タグ:ニューヨーク ( 6 ) タグの人気記事

ニューヨークのとけない魔法 岡田光世氏著

「ニューヨークは孤独な大都会のはずなのに、
人と人の心が触れ合う瞬間に満ちている。
飾ることなく、ごく自然に、笑顔や言葉を交わし合える。
だから私は、この街に魅せられる。(はじめに、より転記)」

一昨年の私のNYの旅。
CSIシリーズではCSI:NYが一番好きだし、
キャッスル(Castle)も好きだし、
SATCも結構好き。
TVドラマばっかり!!でもなくて、
Pinterestでは、NYの景色をコレクションしているし、
もちろん、以前から興味のある゛街”ではありました。
その旅のメインは、殿の御里帰り(?)とMLB観戦。
空いた時間で、街歩き。
買ったり食べたりは、東京とほぼ同じようですが、
あの街の気配に、何故だかとても魅かれました。
f0039281_16585489.jpg

岡田光世さんの著書〝ニューヨークのとけない魔法(文春文庫)”を読みました。
NYの街で、筆者が体験したそれら一瞬の出来事を104話。
ひとつひとつに、印象深い英語のワンセンテンスを注記しながらまとめた御本です。
あの街角で、
あの地下鉄の駅で、
と、記憶を辿り、情景を思い浮かべながら読み進めていくと、
またNYに行きたいなあという思いが、
ふつふつと湧いてくるのでした。

いえいえ、その前に…
104のセンテンスを、きちんと全部覚えなくてはいけませんね。

usako補足>この御本には続編が数冊あります。
全部のセンテンスを覚え〝られ”たら、かなりすてきな旅が出来そうです。

本日は、美味しいもののことではありませんが、
お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-06-03 16:51 | 読書 | Trackback | Comments(6)

2014年9月7日  NYスタイル、チャプチーノのウーピーパイ

二日に一度はウロウロしている、東急東横店のデパ地下。
いつもと違うおやつはないかしら?と探していて、
目につきましたのが、チャプチーノの期間限定店舗。
f0039281_2247647.jpg

NYで人気のカップケーキやウーピーパイを、
日本仕様にして出しているお店だそうで、
小さくて可愛いカップケーキや、ウーピーパイがたくさん並んでいました。
f0039281_22472044.jpg

今回は、ウーピーパイのほうだけを四種類選んで購入。
奥から、
マシュマロバナナ、ピスタチオ&チェリー、ストロベリーミルクシェイク、スマイリーレモン。
f0039281_22473488.jpg

昨年夏のNYでは、話題のマグノリアベーカリーに出掛け、
巨大で、満艦飾で、そして大味・・・のカップケーキに、
驚くと同時に言葉を失いました。
以来、NY流と言われた場合には、美味しいとわかっているもの以外は、
よくよく用心するようにしています。
でも、見た目重視、可愛いのがお好きな方にはおすすめです。


本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます!
[PR]
by oomimi_usako | 2014-09-07 22:43 | あまいもの | Trackback | Comments(4)

歌舞伎座 八月納涼歌舞伎 第三部

八月の歌舞伎座は、恒例の三部制。
いつもは、午前11時からの昼の部、午後四時過ぎからの夜の部の、二部ですが、
この月だけは、午前11時からの第一部、午後3時からの第二部、
そして午後6時15分からの第三部となっています。
会社勤めの頃は、わざわざ会社を休んで見に出掛けるのが常でしたが、
八月の第三部なら、お仕事が終わってからでも大丈夫でしたので、
社内の歌舞伎好きみんな一緒に、観劇に来て楽しんでいました。
f0039281_15154087.jpg

今月は、そんな楽しい思い出のある納涼歌舞伎第三部を、観劇しました。
一幕目は、勢獅子。
酷暑の中、歌舞伎座に涼を求めてやってきたお客様を迎えるのに相応しい、
華やかな常磐津の舞踊です。
言うなれば、歌舞伎役者のレビューみたいなもの。

