タグ:三重 ( 22 ) タグの人気記事

恒例 観桜の宴は、半蔵旬ラベルで。

ちょっと寒いながらも、東京横浜界隈は、
この週末にかけて、絶好のお花見日和になりました。
f0039281_16365250.jpg

f0039281_1637697.jpg

恒例usako実家のお花見会。
日程は、マダムチイのひと声で、ひと月以上前から
4月7日の土曜日に決定されておりました。
ベストな日にちの選び方、このあたり、さすがネンキが違います。
お料理いろいろ。
お花見らしいメニューが並びました。
f0039281_16372418.jpg

f0039281_1637439.jpg

f0039281_16381470.jpg

お酒は、桜のラベルが可愛らしい、純米吟醸 半蔵 旬ラベル(大田酒造 三重)。
酒米に五百万石を使用し、フルーティで爽やかなお味が
好評でした。
f0039281_16383072.jpg

f0039281_16384571.jpg


More へたっぴいなので・・・
[PR]
by oomimi_usako | 2012-04-08 16:35 | おうちでお食事 | Trackback | Comments(10)

三重 津 とらや本家 とらのこ

今日から4日間位の予定で、実家のお庭に植木屋さんが入っています。
お茶出し要員出動命令が出たので、午前中青山での用事を終えて、午後から実家へ。
ところが、ちょうどその頃から雨足も強くなり、
f0039281_22414225.jpg

植木屋さん方のお仕事は、雨天順延となってしまいました。
お茶だし要員も、にわかに目的を見失い、実家をウロウロ。

すると、そこへ響き渡るおなじみのあの音。
トン、トン、トン。

“おねえさん、こんにちは。朝から騒々しかったお庭、ちょっと綺麗になったにゃん。”
f0039281_2242195.jpg

このとら子は、食べられませんが
こちらのとらは、美味しくいただけます。
f0039281_22423285.jpg

今日のおやつにいただいた、
三重県津市の和菓子屋さん“とらや本家”の三笠は、
“とらのこ”
と、申します。
f0039281_22425724.jpg

藤堂高虎に因んでいるのでしょうか。
焼印は、それにしては、ちょっとキュートです。
f0039281_2243146.jpg

そうそう、とらや本家は、お味がシーズン変わりで、面白いお大福なども作っています。
この夏は、パイナップル大福だったそうです。

お立ち寄りくださいましたおしるしに
恒例お誕生月毎日更新も、あと4日。
お励ましのクリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-09-26 22:34 | あまいもの | Trackback | Comments(4)

よく食べるわねえ

f0039281_16175051.jpg

週末のディナーは、殿のン回目のお誕生祝い。
前菜は、トマトのゼリー、まいわしのマリネ。
スープは、とうがんの冷製。
f0039281_1618978.jpg

f0039281_16182578.jpg

メインは、いくつになっても男子の好きな、200gは軽くある松阪牛のステーキ。
三重県津市、朝日屋さんのもの
f0039281_1619480.jpg

さすがの私も、“とても食べ切れません”、と言ったら、
お向かいからナイフとフォークが伸びてきました。

・・・よく食べるわねえ。

f0039281_16192081.jpg

赤ワインなど空けたので、チーズも少々。
ヤギのチーズと、ハバティ。
これもほぼ一人で食べてました。

・・・よく食べるわねえ。

〆はもちろんバースディケーキ。
どうしてもイチゴにしたかったのですが、フレッシュないちごは近場のお店ではいずこにも見当たらず。
ものは試しと、冷凍いちごを使ってみましたら、これがとても大粒で(形揃いでなかったけれど)美味しいイチゴでした。
f0039281_16195394.jpg

ホール15cmサイズを、デザートに四分の一ずつ頂きました。

・・・よく食べるわねえ。
えっ?私も、ですか??

