K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

タグ:パティスリー ( 190 ) タグの人気記事

今日のお茶の時間は、お家で。
美味しいお紅茶を淹れて、フォートナム&メイソンのロールケーキをいただきました。
お紅茶の茶葉が入っているところは、フォートナム&メイソンならでは。
程よいふんわり感のある生地の、美味しいケーキでした。
f0039281_23513559.jpg

日本橋三越新館の地下にある、フォートナム&メイソンのティールーム。
平日は、お買い物途中の奥様がたや
お昼休みのご近在のOLの方々で混んでいることが多いですし、
いわんや休日ならなおさら、お席を待つ方の列が出来ています。
待つために時間をかけるようなら、お家に帰ったほうが早いので、
混んでいればもっぱらテイクアウト。

こちらは、お店の外側にショップが併設されています。
お紅茶と共に楽しめるパン類は、ここで買い求めることが出来ます。
フレッシュケーキは、そこではなくて、
ティールームのエントランスまで進んだところにあります。
f0039281_23523799.jpg

殿は、私が写真を撮る間、オアヅケになりながらじっとケーキを見つめていましたが、
ぽつりと言いました。
“カタツムリケーキみたい。六月だからかなあ。”
…言われてみればそう見えなくもないですが、
私にはやっぱり…
“ロールケーキ”にしか見えませぬ。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-06-28 23:49 | あまいもの | Trackback | Comments(6)
f0039281_14255657.jpg

“可愛いタルトを食べよう会”をしない?と、お友だちから声が掛かりました。

HPを拝見すると、本当に可愛らしいタルトがたくさん並んでいます。
どんなに可愛らしいかというと…(まずはこちらをご覧ください)。

タルトがデザートにいただけるランチメニューもあるもよう。
それならばと、初夏を思わせる五月のある休日、お昼時に集合しました。
f0039281_14261320.jpg

可愛いタルトを食べるという目的、五割。
近況をおしゃべりするという目的、五割。
…いえ、四割六割だったかしら。
…もしかすると、三割七割?

まあそれはともかく、美味しいランチに、可愛いデザートをいただき、
そして、ここ半年ばかりのあれこれもお喋りして、
お口が大層活躍したひとときとなりました。
f0039281_14263644.jpg



[PR]
by oomimi_usako | 2014-05-30 14:23 | あまいもの | Trackback | Comments(4)

南麻布 ルコント

f0039281_2312543.jpg

大好きなスウリー。
ねずみちゃんの姿をしたシュークリームは、昔からルコントの定番菓子です。

もう二十年以上前のこと。
青山一丁目で、ある習い事をしていた時期がありました。
お授業は、月に一回、平日のお昼過ぎから。
当時はまだ会社に勤めていましたので、わざわざ午後半休をとり、
息せき切って駆けつけていました。

授業に向かう前の短い時間、ランチをする代わりに、
お茶とケーキをいただいていたのが、
当時、青山ツインタワーの地下にあったルコントでした。
ルコントは、フランス人パティシェであるアンドレルコント氏が、
日本で最初のフランス人によるフランス菓子のお店として、
1968年に始められたパティスリーです。
出掛けるたびに、いろいろなケーキをいただいてみましたが、
やはり、可愛くて美味しいスウリーが、一番好きなケーキでした。
f0039281_2315236.jpg

それから年月が流れ、
ふと気づけば、いつの間にやらルコントは、そこから無くなっていました。

いまは、別の習い事でここ三年ほど、また青山一丁目に出掛けています。
お授業のあと、お友達と座ってお話しできる場所を探すたびに、
ルコントが無くなってしまったことを残念に思っていました。

先日、南麻布の小さな路地を入ったところで、
思いがけず、そのルコントの路面店を見つけました。
f0039281_2323863.jpg

まだ新しさの感じられるきれいなお店。
お菓子や軽食をいただけるような、スペースもありました。
迷わず買ったスウリーを、その日のお茶の時間にいただきました。
鯛焼きも、
東京銘菓ひよこも、
鳩サブレーも、
いずれも“頭から食べちゃう派”の私ですが、
なぜかスウリーだけは、いつも尻尾のほうからいただいています。
f0039281_2325627.jpg



usakoの疑問>懐かしいスウリーですが、以前はお目目やお鼻や尻尾が赤いジュレで描かれていたように記憶しているのですが…どなたかご記憶ないでしょうか??今はチョコレートで描かれています。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-05-09 22:49 | あまいもの | Trackback | Comments(6)

