K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

お勉強仲間のお姉さま方とのランチ会が、グランファミーユ・シェ松尾にてありました。
こちらは、松濤のお店よりも、もっとカジュアルにお食事が楽しめるようにと、
成城に作られたシェ松尾です。

f0039281_17005859.jpg
成城コルテという、成城学園前駅の上にあるビルの最上階にあるこのお店は、
本店とは、また違ったタイプのエレガントな雰囲気を醸し出していました。

お料理は、昼夜同じメニューを提供なさる本店とは異なり、
ランチにはランチのお食事がいただけます。

f0039281_17011539.jpg
f0039281_17012597.jpg
焼きかぼちゃのポタージュと、パテアンクルート。
美味しいお料理だったことはもちろんですが、
お皿や、食材の盛り付け方、色の組み合わせなど、
目にも楽しい品々でした。
f0039281_17015802.jpg
真鱈のポワレには、ふわふわの玉ねぎソースが添えられていました。
紅芯大根の綺麗な色がすてき。
f0039281_17020682.jpg
黒毛和牛の赤ワイン煮込みは、カトラリーに加えられたお箸でも頂ける柔らかさ。
添えられたお野菜が、これまたカラフルですてきです。
f0039281_17023564.jpg
デザートは盛り合わせ。
このちょこちょこ感が、みなさまお気に召されたようで。
あたくしはね、もう少し主張するデザートでも良いのですけれど。


こちらのお店、お仲間の一人が地元マダムでご常連。
個室をご準備頂いたり、ワインに合わせてチーズの差し入れをご用意くださっていたり。
皆が、気持ち良く美味しく楽しいひと時を過ごせるようにと、
あれこれお手配くださるその気配りは、“後輩”としていろいろ参考になりました。


お食事が終わってお店を出ると、
冬のキリリとした空気の向こうに、くっきり眺められた遠くの丹沢や富士山。
とても清々しい光景でした。

ただお料理が美味しい、ということだけではなく、
そのお料理を楽しんだ折のすべての出来事が、
美味しさをより美味しくさせるのだということを、
改めて感じたひと時でした。




[PR]
by oomimi_usako | 2017-02-01 16:55 | おそとでお食事 | Trackback | Comments(6)
お出かけ途中の、ちょっと一息タイム。
お茶だけにするかお菓子を一緒にいただくか、時々(いつも?)悩みます。
腰を落ち着けたお店にも寄りますが。
ここに吸い寄せられたら、当然お菓子も一緒でしょう。
成城学園前の成城アルプス
f0039281_15322690.jpg

見ていたらどうしてもいただきたくなったのは、フレーズ。
季節はずれのいちごのお菓子。
旬のものも良いけれど、思いっきり旬をはずす楽しみも、お外でいただく幸せです。

老舗には、共通するお店の雰囲気がありますね。
私が好きなのは・・・

元町の喜久屋、
馬車道の十番館
自由が丘のモンブラン、
学芸大学のマッターホーン、
見附のしろたえ、
銀座のウエスト
淡路町の近江屋
皇居前の東京會舘


終わらなくなりますので、この辺で。
皆様のお勧めも、こっそり教えてくださいね。

☆お誕生月記念、毎日更新中。
2008年9月24日の記事は→こちらです。
なんと去年の今日は、自由が丘モンブランの記事でした。
特に図ったわけではないのですが・・・。
[PR]
by oomimi_usako | 2009-09-24 15:29 | あまいもの | Trackback | Comments(12)
かねてから予定していた、親戚うちのお集まりが
成城学園前の日本料理“きた山”にてありました。
f0039281_21423972.jpg
こちらのお店は、小田急線成城学園前の駅から程近いところにあります。
個室を予約すると、まるで個人のお宅にお招きいただいたかのように、お店とは別のお玄関から上がらせていただくようになっています。
f0039281_21432819.jpg

お玄関では、お餅をつくうさぎちゃんが迎えてくれました。
季節感あふれるお飾りが素敵。
f0039281_2144526.jpg

そして、さらに季節感あふれる美味しいお料理の数々は、見ても頂いても楽しいものでした。
f0039281_21453556.jpg
日本酒のラインナップも充実していました。
メニュー以外にも…とおっしゃって、ご担当の方がこの時期ならではの“ひやおろし”を数種、ご紹介してくださいました。
優しいお味付けの綺麗なお料理に合わせて、“富久長 ひやおろし秋桜(今田酒造)”をチョイス。(usakoは一番年下のぺーぺーなのですが、日本酒選びは任せてもらえるのです)
f0039281_21462619.jpg

女性杜氏の作るこの日本酒は、たおやかな旨みがあります。
もう一種類、少しだけお味見させていただけた“尾瀬の雪解け ひやおろし(龍神酒造)”も、磨き55%の爽やかな香りのあるお酒でした。
親戚みんな“いけるクチ”揃い。
お酒もお料理もススム、ススム…。
朝から少し大変な一日でしたが、これで再び元気をチャージして、三連休を締め括れました。

過去の今日>
2007年9月15日 ビッグサイズのかおりちゃん
2006年9月15日 Happy Wedding !
[PR]
by oomimi_usako | 2008-09-15 21:30 | おそとでお酒 | Trackback(1) | Comments(6)