坂東三津五郎丈、お元気なお姿が拝見できました。
さすが踊りの名手。
肩の力の抜けた、粋な舞いに、あっという間にお外の暑さを忘れました。
若手の役者さんたちも多くご出演。
舞台の中央で、次々と踊りが披露されている間中、
後ろに控える鳶や芸者の皆さんがそれを眺める表情が、
とても柔らかくて、良いお顔が並んでいました。
中村勘九郎丈と、坂東巳之助丈の獅子舞も見事でした。
f0039281_15162015.jpg

第二幕は、怪談乳房榎。
真夏の夜に、歌舞伎らしい怪談で、そそっと涼しくなりました。
もともと落語の三遊亭円朝の口演を元にした歌舞伎芝居。
外題の前のことわり書きに、
“訪米歌舞伎凱旋記念 
三世実川延若より直伝されたる
十八世中村勘三郎から習い覚えし”
とあります。
亡中村勘三郎丈が、これを上演されているのはみましたが、
それを実川延若丈から習っておいでになったというのは、
初めて知りました。
三世実川延若丈は、好きな役者さんのうちの一人でした。
少ししゃくれた感じの顎がチャームポイント(?)でいらして、
お役の守備範囲も広く、舞台を引き締める力を持った方でした。
石川五右衛門(楼門五三桐)などなさったお姿なんて、好きでしたねえ。
この方も、亡くなられてだいぶ時が経ちました。

勘九郎丈の四役早変わり(菱川、正助、三太、円朝)も見事。
変に観客に媚びることなく、“上手い”お芝居で、客席との距離をグングン縮めていきます。
というより、私たち観客が、舞台にグッと引き寄せられて言ったというほうが正しいですね。
ニューヨークローズシアターでの公演をそのまま持って帰ってきたので、
花道、幕前の掛け合いは、英語。
外国人のご見物さんたちが、特に大受けされていました。

最後の幕には、本当の涼が待っています。
大量のお水を使った大滝の演出。
一階席花道内側の、前から三列目までのご見物には、ビニールシートが配られます。
私は二階東の桟敷でしたが、マイナスイオンたっぷりの涼しい風が滝から届き、
なんだか軽井沢の白糸の滝を思い出しました。

芸はしっかり受け継がれていました。
中村勘九郎丈、極上々吉です。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-08-23 15:12 | 歌舞伎やお芝居見物 | Trackback | Comments(4)

吉祥寺キラリナ ジュニアーズのチーズケーキ

先日の吉祥寺キラリナ偵察時には、
地下一階のフードパルクがまだオープンしていませんでした。
用事で吉祥寺に出掛けましたので、
せっかくなので遅れてオープンした地下の食品売り場をぐるりと探検。
f0039281_2351153.jpg

そこで、ニューヨークのジュニアーズのチーズケーキを発見しました。
お店の方に恐る恐る伺います。
“あのぉ、こちらのチーズケーキは、日本で作っているものでしょうか?”
すると、嬉しいお答えが返ってきました。
“ニューヨークから、空輸しています。冷凍してくるのでお味は少し落ちるかもしれませんが。”
チーズケーキは冷凍出来ますものね。
昨年、ニューヨークで食べたジュニアーズのチーズケーキ。
コックリとしてクリーミーなチーズのお味がとても美味だった、あのチーズケーキに、
こんな身近な場所で再びまみえることが出来るとは!
f0039281_2311973.jpg

懐かしさも手伝って、早速購入して帰宅しました。
おやつに美味しいコーヒーを淹れていただくつもりでしたが、
せっかくなので、殿のご帰宅を待って、半分こ。
NYでも、大きな1ピースを半分こして楽しみました。
f0039281_2311261.jpg