田園調布 レピドール

田園調布に出掛ける機会があると、立ち寄りたくなるのが、
ロータリー側に出てすぐのところにあるレピドールです。
時間が許すなら、二階の喫茶室でお茶と一緒にフレッシュケーキをいただくのも楽しいですし、
急ぐなら、ショップでケーキをテイクアウトするのもまた、お楽しみ。
併せて、美味しいパンなども調達すれば、帰途の足取りもますます軽くなるというものです。
f0039281_0334729.jpg

今回は、先を急いだので、ショップでスフレカマンベールをテイクアウト。
みんなでお茶の時間にいただきました。
f0039281_034416.jpg

ふんわり軽い口当たりに、程よい甘さのこちらのケーキは、
うっかりすると(?)いくつでも頂くことが出来てしまいそうなおいしさでした。

レピドールのポルボローネスのことは → こちらに…。
同じくリキュールボンボンのことは → こちらにて。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-04-24 00:27 | あまいもの | Trackback | Comments(0)
綺麗な缶に、ゴールドのおリボン。
蓋を開ける前から、ワクワクドキドキ期待が高まります。
f0039281_17494045.jpg

うかい亭のお菓子部門、アトリエうかいのフールセック詰め合わせ。
うかい亭にお食事に行くと、いつも横目で眺めるお土産用のクッキー。
横目で眺めるだけでも、とてもとても美味しそうだと、わかるのですが・・・
それが、いま、目の前に!

美しい缶の中には、
形はもちろん、お味も、食感も、さまざまな、
とてもバラエティ豊かな美味しいクッキーが、
ぎっしり並んでいました。
f0039281_1750878.jpg

南国の香りのするコンフィチュールを抱いたチョコクッキーのスペードや、
生姜のきいた口解けの良いメレンゲ。
粉雪をまとったかのようなお花のクッキー・・・などなど。
見ているだけでも幸せな気持ちになりましたが、
ひと口いただいたら、
それはもう、至福のひとときが訪れました。


Special thanks to Ms H.M !!
We have enjoyed very much at our family party.


[PR]
by oomimi_usako | 2013-12-27 17:47 | あまいもの | Trackback | Comments(0)
f0039281_19184326.jpg

お誕生日から数日後、恒例のお誕生会をしてもらいました。
バースディケーキは、大好きなパティスリーのひとつ、ラ・ヴィ・ドゥースで、
調達してくれました。
f0039281_19185893.jpg

ふっんわっ、ふっわのスポンジに、
絶妙な味わいのクリーム。
シンプルなベリーのケーキだからこそ、
パティシェの心意気と技が、大きく反映していることが良くわかります。
このケーキなら、毎日いただいてもいいわ~。
f0039281_19191148.jpg

見事な花束も。
とてもボリュームのある、大きなブーケなのが、
f0039281_19193276.jpg

上から見るとよくわかるでしょ~。
f0039281_19194977.jpg

爽やかな色合いのクルクマ。
f0039281_1920645.jpg

淡い淡いサーモンピンクのトルコ桔梗。
f0039281_19205030.jpg

こちらのトルコ桔梗はメロウグリーン。
クリームのようで、なんだか美味しそう。
飽かず眺めております。


本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

More 活け直したら・・・
[PR]
by oomimi_usako | 2013-10-03 19:13 | あまいもの | Trackback | Comments(10)
f0039281_22293496.jpg

今日のお茶の時間には、自由が丘モンブランの焼菓子をいただきました。
綺麗で見るからに美味しそうなこちらの焼菓子は、大好きなものの一つです。

大好きな美味しいものは、いただいて嬉しくなるのはもちろんのこと、
見るだけでも目尻が下がり、嬉しい気持ちになります。

それだけではありません。
それを包むものを眺めるだけでも、嬉しい気持ちになります。
あのお店の、あのデザインのお菓子箱。
このお店の、この色の包装紙。
f0039281_2230348.jpg

f0039281_22302059.jpg

薄いグレーの包み紙と、それを飾る絵は、自由が丘モンブランの特徴。
目に留まればそれだけで、美味しいお菓子の記憶が思い起こせます。
f0039281_22304588.jpg

ティーコンフェクトの詰め合わせを今日も美味しくいただいて、
嬉しい記憶がまたひとつ、重ねられました。
f0039281_22311059.jpg



お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-09-22 22:27 | あまいもの | Trackback | Comments(4)
f0039281_17571938.jpg

