タグ:日本酒 ( 196 ) タグの人気記事

2015年9月30日 夏の終わりの夏吟醸

9月の晦日の東京地方は、
朝から清々しく、気持ちの良い日になりました。
f0039281_19545779.jpg

お空が幾ら青くても、
お日さまが幾ら眩しくても、
もうそれらは、夏のものではありません。

秋の気配のするお空を見上げながら、ふと、思い出しましたのは、
軽井沢で仕入れてきた日本酒のこと。
それを、秋が来る前に、飲んでおくことにしました。
f0039281_19553859.jpg

その名も、夏吟醸。
橘倉酒造(長野・佐久)の無尽蔵の夏季限定純米吟醸です。
米麹にも酒米にも、長野県産米を使用した、精米歩合59%の御酒。
f0039281_1956231.jpg

f0039281_1957374.jpg

最初の口当たりは、甘いような柔らかさ。
それが、すぐに日本酒らしいちょっと男前なお味へと変化する、美味しい御酒でした。
鯛や、まぐろや、甘エビのお造りでいただきました。
でも、やはりこちらには、信州サーモンや、鯉のあらいなど、同郷の御肴が似合うと思います。

さて・・・。
ブログを始めた年から、お誕生月の9月だけは、
毎日更新をすると決めて、今年で、ちょうど10回目になりました。

いつも、勝手気ままに書き進めているものにとっては、
毎日きちんと!というのは、なかなか厳しいものですが、
習慣というのは、恐ろしく。
月半ばを過ぎると、更新しないと一日が終わらないような気分になってくるから不思議です。

今年も、無事に毎日更新出来ました。
これもひとえに、この拙ブログをご覧くださるあなたさまのおかげです。
画面を眺めてくださる、その、温かな眼差しに心から御礼を申し上げます。
ありがとうございました。
甘いものと、辛いもののことばっかりのブログではありますが、
これからも御贔屓にしていただけましたら、嬉しいです。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-09-30 19:51 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(26)

2015年9月23日 下北沢のお魚が美味しい居酒屋とぶさかなにて、お墓参りの慰労会。

秋のお彼岸は、入りからずっとお天気に恵まれています。
夏を越すと、草取りという仕事も加わりますので、
思いがけない時期に、思いがけない場所で、日焼けの心配が必要になるほどでした。

墓参のあとは、いつもお疲れさま会。
今回は、下北沢の居酒屋さん“とぶさかな”に立ち寄りました。
f0039281_2102876.jpg

暮れ方の下北沢の路地に、こんな道しるべが現れたら、その先がお店です。
お魚をいろいろお願いして、日本酒で乾杯して楽しみました。
f0039281_211262.jpg

白エビ、かんぱち、あなご、青鯛、干しホタルイカ、それと、
そろそろお月見も近いので、きぬかつぎなども。
f0039281_2114028.jpg

f0039281_212323.jpg

f0039281_2122293.jpg

f0039281_2124174.jpg

f0039281_213996.jpg

f0039281_2132835.jpg

〆には稲庭うどんをいただきました。
そして、御酒は、ちょっと珍しいものを三種類。
まずは、長野戸隠神社の湧水を使用して、長野県産美山錦100%使用の、
戸隠(長野・高橋助作酒造店)は、特別純米生原酒の秋上がり。
廣戸川純米の秋上がり(福島・松崎酒造)。
金宝(福島・金寶自然酒醸造元仁井田本家)の秋あがりなどをいただきました。

今ちょうど、美味しい秋上がり(ひやおろし)が楽しめる短い期間。
でもこれからさらに、日本酒の美味しい季節が到来です。
…もちろん私にとっては、春夏秋冬いつでも、日本酒は美味しいのですけれど。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-09-23 20:47 | おそとでお酒 | Trackback

2015年9月16日 御酒が先か、御肴が先か。

我が家の食卓に、日本酒が上る場合、
美味しそうな御酒が手に入ったので、それに合う御肴を調達しましょう。
というケースと、
美味しそうな御肴を見つけたので、それに合う日本酒を調達しましょう。
というケースがあります。
その割合、だいたい半々位でしょうか。
f0039281_1820464.jpg

以前は、御酒の産地とお肴の産地をかなり厳しく合わせていましたが、
歳を重ねるにつれ、そこのところはだんだん緩くなってきて、
近頃は、
“お味の雰囲気が合えばイッカ”
という程度に、大層緩やかに調達するようになりました。
f0039281_18211160.jpg

