K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

タグ:アフタヌーンティ ( 1 ) タグの人気記事

帝国ホテル東京から、エリザベス女王陛下ご生誕90年をお祝いするイベントが9月に行われるというお知らせを頂いていました。
英国フェアと題して、特に食に関する楽しそうな特別企画がいくつかありましたが、そのうちのひとつに、
本館17階のインペリアルラウンジ アクアにて、駐日英国大使館のシェフ フレデリック・ウォルター氏監修のアフタヌーンティが、
頂けるとありましたので、伺う予定を決めて、その日が来るのを、心待ちにしていました。

f0039281_23064774.jpg
この日の帝国ホテル、いつもよりぐっと清逸な雰囲気が漂っていました。
お馴染みのメインロビーのお花飾りは、紅白のバラです。
ふと、“赤バラ白バラ”の物語を思い出しました。

さて、お目当てのアフタヌーンティ。
日比谷公園から皇居を望む明るい景色を楽しみながら、
種類豊富なフィンガーフードと、お味がいろいろ試せる飲み物を堪能できました。

f0039281_23070269.jpg
最初に、前菜のように、スモークホタテにディルと胡瓜のゼリーが添えられたものと、
赤パプリカのスープが登場。

スタンドは、お馴染みの三段です。

f0039281_23071610.jpg
サンドイッチは、クリームチーズ&マーマイト(!)、胡瓜と卵のサンドウイッチ、トマト味のパンにシュリンプがサンドされたもの。
そして、スモークサーモンとディルのサンドウイッチ
f0039281_23073737.jpg
次の段は、スモーク鱈のフィッシュケーキ、タルタルソース添え、ラングスティーヌのアブサンバター添え。
f0039281_23075161.jpg
スイーツのプレートは、苺のケーキ、さっぱりしたレモングレーズのケーキ、コーディアルのジェリー、マカロン。
f0039281_23080314.jpg
アフタヌーンティに不可欠なスコーンは、プレーンとサルタナレーズン入りの二種類。
ストロベリージャムとクロテットクリームがつけられてきます。
f0039281_23082163.jpg
スコーンの入ったバスケットは、清潔な銀色の輝きを放っていました。
f0039281_23083652.jpg
締めくくりに頂くチョコレートと、ナッツのカラメル掛け。
f0039281_23090750.jpg
飲み物は、お紅茶や珈琲はもちろんのこと、ハーブティや、日本茶など沢山の種類の中から、好きなものをいくらでも頼めます。
ポットサービスなのも嬉しいところ。
最初に、係りの方にお勧めいただいたインペリアルブレンドティ皮切りに、お紅茶やハーブティを数種類飲み比べながら堪能しました。
初めて頂いて、気に入ったのは、ローズにジンジャーやリコリスをブレンドしたティ。
茶葉はどんな?と、気になってポットの蓋をあけてみると、お役目を終えたたっぷりのバラの花が入っていました。
f0039281_23085288.jpg
飲み物ではなく、食べる方で一番気に入ったのは、苺のケーキです。
日本でいうところのショートケーキなのですが、スポンジの具合といい、クリームのお味といい、よくよく考えてお作りになっているケーキだという感じが、伝わってきました。

この日の帝国ホテル、本当に久しぶりにとても落ち着いた風情が漂っていました。
人々のさざめきが絶えない賑やかな帝国ホテルも好きですが、
日常を浄化出来そうに静かな帝国ホテルもまた、私は大好きです。




[PR]
by oomimi_usako | 2016-09-22 23:04 | おそとでお食事 | Trackback | Comments(12)