<   2016年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ASOチェレステで会いましょう


二子玉川のASOチェレステに、友人達と年二回ほど集うことが、近年の恒例となりました。

いつも会合の開催日程をまとめてくださるN夫人は、
“場所はどうしましょうか?”と、毎回尋ねてくださいますが、
“いつものASOで。”と、皆の意見は一致します。

ASOのお料理は、季節感を大事にしたイタリアン。
春なら春、秋なら秋と、それぞれの季節の香りを、
プレートの上で楽しむことが出来ますから、
何度伺ってもそのたびに、楽しみの先に驚きが待っているのです。

f0039281_15121239.jpg
f0039281_15122505.jpg
f0039281_15123743.jpg
f0039281_15125938.jpg
f0039281_15131132.jpg
こちらは、デザートのモンブラン。
シェフ特製限定20皿とおっしゃるので、いち早くお願いをいたしました。
f0039281_15133507.jpg

一見モンブランらしからぬ風情ですが、ミルクメレンゲムースが外側に、そして、
モンブランペーストは内側にというインサイドアウトの斬新さが素敵でした。

f0039281_15134895.jpg









[PR]
by oomimi_usako | 2016-10-28 15:10 | おそとでお食事 | Trackback | Comments(8)

講演会“小泉八雲と地域づくり・人づくり”を拝聴。

好奇心をくすぐられる講演会がありましたので、普段は行かないところに出掛けてきました。
目指したのは、埼玉県の新座市にある十文字学園女子大学。
JR武蔵野線の新座という駅から少し歩いたところです。

その大学の桐華祭という催しの中で、
“小泉八雲と地域づくり・人づくり”と題した講演会が行われました。

f0039281_17503274.jpg
f0039281_17504490.jpg
講師はお二人。
小泉八雲の曾孫にあたる小泉凡氏と、小泉八雲の著作を新訳された池田雅之氏です。

昨年、小泉八雲の“日本の面影”を、この池田氏の新訳で読み、大層感激したお話は、当ブログにも書きました。
その訳者ご本人のお話を、直に伺えるという貴重な機会を逃すまじと、はるばる出掛けて行ったわけです。

(実は、感激ついでにその御本を携えての、昨年11月の島根旅行については、まだブログで詳しくお話していませんでした・・・)


当日は、講演と対談が行われました。
池田雅之氏のお話は、作品の中に書き残されている、ラフカディオハーンが感動したものは、彼を小泉八雲と変えたものは、何だったのか。
明治期の日本各地の、人々の暮らしぶりや姿をもう一度見直して、現在社会に忘れられている、佳き日本のあるいは日本人の心に思いを馳せ、それを教育に反映させようといった趣旨。
また小泉凡氏からは、曾孫というお立場から、ラフカディオハーンの“オープンマインド”という考え方に基づく、現在のグローバルなご活動内容のお話。
加えて、お手元に徐々に集まってきたハーンに関する貴重な資料のいくつかも、丁寧な解説と共にお見せ頂くことが出来ました。

私としては、小泉八雲の作品内容に入り込んだお話も伺えたら嬉しかったのですが、その基礎となる考え方を、知ることが出来て良かったと思いましたし、講演終了後には、ご縁あって、池田氏と直接お話しをする機会にも恵まれて、大変有意義なひと時を過ごすことが出来ました。


ところで・・・
中央線や、武蔵野線(こちらはトンネル多し)の車窓に広がるアウェイ感満載の景色は、
ちょっとした日帰り旅行気分。
軽井沢に行くときに関越自動車道を利用するので、名前に馴染みのある新座料金所あたりは、
以前から、なぜか会社や工場が多いなあと感じてはいましたが、新座駅に大規模な
JR貨物基地があるのを見つけて納得しました。
新座は物流拠点でもあったのですね、社会科見学までしてしまいました。





[PR]
by oomimi_usako | 2016-10-24 17:47 | 旅とおでかけ | Trackback | Comments(10)