この日の食卓は、御酒が先にありき、のケースでした。
東京都産の日本酒です。
十右衛門 純米無濾過直汲み生原酒(豊島屋酒造・東京都東村山市)
f0039281_18214358.jpg

このラベルを読めば、だいたいお味の想像がつくというもの。
旨みの濃い、でも日本酒らしいきりりとした美味しい御酒、のはず。
というわけで、御肴は、
f0039281_18221046.jpg

f0039281_18223574.jpg

f0039281_1823590.jpg

濃厚なお味のおおきな甘えびや、こりこりとろとろなわかしに、
少しあっさりしたお味の真鯛を添えて。
箸休めを少々作って、食卓を整えました。

豊島屋酒造、現在は東村山市に蔵があります。
でも、もともとは初代十右衛門さんが、江戸神田に
酒屋兼飲み屋さんをひらいたのがご商売の初めだったそうです。
想像に違わず、十右衛門は、とても美味しい日本酒でした。
いわゆる名産地の日本酒にも、決して引けを取らない東京の御酒です。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-09-16 18:17 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(4)

2015年9月5日 本日のお酒鶴齢とお肴

美味しそうなお刺身用サクを見つけたので、
お夕食にと、買い求めました。
f0039281_23444876.jpg

こういう場合、必要不可欠なのは、
お伴にする美味しい日本酒。
御酒を決めた後、お刺身などのお肴を選ぶこともありますが、
その逆のパターンも良くあります。

選んだのは、新潟の銘酒鶴齢(青木酒造)の純米吟醸酒
f0039281_23435757.jpg

鶴齢は、酒造りに最も適していると言われている巻機山の、
伏流水で仕込まれる美味しい御酒。
酒米は、新潟県産の酒造好適米である越淡麗を100%使っています。
f0039281_23451457.jpg

まずは、かんぱーい。
なんでもない普通の晩酌でも、お酒を頂く前には必ず乾杯をするのが、
我が家のルールです。
そして、ひと口目をお口に含むと、すっきりしたお味が広がったあと、
軽い旨みが味わえて、芳香がスゥーッと抜けて行きました。

巻機(まきはた)山は、日本百名山のひとつ。
新潟と群馬県の県境にあり、八海山が近くにあります。
景観の美しさが有名で、登山をする方にも人気があるそうですね。
私は山登りはいたしませんが、以前、NHKの山登りHowto番組の
巻機山編を見て、すっかり登った気分になったことがあります。
俯瞰的に撮影された登山シーズンの巻機山は、
淡い緑に覆われた優しい稜線で、とても嫋やかに見えました。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-09-05 23:42 | おうちのお食事 | Trackback

2015年9月1日 自由が丘AEN(あえん)にて軽井沢反省会。

夏の初めの軽井沢滞在が、すでに遠い季節のことのよう。
すっかり、秋雨前線に居座られている、ここ東京ですが、
遅ればせながら今年も恒例の、軽井沢兄弟ゴルフ反省会を行いました。
f0039281_2213567.jpg

場所は、自由が丘AEN(あえん)にて。
今回もAちゃんセレクトの、ちょっと綺麗な雰囲気の居酒屋さんです。
f0039281_22135195.jpg

お料理は、“瑞”というコースをいただきました。
f0039281_22141269.jpg

日本酒でも、ビールでも、ワインでも、焼酎でも・・・何でも合いそうな、
お料理の数々が登場しました。
f0039281_22143526.jpg

長野の御酒大信州も置いてあったので、もちろんいただきました。
なんといっても軽井沢反省会ですもの。
f0039281_2215790.jpg

f0039281_22154026.jpg

f0039281_22163465.jpg

こちらは野菜の五点盆盛り。
f0039281_2217250.jpg

f0039281_22172677.jpg

全体的にお野菜料理が多くて、バランスが良いように感じました。
f0039281_22174526.jpg

f0039281_22261597.jpg

桜山豚と季節の野菜のグリル。
本当は、大江戸スカッシュという太めのズッキーニが登場するはずでしたが、
入荷せずで、ちょっと残念。
f0039281_22184235.jpg

f0039281_22213840.jpg

デザートは、クリームチーズのババロア。
さっぱりといただけました。
f0039281_22215728.jpg

食べてばかりですが、肝心の反省は、と申しますと、
“来年は、ゴルフもうちょっと上手になっているといいなあ。”
これ、毎年同じ猛省です。
ちっとも上手にならないのは、はて、どうしてかしら?