本日もお立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-07-04 17:00 | おうちでお食事 | Trackback | Comments(20)

桜の季節にー三重 義左衛門花見酒ー

桜前線は、順調に北上中。
GW頃には、津軽海峡を渡り、北海道に上陸していくことでしょう。
f0039281_082890.jpg

昨年はだいぶ長く満開を保った桜でしたが、
それに比べれば、今年はちょっと見ごろが短かったような。
でも綺麗だったことには変わりなく。
f0039281_074657.jpg

よく咲いてくれたと、感謝の気持ちで望むお花見。
今年の御酒は、若戎酒造(三重)義左衛門花見酒
桜色のタグも素敵でした。
f0039281_084192.jpg

この時期だけに、
この時期だからこそ
開封を許される日本酒です。
f0039281_085397.jpg

しぼりたての新酒を、一回火入れして瓶詰めした
すっきり爽やかで、まさに桜のように華やかな香りの純米吟醸でした。
(データ:磨60%、アルコール度数16~17度)
f0039281_09388.jpg

なぜだかもう、懐かしくさえ思われる、横浜の今年の桜です。

ひさかたの 長閑(のどけ)き空に 酔ひ伏せば
          夢も妙(たえ)なり 花の木の下 ( 良寛 ) 

お立ち寄りいただきましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-04-24 00:06 | おうちでお食事 | Trackback | Comments(2)

2010年9月28日 日本酒を楽しむ食卓 手取川

本日の食卓は・・・、
いろいろ出回ってきたので、試したくてうずうずしていたひやおろしを楽しむ食卓・・・?
いえいえ
独逸から帰宅した殿をお迎えするための居酒屋風 和風の食卓・・・。
メインはどちらなのか、深く追求するのは止しましょう。
f0039281_1618233.jpg

“手取川”山廃純米ひやおろし無濾過生詰(石川県 吉田酒造店)。
見るからに美味しそうなこちらを、今年のひやおろし一本目として調達しました。
   酒米:山田錦&五百万石、精米歩合60%、度数16度、日本酒度0~+1。
少しだけ秋の田んぼの色を映したこのお酒は、お口に含むと、一瞬サラリと過ぎてゆくふりをしながら、お品の良い旨みを残して行ってくれるのでした。
f0039281_16184457.jpg

f0039281_16185861.jpg

さんま、ぶり、鯛、水たこのお刺身を盛り合わせて、煮物や湯豆腐も御酒のお伴に。
〆には、大和しじみの赤出汁に、炊き立てのご飯ときゅうりの糠漬けを揃えました。
濃い目のお煎茶を煎れたら、
別腹には、三重県津市のお焼き屋の“津の俵牛”
牛の形の美味しい最中(餡の中に求肥餅入り!)をいただきました。
f0039281_1619145.jpg

幸い(?)現地では忙しすぎて、ビール腹にはならずに済んだ模様。
これで、イッキに身体はニッポンジンに戻るでしょう。

時差ぼけは・・・自分でナントカしてもらいます。

昨年9月28日の記事は、→ 赤坂で中華料理! 


お誕生月記念、毎日更新もあとわずかとなりました。
いつもクリックありがとうございます。
本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに、おひとつクリックお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-09-28 16:11 | おうちでお食事 | Trackback | Comments(8)

2009年10月 日本酒を楽しむ食卓 半蔵 三重 大田酒造

先週木曜日22日まで、日本橋三越本店で“第53回旬味まるごと三重展”が開催されていました。
三重県は美味しいものの宝庫だと、Aちゃんに気づかせてもらってからというもの、日本酒も食材も、目に付くと試してみる良い習慣が付きました。
昨年は、私が義母と探索したこの三重展。(三越で偶然義母とばったり会ったのでした
楽しかった美味しかった面白かった!と騒いだら、わが家の食いしん坊くんが、今年は行く気満々となり、一緒に探検してきました。
戦利品は、もちろん美味しいご酒とそのお肴。
f0039281_12515317.jpg

