K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

タグ:学芸大学 ( 5 ) タグの人気記事

f0039281_8441761.jpg

東急東横線学芸大学の駅から、駒沢通りに向かう途中に
10年以上前からある静かな雰囲気のお紅茶屋さんがあります。
ティールーム ラビニア。
シックな調度品に囲まれて、落ち着いた雰囲気のあるこのお店は、
昨今、俄かに学芸大学駅周辺が、
賑やかになってきたことを静観するかのように
ゆっくりした空気に満ちています。

一人でフラリと寄って、手に入れたばかりの本を読みながら、
あるいは、ボーっと道行く人を眺めながら
美味しいお紅茶を頂くもよし。
f0039281_8443374.jpg

お茶と良く合う美味しいケーキをテイクアウトして、
おウチでみんなで頂くもまた、よし、です。
今回は、収穫して冷凍中のブラックベリーをどうするかの参考に。
木苺とベリーのタルトも頂いてみました。

f0039281_8445189.jpg

さて、ラビニアのご近所駒沢通り沿いにあった
これまた私のお気に入りリュードパッシーは、ただ今移転のため休業中。
9月に、碑文谷公園の傍に場所を移して、開店するそうです。

残暑お見舞い申し上げます。
本日もお立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-08-08 08:41 | あまいもの | Trackback | Comments(8)
夏の初めの頃、
和菓子の優しい甘さに、心惹かれたのは
暑さにびっくりした身体が、そういう甘さを求めていたせいでしょうか・・・

最高気温予想35度と聞いて、げんなりしながらも“あっそう”と思えるようになった頃、
洋菓子のしっかりした甘さに、心惹かれるのは
暑さを乗り切ろうとする身体が、カロリーと栄養を求めているせいでしょうか・・・

まっ、どっちも
言い訳ですが。
f0039281_104461.jpg

お盆なので、お休みかしら?と遠くから確認すると
嬉しいことに営業されていましたリュードパッシー
夕方も遅い時間だというのに、パティシェの長島氏も厨房で作業をされておいででした。

フロマージュのケーキと
f0039281_105358.jpg

桃のショートケーキと
f0039281_1052096.jpg

バルサミコ酢のフルフルジェリーの乗ったベリーと無花果のムース。
f0039281_1053595.jpg

リュードパッシーで、チョコレート系ケーキを一つも買わなかったのは初めてかもしれませんが、このバルサミコ酢を使ったものが、かなり美味でした。

さっぱりしたお酢のお味に心惹かれたのは・・・
はいはい、言い訳はもういいですよ、と思われた方、ワンクリックをどうぞ~。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。

☆2006年のリュードパッシーは → こちら
☆2008年のリュードパッシーは → こちら
[PR]
by oomimi_usako | 2010-08-19 09:30 | あまいもの | Trackback | Comments(14)
主人の実家からそれ程遠くないところには、有名なパティシェのお店や美味しいパン屋さんが、いくつか点在しています。
中には、イートインのないお店もありますので、“お勉強”と称してパティスリー巡りをしている私は、主人の実家に行くにカコツケては、それぞれのパティスリーで今回はこっち、次はあっち、とお菓子など購入しては、おやつの持込みをしていました。
年齢的に自分から“パティスリーをみつける”ことはしない義母ですが、もともと好奇心旺盛なことも手伝って、私が買っていくと
『usakoさん、これどこの?』
と、そのたびに必ず確認をしていたのでした。
f0039281_9491471.jpg
そして・・・
何と嬉しいことか、最近は私が持込みをしなくても、義母がその有名パティスリーのケーキを用意してくれるようになりました。
私たちが訪ねることがわかると、今回はこっち、次はあっち・・・と美味しいお菓子を買いに行ってくれるのです。
で、今回用意してくれたのが、リュードパッシーのケーキ。
そろそろ久し振りに食べたいなあと思っていたところでした。
義母曰く
『ここはチョコレートやキャラメル系が美味しいけれど、新作が出たというからそれを買ってみたわ~ここにしては、めずらしい感じでしょ』
f0039281_9511631.jpg
おっしゃることまで、ケーキ食べ歩き本のキャプションのごとくになってきました。
柑橘系とナッツのムースのマリアージュの美味しいこちらの新作ケーキ。
もちろん・・・これは私が頂戴いたしました。


usakoの不謹慎なひとりごと>今度は、ちょっと一駅足をのばしたあたりからも、お土産買って行こうかしら~♪(←コラッ!)
[PR]
by oomimi_usako | 2008-05-08 09:31 | あまいもの | Comments(2)
毎月発刊を楽しみにしているのが、東急電鉄のフリーペーパー“SALUS”です。
目にも鮮やかなディコラティブカップケーキが表紙の三月号では、学芸大学駅界隈が特集されていました。
f0039281_1371667.jpg

f0039281_1320414.jpg
紹介されているお店は、良く行くところが多かったのですが、“ここのお店ではこれがウリだったの?”などと、意外に再認識するようなこともいろいろ掲載されていて、結構興味深く読みました。
中でも、駒沢通り沿いリュードパッシーの斜向かいにある、“ラプランジェリーピュール”。
こちらの可愛い動物の形のパンがとても気になったので、軽いランチ用のパンと一緒に早速買い求めてまいりました。
こちらのお店には、立ち寄る時間がいつもかなり遅めなので、今まで気がつかなかったようです。
f0039281_13213283.jpg

今回買ったブタちゃん(こしあん)とアザラシちゃん(チーズ)のほかにも、ワンちゃんネコちゃんそして番外編(?)オバケちゃんもあって、大人顔の美味しいバゲットの隣りに並んでいるのが、フェイントが掛っていて楽しい感じでした。

usakoらしく・・・可愛いパンは、何処から食べたらよいのか、ちょっと考えますよね。
私は、もちろん・・・ブタちゃんの鼻から噛み付きました!
主人が横で“あ゛~”と小さく叫びました。

[PR]
by oomimi_usako | 2008-02-24 13:02 | あまいもの | Trackback(1) | Comments(2)
f0039281_23211070.jpg 
用事で出かけていた家族が、お土産に…とお菓子を買って来てくれました。
それも、東急東横線学芸大学駅にあるリュードパッシーのケーキ!嬉しくて早速開けてみると、美味しそうなケーキたちが並んでいました。
キャラメルのエクレアとモンブランとチーズケーキ、そしてキャラメルバーボンという名前の中身がダックワース+ナッツ入りチョコレートの層+お酒のきいたチョコレートムースで仕立ててあるケーキです。
 
f0039281_23214845.jpgリュードパッシーはパテイシェ長島正樹氏が5年ほど前に開いたパティスリーで、ここもまた私の好きなお店の一つです。
チョコレート系のケーキが特に美味しいですし、焼菓子はもちろんパン類も選ぶことが出来ます。
昨年12月には、たまたまケーキを買いに寄ったところ、セントニコラ(セントニコラウスデー)にいただくマナラというパンを売っているのを見つけました。
 
f0039281_2323436.jpgセントニコラウスデーは日本ではメジャーではないイベントであるせいか、マナラも今まで見かけたことがなかったので、即購入。
ブリオッシュ風の生地を人型に焼いてあるのですが、好きなお味で美味しかったのでまた今年も時期になったら買いに行こうと思っています。
[PR]
by oomimi_usako | 2006-03-26 23:19 | あまいもの