タグ:レシピ ( 40 ) タグの人気記事

2010年1月 金柑の紅白なます

今年のお節料理で、初めて作ってみたのが、
金柑を使ったおなますです。
静岡清水在住MsKKのご好意で、たーんと、送っていただいたご自宅産の綺麗で見事な四川大実金柑
無農薬なので、皮ごとまるまる使わせていただきました。
f0039281_10563831.jpg

柚子を絞るところを、金柑に置き換えただけ、
・・・なのですが。
ほんのりとした金柑の甘みが、優しいお味で、ちょっとくせになりました。
お正月が終わってからは、サラダ感覚で楽しみました。
スモークサーモン、
お刺身用の白身のお魚、
蒸したタコ・・・
などと併せて、美味しくいただいています。

usakoのお味 金柑の紅白なます
材料>
四川大実金柑 大きめ3個 (中央部分で輪切り→上下どちらかをそのまま絞り→もう片方を輪切りスライス)
大根 長さ(厚さ?)だいたい5cm分位(千六本)
人参 大根の量の半分位の量(千切り)
ホワイトワインビネガー 大さじ1
塩  小さじ1 +α(味を調える用)
砂糖 小さじ1

作り方>1 大根と人参の千切りをあわせて塩をして、少し置くと水気が出るので、それを絞る。
2 金柑の絞り汁と、ホワイトワインビネガーと、砂糖をあわせてから、1と良く混ぜる。
3 2に、輪切りスライスした金柑を合わせて軽く混ぜ、味を調える。

*半日位置いた後からの方が、味がなじんで美味しくいただけます。
*併せるお酢は、ホワイトワインビネガー以外でも問題ないのですが、金柑の甘さを生かせるように、酸味のきつくないものが良いと思います。

*今回使った金柑は、“四川大実金柑”と言う種類のもので、実が大きく、皮も柔らかく、えぐみも少ないものです。
もし、同じ種類の金柑が見当たらず、皮が硬いような場合は、果汁を主に使っていただき、皮はまるごとよりも削いで千切りにして加えてみてください。


↓ こちらのランキングにも取り組んでみたいと思います。
レシピのある記事用に、と考えておりますので、こちらもまた、応援をよろしくお願いいたします。

クリックありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-01-10 10:51 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(8)

2010年1月 お節料理の終点

元旦に、お重の中に綺麗に並んでいたお節料理の品々。
皆さまのおうちでもそうであるように、我が家でも、
三日間かけて、どんどん分解し、形を変えながら、最後まで美味しく頂きます。
f0039281_21174863.jpg

三日のお夕食は、いつものお楽しみ五目寿司
お煮しめに使った、れんこん、ごぼう、にんじん、しいたけ。
それに、お雑煮用の蒸し鶏も細かく切って加えます。
さらに、無理やりほどいた伊達巻、いくら、最後に菜の花をトッピング。
酢飯には炒りゴマと、ゆずを加えて、香り良くしました。

大晦日からお正月三が日にかけて、本当に、おせち料理があると、お食事の支度が楽になりますね。
普段でも、お節に似た作り置きをしておけば良い、
ということなのでしょうけれど、
そう上手く出来ないのは、なぜでしょう。

冷蔵庫は、とてもすっきり。
早速、食材の買出しに出掛けます。
今年も一年頑張って
毎日美味しいもの作りましょ。

usakoのお味>お楽しみ五目寿司の寿司飯(ご飯二合につき) 
 ゆずの絞り汁 大さじ2と2/3
 砂糖     大さじ1と1/2
 塩      小さじ1
 炒った白ゴマ 大さじ2
 *ゆずの皮は、適量刻んで混ぜても良いですが、美人の素ゆえ、お風呂に入れましょう。 

今年も応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村

ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-01-04 21:15 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(12)

2009年12月 やっぱり・・・

早々と済ませたクリスマスでしたが、
やはりこうしてイブになってみると
何もしないのも何だか物足りない気がしました。
そこで、普通のお夕食になるはずだった材料で、ちょっとだけヨソイキ顔に。
フレンチレストラン風までは行きませんが、
ランチに寄ったビストロ風?とでも申しましょうか・・・
f0039281_942610.jpg

OISIX三竹さんのキャベツのスープ
豪快にカットしたキャベツを朝から煮込んでいたので
まずはそれを。
お馴染みの三竹さんのあまっ子野菜たちが、ちょうどOISIXより届きました。
f0039281_943895.jpg

