タグ:広尾 ( 12 ) タグの人気記事

9月8日 広尾 ドイツ菓子専門店シュロスベッカライ

シュロスベッカライというドイツ菓子のお店が、広尾にあります。
生菓子も焼菓子も美味しいのですが、こちらで特に楽しめるのは、
北ドイツのニーダーエッガーというお店から直輸入して売られているマジパンのお菓子。
f0039281_23180025.jpg
マジパンのお菓子というと、甘い甘いものを想像しがちですが。
こちらのマジパンは、ローマッセで、自然な程よい甘味が美味しいのです。
f0039281_23180852.jpg
表面はチョコレートでコーティングされています。
いつもはひと口なのですが、お淑やかにカットしてみると、
断面はこのような感じになっています。
形も、ハート型あり、スティック状のものあり、
またお味も好みに合わせて選べるようになっています。
f0039281_23181531.jpg
ドイツの美味しいワインのお伴にも良さそうです。



[PR]
by oomimi_usako | 2017-09-08 23:12 | あまいもの

くず餅は、発酵食品。

f0039281_22223986.jpg
くず餅の老舗と言えば、亀戸の船橋屋。
ということは、東京界隈にお住まいの方ならどなたもご存じのことと思います。
では、くず餅と言えば、発酵食品。
ということを御存知の方は、どのくらいお出でになるでしょうか。
かく申す私は、最近このことを、とある勉強会で初めて知りました。

f0039281_22231847.jpg
時は1805年(文化二年)。
亀戸天神の境内で、船橋屋の初代勘助さんが、その故郷である下総船橋の小麦粉を使って作ったくず餅を売り出したのが、始まりとか。
小麦粉を仕込み水で練り、杉の樽に450日(!!)寝かせて発酵させた小麦澱粉を蒸し上げて出来るのが、このくず餅。
450日という気の長い製造過程は、当時何十軒もあったくず餅屋さんが、やがて廃れていく原因にもなったとか。
そんな中、200年以上、伝統の和菓子を作り続けている船橋屋さんに、江戸っ子の心意気を感じます。

たっぷりの黒蜜と黄粉をまぶしていただく、なんとも言えない歯応えと食感の船橋屋くず餅は、
小さい頃から結構好きです。

でも、和菓子が多種多様になる昨今。
綺麗で楽しいものにどうしても目が行きがちで、
すぐご近所にある船橋屋の支店も、古風なお店構えをいつも横目で見ながら、通り過ぎるばかりでした。

f0039281_22235692.jpg
週末のお茶の時間用にと思い、その゛船橋屋こよみ”で、くず餅を買い求めました。
黒蜜と黄粉をたっぷりまぶしていただく久し振りのくず餅は、
ツルツルと喉を通り、なんだかいくらでも頂けてしまいそうな美味しさでした。
゛船橋屋こよみ”には、喫茶室も併設されていて、いろいろなアレンジの甘味がいただけます。
今度はくず餅を買いにいくのに合わせて、その甘味も頂いてみようと思っています。



[PR]
by oomimi_usako | 2017-03-26 22:21 | あまいもの | Trackback | Comments(2)

9月23日 広尾リトルパイファクトリーのパイはサクサク!

広尾橋の交差点から、有栖川公園の入り口に向かうカーブの途中。
アメリカンカントリー調のテラスが見えたら、それが、リトルパイファクトリーです。
焼き立てサクサクを、その場で頂くことも出来ますし、もちろんテイクアウトもOK。

f0039281_21305748.jpg
お食事パイもデザートパイもありますが、今回は朝食用に、アップルクリームチーズパイを手に入れてきました。
黄色い持ち手の可愛い紙袋の外側に、温かさがじんわり伝わってきます。
f0039281_21311989.jpg
パイは。そのままかぶりつけるように、ひとつずつペーパーに挟んでくれます。
f0039281_21313282.jpg
見ていたら、明日の朝まで待てなくなりました。
端っこをちょこっとカット。
f0039281_21314396.jpg
底までサクサクカリカリのパイ皮!
ごろりと入った甘酸っぱいりんご!
コクのあるクリームチーズ!
美味なるパイです。

繰り返しますが、これは明日の朝食用。
ですが果たして、朝食のテーブルにのぼるかどうかは・・・わかりません。

f0039281_21315691.jpg
こちら、来月、10月限定のパイの予告。
ハロウィン仕様で、とっても美味しそうです。


☆2008年9月23日のブログ記事は、→こちら!