純米木桶仕込み半蔵大田酒造・三重県伊賀)は、360本限定の生酒の213本目を購入しました。
酒米に、三重県が開発した神の穂を使い、但馬杜氏上田忠弘氏の手によるお酒です。
木桶仕込みなので、生産量が限られるための限定品で、生原酒の旨み以上に、香りと辛口のキレが何とも美味しい日本酒でした。
f0039281_1252833.jpg

合わせて購入したのは、的矢の旅館橘カキフライ
f0039281_12522479.jpg

北牟婁郡紀北町の魚健さんま姿寿司に、めはり寿司
さんまのお寿司もめはり寿司も、紀州田辺(和歌山旅行)を旅したときに、地元のおすし屋さんでとても美味しいものを頂いて好物になったもの。
香りよい御酒をチビリチビリ(?)
美味しい御肴をつつきながら、
今度は、お伊勢さんにも行きたいわねえ・・・
から始まって、次回の旅の計画なんぞを
ツラツラ話す、秋の夜長の夫婦でありました。

↓久し振りにまたお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2009-10-25 12:47 | おうちでお食事 | Trackback | Comments(2)

2009年9月25日 日本酒を楽しむための食卓 若戎 神の穂

はるばる三重県から、またしても我が家の食卓にお出ましくださったのは、御存知!津市朝日屋極上松阪牛です。
f0039281_2042133.jpg

9月も半ばを過ぎたのに、まだ夏日に近い気温が続く今日この頃。
温かいしゃぶしゃぶ鍋を囲むより、やはりまだ、ひんやりとした冷たさを感じていたかったので、前回の冷しゃぶに続き、今回はみぞれ和えにしてみました。
f0039281_2044478.jpg

付き出しには、同じく三重県うおすけ伊勢甘露煮もあわせてみました。鮎の甘露煮、真昆布、山椒、山蕗、しめじを合わせて炊いたものです。
f0039281_20425333.jpg

さてさて、これら三重県の美味しいものを、更に美味しくいただくために、用意したのは、若戎の純米吟醸神の穂(三重県伊賀市 若戎酒造)。
三重県が開発した酒造好適米神の穂を100%使い、その名まで冠した極上の日本酒です。
淡い山吹色の芳醇な御酒は、同郷の松阪牛や甘露煮と、見事なハーモニーを奏でながら、うさこ庵に今夜もまた、至福の時間をもたらしてくれました。
f0039281_20423633.jpg

f0039281_20431599.jpg


年はひとに とらせていつも 若戎 (芭蕉)
お誕生日秒読みですが、↑この手で行こうと思います。

usakoの覚書>若戎 神の穂 
酒米:神の穂、精米歩合:60%、アルコール度数:18度~19度、酒度:+2.0、酸度:1.6

☆2008年9月25日の記事は→こちらです。

↓そして、お手間ではございますが、クリックをどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2009-09-25 20:36 | おうちでお食事 | Trackback | Comments(4)

2009年9月10日 三重 津 刀根菓子館

こちら刀根菓子館は、三重県津市のお菓子屋さん。
先日の神保町柏水堂より更に古く、創業明治43年の老舗です。
f0039281_214467.jpg

そのラインナップから、津名物“四薫詞最中”が、本日のお茶のお供となりました。
名前の由来がまた風流。
藤原為家が
「いせの海 安濃の松原まつとても いひし日数に波はこえつつ」
と詠んだ伊勢の海辺に見ることができる、遊ぶ乙女の“和”顔と愛“敬”のある眺め、そしてさらに浅瀬に寄せる波の“静”“寂”。
f0039281_215575.jpg

これら“和”“敬”“静”“寂”を一つにあわせて、四つのお味(たぶん、こし餡・粒餡・白餡・ゆず餡・・・だと思う)を楽しめるように考案(=昭和25年に)されたのがこの“四薫詞”という最中なのだそうです。
いやはやお菓子屋さんのご店主も、風流な文化びとでなくては、務まりません。

usako補足>ああでもない、こうでもないと、自分なりに工夫して作るお菓子。
完成しての試食も楽しみですが、名前を考えるのもまた、ちょっとした楽しみです。
ひねってひねって名付けると、いちいち補足説明が必要ですし・・・。
でもそうかといって、「そのまんまじゃないの?」というようなところに着地はさせたくないし・・・。
ご店主の気持ちが少しだけ解るような気がします、レベルは相当違いますが。