こちらは、ほうれん草のフラングラタン風
f0039281_945093.jpg

グラタンではカロリーも気になりますので、カッテージチーズを使います。
f0039281_95290.jpg

トラウトサーモンの炙りハーブ風味 お野菜ソース添え
お刺身用柵をソテーする、お得意のバージョン。
中がレアでいただけるのが好きなのです。
みじんに切ったお野菜をフレンチ風のお味で和えて。
f0039281_951334.jpg

殿のご帰還を、待ちきれなかった私。(いつも、そうです
さっさとお食事を、済ませてしまいました(いつもいつも、そうです)。
帰宅してお食事を始めた殿と、白ワインで乾杯!の部分のみ、お相伴して
イブのお食事は、終了しました。

usakoのお味 簡単お野菜ソース
お野菜は、三竹さんのセロリとニンジンを使うとより甘くて美味しく仕上がります。
これらをみじん切りにして、10秒位熱湯につけてすぐ、お水で冷やし水気を切っておきます。
それに、小粒のケイパー(大きかったらみじん切り)を混ぜ、あとはドレッシングで和えました。
ドレッシングは、ホワイトワインビネガー、オリーブオイル、みりん(あればりんごジュース)を同量と、ハーブソルト適量(なければお塩)とお醤油をひと垂らし混ぜますが、あとはお味見して調整してくださいね。


いつも応援クリックしてくださるみなさま、
メリークリスマス!
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
本日もクリックありがとうございました。
[PR]
by oomimi_usako | 2009-12-25 08:56 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(12)

2009年10月 セロリアック(根セロリ)

“ちょっと珍しいものを見つけたので買ってみたの”
と、マダムチイ。
食材とお料理に関する私のチャレンジ精神は、母譲りのDNAのようです。
その珍しいものとは、こんなグロテスクなもの。
f0039281_12301679.jpg

セロリアックという立派な根菜です。
ほのかにセロリの香りがします。
f0039281_1236171.jpg

早速マダムチイから貰った一個を、ぴょんこちゃんと、はんぶんこして持ち帰りました。
カット面は色が変わりやすいというので、薄めたお酢を塗って、ラップでぴったり覆って保管します。
マダムチイのところでは、ベーコンとオリーブオイルで洋風に炒めたものを、お味見させて貰いました。
我が家のその晩のお献立は、あいにく和食。(←和食の時には、和のメニューで統一するのが我が家の流儀)
そこで、“ザクザク短冊”に切って、太白胡麻油(白)で炒めて塩胡椒。
ちょうど、茹でてストックしておいたインゲンが、三本だけ残っていたので、それもザクザク切って最後に合わせました。
f0039281_12362744.jpg

香りが良いのと、歯ごたえが独特なので、一度食べるとくせになる美味しさです。
それにしても・・・
“これを最初に食べようと思った人って、偉いわよね”
と、ぴょんこちゃんが申しました。
私もそう、思います。
食べられるかどうかわからないものを食べてみる、というチャレンジ精神は、あいにく持ち合わせておりませんゆえ。
f0039281_12305474.jpg

usakoのメモ>セロリアック 
セロリラブ、根セロリなどとも呼ばれる。
和名はカブラミツバ。
原産地は定かではないが、日本には明治時代から見られるようになった。
セリ科で、セロリの仲間では有るが、その葉は食用とせず根だけを食べる。
ビタミンB1、Cを含み食物繊維が豊富。整腸、利尿作用、美肌のために効果があり、免疫力を高める効果もある。


↓いつもクリックありがとうございます。本日はこちらを宜しくお願いいたします。

[PR]
by oomimi_usako | 2009-10-10 12:00 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(8)

2009年9月16日 ハインツのホワイトソースで作る“ ロールレタス”

レシピブログの宿題第二弾。
今回は、ハインツホワイトソース缶を使ってのレシピです。
「ロールレタス
f0039281_2044010.jpg

そのまんま、という感じのネーミングは、イマ10歩ですが、熱を加えて綺麗な緑色になったレタスと、フィリングの赤色が、ソースの白色が映える一品です。
マレーシア料理からヒントを貰いました。

