
(49)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(31)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索