タグ:パティスリー ( 185 ) タグの人気記事

神戸元町 パティスリーモンプリュ

f0039281_17291996.jpg

最近、神戸元町の先の海岸通界隈は、
こだわりの可愛いお洋服や雑貨を並べるお店や、
雰囲気のあるビストロ風のお店などが点在する、
ちょっと楽しいエリアになっているようです。

その中に、どうしても行ってみたいお店がありました。
パティシェ林周平氏のパティスリーモンプリュです。

ショウケースに、20種類以上ずらりと並ぶフレッシュケーキにも、
棚にならぶ焼き菓子にも、
テイクアウト用のペーパーバックにまで、
パテイシェの想いが込められています。

もちろん、お店構えもこだわりにあふれていています。
店内の32席あるイートインスペースの壁は、製菓製パン器具を飾るように並べ、
実際に購入することもできるようにしてあります。
食べるのも作るのも好きという誰かさんみたいな人にとっては、テンションが上がります。
f0039281_1729577.jpg

看板は、フランスに特注して焼き上げたタイル製。
こちらに書かれた店名が、実は、こちらのお店の正式名称(?)で、
“モンテ・オ・プリュ・オー・デュ・スィエル”と書かれています。
これは、林周平氏がお好きな言葉、“空高く舞い上がる”という意味のフランス語で、
それだと店名としては少し長いので、縮めて“モンプリュ”という愛称にされたとか。
f0039281_17304147.jpg

さてさて、そんな林氏ワールドの中、厨房も望めるお席でいただいたのは、
私の好きなお紅茶ヌワラエリアと、ケーキは、
フロマージュ・クリュ。
ビスキュイジョコンドに、美味しいクリームチーズのムース。
トップを飾るのは、ピスタチオのメレンゲという見ているだけでも嬉しくなるようなケーキ。
f0039281_17311034.jpg

前からフォークを伸ばしてお味見させてもらったのは、
f0039281_17331690.jpg

ポロネーズ、
というコロンと丸い形のケーキ。
メレンゲに包まれたキルシュをたっぷり含ませたブリオッシュ生地のなかに、
お砂糖漬けのフルーツとクレームパティシエールが詰められている、大人のお菓子でした。
f0039281_17334813.jpg

パティスリーは、数あれど、
そして、有名パテイシェのお店もたくさんありますが、
作り方やお味や、お店の雰囲気などから、私はここが好き!というお店は、
そうそう沢山はありません。
パティスリーモンプリュは、お近くだったら絶対に通ってしまう、そんなお店です。


なぜ神戸に居たのか…その経緯は、また、追って!
本日も、お立ち寄りいただきましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-11-14 17:25 | あまいもの | Trackback | Comments(8)

ベビーモンシェールのBirthdayCake

ひとつ大きくなりましたので、
先日、お誕生会をしてもらいました。
f0039281_15413850.jpg

今年のケーキも、ぴょんこちゃんのセレクト。
可愛い、ベビーモンシェールのスイートベビーです。
f0039281_15415950.jpg

ホワイトとピンクのクリームに、
真っ赤なフルーツという配色は、
可愛いケーキの王道。
f0039281_15421829.jpg

三段レイヤーになっていて、
堂島ロールに使われている美味しいクリームが
たっぷりこちらにも使われていました。
f0039281_15424028.jpg

久し振りにいただくこちらのクリーム、
やはり美味なり、です。

f0039281_1543646.jpg

花束もいただきました。
マダムチイが、一週間前にお花屋さんに出向いて、
注文しておいてくれたものです。
お家へ帰って、バラに合わせた綺麗なペーパーのラッピングを解くと、
見事な花束が現れました。
f0039281_15432728.jpg

メインのオレンジ色のバラが、
秋のやわらかな日差しに、映えています。
f0039281_1543553.jpg


新しい歳の一年も、
毎日を大切に、過ごしていきたいと思います。

                                                                        ‐
[PR]
by oomimi_usako | 2014-10-12 15:38 | あまいもの | Trackback | Comments(16)

2014年9月26日 広尾 東京フロインドリーブでお買い物

秋晴れで、気持ちの良い風も吹いていたので、
プラプラお散歩がてら、東京フロインドリーブに立ち寄りました。

店内には、ドイツ菓子や、パン、パイやクッキーなどが
たくさん並んでいます。
見目麗しいフレッシュケーキも好きだけれど、
欧州の伝統的で素朴なお菓子は、それ以上に大好きです。
f0039281_197840.jpg