ずっしり重い奉書包み。
足立音衛門の焼菓子です。
この日のお茶の時間にいただいたのは、“マローネのケーキ”。
f0039281_17575877.jpg

マローネという品種の栗がたっぷり詰まったパウンドケーキでした。
ブランデーの香りが利いた、ちょっと大人のお味は、
初秋のお茶の時間にぴったりです。
f0039281_17593338.jpg

秋の気配を感じると、
なぜか、スイーツ御三家、栗、お芋、南瓜のお菓子をいただきたくなります。
レッスンでも、“是非、栗を使ったお菓子を!”と、
リクエストなさったグループもありました。
試作と試食も兼ねたお茶の時間のお菓子には、
栗のスイーツの登場回数が、これからグンと増えそうです。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-09-16 17:54 | あまいもの | Trackback | Comments(4)
横浜市では毎年敬老の日に、百歳以上の方々に記念品をプレゼントしてくださいます。
グランマチャコのところにも、お手紙と共に記念のお品(お茶)が届きました。
f0039281_15595628.jpg

f0039281_1601495.jpg

孫たちは、お花のアレンジメントとお菓子を持ってご機嫌を伺いに行きました。
グランマチャコの好きなパッと華やかなアレンジメント(ぴょんこちゃん渾身の作)と、
ラ・テールの美味しいフレッシュケーキと、
あわせて楽しむためのこちらもグランマチャコの好きなアーマッドのフルーツフレーバーティを持って。
f0039281_1613752.jpg

好きなものを選んでもらえるように、
ケーキも四種類、定番苺のショートケーキ、渋めに抹茶ムースケーキ、金時芋のレアチーズケーキ、見た目が可愛いふんわりウサギを用意しました。
大御所グランマチャコのセレクトは・・・
f0039281_1615560.jpg

“あら、かわいい~”と、うさぎのケーキ。
やわらかムースに、おいしそうなクリームがたっぷり詰まっていました。
素材にこだわるラテールのケーキは、
お味も優しいので、子供にもご老人にも人気が有ります。
もちろん完食して、すこぶるご機嫌麗しく。

最近は、すっかり耳が遠くなり、補聴器もあまり役に立たなくなってしまいました。
大きな声で話しても、伝わらないことがたくさんあります。
周りの話が聞こえないので、自分の思うことを突然話し出したりしてしまうこともあり、その様子は、“ボケているご老人”とも見えるものですが、それはそうではありません。
手渡した前述の市長さんのお手紙は、自分できちんと読んで感想を述べ、
孫たちが、持参したホワイトボードや大きなノートを使ってこちらの言葉を書いて示せば、適切な答えや意見が口頭で返ってきます。
お料理教室のお話などでは、昔と今の違いなどで盛り上がります。
でも、読みやすいように綺麗な字で、適切に、素早く、文字を書くことは、なかなか大変。
本当は、孫同士の雑談も見えるようになれば、祖母はもっと面白いのでしょうけれど、
そこまで筆談は、ちと難しい話です。
そんなとき、ドラえもんのポケットから何か出れば良いのになぁ、なんて思います。

どんどん進んでいく世の中の技術。
良くニュースでも取り上げられて、“実用化に向けて頑張る!”というコメントで締め括られています。
こんなふうな身近に起きる些細な不都合を、解決してくれる技術が、
老若男女誰にとっても簡単に手に入る日は、いつ頃やってくるでしょう。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。

More   グランマチャコ。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-09-15 15:56 | わたくしごと | Trackback
f0039281_22345256.jpg

今日のお茶の時間に、いただいたケーキ。
トロペジェンヌといいました。

久しぶりに(一年ぶり・・・いやもっとご無沙汰していました)出掛けた、
浜田山のパティスリーカテリーナにて調達しました。

こちらでは、浜田山シューというエクレア型のシュークリームが人気です。
今日もそれを目当てにしていたのですが、残念ながら売り切れ。
ほかに何かないかと、ショウケースを覗いたところ、
このトロペジェンヌが目に付きました。

ずっと以前に、発酵生地を使って作ったケーキと良く似ていたので、
なんだか懐かしくなり、購入しました。
f0039281_22352992.jpg

こちらがそのケーキ。
写真を引っ張り出してきました。
10年以上前のレッスンで、写真もまだ撮り方が“ストレート”(?)です。

パン状の生地に、グランマルニエの利いたクリームをたっぷりサンドしたケーキ。
ルピシアの、薔薇の花びらの入った“YUME"というお紅茶と一緒に、
たいへん美味しく頂戴しました。



お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-09-08 22:34 | あまいもの | Trackback | Comments(6)