<材料>二人分
レタスの葉 6枚(綺麗にはがし取った大き目のもの)
えび    大10尾(殻と尾を取って、半分位に切っておく)
にんにく  ひとかけ(皮をむいて半分位に切っておく)
たまねぎ  中半個(皮をむいて四片位に切っておく)
赤ピーマン 中1個(ヘタと種を取り四片位に切っておく)
オリーブオイル 大さじ1
パセリ   みじん切り大さじ山盛り1
ハインツホワイトソース 1缶
ミルク   ホワイトソース缶の約半分量
塩、胡椒、ナツメグ  適量

<作り方>
f0039281_20443376.jpg

①レタスの葉は、鍋に沸騰させた湯で一枚ずつ湯がき、芯の部分が柔らかくなる位で氷水に取る。
②①の粗熱が取れたらざるにあげて水気を切っておく。
③えび、にんにく、たまねぎ、赤ピーマンをフードプロセッサにかけ、大き目のみじん切りにする。
④フライパンにオリーブオイルを入れてあたため、③を炒めて海老に火を通し、最後に塩、胡椒で味をつける。
f0039281_2044591.jpg

⑤レタスの葉を拡げ、④の1/6をスプーンなどで掬ってのせて巻き、楊枝で留め付ける。(写真ご参照)
(葉の付け根部分に具をのせたら、その部分を巻き込む)
f0039281_20452032.jpg

(さらに左右を中央に向かって折り、あとはクルクル・・・)
f0039281_20453789.jpg

⑥④のフライパンを洗わずに、そこにハインツホワイトソースを開け、さらにミルクを加えて軽く混ぜてから中火にかける。
⑦煮立ってきたら弱火にして、ナツメグを加え、⑤を並べ入れ、ソースを大きなスプーンでかけながらソースが6割ほどになる位まで煮詰めていく。(焦げないように時々フライパンを揺すりましょう)
f0039281_2046751.jpg

⑧お味をみて、足りなければ塩胡椒で調えて最後にパセリをふり入れる。
⑨楊枝を取って、お皿に盛り付ける。(楊枝を取ることは絶対に忘れないように!)
f0039281_20462742.jpg

*ハインツホワイトソースは、それ自体にすでに塩味がついていますので、なるべく胡椒やナツメグでお味を調えます。
*ミルクの変わりにお水でも充分美味しく仕上がります。
*赤ピーマンでなく赤パプリカを使用する場合は、分量は半個程度で良いと思います。


☆お誕生月につき、毎日更新挑戦中。
2008年9月16日の記事は→こちら
[PR]
by oomimi_usako | 2009-09-16 20:40 | おうちの調味料 | Trackback | Comments(8)

2009年9月7日 ハインツデミグラスソースで作る三代目のミートスパゲティ

宿題第一弾です。
いただいたハインツ製品のうち、70gずつに小分けされた“ちょっとだけデミグラスソース”を使って作りましたのはこちら。
“三代目のミートスパゲティ”
f0039281_2025968.jpg

小さい頃から食べてきたグランマチャコ(=祖母一代目)、そしてマダムチイ(=母二代目)の作るミートスパゲティは、挽肉とそしてニンジンがたっぷり入ったスパゲティ。
ミートソーススパゲティではなく、ミートスパゲティというその名のとおり、お肉でいただくスパゲティです。
今は更に三代目、つまりぴょんこちゃんと私が、それぞれのおうちで再現して作っています。
時々思い出しては、食べたくなる懐かしい味。
今回は、トマトケチャップの分量をいつもより抑え目にして、デミグラスソースの風味を生かしたレシピにしてみました。

<材料と分量>(二人分)
・牛挽肉 100g
・にんじん 100g(細かく切る、賽の目とみじん切りの中間位)
・たまねぎ 100g(みじん切り)
f0039281_20252813.jpg

・ハインツ  ちょっとだけデミグラスソース 1袋(70g)
・トマトケチャップ 大さじ2
・オリーブオイル 小さじ1
・塩 胡椒 それぞれお好みの量
・パセリ(仕上げ用) 大さじ1~2 (みじん切り)
・粉チーズ (仕上げ用)大さじ2(一人分は大さじ1ずつ)

・パスタ 二人分
・オイル 少々

<作り方>
0 パスタを茹でて、お好みのオイル(我が家では香りの良いオーフスカールスハムン社のピュアスウィートアーモンドオイルを使用)少々で和えておく。

1 ボールに挽肉をいれ軽くほぐす。
2 1にハインツデミグラスソースとトマトケチャップを加え、全体をなじませるようにへらで混ぜる。
f0039281_20255124.jpg