今日はおやつ用に、クッキーを買いました。
f0039281_1972696.jpg

これは、明日の朝のパン。
もう冷めているというのに、ライ麦の香りが漂って、
今すぐ食べたい!
…けれど、明日の朝までガマンガマンです。

そういえば、次回NHKの朝の連続ドラマ“マッサン”は、
主人公が、日本人とスコットランド人のご夫婦という設定のようですね。
こちらのフロインドリーブと同じ名前(創設者は同じということらしい)の
神戸のフロインドリーブも、かつて、NHKの朝の連続ドラマの舞台となったパン屋さん。
神戸には、もう数えきれないほど通いましたが、
折に触れて立ち寄っては、クッキーの詰め合わせなどをお土産に買い求めたものです。
確かこの時も、ドイツ人と日本人のご夫婦という設定だったのでしたか。
ドラマのタイトルは“風見鶏”でしたっけ?
ふと、思い出したので。



本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます!!
[PR]
by oomimi_usako | 2014-09-26 19:06 | あまいもの | Trackback

2014年9月20日 オレンジゼリーの頂きかた

築地の裏通り。
ここに、銀座千疋屋の販売店があります。
f0039281_22152348.jpg

HPでも紹介して貰えない位(?)の小さなお店で、
ショウケースに並ぶケーキの種類も、さほど多くはありません。
でも、千疋屋ならではの美味しそうなフルーツを使ったケーキに、
大いに迷います。

もちろん、お箱はこの柄です。
f0039281_22155097.jpg

銀ブラのついでに立ち寄る方の多い晴海通り沿いのお店と違い、
こちらには、エプロン掛けの近所のおばちゃま方が、
お孫ちゃん(?)の、三時のおやつをお買いになりに、立ち寄られています。

この界隈に出掛けると、立ち寄ることにしている私も、
三時のおやつに今回は、オレンジゼリーを買い求めてきました。
f0039281_22173720.jpg

お帽子のような蓋の部分をはずすと、
上までたっぷり詰まったゼリーが姿を見せます。
そのゼリーの上で、蓋の部分をギュッと絞って、オレンジ果汁をふりかけます。
f0039281_2218869.jpg

“さあ、スプーンで掬っていただきまーす!”
…としたくなるのを、ほんのいっとき我慢して、
f0039281_22182361.jpg

そのまま櫛形にカットします。
四つ割りでも六つ割りでも構いません。
さあ、今度は本当に、
いただきまーす!
f0039281_2219484.jpg



本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます!!
[PR]
by oomimi_usako | 2014-09-20 22:07 | あまいもの | Trackback | Comments(2)

2014年9月11日 東京會舘のプティフィール 

お茶の時間にいただいたのは、
東京会館製のプティフール。
f0039281_1810233.jpg

こちらのお菓子は、定番のものに加えて、
その季節らしい意匠のものが、入っています。
今の時季は、コロンとした栗の形のものが!
f0039281_18101894.jpg

どんなデザインのものが入っているのかと、
その都度、楽しみに思いながら蓋をあけます。
f0039281_18103423.jpg

トップのチョコレート製の黄色いバラが、
少々圧迫され気味なのは、
今の時分のご愛嬌、ということで…。


本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます!
[PR]
by oomimi_usako | 2014-09-11 18:07 | あまいもの | Trackback | Comments(2)

フォートナム&メイソンのフレッシュケーキ

今日のお茶の時間は、お家で。
美味しいお紅茶を淹れて、フォートナム&メイソンのロールケーキをいただきました。
お紅茶の茶葉が入っているところは、フォートナム&メイソンならでは。
程よいふんわり感のある生地の、美味しいケーキでした。
f0039281_23513559.jpg

日本橋三越新館の地下にある、フォートナム&メイソンのティールーム。
平日は、お買い物途中の奥様がたや
お昼休みのご近在のOLの方々で混んでいることが多いですし、
いわんや休日ならなおさら、お席を待つ方の列が出来ています。
待つために時間をかけるようなら、お家に帰ったほうが早いので、
混んでいればもっぱらテイクアウト。

こちらは、お店の外側にショップが併設されています。
お紅茶と共に楽しめるパン類は、ここで買い求めることが出来ます。
フレッシュケーキは、そこではなくて、
ティールームのエントランスまで進んだところにあります。
f0039281_23523799.jpg

殿は、私が写真を撮る間、オアヅケになりながらじっとケーキを見つめていましたが、
ぽつりと言いました。
“カタツムリケーキみたい。六月だからかなあ。”
…言われてみればそう見えなくもないですが、
私にはやっぱり…
“ロールケーキ”にしか見えませぬ。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-06-28 23:49 | あまいもの | Trackback | Comments(6)

二子玉川 ラ・メゾン・アンソレイユ・ターブル

f0039281_14255657.jpg

“可愛いタルトを食べよう会”をしない?と、お友だちから声が掛かりました。

HPを拝見すると、本当に可愛らしいタルトがたくさん並んでいます。
どんなに可愛らしいかというと…(まずはこちらをご覧ください)。

タルトがデザートにいただけるランチメニューもあるもよう。
それならばと、初夏を思わせる五月のある休日、お昼時に集合しました。
f0039281_14261320.jpg

可愛いタルトを食べるという目的、五割。
近況をおしゃべりするという目的、五割。
…いえ、四割六割だったかしら。
…もしかすると、三割七割?