クイーン・アリスで会食を。

久し振りの青空が広がった、雲一つない秋晴れの日に、
クイーン・アリスで昼食会がありました。
テラスに面したお席の大きな窓からは、こんな珍しい光景が望めました。
・・・なんと、陸上のトラックが・・・

f0039281_21245693.jpg


ここは、クイーン・アリス ガーデンテラス日吉。
フレンチの石鍋シェフのクイーン・アリスには間違いありませんが、
ちょっと面白いところに(?)にあります。
横浜日吉の駅前から続く、銀杏並木のすぐ脇、慶應義塾大学の協生館という建物の中なのです。

f0039281_21251898.jpg


蕪をポットに使った前菜は、どことなく、秋らしい風情。

f0039281_21255964.jpg


白身魚のチーズパン粉焼きが添えられ、お野菜たっぷりのスープには、
乾煎りした黒米を、好みのタイミングでふり入れて、食感を楽しみます。

f0039281_21264798.jpg


ジャンボマッシュルームが添えられた牛フィレは、
頂きやすい美味しいお肉が使われていて、山葵風味の和風餡が掛けられていました。

f0039281_21271406.jpg


デザートは、洋梨がたっぷり閉じ込められたクレームブリュレに、
洋梨型に形作られたソルベが載せられて、洋梨づくし。
添えられたたくさんのナッツに、どことなく秋の風情を感じられました。

f0039281_21274063.jpg


会をご用意くださったのは、こちらの学校に所縁のある方でしたので、
この不思議な景色も一興。
でも、奇をてらわず、どなたにも頂きやすく、目にも綺麗に映るお料理は、
やはり、さすがのクイーン・アリスでした。





[PR]
by oomimi_usako | 2016-10-19 21:23 | おそとでお食事 | Trackback

的矢の牡蠣と半蔵

毎年この時期になると、日本橋三越本店の催事で、三重展が行われます。
出掛ければ、必ず手に入れる美味しいものがこちら。

f0039281_14520606.jpg


伊賀の蔵元大田酒造の、半蔵冷やおろしと、

f0039281_14514897.jpg


的矢(まとや)の旅館、橘が揚げたてを販売する牡蠣フライ。

“半蔵”の純米吟醸原酒冷やおろしは、三重県の酒米である“神の穂”を使っています。
酒度+4、アルコール度数は18度で、
くいっと呑むよりは、お口の中で味わい味わい呑むのが似合う御酒。
それこそ、てっぷり太った的矢の牡蠣や、お味の濃い松阪牛にも、良く合います。

f0039281_14524471.jpg


G7伊勢志摩サミット2016のワーキングディナーでは、
兄弟分(?)の日本酒、“半蔵 純米大吟醸磨き40”が、乾杯酒に選ばれていました。
こちらは、酒米が山田錦ですので、もう少しきりっと清々しいお味になります。


会場では、松阪牛や、あおさや小魚などの海産物、柑橘類、和菓子などの
美味しいものがたくさん売られていました。
日本橋三重テラスに行っても、なかなか手に入らないものもありますので、
年に一度のお楽しみの場を、こうして設けていただけるのは、
三重ファンにとっては、なかなか嬉しいものです。

同時開催伊勢志摩産のパールフェアでは、目の保養もさせて頂いて。
そのせいでしょうか、帰り道にみたお月様・・・。
十三夜ののちの15日の、亀甲型に輝きを放つ満月が、
何やら大粒の真珠のように見えました。

f0039281_14531196.jpg





[PR]
by oomimi_usako | 2016-10-16 14:49 | おうちでお食事 | Trackback | Comments(6)

しまねの地酒フェア2016in東京へ。

10月の三連休中に開催された、“しまねの地酒フェア2016in東京”(有楽町:東京交通会館カトレアホール)。
御招待を頂いたので、夫婦揃って、いそいそと出掛けてまいりました。

f0039281_12472682.jpg
f0039281_12473505.jpg
島根県は、お水もお米も美味しいところ。
その地で醸される日本酒は、独特の柔らかい風味が美味しくて、我が家はその味が大好きです。
県内には、日本酒の蔵元が沢山あるので、そのひとつひとつ特徴のあるお味を、
いろいろ楽しみたいと思っているのですが、東京で頂ける御酒には限りがあります。
そうかと行って、現地に出掛けたとしても、なかなか広い島根県ゆえ、
各地に点在する蔵元を訪ねて回るのも、これまた容易なことではありません。
f0039281_12480879.jpg
そんな悩みを一挙に解決してくれるのが、しまねの地酒フェア。
なんたって、蔵元さんが、はるばる一升瓶を運んできてくださるんですから!
f0039281_12485117.jpg
f0039281_12490305.jpg
f0039281_12491786.jpg
f0039281_12492934.jpg
f0039281_12494936.jpg
f0039281_12512798.jpg
今年は、19蔵がご出展。
丹精込めて醸されたご自慢の日本酒を、何種類も試飲をさせていただけます。
酒米の違い、酵母の違い、そしてもちろん蔵の違いで、限りなく広がる日本酒のお味を、
様々堪能することができました。
f0039281_12515703.jpg
このフェアは、主に業界関係者向けのものです。
そのため、その場での日本酒の販売はありません。
新たに気に入ったお味の蔵元さんからは、資料などを頂いて、購入方法なども確認。
我が家の食卓に載せる準備にも、抜かりはございません。
(我が家の食卓は、ギョーカイではありませんが)