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-09-01 22:10 | おそとでお酒 | Trackback

朝日屋松阪牛に伊賀の日本酒をあわせて

津市の朝日屋さんから、松阪牛しゃぶしゃぶ肉を、
直送お手配していただきました。
暑いので…いえ、暑かったので、冷しゃぶにして楽しみましたのは、
ほんの一週間前のお話です。

本日の東京は、朝の気温が18度。
こんなことなら、もう少し我慢して、
普通のしゃぶしゃぶにすれば、良かったかもしれません。

でも、冷しゃぶにしてもまた美味しい、朝日屋さんのお肉
もちろんお伴も抜かりなく。
f0039281_11294539.jpg

我が家では、再三ご登場いただいております、
伊賀上野は大田酒造の“半蔵”です。

今回入手しましたのは、
純米大吟醸中汲み生原酒。
伊賀産の山田錦を50%磨いたもの。
f0039281_11301914.jpg

中汲みというのは、仕込みが終わったお酒を絞り出すとき、
その作業のちょうど中間の頃に、しぼり出されたものを、
汲み取った・・・という意味です。
ちょうど真ん中なので、バランスが良いものが汲みだされていて、
美味しい部分です。

大吟醸ですから、スッキリしたお味になりますが、
純米ですから、旨みも出て、
さらに中汲みの、バランスの良い、香りとコクが感じられ、
松阪牛との調和が堪能できました。
f0039281_11305891.jpg

f0039281_11312199.jpg

しゃぶしゃぶ肉は、あらかじめキッチンで、
にんにくをたっぷり入れたお湯で、しゃぶしゃぶしたら、
盆ざるにあげて、パタパタと扇いで冷まします。
このとき氷水などにつけますと、美味しい脂分が、ヘンに凝固しますので、
それは禁物。
お野菜をたくさん用意して、
たれは、胡麻たれとレモン醤油の二種。
〆の、おうどんも揃えました。
f0039281_11314028.jpg

f0039281_11321558.jpg

我が家にお招きしたのは、限定880本のうちの655番。
このお味は、もう(たぶん)二度と味わえないということです。
美味しく育ってくれた松阪牛くんにも、識別番号(うちでは
敬意を表してお名前と言っています)が入っていましたので、
おもえばこの素敵なコラボの食卓も、この日限りのお楽しみでした。

今年の夏も、いちどきり。
ゆく夏が、にわかに惜しくなる、冷しゃぶのゆうべです。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。


Thank you ,very much,T-papa&T-mama !!
[PR]
by oomimi_usako | 2015-08-26 11:23 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(8)

おうちで楽しむ軽井沢の味

f0039281_18103078.jpg

さて、
とっくのとおに、終わっております軽井沢の避暑。
拙ブログにて、長きに亘りお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。
今回が、ようやっと最終回。
舞台は、軽井沢ではなく、ここ東京です。

軽井沢から帰る日は、軽井沢のマツヤか、中軽井沢のツルヤに寄って、
〝信州の味”をいろいろ購入。
さらに、上信越道に碓氷から乗ってすぐ、横川PAに寄って、
横川の峠の釜めしを購入。
もちろんこのために、大きな保冷バッグを二つ、忘れずに持参しています。
新鮮なお野菜や、たっぷりのブルーベリーなどはデフォルトで購入。

そして、この日のお夕食は、
佐久の鯉のあらいや、
信州サーモンのお刺身。
f0039281_18112278.jpg

添えた山葵も、信州産。
東京よりリーズナブルです。
f0039281_18114499.jpg

モロッコいんげんの和え物。
今でさえ珍しくなくなりましたが、軽井沢では
ずっと以前から、普通に八百屋さんに並んでいました。

合わせた日本酒も信州産。
f0039281_18123486.jpg

今回は黒澤酒造(佐久)の純米大吟醸黒澤。
信州のお魚にとてもよく合う、すっきり、きりりとした日本酒でした。
f0039281_18132785.jpg

そして横川の峠の釜めし。
信州の山の幸満載が、いつも楽しく。
f0039281_18134991.jpg

最後にいただく干し杏の甘酸っぱさに、
もうすでに思い出になってしまった今年の夏の軽井沢への想いが、
センチメンタルに重なっていくのでした。

…なんのこっちゃ!

usako補足>そうそう、軽井沢に行くときには、横川下りSAで、
高崎名物だるま弁当を購入して行きます。
f0039281_18184121.jpg

f0039281_1819395.jpg

到着して、荷物をおろしたりしてすぐに、お昼ご飯に出来るので、
とっても便利なんですもの。
…実はusakoは、駅弁好き…?