3 ニンジン、たまねぎも加えて更に軽く混ぜる。
4 フライパンにオリーブオイルをのばし、3を入れてから、中火に掛ける。
5 ほぐしながら炒めていると、汁気が出てくるが、更にその汁気が引くまで(この間にすべての具材に火が通ります)炒め続ける。
f0039281_2026399.jpg

6 塩、胡椒で味を調える。
7 お皿にパスタを盛り付け、その上に6をよそう。
8 パセリ、粉チーズをかけて、さあ、召し上がれ!
f0039281_20312624.jpg


レシピブログのランキングにも参加中です。




☆お誕生月につき、今年も恒例の毎日更新挑戦中。
2008年9月7日の記事は→こちら
[PR]
by oomimi_usako | 2009-09-07 20:21 | おうちの調味料 | Trackback | Comments(8)

2009年4月 クェーカーオートミールを使って-具沢山スープ-

寒い冬の間、朝食には専らスープを用意する、というお話は、以前にも書かせていただきました
仕上げに一握りのオートミールを加えます。
すると、トロミとコクが出て、とても美味しく仕上がります。
お腹の底が暖かくなって、息が白くなるような冬の朝の通勤も、少しは暖かく出発出来るかもしれないと思うのです。
もうだいぶ暖かくなって、そろそろ朝食メニューもオートミールからコーンフレークスにバトンタッチするような気候になりましたので、宿題のレシピにも、さすがにスープは・・・と思い、ソーダブレッドのほうを載せました。
ところが、この週末の急な寒さです。(東京も最高気温12℃弱
これもなにかの?と思いましたので、今時分のお野菜など加えたスープを作ってみました。
f0039281_8364310.jpg

どんどん具材を加えて行くだけの簡単スープですので、忙しい朝にも手軽に作れます。
<クェーカーオートミールの具沢山スープ>材料分量(二人分)
・チキンスープあるいはコンソメスープ 4カップ
・新玉ねぎ 1/4個分 みじん切り
・にんじん 中1/4本分 サイコロ切り
・ズッキーニ 中1/2本分 サイコロ切り
・茹で筍  100g サイコロ切り
・茹でたグリーンピース 大さじ2杯
・大豆水煮 100g
・クェーカーオートミール 大さじ4杯
・パセリ  みじん切り大さじ2杯
・塩、こしょう
作り方
①新玉ねぎ、にんじん、ズッキーニをスープに初めから(この時点でスープの温度は低い方が良い)加え、煮始める。
②にんじんが柔らかくなったところで、茹で筍、グリーンピース、大豆を加えてさらにあたためる。
③オートミールを加え、柔らかくなるまでさらにあたため続ける。
④塩、こしょうで味を調え、スープ皿に盛ったら、パセリのみじん切りを中央にあしらう。

*ベースとなるスープは、出来れば。茹で鶏をした後の茹で汁を取っておいて使うのがベストです。

クェーカーオートミールを使ったレシピモニターへ参加中♪
レシピブログの「オートミール」レシピモニター参加中です。
[PR]
by oomimi_usako | 2009-04-27 08:30 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(10)

2008年1月 寒い朝は・・・

冬になると朝食は暖かいスープ・・・ということは、以前にも書かせていただきましたが、ここのところ、東京でも気温の低い日が続いていますので、相変わらず朝はやっぱりスープです。
f0039281_8522576.jpg
スープの材料となるのは、もう我が家ではお馴染みの、Oisixさんが届けてくださる“三竹さんのあまっ娘野菜”の葉付きにんじん、キャベツ、一株まるごとのセロリたち。
どのお野菜も、圧力鍋で短時間(5分位)で柔らかくしてから(この時、玉葱やセロリの葉を一緒に煮るとブイヨンの使用量を抑えることが出来ます)フードプロセッサでペースト状にしたものに、煮汁とブイヨンとローリエ、塩こしょうを加えてトロリ濃い目のポタージュスープにします。
三竹さんのお野菜は、驚くほど甘くて、寒い朝にホッと出来ます。
一番のお気に入りは、キャベツポタージュスープ。
本当は人参スープも美味しいのですが、身支度を調えてから朝食をいただく主人の白いワイシャツに撥ねるとちょっと困るので、これは休日オンリー。(その他三竹さんのお野菜以外ですが、トマトスープも休日用です)
ウイークディには、にんじんをペースト大さじ2杯分程加えるに留めますが、代わりに、人参の葉っぱを、トッピングにチラリと乗せています。
そうそう、このお野菜のポタージュに、オートミールを加えるというのが私のお気に入り。
温める時に、好きなだけザックリ掬って加えるだけで、ボリュームも増して、違った食感も楽しめるのです。
[PR]
by oomimi_usako | 2008-01-21 08:30 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(6)