“あ、そうそう、こんな味だった、改めて美味しいね。”
ピースは、NYの約半分の大きさでしたが、
一緒に懐かしんで、倍の美味しさになりました。



[PR]
by oomimi_usako | 2014-06-21 23:01 | あまいもの | Trackback | Comments(6)

ワンディレクション イン NY !!

f0039281_17374866.jpg

ロックフェラープラザにお食事しに行った夜、なにやら周囲の通路に、明らかに入り待ち(または出待ち)と思しきお嬢さん方が多数おいでになりました。
ビニールシートに簡易椅子持ち込みですが、みんなとってもキュートなギャルばかり。
ロックフェラーセンターのなかのGE(ゼネラルエレクトリック)ビルには、NBC放送が入っているので、きっと誰かアイドルが来るんでしょうと殿とも話していました。
翌朝、ホテルのテレビで、NBCのニュース番組を見ていたら、その理由がわかりました。
f0039281_17385194.jpg

イギリスのイケメングループ、One DirectionワンディレクションがNYに来ていて、
朝っぱらからNBCのあるロックフェラープラザで数曲ご披露するということだったのです。
前夜歩いた広場のあたりは、もう少女達で埋まっていて、
大歓声は、超高層のロックフェラービルをも越えそうなほど。
f0039281_1738496.jpg

ワンディレクションは、ロンドンオリンピックの開会式でも歌った、人気の若手グループ。
アタクシも結構好きなので、すわッ・・・と一瞬思ったくらいです。
だって、ホテルはそこから2ブロック程しか離れていなかったのですもの。
でも、そこはおとなしく、NBCのTV画面を記念撮影するだけにしておきました。
f0039281_1739927.jpg

ちなみに、彼らがお泊りだったのは57th Stのフォーシーズンスホテルでした。
このホテルの前も、出待ち入り待ち少女たちで大混雑でしたが、
きっと偶然ご一緒になった日本からの旅行者も、いらしたことでしょうね。

usako補足>One Directionは、イギリスでは、ワンダイレクションと呼ばれているそうですが、
アメリカでは、もちろんワンディレクションと呼ばれていました。
なので、今回は、ワンディレクションとカタカナ書きしておきます。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-08-28 17:30 | 旅とおでかけ

Grand Central Oyster Bar & Restaurant

ニューヨークのグランドセントラルステーションのいわゆる駅中に、
1913年からあるカジュアルレストラン、グランドセントラルオイスターバー&レストラン
海外初出店の支店が、品川アトレの中に出来たのは、2004年3月のことでした。
店内のアーチ型の石造りの天井は、ニューヨークのそれを髣髴とさせるもの。
老舗洋食屋さんといった風のこのテーブルクロスも、ニューヨーク本店と同じもの・・・なのだそうです。
f0039281_23203851.jpg

先日、この品川のお店でお食事会がありました。
“このクロス、懐かしいですね~”ということから始まって、
花が咲いたのは、かつてのニューヨーク生活のお話。
というのも、出席者のうち、ニューヨーク駐在生活経験者が7割、という会だったものですから。
私はもちろん残り3割に入ります。
“へぇ~、ふぅ~ん”と、面白くお話を伺いながらも、
デジカメを取り出す雰囲気でもなかったので(最初の写真は、皆さま到着前に撮影しました)
ひたすらボリューミーで美味しいアメリカンタイプのお料理を、
頂くことに没頭したのでした。

チーズ風味のクリーミィなドレッシングがたっぷり掛かった、シーザーズサラダ。
シアトルを思い出す旨みたっぷりの、クラムチャウダー。
ロブスターがドンと載った、トマトソースのパスタ。
アメリカらしいきちんとした食感のある、サーロインステーキ。
そして、チョコレートをトロトロと流しかけたアメリカンサイズの、バニラアイスクリーム。
・・・このボリューム、好きだわ~。



本日もお立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-10-27 23:11 | おそとでお食事 | Trackback | Comments(4)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

京橋千疋屋のクールデザート
at 2017-07-03 18:35
南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(185)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