タグ:和食 ( 7 ) タグの人気記事

2015年9月8日 和食の美味しさは

アメリカ東海岸での夏休みを楽しんだお友だちから、
旅の楽しいお話を伺おうと、ランチをご一緒しました。

アメリカ料理の続いた後ですので、
ここはやはり和食でしょう、ということになり、
美味しい焼きごま豆腐のいただける、銀座のお店を選びました。
f0039281_20385489.jpg

会席膳の上に、次々と登場するお料理は、
見目麗しいだけでなく、
そこに至るまでに、存分に手を掛けられていることが、
頂いてみるとわかります。
和食の美味しさは、素材の生い立ちや鮮度、ということ以上に、
どれだけ手を掛けられたかが、如実に映されていくものなのだと、
しみじみ感じました。
f0039281_20391664.jpg

〆のお食事は、鯛茶漬け。
胡麻たれでいただくのと、お出汁を注いでいただくのと、
どう配分するかを思わず無口になって、真剣に悩んでしまいました。
f0039281_20394492.jpg

NYのお話には、
“そうそう、そうよね。”と相槌を打ち、
ワシントンD.Cのお話には、
“まあ、そうなの。”と未踏の地ゆえに興味津々。
美味しいお料理と一緒に、旅のお話もあれこれたくさん拝聴出来て、
楽しいランチタイムになりました。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-09-08 20:36 | おそとでお酒 | Trackback | Comments(4)

東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢Aventの会席料理

今年もまた軽井沢滞在の最終日に、東急ハーヴェストクラブのダイニングで、
会席料理をいただきました。

落ち着いたお席で、ひと品ひと品楽しみながら、ゆっくりいただくのが
いつもの楽しみとなっています。

前菜
f0039281_21263353.jpg

賀茂茄子利休琥珀寄せ。
鱚二味焼きと近江蒟蒻の串うち。
白だつみぞれ和え。
玉子カステラに、穴子棒寿司、バイ貝旨煮、夏鴨甲州蒸し。
f0039281_2126543.jpg

前菜には、必ずお歌が掛けられています。
お料理も、お盛り付けも、とてもお勉強になります。

御酒は、まろさんセレクトの明鏡止水。
まろやかで旨みがあり、特に山のものに似合うお味。
f0039281_21271593.jpg

酒器の演出も綺麗です。
最近、ミニクルクマが出ているんですね。
これなら従来のものより、楚々とした演出が出来るので素敵。
今度行きつけのお花屋さんに、お取り寄せしてもらいましょう。

お椀
f0039281_21273754.jpg

鱧の葛打ちに、冬瓜、じゅんさい、まつたけと青柚子。

お造り
塗りの竹筒で登場。
f0039281_21275735.jpg

筏の下から、白い冷気が静かに流れ下ります。
f0039281_21281514.jpg

f0039281_21283269.jpg

鮪、石鯛、車海老。
お野菜のあしらいが綺麗です。

お凌ぎは、信州そば。
f0039281_21285373.jpg

つるるんと、喉をとおります。

焼物
f0039281_21291425.jpg

山女魚田楽。
青唐辛子に海老真丈の射込み。
金山寺味噌につけていただくのは、
谷中生姜、ホワイトアスパラ、インカのめざめ(じゃがいも)、
焼き大根。
ほうずきの入れ物の中には、真っ赤な山桃。

煮物
f0039281_21293731.jpg

蓮根餅鶏そぼろ射込み。

お食事
f0039281_21295930.jpg

テーブルの横で仕上げて下さるので、
アツアツが頂けます。
麦飯の湯葉餡かけ。
f0039281_21301998.jpg

おこげご飯も添えられて、食感が楽しめました。

デザートには、青梅と無花果のゼリー掛けをいただいて。
f0039281_21303620.jpg

さっぱりとした甘さで、締めくくりとなりました。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-08-04 21:20 | おそとでお酒 | Trackback | Comments(4)

もひとつおまけの“明石”