☆2008年9月10日の記事は→こちら
↓いつもご協力ありがとうございます。(別ウインドウでブログ村ランキングが開きます)
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2009-09-10 21:01 | あまいもの | Trackback | Comments(12)

2009年7月 日本酒を楽しむ食卓 義左衛門

毎度おなじみ。
三重県津市朝日屋さんの松阪牛ちゃんが、同県伊賀の“義左衛門”(若戎酒造)を伴って、この夏も我が家にやってきてくれました。
蝶よ花よと、大切に育てられた血統正しき松阪牛は、ご本人・・・いえご本牛(?)だけでなく、そのご両親、ご兄弟、おじいちゃまおばあちゃまのお名前までわかるようになっています。
f0039281_923588.jpg

丹精込めて育てられたわけですから、いただく時も心して感謝をもって頂戴しなければなりません。
蒸し暑さの続くこの時期なので、しゃぶしゃぶ肉を冷しゃぶにしました。
冷蔵庫のチルドルームから出した松阪牛は、室温でも脂が溶け出してしまうので、手早く扱い、しょうがを入れて沸かした熱湯の中。
ササッとくぐらせたら、すぐ氷の中へ落として〆て、またすぐに笊に上げて水気をきりました。
f0039281_9241791.jpg

あとは、鰹の土佐造りの要領で。
きゅうり、新たまねぎ、みょうが、海藻、大葉などと一緒に大皿に盛って、少し甘めに作ったごまたれや、徳島からやって来たすだちをたっぷり絞ったお醤油たれで、いただきます。
合わせた“義左衛門”は精米歩合60%の純米吟醸。
きりりと冷やしていただけば、その薫り高いさっぱりとしたお味は、松阪牛のしゃぶしゃぶ肉と一緒に絶妙なハーモニーを奏でるのでありました。

usakoのひとりごと>上記の文章に特定の“擬音語”をつけると、どこかで読んだことのある某K教授的文章になりそう?と感じるのは、私だけでしょうか??

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2009-07-01 09:00 | おうちでお食事 | Trackback | Comments(6)

2009年4月 三重 菓房福うさぎ

今日のお茶の時間には、こんな可愛いおまんじゅうを。
f0039281_15412927.jpg

三重からのお土産に頂いた、菓房福うさぎの“伊勢福うさぎ”。
うさぎは縁起が良い動物なので、お伊勢参りのお土産にうさぎを模って作っているそうです。
ふっくらプクプクした可愛いうさぎちゃんの、中は白あん。
f0039281_1533974.jpg
可愛い包み紙。
ちょっとシワシワにしてしまったのですけれど(ハヤクタベタカッタノ)、記念に撮影しておきましょう。

Thank you very much, A-chan & K-chan !
[PR]
by oomimi_usako | 2009-04-12 15:00 | あまいもの | Trackback | Comments(12)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

☆モンスーンさま、 ひ..
by oomimi_usako at 21:53
こんばんは♪ わ~、素..
by 2005-1127 at 18:59
☆ぷうさま、こんにちは!..
by oomimi_usako at 15:39
☆chee-mamaさま..
by oomimi_usako at 15:34
うさこさん、こんにちは。..
by ぷう at 15:08
こんにちは! 先日、歌..
by chee-mama at 09:50
☆ぷうさま、 はい、お..
by oomimi_usako at 23:20
そうでしたね! 大河ド..
by ぷう at 11:40
☆まりりんままさま、 ..
by oomimi_usako at 18:50
こんばんは! お友達と..
by まりりんまま at 17:23

最新の記事

南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25
ASOチェレステにて2017..
at 2017-06-01 21:36

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(184)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