まあそれはともかく、美味しいランチに、可愛いデザートをいただき、
そして、ここ半年ばかりのあれこれもお喋りして、
お口が大層活躍したひとときとなりました。
f0039281_14263644.jpg



[PR]
by oomimi_usako | 2014-05-30 14:23 | あまいもの | Trackback | Comments(4)

南麻布 ルコント

f0039281_2312543.jpg

大好きなスウリー。
ねずみちゃんの姿をしたシュークリームは、昔からルコントの定番菓子です。

もう二十年以上前のこと。
青山一丁目で、ある習い事をしていた時期がありました。
お授業は、月に一回、平日のお昼過ぎから。
当時はまだ会社に勤めていましたので、わざわざ午後半休をとり、
息せき切って駆けつけていました。

授業に向かう前の短い時間、ランチをする代わりに、
お茶とケーキをいただいていたのが、
当時、青山ツインタワーの地下にあったルコントでした。
ルコントは、フランス人パティシェであるアンドレルコント氏が、
日本で最初のフランス人によるフランス菓子のお店として、
1968年に始められたパティスリーです。
出掛けるたびに、いろいろなケーキをいただいてみましたが、
やはり、可愛くて美味しいスウリーが、一番好きなケーキでした。
f0039281_2315236.jpg

それから年月が流れ、
ふと気づけば、いつの間にやらルコントは、そこから無くなっていました。

いまは、別の習い事でここ三年ほど、また青山一丁目に出掛けています。
お授業のあと、お友達と座ってお話しできる場所を探すたびに、
ルコントが無くなってしまったことを残念に思っていました。

先日、南麻布の小さな路地を入ったところで、
思いがけず、そのルコントの路面店を見つけました。
f0039281_2323863.jpg

まだ新しさの感じられるきれいなお店。
お菓子や軽食をいただけるような、スペースもありました。
迷わず買ったスウリーを、その日のお茶の時間にいただきました。
鯛焼きも、
東京銘菓ひよこも、
鳩サブレーも、
いずれも“頭から食べちゃう派”の私ですが、
なぜかスウリーだけは、いつも尻尾のほうからいただいています。
f0039281_2325627.jpg



usakoの疑問>懐かしいスウリーですが、以前はお目目やお鼻や尻尾が赤いジュレで描かれていたように記憶しているのですが…どなたかご記憶ないでしょうか??今はチョコレートで描かれています。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-05-09 22:49 | あまいもの | Trackback | Comments(6)

田園調布 レピドール

田園調布に出掛ける機会があると、立ち寄りたくなるのが、
ロータリー側に出てすぐのところにあるレピドールです。
時間が許すなら、二階の喫茶室でお茶と一緒にフレッシュケーキをいただくのも楽しいですし、
急ぐなら、ショップでケーキをテイクアウトするのもまた、お楽しみ。
併せて、美味しいパンなども調達すれば、帰途の足取りもますます軽くなるというものです。
f0039281_0334729.jpg

今回は、先を急いだので、ショップでスフレカマンベールをテイクアウト。
みんなでお茶の時間にいただきました。
f0039281_034416.jpg

ふんわり軽い口当たりに、程よい甘さのこちらのケーキは、
うっかりすると(?)いくつでも頂くことが出来てしまいそうなおいしさでした。

レピドールのポルボローネスのことは → こちらに…。
同じくリキュールボンボンのことは → こちらにて。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-04-24 00:27 | あまいもの | Trackback | Comments(0)

アトリエうかい フールセック詰め合わせ

綺麗な缶に、ゴールドのおリボン。
蓋を開ける前から、ワクワクドキドキ期待が高まります。
f0039281_17494045.jpg

うかい亭のお菓子部門、アトリエうかいのフールセック詰め合わせ。
うかい亭にお食事に行くと、いつも横目で眺めるお土産用のクッキー。
横目で眺めるだけでも、とてもとても美味しそうだと、わかるのですが・・・
それが、いま、目の前に!

美しい缶の中には、
形はもちろん、お味も、食感も、さまざまな、
とてもバラエティ豊かな美味しいクッキーが、
ぎっしり並んでいました。
f0039281_1750878.jpg

南国の香りのするコンフィチュールを抱いたチョコクッキーのスペードや、
生姜のきいた口解けの良いメレンゲ。
粉雪をまとったかのようなお花のクッキー・・・などなど。
見ているだけでも幸せな気持ちになりましたが、
ひと口いただいたら、
それはもう、至福のひとときが訪れました。


Special thanks to Ms H.M !!
We have enjoyed very much at our family party.


[PR]
by oomimi_usako | 2013-12-27 17:47 | あまいもの | Trackback | Comments(0)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

京橋千疋屋のクールデザート
at 2017-07-03 18:35
南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(185)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