K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

タグ:パティスリー ( 190 ) タグの人気記事

今日のお茶の時間は、お歌を歌った後、
f0039281_2325896.jpg

WITTAMERの素敵なケーキを、
f0039281_2333593.jpg

上手にカットして、
f0039281_2343737.jpg

可愛く飾って貰って、
f0039281_2371386.jpg

美味しくいただきました。
f0039281_2381718.jpg


いただいたブーケ。
f0039281_2384168.jpg

絶妙な配色が素敵。
f0039281_23252021.jpg

f0039281_2326357.jpg

この薔薇の名前は、ダーリンです。
f0039281_23113838.jpg


そうして明日は、お誕生月限定、毎日更新の最終日です!!

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-09-29 22:58 | あまいもの | Trackback
f0039281_22514739.jpg

二子玉川のフォートナム&メイソンコンセプトショップにて、
ニッカボッカグローリー(Knicker-bocker Glory)という、
スイーツに出会いました。

姿かたちからもお察しいただけるように、
こちらはつまり、パフェです。
説明によると、ニッカボッカグローリーというのは、
ロンドンのフォートナム&メイソン本店の
ソーダファウンテンにもあるメニューだそうです。
そして、社交界デビューを果たしたお子様への
ご褒美として、今でも楽しまれているとか。

調べてみると、登場したのは1920年代あたりらしく、
古くから変わらず親しまれているデザートのようです。
f0039281_2252937.jpg

フォートナムメイソン本店のソーダファウンテンで頂けば、
それはそれは、特別なニッカボッカグローリーになるでしょうけれど、
要はパフェ。
パフェグラスを用意して、アイスクリームにフルーツ、
ホイップドクリームなどがあれば、おうちでも手軽に作れそう。
というわけで、イギリスといったらBBC…のフードレシピ集で、
レシピを見つけました。

ちょっと甘めのような気もしますが、ご興味を持たれた方は、
是非お試しくださいませ。

そうそう、膝丈位のおズボンでニッカボッカというのがあります。
あちらは、ニューヨークに住むオランダからの移民に由来する名称で、
ニッカボッカグローリーとは直接関係はないようです…たぶん。



                       ‐
[PR]
by oomimi_usako | 2015-09-03 22:49 | あまいもの | Trackback
東急東横線学芸大学駅のすぐそばにある、洋菓子店マッタ―ホーン
東横線の中からも、看板が見えるので、御存知の方も多いことでしょう。

こちらは、1952年から長きにわたり、地元の方々に愛されている老舗です。
ショーケースの中の、種類豊富なケーキを眺めて品定めしたら、
買って帰るもよし、
喫茶コーナーで、お茶と一緒に頂いてもよし。
f0039281_1622137.jpg

ですが、夏の間のお楽しみはモカソフト。
期間限定、数量限定、
“モカソフト始めました”の文字が嬉しく踊ります。
f0039281_16223430.jpg

パフェグラスの下には、コーヒーゼリー。
その上に、たっぷりのコーヒー味のソフトクリーム。
そして、思い切りよく、グサッと刺さるシュガーコーンカップ。
f0039281_1623697.jpg

即座に、コーンカップを左手に持ち、
まず、冷たく濃厚なモカソフトを、コーンカップに乗せて、
かじりながら楽しみます。
三分の一ほど食べすすみますと、中央に穴が見えてきます。
そうしましたら、その穴にスプーンをいれて、
下のコーヒーゼリーをすくい出しつつ、
モカソフト部分を絡めていただきます。
これは、私の楽しみ方。

お好みに合わせて、
シュガーコーンと、モカソフトと、コーヒーゼリーを、
それぞれに、あるいは調和させながら、好みのバランスで頂けば、
酷暑の昼下がりのひと時、甘く冷たい幸せが、
どなたの上にも、舞い降ります。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-08-21 16:17 | あまいもの | Trackback | Comments(12)
f0039281_1750676.jpg

旧軽ロータリーの川上庵は、美味しい御酒とお料理のいただけるお店。
お昼に行っても、夜に行っても、
御酒を呑むひとも、飲まないひとも、楽しめます。
営業時間も軽井沢にしては長く、遅くまで入ることができます。

いつみても、お店の外までお席を待つ列が出来ていますので、
予約は欠かせません、特に週末に伺う時には。

美味しいお料理を、いろいろお願いして、
みんなでつつきます。
彩り野菜の温製サラダ。
f0039281_17503611.jpg

なすとにしんの揚げ煮。
f0039281_17505863.jpg

生麩の田楽。
f0039281_17512219.jpg

くるみ味噌。美味なり。
f0039281_17514337.jpg

厚揚げ豆腐の炭火焼き。
f0039281_1752361.jpg

鶏ももの炭火焼き。
f0039281_17522717.jpg

“お姉ちゃま、レモンの向きがヘンだわ”
と、登場しているのはぴょんこちゃんの手。
私が写真を撮り終えるまで、兄弟揃って“おあずけ!”のポーズで、
待っていてくれます。
ご協力ありがとう~。
もとい、の鶏もも炭火焼き。
f0039281_17531852.jpg

