K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る
f0039281_22421242.jpg


少し前のある日のこと。
“日帰りで大阪に行ったおりに見つけた、おいしそうなものをお届けします”
と、おともだちからメールをいただきました。
楽しみに待っておりましたら、ご到着あそばされましたのは、こちら、
f0039281_22432826.jpg

私の大好物、蓬莱のぶたまん殿。
f0039281_22435494.jpg

冷凍でお送り頂きましたので、大事にしまっておきました。

そして迎えた、この連休。
混雑する時に旅をするのも、くたびれるばかりなので、そこは暦に忠実に。
敬老の日は、敬老。
国民の休日は、休養。
そして、お彼岸にはお墓参りと、usako家では日々を過ごします。
そうなると、一番の問題は、朝・昼・おやつ・晩の御台所仕事。

外出のしようによっては、このいずれかをサボれる…いえ、しなくて済むことも
ありますが、それでも、平日よりめんどうくさい…いえ、手間がかかることは確かです。
f0039281_22444670.jpg

いただいた蓬莱のぶたまんが、救世主のように、ある日のお昼ご飯になってくれました。
蒸している約20分の間に、一緒にいただく野菜スープを作りました。
f0039281_22471283.jpg

レンズも曇る、蒸したてほかほかのぶたまんは、
おまんじゅうの部分が、ふわふわでとろけるよう。
餡も、ジューシーにほわっとほどけて、両者のバランスが絶妙です。

手軽に美味しく大満足の昼食をいただくことができました。
ごちそうさま、Ms. H.M。
お心づかいに感謝です。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-09-22 22:40 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(6)

大阪道頓堀 今井

うっかり見過ごすところでした。
尾道桂馬蒲鉾商店の蒲鉾詰め合わせを買った並びに
もう一つ美味しいものがあったのを!
f0039281_22233929.jpg

殿  “あっ、うどんだ”
うさこ“ふーん。”
   (うさこ、桂馬のかまぼこしか目に入っていない)
殿  “ここの美味しいんだよ”
うさこ(始めて視野の中にうどんを確認して、)
   “えっ?美味しいの?どこの?”

大阪道頓堀にある今井は、老舗のうどんやさんなのだそうですね。

うさこ“道頓堀って、動くカニの看板のあるところだっけ?”
殿  “まあ、その辺。グリコの看板とかもあるあたり。”
うさこ“道頓堀行ったこと無いから、いまひとつピンと来ません”
殿  “え~っと、十数年に一回、人がやたらと飛び込む橋のあるところ”
うさこ“ああ、あそこね!”
    (ピンッ!)
・・・閑話休題・・・
f0039281_2223551.jpg

ゆでうどんと、つゆ、お揚げ(二枚も!)、トッピングのねぎともちろん七味もセットされて。
丁寧な説明書きの通りに、仕上げれば
f0039281_2224654.jpg

ほら、このとおり!
ふっくら白く柔らかいうどんに、
旨み豊かなダシがさらりと絡み、
お揚げの甘さと、青いねぎの爽やかなお味が
まだ見ぬ道頓堀界隈へと私を誘(いざな)ってくれるのでした。

usakoの補足>大阪のおうどんって、ふっくらしていてとても美味しいのね!
また食べたいと思います。
お取り寄せも良いですし、デパ地下ですぐに入手出来るのも、とても嬉しいことです。
いずれは、本店にて頂戴いたしたく思います。

お立ち寄りいただきましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-05-11 22:20 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(15)
ホワイトデーに義弟が、こんな可愛いお菓子を届けてくれました。
堂島ロールで有名なモンシュシュの、クッキー。
その名も、ロール達の舞踏会
f0039281_1138554.jpg

ラブリーなまぁるい箱には、白いおリボンが飾られています。
f0039281_1140647.jpg

少し気になるのは、箱に描かれたキャラクター。
お姫様は、堂島ローリーちゃん。
王子様は、堂島ローラーくん。
・・・って、なにもの??ということは、置いておき
箱をあけると
f0039281_11442173.jpg