ところで、呑み会・・・いや違う・・・日本酒のお勉強のあとは、ちょっと冷たいものが欲しくなります。
東京交通会館の14階の会場からエレベーターで降りたら、
真正面に北海道どさんこプラザのソフトクリームコーナーがあり、吸い寄せられました。

f0039281_12522304.jpg
デザートは、夕張メロンソフトになりました。
(ちなみにソフトクリームは、カップ派です。)




[PR]
by oomimi_usako | 2016-10-12 12:45 | 旅とおでかけ | Trackback | Comments(8)

秋のお教室

f0039281_18054143.jpg
このところ、ようやっと秋めいてきました。
テーブルの上に、大好きなフューシャピンクを秋らしく整えて、
秋のお菓子教室をしています。
f0039281_18055454.jpg


『捻り過ぎ。』との感想を、試食担当者から頂戴したタルトも、
こんな具合に落ち着きました。
甘さを調製して、シードルや白ワインにも良く合うお味にしましたので、
秋の夜長を楽しむお伴にもなる、タルトです。

f0039281_18060359.jpg


秋のお教室はまだ続きますが、
センセは、それと並行して、クリスマスのお教室を準備中です。
“今年のクリスマスのお菓子”と、併せて、
お馴染みのシュトーレンを作っていただくクラスも、ご用意する予定です。



[PR]
by oomimi_usako | 2016-10-09 18:04 | お家でお教室 | Trackback | Comments(2)

ピーターラビットに出会った、きょうだいゴルフ会 

f0039281_15312454.jpg
夏の恒例、軽井沢ゴルフ会が今年は、霧雨で流れてしまいました。

そこで、季節を秋に変えてのゴルフ会。

ギリギリまでお天気と相談になりましたが、無事、開催出来ました。

f0039281_15313500.jpg
こちらのゴルフ場は、カートの出発口が、まるでディズニーランドのアトラクションのよう。

こういうものがあると、なんだかワクワクしてしまいます。

もっとワクワクするゴルフ場のお楽しみは、何といっても、レストランのランチタイム。

(ゴルフ場のお楽しみは、当然ゴルフでしょう?という御意見はあろうかと思いますが…)

f0039281_15315074.jpg
f0039281_15324305.jpg
f0039281_15325387.jpg
f0039281_15330138.jpg
腹が減っては戦も出来ませんしね。それぞれしっかり腹ごしらえ。

ご当地食材を使った美味しいお料理でした。


楽しいサプライズもありました。

“usakoさ~ん、楽しんでる?”

呼ばれて(?)ふと見ると、ピーターラビットが!

f0039281_15331402.jpg
出会ったのは、最後の1ホールに移動する途中でした。
f0039281_15332368.jpg
コンデジではこれが限界。
お顔を向けてはもらえませんでしたが、可愛い野ウサギちゃんでした。

ゴルフのあとは、麓の町の居酒屋さんで、軽く打ち上げ。

f0039281_15333495.jpg
そして、さらに楽しいサプライズが!
最後のデザートにと、義弟くんが、用意しておいてくれました。
f0039281_15334498.jpg
f0039281_15335918.jpg
Thank you !! おねえさんは、うれしいです。
殿は、このようなこと、一度もしてくれたことがございません。


というわけで、今年のきょうだいゴルフ会も無事終了したのでありました。


アッ ソウソウ イツモノヨウニ スコアハ ナイショ デス。



[PR]
by oomimi_usako | 2016-10-03 15:29 | 旅とおでかけ | Trackback | Comments(6)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

☆きなこの母さま、 銀..
by oomimi_usako at 17:44
☆ぷうさま、 ぷうさま..
by oomimi_usako at 17:41
☆モンスーンさまのように..
by oomimi_usako at 17:35
☆marucoxさま、 ..
by oomimi_usako at 17:31
女史会・・・・・・なるほ..
by suzu-kinako at 22:40
こんにちは。 女史会!..
by ぷう at 14:55
こんにちは♪ 女子会で..
by 2005-1127 at 17:30
わあいいなあ。 こちら..
by marucox0326 at 17:21
☆まりりんままさま、 ..
by oomimi_usako at 16:48
☆ぷうさま、 ま~早速..
by oomimi_usako at 16:44

記事ランキング

タグ

(194)
(183)
(117)
(94)
(86)
(63)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