柔らかくてジューシーでこれまた絶品でした。
f0039281_17534864.jpg

いただいた日本酒は、
すべて信州のもの。
岡谷の豊香の純米生原酒。
望月の善光寺秘蔵酒辛口本醸造。
おなじく望月の辛口五郎兵衛。
今回良く見かけた五郎兵衛米を酒米に使用したもので、
すっきりとした美味しい御酒でした。
〆はもちろん、おそば。
またしても横から、ぴょんこちゃんの手、登場。
f0039281_17542262.jpg

“お姉ちゃま、トッピングの散らし方がヘンだわ”
…だそうです。

デザートは、途中の欧風菓子のお店ルレガランで買って帰ることにしました。
昔からある大好きなレガラン。
f0039281_17545713.jpg

そのケーキは、今、日本で流行るものとは、ちょっとタイプが異なります。
伝統的なウイーン菓子を彷彿とさせる意匠のお菓子たち。
私がケーキを習い始めたン十年前にはまだ、主流だったタイプです。
f0039281_17551490.jpg

コーヒーを淹れて、
軽井沢の今年版の情報誌を眺めながら、
みんなで美味しくいただきました。
f0039281_17554143.jpg


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-07-26 17:46 | おそとでお酒 | Trackback | Comments(14)

世田谷奥沢 粉と卵

f0039281_14504431.jpg

田園調布から一駅。
奥沢にあるパティスリー粉と卵(ファリーヌ・エ・ウフ)のケーキを、
お茶の時間にいただきました。
f0039281_1451490.jpg

銀のアラザンがアクセントのオペラは、
ガナッシュやオペラクリーム、層になった生地それぞれが、
とても食べやすい質感でバランスを保っていました。
f0039281_14512571.jpg

バナナのショートケーキは、南天の葉が可愛く飾られて。
クレームシャンティの代わりに、イタリアンメレンゲが使われているので、
軽い口当たり。
その分、バナナをサンドしているところに、クレームパティシェ―ルを
使って少しまったりさせて、バナナと柔らかなスポンジ生地とのバランスを
持たせているようです。

お店の名前から、焼菓子系を得意となさったラインナップなのかと、
ずっと勝手に思っていました。
フレッシュケーキの仕上がりが、とても丁寧な印象で、
お味も大層気に入ったので、今度はまた別のフレッシュケーキも、
頂いてみたいと思います。

usako補足>どうやらスイートポテトが有名らしいですけれど、
この際、それは横に置いておいて。

実は…わたくし、スイートポテトとか焼き芋なども、あんまり好きじゃないの。
でも、蒸留したさつまいもは、大好きですっ。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-07-06 14:34 | Trackback | Comments(7)
f0039281_1538317.jpg

横浜市中心部は、最近とんとご無沙汰しています。
某TV局の連続ドラマの舞台になっているらしく、
界隈が紹介される機会も多いようで、
何気なく眺めていたTVの画面に、
懐かしい風景が映し出されることも、間々あります。
f0039281_15382124.jpg

この日のおやつは、そんな横浜は山下町の、懐かしいお菓子を。
老舗レストランかをりのクッキーの詰め合わせ。
“かをり”には、お食事やお茶に寄ったり、
中学高校の同窓会もしたりしましたので、
“いま頃は、お店のそばの、通りの銀杏が青々としていて綺麗でしょうねえ”
などと、ちょっと遠い目になりながらいただきました。
f0039281_15391672.jpg

箱入りや缶入りのクッキーを頂く時には、
必ず、お菓子皿を用意します。
そうして、幾つかずつ選んでお皿に載せて、
ひとつひとつ、じっくり鑑賞しながらいただきます。
お皿の上のものがすべてお口に入ったら、
次の幾つかずつを選んで、また、お皿に載せます。

こうしてお行儀よくいただくのは、
ひとえにusakoがよゐこだからであり、
f0039281_15402595.jpg

お皿にキープしたまま、さらに頂こうとする
欲張りを防止するためではなく…

一度にふたつもみっつもお口に入れる
食いしん坊を戒めるためでもなく…

缶から直接ごっそり頂戴して、
おでぶになるのを抑えるためでもありません。

…念のため。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-06-19 15:36 | あまいもの | Trackback | Comments(2)
昔からお馴染みの美味しいものに、
ちょこちょこと手を加え、
ひと味違った、
また美味しいものを楽しもう…
というむきが見られます。
f0039281_22315219.jpg

たとえば、先日、
おやつ用の餡玉を買い求めに立ち寄った、舟和にて。
並んで置いてある、〝御存知”芋羊羹に、何やら添え書きがあるのが、
目に留まりました。
“芋羊羹は、全面を素焼きにして、あるいはバター焼きにして、
珈琲や紅茶に合う洋風なお味を楽しめます、云々。”
想像すると、なかなか美味しそうです。