本当に舞踏会が開かれていました!
まぁるいクッキーは、ノアゼットチョコ・アマンドショコラ・キャラメルサレ・抹茶・ココバナーヌ・米粉ときなこの六つのお味。
そして、まさにあの堂島ロールのクッキー版は、完全な円形でなく、ロールケーキのごとく底辺が平らになっているという芸の細かさです。
f0039281_11471735.jpg

その名も、ロールケーキにあやかって(?)
堂島プリンス・堂島シンデレラ・堂島プリンセス・堂島ロール。
この徹底ぶり、恐れ入ります!
f0039281_11514766.jpg

お味はもちろん美味でした。

久し振りにバナー登場させました。
お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-03-19 11:34 | あまいもの | Trackback | Comments(0)
探している、とある老舗海外ブランドのお化粧品。
東急本店ならば置いている、という情報をつかんだので、いそいそと買い求めに出掛けました。
それも開店早々。
デパートの入り口で、お店の皆様がお出迎えしてくださる位の早い時間にです。(そのあと出掛ける先があったので)
ところが、売り場の案内図を何度見ても、お目当てのブランドが見つかりません。
インフォメーションに行って伺うと、
「確かに最近まであったのですが、現在はお取り扱いしていないのです」
とのご回答。
ああ残念。
がっくり肩を落とし、退散しようと思ったけれど・・・
せっかくこの時間にここに来たのだからと、思いついて入手してきましたのが、モンシュシュの堂島ロールです。
f0039281_8463289.jpg

さすがに列・・・どころか、地下食料品売り場にはお客様もまばら。
余裕綽々での購入と相成りました。
プレーンタイプである“堂島ロール”をいただくのは久し振り。
しっかりしたスポンジ生地と、甘さ控えめでも香り高いクリームは、たとえシンプルでも、やはり相変わらず美味でした。
f0039281_847137.jpg

usako情報>季節限定、栗の入ったロールも販売中です!
モンシュシュに関する過去の記事>
2007年8月 この紙袋にピンと来たら・・・
2008年2月 モンシュシュ情報
2009年7月 八重洲 大丸 ベビーモンシュシュ
f0039281_8471967.jpg


11月18日午前8時現在、1位キープ中。
グルメブログ全体でも41位までやってきました。
トップ写真のおでぶなうさこに、なんだ妙な貫禄を感じてしまうのですが、気のせいでしょうか?
皆様応援、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2009-11-18 08:36 | あまいもの | Trackback | Comments(12)
巻物一本で、長蛇の列をおなじみの光景とまで成さしめた、堂島ロールのモンシュシュ
さすが“おおざか商人”は、掴んだ“えど庶民”のハートを繋ぎ止めるべく、次から次へと巻物を新調し、ついに、巻物を輪切りにして煌びやかに飾ったものを売り出す、ベビーモンシュシュなる限定店を、八重洲に構えました。
一度二度位食べればもう、充分!”
と思っていたはずが、物見高い“よこ浜っ子”気質が災いして、今日のおやつはこんなことに・・・。
f0039281_8581978.jpg

手前から、アンジェリカ、ピンクエンジェル、オレンジエンジェル、フルーティと申します。
まだ他にも8種類あるようです。
f0039281_8584065.jpg

可愛らしいピンクの箱に、ピンクのペーパー、フォークまでついています。
これなら、消費人数が足りず数本まとめて大人買いの出来なかった方にも、買ったは良いが上手にカットできなかった方にも、気軽に手軽に楽しんでいただけますものね。
ほんと、ご商売上手です。

usakoの追加>恐るべし“おおざか商人”!ではありますが、本当の底知れぬ恐ろしさは、実は、この売り場の雰囲気にあることに、あなたは気がつかれるでしょうか?
京浜東北線の東京駅で、降りたはずよね?と、再確認したくなります。


にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2009-07-06 08:50 | あまいもの | Trackback | Comments(8)
私の周りには、食に対するチャレンジャーが多いように思います。
類は友を呼ぶ?
いえいえ、そうではなく・・・。
多分私が、“石橋を、叩いて叩いて叩き壊して、新しく架け替えてから渡る”性格ゆえ、回りにはそんな私に、旧石橋を渡らせようと思う友人知人が多いのではないかと、思います。(異論反論はコメント欄をご利用ください)

