タグ:アトリエうかい ( 2 ) タグの人気記事

アトリエうかいのフールセック

f0039281_10382260.jpg
今日のお十時…すなわち十時のお茶の時間に頂くのは、
エレガントな缶も素敵なアトリエうかいのフールセック。
ホワイトデーに、Mr.Aより頂戴いたしました。
f0039281_10383364.jpg
一つの缶の中に、さまざまなお味や食感が詰まっていて、
詰め合わせの醍醐味さえ感じます。
あわせるお紅茶も、なにやら一層丁寧に淹れたくなる気が。

三月も半ばというのに、今日の東京地方は殊のほかお寒く。
先ほどまで、お家の中のお仕事を片付けておりましたので、
ここからは、ひとつ、フールセックと熱いお紅茶の力を借りて、
お外の用事を片づけに、出掛けてまいりたいと思います。


usako補足>このお菓子、一人で食べてしまうのか?殿は食べさせてもらえないのか?
という疑問をお持ちになる方も有ろうかと思いますので、先にお答えを。
お十時、あるいはお三時の、おやつを一緒に頂くときには、
もちろん優しくお勧めするつもりです。
分けてあげないなんて、意地の悪いことは絶対に申しません。
今のところ、その予定は今度の土曜日ですね。
ただ、それまでの三日間を経て、缶の中身がどうなるかについては…
ちょっとわかりませんけれど。





[PR]
by oomimi_usako | 2017-03-15 10:35 | あまいもの | Trackback | Comments(4)

アトリエうかい ふきよせ

うかい亭の製菓部門であるアトリエうかいでは、
可愛らしいクッキーの詰め合わせが人気です。

でも、こんなに愛らしい和のお菓子も作っているそうで…。
アトリエうかいの、ふきよせ二種類をいただきました。

f0039281_10234551.jpg
こちらは、紅白という名のもの。
蓋を開けると、甘酸っぱい苺の香りが立ちます。
f0039281_10241335.jpg
優しい色合いのこちらは、彩りと名付けられたもの。
柚子、青りんご、抹茶、レモン、カシス…と、
様々な彩りと様々なお味が楽しめます。
f0039281_10242639.jpg
生地には、きなこや米粉など使われ、ほろほろとくずれる食感。
フルーツのお味をまとめるのは、和三盆の優しい甘さ。

抹茶入りの玄米茶なんぞを啜りながら、
ついつい、ついつい・・・と進む手を、
いつ留めようかと迷うような、お菓子でした。

Special thanks to A & K !!






[PR]
by oomimi_usako | 2017-01-25 10:19 | あまいもの | Trackback | Comments(8)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

☆きなこの母さま、 銀..
by oomimi_usako at 17:44
☆ぷうさま、 ぷうさま..
by oomimi_usako at 17:41
☆モンスーンさまのように..
by oomimi_usako at 17:35
☆marucoxさま、 ..
by oomimi_usako at 17:31
女史会・・・・・・なるほ..
by suzu-kinako at 22:40
こんにちは。 女史会!..
by ぷう at 14:55
こんにちは♪ 女子会で..
by 2005-1127 at 17:30
わあいいなあ。 こちら..
by marucox0326 at 17:21
☆まりりんままさま、 ..
by oomimi_usako at 16:48
☆ぷうさま、 ま~早速..
by oomimi_usako at 16:44

記事ランキング

タグ

(194)
(183)
(117)
(94)
(86)
(63)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