また、別の日、
贈り物を手配しに行った、改めてよく見たクラブハリエにて。
“これまた御存知”バウムクーヘンと並んで、何やら置いてあるのが、
目に留まりました。
ドライバーム。
いまさら新しいものでもないのかもしれませんが、
いつから登場したのか、ちっとも存じませんでした。
“お子様からお年寄りまで、美味しく召し上がっていただける”
ものなのだそうです、お店の方の弁によると。
バウムクーヘンを焼くこと自体、相当手間暇かかることなのに、
それをまたスライスしてからオーブンで焼くなんて、
ご苦労さまなことです。
f0039281_22321827.jpg

そして、また別の日。
三時のおやつのために立ち寄った、文明堂のティルームで、
“これまた御存知”文明堂のカステラを、フレンチトーストの要領で焼いた、
フレンチカステラをいただきました。
たっぷりのシナモンパウダーが振りかけられたフレンチカステラには、
外はサクサク、中はふんわり。
カラメルの掛かったアイスクリームと、ホイップされたフレッシュクリームが、
添えられていました。

“御存知定番”のお菓子たち。
アレンジすれば、なるほど目先は変わって、いっとき面白いけれど、
でもやっぱり、芋羊羹として、バウムクーヘンとして、
そして、カステラとしていただくのが、
結局、一番美味しいように私は思いますが。
老舗を、変なアレンジに走らせた挙句の果てに、
定番の美味しいお菓子まで食べられなくなった…というようなことが、
ないように、と願うばかりです。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-06-16 22:23 | あまいもの | Trackback | Comments(10)
f0039281_15134778.jpg

ヨックモックのお菓子、シガール。
御存知ない方は、おいでにならないと言っても良い程の定番。

おやつのためにと、自分で買うことは決してないけれど、
お引き菓子や、御礼や、ちょっとしたお返しという時に、
ずいぶんと行き来が多いお菓子ではないかと、思います。
それはひとえに、どなたの御口にも合うであろう、
お味や食感だからこそ。
f0039281_152923.jpg


少し前に、聞いた話ですが、
最近増加傾向にある、海外、特に、遠くの国からみえるお客さま方が、
お土産にとお買い求めになるお菓子の中でも、
このシガール、特に人気のあるものなのだそうです。
f0039281_15142368.jpg

バターの風味を効かせ、シンプルな素材で焼いて成形したシガールは、
日本でそうであるように、遠いお国の地に合っても、
老若男女、皆に受け入れられるお味、だからでしょうね。
f0039281_15144428.jpg

そう思って、改めて眺めてから頂いてみると、
また一層、美味しさも増してくるように感じましたのは…
usakoの気のせいでしょうか。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-06-12 15:12 | あまいもの | Trackback | Comments(6)

西永福 C.Q.L

井の頭線西永福駅を降りると、
そこから都道413号…井ノ頭通りに向かって、
小さな商店街が伸びています。

C.Q.Lは、その途中の路地を入ったところにある洋菓子屋さん。
今年で40周年を迎えたそうです。
青山の路地裏に有ったとしても、しっくり馴染みそうな外観。
こじんまりとした店内に、美味しそうな焼菓子や、
綺麗なフレッシュケーキが並んでいます。
f0039281_2394779.jpg

休日に出掛けた殿のお帰りが、
ちょうどお茶の時間を過ぎる位だというので、
どこかでお茶菓子を調達してくださいな、とお願いしましたら…
こちらのC.Q.Lに立ち寄ったもよう。
ル・ジャポネという、サックリとしたタルト生地に
たっぷりのチョコレート生地を流したケーキと、
f0039281_2310558.jpg

定番の、衣をまとったようにエレガントな意匠のモンブランを、
調達してきてくれました。

いつものように、美味しくお紅茶を淹れて、
いつものように、それぞれ半分こしていただきました。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-05-19 23:07 | あまいもの | Trackback | Comments(6)
f0039281_11932.jpg

ある日のお茶の時間。
調達してきたのは、代官山で40年の歴史を刻んでいるパティスリー&ブーランジェリー、
シェリュイの和栗のモンブランです。
普通のモンブランも作られていますが、
和栗を使ったこちらは、ココット型の器に仕立てられています。
f0039281_1192022.jpg

お紅茶を淹れて、いただきます。
まずは、ひとすくい。
f0039281_1193782.jpg

トップに絞り出されたモンブランクリームは、
栗そのものの自然な美味しさが存分に味わえます。
その下のクリームとの相性も良く、
両者を一緒に味わえば、甘みのバランスが絶妙なことに気が付きます。
f0039281_1195510.jpg

そして真ん中にあるのは、
栗の渋皮煮を使った〝美味しいもの”。
これはいったいなんでしょうか?
“ミンスミートの栗版”とでも申しましょうか、
はたまた、“ラムボールの中身の栗版”と申した方が良いでしょうか。
何かしら、何かしらと、考えながら食べていたら、
答えが出ないうちに、綺麗に無くなってしまいました。

ということで、
また買ってきて、食べてみなくてはいけませんわ~。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-05-13 11:07 | あまいもの | Trackback | Comments(2)