『某女性タレントが絶賛したらしいという、かなり怪しいものを見つけました。』
と、Mr.ARがお届けくださったのが、こちら。
f0039281_1844336.jpg

その名も、“北新地ティラミスチョコレート呼吸チョコ”。
ネーミングといい、パッケージの色柄、といい、どうしてそうなのかという理由を真面目に考えようとする私を拒むかのように、第23回全国菓子大博覧会栄誉金賞受賞というキラビヤカなシールが、バシッと貼られていました。
f0039281_185551.jpg
パッケージの裏には、ネーミングの由来が説明書きされていますが、読んでも読んでも理解できないのは、きっと私が大阪を知らない(=生まれてこの方今に至るまで、乗換え以外では、出張で半日滞在したことしか無い)からでしょうと考えています。
人生いろいろ、お菓子もいろいろ。
勉強になりますねえ。
軽くキャラメリゼしたホールアーモンドを、チーズ味を加えたホワイトチョコレートに近い物質でコーティングしたあと、ココアパウダーをまぶしつけたお菓子、のようです。

Thank you very much , Mr.AR !
[PR]
by oomimi_usako | 2009-04-18 18:00 | あまいもの | Trackback | Comments(8)
f0039281_161452.jpg

これをご覧になっただけでピンと来た貴女は、相当の通(ツウ)ですね!
巷でのロールケーキブームは、まだまだおさまるところを知らぬ勢い。
その先鋒を走る有名店のうちの一つが大阪堂島にあるMon chou chou(モンシュシュ)です。
f0039281_1624232.jpg

実は、ロールケーキに関しては、私自身はそれ程執着はないのです。(あ~ごめんなさいましね)
ところが、先日からうわ言のように『ドウジマロール ガ タベタイ・・・』と言い続けている人が若干一名身近におりました。
妹なんですけれどね。
それで、ちょうど実家に集合する予定がありましたので、それに合わせてお土産に購入することにしました。
・・・と申しましても、いくら私でも(?)、これだけのために大阪に行く程のスタミナは、酷暑の続いた後のこの時期にはもう残っておりません。(宝塚や歌舞伎観劇なら行くかもしれないけれど)
立ち寄ったのは銀座三越
その地下一階でモンシュシュは、期間限定で出店しています。
プリンも美味しいらしいのですが、今回は取り敢えず“堂島ロール”と“シンデレラロール”を購入しました。
f0039281_1633574.jpg

ウワサには聞いていましたが、私はお初
両方とも少しずつお味見させて貰いました。
“堂島ロール”は、スフレ調の柔らかいけれどしっかりした生地の中には、たっぷりのフレッシュクリームが詰まっています。
お馴染みの渦巻き状ではなく、巻きは一回でその中が全部クリームです。
f0039281_1642559.jpg

乳脂肪分が高めの上質のクリームですが、甘さ控え目のためか、これがお味見でなけば、たぶん相当危険な勢いでいただけてしまうでしょう。
“シンデレラロール”は、“堂島ロール”に何種類ものフルーツが加えられてお味にアクセントを添えるためか、これもまた恐ろしい勢いでいただけてしまいそうな逸品でした。
両方ともお味見で良かったかも・・・。

妹は、“堂島ロール”を一本弱(若干一部が私の胃袋へ)お持ち帰り。
普段は、私たち夫婦ほど大喰らいではないはずの妹夫婦も、この日はお夕食の後のデザートに早速食べてくれたらしく、夜中に『美味しかった☆』とのメールを貰いました。(実は義弟も堂島ロールファン・・・らしい)喜んで貰えて良かったわ~♪
そして、“シンデレラロール”は、ちょうど母のフラワーアレンジメントのお教室がありましたので、お越しくださった生徒さんがたの、レッスン後のお疲れを癒すお茶タイムに登場!と相成りました。
[PR]
by oomimi_usako | 2007-08-25 15:56 | あまいもの | Trackback | Comments(4)