K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

タグ:手土産におすすめ ( 5 ) タグの人気記事

うかい亭の製菓部門であるアトリエうかいでは、
可愛らしいクッキーの詰め合わせが人気です。

でも、こんなに愛らしい和のお菓子も作っているそうで…。
アトリエうかいの、ふきよせ二種類をいただきました。

f0039281_10234551.jpg
こちらは、紅白という名のもの。
蓋を開けると、甘酸っぱい苺の香りが立ちます。
f0039281_10241335.jpg
優しい色合いのこちらは、彩りと名付けられたもの。
柚子、青りんご、抹茶、レモン、カシス…と、
様々な彩りと様々なお味が楽しめます。
f0039281_10242639.jpg
生地には、きなこや米粉など使われ、ほろほろとくずれる食感。
フルーツのお味をまとめるのは、和三盆の優しい甘さ。

抹茶入りの玄米茶なんぞを啜りながら、
ついつい、ついつい・・・と進む手を、
いつ留めようかと迷うような、お菓子でした。

Special thanks to A & K !!






[PR]
by oomimi_usako | 2017-01-25 10:19 | あまいもの | Trackback | Comments(8)


メゾンドプティフールは、東京大田区中池上にあるパティスリーです。
シェフの西野之朗氏は、尾山台にある河田勝彦シェフのオーボンヴュータンで、
オープニングスタッフとして働かれた後、渡仏して研鑽を積まれた方です。
帰国後1990年に、メゾンドプティフィール本店を、続いて二店舗を構えて、
今に至ります。
これまでに、自由が丘のスィーツフォレストに出店されたり、
JALのJクラス機内サービス用のお菓子としてフィナンシェが選ばれたりされているようです。

f0039281_18363914.jpg
お店自慢のフールセック詰め合わせを頂戴しましたので、
お茶の時間に、お紅茶を淹れて頂きました。
f0039281_18371499.jpg
白地にいろいろな焼菓子の描かれた可愛らしい缶。
良く見ると、一つ一つがきちんと描かれたイラストで、なんだかとても美味しそうに見えます。
蓋を開けると・・・、
f0039281_18372775.jpg
芳しい香りと共に、可愛らしいクッキーがお行儀よく整列していました。
f0039281_18380451.jpg
説明書きも、美味しそうに描かれたイラストと共に。
お味を確かめながら、一つずつ頂きました。
それぞれが個性豊かな美味しいお味でしたが、どちらも皆、とても口どけの良い生地でした。

ーこれを頂いてみようかしら。
 あら、こちらも美味しいわ。
 それを、もう一つ頂こうかな。
 あっ、こちらももうひとつ。ー 

と、まあ、こんな調子で。
強い意志を持って蓋を管理しないといけない、そんな美味しいお菓子でした。

Special thanks to Ms.KM!





[PR]
by oomimi_usako | 2017-01-13 18:29 | あまいもの | Trackback

f0039281_21012998.jpg
可愛らしい包みの、フレッシュフルーツジュレの詰め合わせを頂戴しました。
いろいろなお味の中から、今日はメロンとグレープフルーツを、お茶の時間に合わせて、冷たく冷やしていただきました。
f0039281_21020011.jpg
穏やかでまろやかなお味がとても美味です。
冷凍してソルベにしても美味しいそうなので、他のお味で試してみるつもり。
楽しみです。
f0039281_21021567.jpg
このジュレは、京王井の頭線池の上駅からすぐのところにある、池の上ピエールという老舗パティスリーのもの。
こちらのお店では、様々なフルーツのお味を生かしたフールセックや、ビアリッツというオリジナルマカロンも作っているようです。
もちろん、フレッシュケーキや、チーズケーキのプリンも人気があるようですので、是非今度、足を運んでみたいと思いました。


Thank you , Ms K.Y & K.M !!





                                 ‐


[PR]
by oomimi_usako | 2016-09-04 20:58 | あまいもの | Trackback | Comments(6)
お買い物をした後、
ちょっと荷物は多いし重たいけれど、
甘いお土産、なにか買って帰りたい…。
こういうこと、私は良くあります。

綺麗に仕立て上げられた洋菓子は、
他の荷物と一緒に持ったら、箱を傾けてしまいそう。

和でも洋でもカップ入りのデザートは、
保冷材まで入れていただくと、案外ずっしり重いもの。

それで結局、
無難で、どちらでも買えそうで、
振り回しても(!)問題なさそうな配送OK!
みたいな、お菓子を買って帰ることに。

この日も、良いものはないかしらと探し歩いていたら、
とても良いものに出会いました。
f0039281_1746277.jpg

フォートナムメイソンのアップルパイ。
横長のフォルムは、荷物と一緒に持ちやすく、
多少揺らしても大丈夫。
そして、重くもありませんでした。
f0039281_17463733.jpg

帰宅後のひと息入れるお茶タイム。
りんごの自然な甘さが、優しくお口にひろがりました。
日持ちするのも嬉しいところで、
翌日のお茶タイムも、この幸せに浸れました。

今度から、荷物にまみれて帰る時は、
迷わずこのアップルパイをお土産にするつもりです。






                     ‐  
[PR]
by oomimi_usako | 2016-07-18 17:44 | あまいもの | Trackback | Comments(10)
f0039281_16304350.jpg

桜の開花もすすむ、春うららな日のお茶の時間に、
いただいたのは、春らしいお菓子。
ホワイトデーにAちゃんから頂戴した、銀座和光のクーヴリールプランタンです。
f0039281_16313559.jpg

ホワイトチョコレートに、ラズベリー風味を加えてお化粧されたこちらのお菓子は、この春の期間限定のもの。
f0039281_16323894.jpg

実は、二月半ば頃、新聞に折り込まれていた和光の広告を眺めていて、
その可愛らしさにひと目惚れ。
是非、頂いてみたいもの、
いや、お目にかかるだけでも和光に出掛けてこようかとも、
想い巡らしていたのでした。
f0039281_1633332.jpg

そうこうするうち、思いがけずAちゃんからのプレゼント。
決して“ちょーだい”と、言ったわけではなく、
まる印をつけて、渡したわけでもなく、
ただひたすら、想っていただけなのです。
f0039281_16405323.jpg

可憐なコーティングの内側には、
アーモンドの香り豊かな緻密な生地が。
いわゆるアーモンドプードルというよりも、
もっと食感のある粗びきのアーモンドが使われているようで、
その存在感が、コーティングチョコレートとの絶妙なバランスを
保っていました。

心の声を聞き届けてくださったAちゃん、
ごちそうさまでした!


_
[PR]
by oomimi_usako | 2016-03-30 16:29 | あまいもの | Trackback | Comments(12)