[PR]
by oomimi_usako | 2016-09-23 21:28 | あまいもの | Trackback

9月17日 秋の初めの軽井沢に・・・

行きたいけれど、忙しくて行かれません。
9月は連休が多すぎます。
休日が増えると、主婦は仕事が倍増するものなのですから。

f0039281_23412886.jpg
あの、透きとおるようにひんやりした朝の空気の中、いただく朝食は、極上のひととき。
せめて、パンだけでも、ということで、
広尾のsawamuraで手に入れたセサミブレッドで朝食を。
f0039281_23414188.jpg
ごまがたっぷり入っています。
f0039281_23420478.jpg

このパンを買うときに、レジカウンターの上のイートイン用お品書きに、
“チョコレートパフェ”の文字を見つけました。
『パフェもあるんですね。』
『ボリュームありますけれど、美味しいですよ。また是非この次いらした時にでも。』
お勧め頂いたので、また近いうちに頂きにあがりたいと思っています。


☆2007年も毎日更新。9月17日は → こちら。


[PR]
by oomimi_usako | 2016-09-17 23:36 | おうちのお食事 | Trackback

わーい! 二題。

ここ何日か、初夏の心地よさを飛び越えての、夏日真夏日。
昨日今日のこの暑さを嘆くよりも、
こーんな暑さが何日も続くであろう、
来る六月、七月、八月、そして九月のことを思い、
嘆いています。

でも、
そんな嘆きを、少し忘れさせてくれる出来事が。
わーい、その一。
f0039281_22351588.jpg

軽井沢のパン屋さんサワムラが、広尾プラザに新装オープン。
いままでは、ふらりと買いに行くのには、ちょっと遠かったのです。
・・・もちろん軽井沢店のことではありません、南麻布店のこと。
でもこれからは、お買い物のついでにチラリと寄れますし、
駅からも近くて、とても便利です。
イートインスペースも、外苑西通りを見下ろす気持ち良い配置です。

わーい、その二。
f0039281_22275362.jpg

f0039281_2228357.jpg

先日、美味しい羽二重やきのことを書きましたら
Aちゃんが、私の気に入りようをお読みくださり、
“そんなに好きなら”と言って、再び、
羽二重やきを買って送ってくださいました。
まるで天使のように優しいAちゃんに、感激。
ひと箱抱えて、いただいています。
f0039281_2229463.jpg


大きな“わーい”でなくてもいいの。
ちいちゃなちいちゃな“わーい”が毎日あって、
そしてそれが、この夏の暑さを、
すこぉしでも、忘れさせてくれればいいなあ、
なんて思う、初夏の日です。





-
[PR]
by oomimi_usako | 2016-05-24 22:25 | 日々の生活 | Trackback | Comments(8)

広尾 ブルディガラ 限定シュークリーム oishii

f0039281_1547888.jpg

ブルディガラは、広尾ナショナルのそばにあるブーランジェリー。
パンはもちろん、焼菓子、フレッシュケーキなどいろいろ買えるので、
よく利用しています。
銀座の老舗店の展開するチェーン店ではあるものの、
美味しいものが手に入れられるためでしょうか、
場所柄も手伝って、パンの国の方々も随分お見えになっています。