ワインを楽しむ食卓 神戸牛すき焼き肉

“まつざかうし”に続き、“こうべうし”のすき焼き用のお肉が手に入ったので、ちょっと気分を変えて洋風にお料理してみました。
f0039281_11562836.jpg


*神戸牛のトマト風味*
<材料>(二人分)
玉ねぎ 1個
神戸牛すき焼き用 200g
トマト 熟しつつあるもの大1個
とんかつソース 大さじ1
赤ワイン    大さじ3
はちみつ    大さじ1/2
塩、胡椒    少々
ローリエの葉  一枚
<作り方>
1.玉ねぎ半個分を縦にスライスしたものと、食べやすい大きさに手で裂いたすき焼き肉(小さくし過ぎないのがポイント)を軽く炒めます。このときオイルは使いません。お肉から出る脂分で、充分ですから!
2.一旦お肉を取り出して、同じフライパンで、残りの玉ねぎを荒みじん切りにしたものと、角切りにした熟したトマト(大一個)と一緒に炒めます。(トマトがなければ、トマト缶でもあるいはケチャップでも宜しいかと・・・)
3.さらに、とんかつソース、赤ワイン、はちみつを加え、塩コショウでお味を調え、ローリエを一枚落として少し煮ます。
4.軽く煮詰まったようになったら、最初に炒めたお肉を加えて絡めるように煮たら、出来上がり。

お味見すると・・・んまっ!三ツ星レストラン顔負けの美味しさです(←ちょっと、いえかなり大袈裟)
やはり素材の良さは如実にお味に返るものだと、改めて感じました。
そこで急遽、美味しい赤ワイン(Chateau Certan< De May de Certan>1998 POMEROL)をゴソゴソと引っ張り出します。
f0039281_11573891.jpg

美味しいシェーブルも、こだわりのパン屋さん(シニフィアン・シニフィエ)のバゲットも運良くそろっていましたので、何だかクリスマスみたいな楽しく美味しい食卓になりました。
[PR]
by oomimi_usako | 2007-12-17 10:00 | おうちのお食事 | Comments(2)

簡単あんパイ

冷凍庫のお掃除をしていたら、冷凍パイ生地が一枚だけ残っているのに気が付きました。胡麻のバトンを焼いてもいいかしら?と思いましたが、そのお隣りに小分けして冷凍中の、先日作った粒あんが目に留まりました。そこで、お掃除を一旦中止して、とてもとても簡単なおやつを一品作ることに…。

パイ生地はそのまま室温で解凍。粒あんは、時間がかかるので、電子レンジで解凍します。パイ生地を半分に切り、それぞれの真ん中に粒あんをこんもりまとめて置きます。
風呂敷包みをするように、まず上下を折り合わせ、次に左右を折り合わせ、合わせ目はお水をチョンチョンとつけてからギュッと押さえ付けます。
そして、マドレーヌ型とか、オーブンOKのプリン型などにすっぽり収めて余熱200℃のオーブンで10分、層が浮いてほんのり焼き色がついたら、170℃に落として10分焼成します。
f0039281_23344673.jpg

オーブンに働いてもらっている間に、お掃除再開。
そして…ピッピッピッ!
焼き上がりの頃にはお掃除も完了して、早速、お疲れ様のお茶タイムです!
☆焼く前に、表面に卵黄を塗ったり、焼き上がりにあんずジャムやマーマレードを塗ればなお美味しい。今回私は、冷凍庫お掃除中だったため、そういう手間は一切割愛しました。それでも充分美味しいおやつになりました。
[PR]
by oomimi_usako | 2006-04-13 23:27 | あまいもの


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

京橋千疋屋のクールデザート
at 2017-07-03 18:35
南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(185)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