東京築地の先の辺り、明石町に、
鹿児島の老舗和菓子店、明石屋

明石ゆかりの名前を持つ、明石以外の明石が(ややこしい?!)
私の回りに自然と集まったここひと月でした。
f0039281_16492165.jpg

三つめの明石は、第一ホテル東京の和食レストラン“明石”です。
偶然こちらで、お昼の御膳をいただくことになりました。
f0039281_16494817.jpg

f0039281_16502053.jpg

どのお料理も手が掛けられていて美味しかったのですが、
まるでタワーのような天ぷらの海老が、特に絶品でした。
f0039281_16504913.jpg

富士の伏流水で育った鱒のお刺身も美味でした。
f0039281_16511226.jpg

デザートに頂いたのは、抹茶のアイスクリーム。
日本のそれも和食店にしては珍しく、3スクープのレイヤーで登場。
あいだに粒あんもサンドされていました。
f0039281_16513880.jpg

お腹に余裕のある(私だけ?)和のお食事の仕上げには、
デザートにはこのようにボリュームがあったほうが、楽しいように感じます。
f0039281_16515777.jpg

場所柄、華やかなお客さまが少なく、
ダークスーツの社用の方々が多いこちらのホテルのロビーですが、
綺麗なツリーが、大いに彩りを添えていました。

本日も、お立ち寄りいただきましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-12-06 16:41 | おそとでお酒 | Trackback | Comments(4)

2014年9月15日 あちらで敬老、こちらで敬老。

敬老の日。
孫一同、揃ってグランマチャコをご訪問。
f0039281_2183113.jpg

用意した、綺麗なお花と、パティスリーイケダの可愛く美味しいケーキを前に
至極ご満悦のおばあさま、百一歳と九ヶ月。

人生を語ってもらっても、すべてが教訓と聞くことが出来ますが、
様子を拝見しているだけでもまた、それも教訓として受け取ることが出来ます。

人は、一世紀分の歳を重ねると、
何が出来て、何が出来なくなり、
何を思い、何を思うことをやめ、
何が大切で、中でも一番大切なものは何になるのか…
ということを、まだその半分も生きていない者たちに、
身をもって示してくれるようになるのですね。
f0039281_219677.jpg

好きなもの!
美味しいケーキ!!
というグランマチャコが、チーズクリームケーキに注力している図。
お得意のカメラ目線ではないので、ちいちゃく載せてみました。

さて、そのあと・・・。
孫一同は、子供一同とチーム名を変えて、老親宅へ大(?)移動。
こちらは、今年は日本橋大増のお力を借りて(?)
懐石膳を届けて貰って、会食をしました。
f0039281_2193473.jpg

お吸い物や天つゆは、お家で温められるようにして運んでくれますので、
だしの香りが立ち上る良い状態でいただけます。
その香りが漂って、ダイニングが、お家料亭みたいになりました。
f0039281_21131532.jpg

f0039281_21134339.jpg

お刺身には、個別に保冷剤がつけられていました。
f0039281_2114561.jpg

f0039281_21142625.jpg

f0039281_21144677.jpg

あわせた日本酒は、山口の獺祭と、
Aくんが選んできてくれた山形後藤酒造場のべんてん。
日本晴という酒米を100%使った特別純米酒で、旨みが利いて
和食によく合う美味しいお酒でした。
f0039281_21153667.jpg

f0039281_21155079.jpg

呑兵衛たちが、酒杯を交わしながら長々とお食事をしている間に、
飲まないぴょんこちゃんが、チャッチャと作ってくれましたのは、
フルーツポンチ。
f0039281_2116741.jpg

甘く冷たいデザートで、今年の敬老の日は締めくくりです。

本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます!
[PR]
by oomimi_usako | 2014-09-15 21:07 | 日々の生活 | Trackback | Comments(8)