中でも広尾店限定のシュークリームは、
トップのさくさくがくせになる美味しい逸品。
f0039281_15473024.jpg

頂くたびに、そのサクサクと、
コクのあるクレームパティシェールの織りなす食感に、
幸せな気分になっています。

遅いおやつのために買いに行くと、手に入れられないこともあるので、
その日のおやつは、ブルガディラのこのシュークリームと決めたなら、
私は、午前中から買っておくことにしています。



お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-03-29 15:44 | あまいもの | Trackback | Comments(6)

再び、バーニーズマウンテンドッグ

f0039281_17271783.jpg

ぼく、待ってるんだ。

ずっと、待ってるんだ。

f0039281_17275538.jpg

お手の練習しながら。

 写真の撮影および、画像の掲載には、
 お店の方の了解を得ています。

2月2日追記 新しいご家族が決まったそうです!
   
[PR]
by oomimi_usako | 2015-01-31 17:17 | どうぶつ | Trackback | Comments(2)

2014年9月26日 広尾 東京フロインドリーブでお買い物

秋晴れで、気持ちの良い風も吹いていたので、
プラプラお散歩がてら、東京フロインドリーブに立ち寄りました。

店内には、ドイツ菓子や、パン、パイやクッキーなどが
たくさん並んでいます。
見目麗しいフレッシュケーキも好きだけれど、
欧州の伝統的で素朴なお菓子は、それ以上に大好きです。
f0039281_197840.jpg

今日はおやつ用に、クッキーを買いました。
f0039281_1972696.jpg

これは、明日の朝のパン。
もう冷めているというのに、ライ麦の香りが漂って、
今すぐ食べたい!
…けれど、明日の朝までガマンガマンです。

そういえば、次回NHKの朝の連続ドラマ“マッサン”は、
主人公が、日本人とスコットランド人のご夫婦という設定のようですね。
こちらのフロインドリーブと同じ名前(創設者は同じということらしい)の
神戸のフロインドリーブも、かつて、NHKの朝の連続ドラマの舞台となったパン屋さん。
神戸には、もう数えきれないほど通いましたが、
折に触れて立ち寄っては、クッキーの詰め合わせなどをお土産に買い求めたものです。
確かこの時も、ドイツ人と日本人のご夫婦という設定だったのでしたか。
ドラマのタイトルは“風見鶏”でしたっけ?
ふと、思い出したので。



本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます!!
[PR]
by oomimi_usako | 2014-09-26 19:06 | あまいもの | Trackback

南麻布 レストランひらまつで暑気払い

f0039281_10312493.jpg

ほんの一週間前までは、酷暑の日々が続いていた東京地方も、
ここのところ、暑さもひと休み。
喉元過ぎれば・・・とは申しますが、
酷暑の日々は忘れても、
忘れないのは、そんな日々の中の美味しいものの記憶。

先日、暑気払いと銘打って、南麻布のレストランひらまつに、
家族でお食事に出掛けました。

外苑西通りから有栖川公園に向かう通り沿いにあるひらまつは、
お店の入り口に植えられた花々が、涼やかにお客様を迎えてくれます。

一階はウエイティングルームになっていて、
お食事するのは、二階から三階にかけてのフロア。
エレベーターが無いのが少々残念なことですが、
両親には、階段に沿ってかけられた名画をゆっくり眺めながら、
踏破してもらいました。

アミューズから始まる季節のコース。
胡麻と胡桃を使ってチュイールのように焼き上げたものの間に、
フォアグラがサンドされています。
ルッコラとシェーブルとオレンジなどの柑橘類を併せたサラダと一緒に。
f0039281_10311994.jpg

