タグ:ソニービル ( 1 ) タグの人気記事

数寄屋橋 パブカーディナル

街の再開発や、ビルの建て替えが、
あちらこちらで進められています。
背が高く、たくさんの窓がキラキラ美しいビルが、
次々と建てられて。

井上陽水の東京を歌った曲に、
♪街は急に空へ広がってる~♪
という歌詞があって、
変わりゆく街の景色を目の当たりにするたびに、
その歌が頭の中を流れます。


この三月末にまたひとつ、
銀座で目に馴染んでいたはずのビルが、
解体建て直しを始めるようです。
それは、銀座数寄屋橋交差点に建つソニービル。


待ち合わせに、
観劇のあとさきの軽いお食事に、
おデートに(わおっ!)。
様々な折にお世話になった場所ですが、
このあとすっかり姿を変えるもよう。
懐かしいと感じるよすがは、
きっと微塵もなくなるのでしょう。


このソニービルの一階に、ロンドンのパブを彷彿とさせるお店があります。
それが、このパブカーディナルです。
本場イギリスのパブを再現した店内は、クラシックな調度品もイギリスから買い付けて整えられたものだそうです。
アイルランドの上面発酵エール。
綺麗なルビー色をしていて、フルーティで飲みやすいお味。

f0039281_22164948.jpg
コルカノン。キャベツの入ったポテトサラダです。
クリーミィで美味しい。
f0039281_22172036.jpg
抜群の香りのスモークサーモン。
f0039281_22175868.jpg
英国料理と言えば、のシェパーズパイ。
f0039281_22183441.jpg
そしてフィッシュアンドチップス。
白身魚のフライは、ビールのお味の衣を纏っています。
自家製タルタルソースをつけるのはもちろんですが、
私は、サーソンのモルトビネガーをたっぷりふりかけて頂きました。
f0039281_22185787.jpg
デザートには、カーディナル名物のナポレオンパイも忘れずに。
ストレートのアールグレイと一緒に頂きました。
f0039281_22191896.jpg

今回は、しばしの飲み納め、食べ納めです。
再開予定ではあるものの、場所がまだお決まりでないのだとか。
イギリスを再訪せずとも、懐かしく思い出せるお味の幾つか。
それを、頂きたいなと思ったときに頂けるように、
近い将来の再開を願ってやみません。
営業は、明日2017年3月31日までです。




[PR]
by oomimi_usako | 2017-03-30 22:10 | おそとでお食事 | Trackback | Comments(4)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

☆marucoxさま、 ..
by oomimi_usako at 17:55
☆きなこの母さま、 煮..
by oomimi_usako at 17:50
わあ、立派な金目鯛!大好..
by marucox0326 at 18:49
魚屋さんでお魚と目が合う..
by suzu-kinako at 09:27
☆05-24 09:21..
by oomimi_usako at 11:48
☆miyabiflowe..
by oomimi_usako at 11:46
☆ぷうさま、 なるほど..
by oomimi_usako at 11:46
☆モンスーンさまもご経験..
by oomimi_usako at 11:46
おいしそうですね。 「..
by miyabiflower at 16:32
これは見事なきんきですね..
by ぷう at 12:49

最新の記事

2017年春のお教室
at 2017-05-26 17:30
見つめられて。
at 2017-05-22 11:01
装飾過剰ですが。
at 2017-05-15 22:38
これもまたある日のusako庵
at 2017-05-09 22:27
連休のある日のusako庵
at 2017-05-03 17:27

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(195)
(184)
(117)
(94)
(86)
(63)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