三代目市川猿之助丈のお店、外苑うまや信濃町

f0039281_14271396.jpg

こんなところに、と思うようなちょっと面白い場所にあります、
外苑うまや
現市川猿之助丈企画の和食料理のお店です。
メニューの中に、澤瀉屋の楽屋に届ける、
楽屋弁当をアレンジしたものがあるというのもまた面白い…
ということで、
私が通っているある講座でご一緒している皆さまがたと、
お昼を食べに出掛けました。
f0039281_1426577.jpg

f0039281_14271229.jpg

信濃町駅からすぐのところ。
ご門をくぐると、周囲の様子とまったく異なる空間が現れます。
f0039281_14273588.jpg

いろいろ入ったお弁当。
御飯は、白米と麦入りが選べました。
f0039281_1428963.jpg

年代が様々のお仲間ですが(実は私が最年少!)、
わいわいがやがや、楽しいひと時が過ごせました。
f0039281_14282536.jpg

自分自身より前を歩く方々から伺うお話は、
何から何まで勉強になりますね。
f0039281_14283935.jpg

f0039281_14285636.jpg


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-08-09 14:21 | おそとでお酒 | Trackback | Comments(6)

東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢 

新しいものにワクワクし続けるのが楽しい、
“旅行”とは違い、
いつもと同じ、いつもと変わらない時間を過ごせることが楽しい、
軽井沢での避暑です。

今年もまた、東急ハーヴェストクラブのダイニングで、
和食会席をいただきました。
たくさんの食材を使って、丁寧に仕上げられた“匠”というコースです。
f0039281_15163043.jpg

こちらは、デザートのフルーツカクテルのお器。
会席料理の楽しいところは、
いつも食卓に登場するような普段着の食材が、
ちょっとお澄まし顔をして、綺麗な姿で登場するのを、愛でられること。
お衣裳ともいえるお器のかわゆらしさもまた、
楽しみのひとつだと思います。

まずは先附から。
天の川豆腐。
お豆腐が、川の流れのように細工してあります。
f0039281_15164538.jpg

f0039281_15165651.jpg

お椀は、すっぽんの玉〆。
f0039281_1517682.jpg

お造りは、鰈の薄造りや鱧など。
流行りの泡醤油が添えてあります。
f0039281_15171943.jpg

八寸の焼き物は、太刀魚、信州牛。
f0039281_15173011.jpg

屋形船のお屋根を取ると、可愛い鮎の小袖寿司が隠れていました。
f0039281_15174443.jpg

お煮物は、冷やし鉢。
柔らかい蛸に南瓜、石川芋、小茄子などは、丁寧な拵え。
f0039281_15175467.jpg

留め肴に、万願寺唐辛子を添えて、う巻き玉子。
f0039281_1518880.jpg

そして、しらす御飯に赤出汁。
f0039281_15182039.jpg

デザート。
f0039281_15183446.jpg

f0039281_15185069.jpg

きれいなお器の蓋を取ると、この通り。
f0039281_1519451.jpg

お食事と合わせて、長野の地酒もたっぷりいただき、
落ち着いた雰囲気の中、ゆっくりとしたひとときを楽しみました。


お暑うございます。
みなさま、くれぐれもご自愛くださいますように。
お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-08-01 15:14 | 旅とおでかけ | Trackback | Comments(2)

かますのひと口焼き

f0039281_13175055.jpg

今年も、我が家のおひなまつりは、
三月三日前日の夜に、“宵節句”のお祝い膳をいただきました。
ちょうど日曜日でしたので、
ゆっくり御酒などを合わせながら。

五目のおちらし、青もののお浸し、鯛のお造りに、はまぐりのお吸い物。
定番メニューだけですと、御酒のお供がチト足りないように思いまして、
もうひと品用意したのが、かますのひと口焼き。

梭子魚、と書いて、かますと読みます。
旬の時期からは外れていますが、そのまま塩焼きにしても良いようなかますを、
まず三枚におろします。
骨をとり、半裁したら、おろししょうがを真ん中にしてクルリと巻いて楊枝で留めます。
フライパンで焼いてから、楊枝をそっとはずし、
たたいた梅干しとあおさをトッピング。
簡単ですが御酒のすすむ一品で、
杯もちょっとだけ、余計にかさなりました。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-03-05 13:15 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(14)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

南麻布 ルコント広尾本店の綺..
at 2017-10-09 22:38
9月30日 お誕生月恒例、毎..
at 2017-09-30 23:44
9月29日 今年もこの日が。
at 2017-09-29 22:29
9月28日 神田みますや
at 2017-09-28 23:28
9月27日 田園調布 パティ..
at 2017-09-27 23:00

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(199)
(189)
(118)
(95)
(86)
(64)
(49)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(31)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索