お魚は、愛媛の天然真鯛。
盛られているのは、コンコンブル(=きゅうり)の千切り。
f0039281_10314870.jpg

季節のいろいろなお野菜やきのこと共にいただいたのは、鴨胸肉。
小さいイチジクが可愛い、盛り付けです。
f0039281_1032744.jpg

f0039281_10323957.jpg

( ↑ 手の出演:ぴょんこちゃん)
デザートの前のチーズの時間。
デザートワインと共に、好みのチーズを楽しむ呑んべえ達に混ざって、
“飲まないけれど、チーズだけいただきたいわ~”
というマダムチイのセレクトは、フロマージュブラン。
添えられたおソースをお味見させてもらうのを、うっかり忘れました。
f0039281_10333322.jpg

そしてデザートは、お待ちかね、桃のコンポートのグラニテ添え。
ひらまつの夏のデザートの定番で、
これを目当てに、時季を定めておいでになるかたも多いとか。
f0039281_10344970.jpg

お食後のお飲物と共に、小さいお菓子をつまむ頃には、
すっかり暑さも振り払えて、
残暑の季節に向かうための元気がしっかり、つきました。

おまけ。
f0039281_10351831.jpg

こちら、何に見えますか?
コーヒーシュガーです。
f0039281_10362854.jpg

顆粒の表面張力(?)です!


本日も、お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
おしるしに、クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2014-08-29 10:29 | おそとでお食事 | Trackback | Comments(10)

南麻布 意気な寿し処阿部 広尾別館

先日、まろさんとマダムチイから、
“美味しいお寿司屋さん見つけたから、みんなで行きましょう”
という号令がかかりました。
その名も、“意気な寿し処阿部”です。
f0039281_18165075.jpg

お寿司屋さんらしい正統派なネーミング、ではないお店なので、
正統派のお二人が、入ってみたということに驚きつつ、
興味津々、みんなでぞろぞろ訪れました。

こちらのオーナー阿部氏の、ご実家は新潟南魚沼市。
そのご実家で、ご両親さまが生産されたお米やお野菜類を使って、
お料理が供されているそうです。
日本酒も美味しいものがそろっていましたので、
新潟といえばの、巻機(魚沼市・高千代酒造)の特別純米を頂いた後、
入ってきたばかりという、酒米に大分三井を使った鷹来屋五代目の純米吟醸の、
封を切って頂戴いたしました。
f0039281_18171396.jpg

お料理のほうは、まずは、お肴になるものを仕立てていただきまして。
f0039281_18173058.jpg

f0039281_18174734.jpg

f0039281_1818275.jpg

f0039281_18181849.jpg

新鮮な海の幸が、どちらも大変美味しく、御酒もすすみます。
このあと、各自好きなように職人さんに握って貰いました。
f0039281_18183246.jpg

私の場合は、こちらを皮切りに。
あれ、これ、それ…と来まして、
〆は、こちら。
f0039281_18184810.jpg

にぎりは、つまんで頂きましたので、
途中カメラは触れず、お見せできる画像がありませんこと、
どうかお許しください。
f0039281_1820286.jpg

カウンター席のほぼ半分を占領して、
よく食べ、よく飲み、よくしゃべる(相変わらず)usako家一団でしたが、
一見強面の、でもとてもお人柄と腕の良い職人さんが、
しっかり面倒をみてくださいました。
f0039281_1820187.jpg

まろさんとマダムチイが気に入ったのもわかる、
とても心地よく、美味を楽しめるお寿司屋さん。
また出掛けたいと思います。

そうそう、
お店の周りは各国の大使館も多い場所柄からか、
お客様の国際色が豊かなのも、ちょっと楽しいお店です。
f0039281_18203413.jpg


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-08-11 18:12 | おそとでお酒 | Trackback | Comments(8)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

南麻布 ルコント広尾本店の綺..
at 2017-10-09 22:38
9月30日 お誕生月恒例、毎..
at 2017-09-30 23:44
9月29日 今年もこの日が。
at 2017-09-29 22:29
9月28日 神田みますや
at 2017-09-28 23:28
9月27日 田園調布 パティ..
at 2017-09-27 23:00

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(199)
(189)
(118)
(95)
(86)
(64)
(49)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(31)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索