軽井沢編、お付き合いいただきまして
ありがとうございました。
お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-08-07 18:03 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(8)

川上庵旧軽店と食後のデザート

f0039281_1750676.jpg

旧軽ロータリーの川上庵は、美味しい御酒とお料理のいただけるお店。
お昼に行っても、夜に行っても、
御酒を呑むひとも、飲まないひとも、楽しめます。
営業時間も軽井沢にしては長く、遅くまで入ることができます。

いつみても、お店の外までお席を待つ列が出来ていますので、
予約は欠かせません、特に週末に伺う時には。

美味しいお料理を、いろいろお願いして、
みんなでつつきます。
彩り野菜の温製サラダ。
f0039281_17503611.jpg

なすとにしんの揚げ煮。
f0039281_17505863.jpg

生麩の田楽。
f0039281_17512219.jpg

くるみ味噌。美味なり。
f0039281_17514337.jpg

厚揚げ豆腐の炭火焼き。
f0039281_1752361.jpg

鶏ももの炭火焼き。
f0039281_17522717.jpg

“お姉ちゃま、レモンの向きがヘンだわ”
と、登場しているのはぴょんこちゃんの手。
私が写真を撮り終えるまで、兄弟揃って“おあずけ!”のポーズで、
待っていてくれます。
ご協力ありがとう~。
もとい、の鶏もも炭火焼き。
f0039281_17531852.jpg

柔らかくてジューシーでこれまた絶品でした。
f0039281_17534864.jpg

いただいた日本酒は、
すべて信州のもの。
岡谷の豊香の純米生原酒。
望月の善光寺秘蔵酒辛口本醸造。
おなじく望月の辛口五郎兵衛。
今回良く見かけた五郎兵衛米を酒米に使用したもので、
すっきりとした美味しい御酒でした。
〆はもちろん、おそば。
またしても横から、ぴょんこちゃんの手、登場。
f0039281_17542262.jpg

“お姉ちゃま、トッピングの散らし方がヘンだわ”
…だそうです。

デザートは、途中の欧風菓子のお店ルレガランで買って帰ることにしました。
昔からある大好きなレガラン。
f0039281_17545713.jpg

そのケーキは、今、日本で流行るものとは、ちょっとタイプが異なります。
伝統的なウイーン菓子を彷彿とさせる意匠のお菓子たち。
私がケーキを習い始めたン十年前にはまだ、主流だったタイプです。
f0039281_17551490.jpg

コーヒーを淹れて、
軽井沢の今年版の情報誌を眺めながら、
みんなで美味しくいただきました。
f0039281_17554143.jpg


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-07-26 17:46 | おそとでお酒 | Trackback | Comments(14)

日本酒を楽しむ食卓 作(ざく)とデザート

最近、白金の、とあるお店に出店したことがちょっぴり話題になった、三重は津の朝日屋。
“なぜ?”というのが、専らの疑問でしたが、
津の本店に出掛けたAちゃんが、お店の方に、直接その疑問をぶつけてみてくれました。
そうしたらご回答は、
“毎日、数量限定の松阪牛のお弁当を出しているんですよ~、
と~っても美味しいから是非食べてみてくださ~い!”
と、逆に宣伝されてしまったそうで。
疑問は疑問のままながら、結果、本店直送の美味しいお肉を目にした途端、
“まっ、いいか”で、チョンとなりました。

“今夜は、朝日屋さんの松阪牛でしゃぶしゃぶですので、よろしく”
いつものように、殿に業務依頼です。
今回のお題は“三重”。
f0039281_111742100.jpg

そして手に入る今宵の伴は、
作 玄の智(ざく げんのとも)”。三重県鈴鹿市、清水清三郎商店
鈴鹿山脈の伏流水と、伊勢平野のお米を、協会701号酵母で醸した純米酒(磨き60%)。
f0039281_11181712.jpg

       *“大黒屋”は、清水清三郎商店のオンラインショップ
磨き60%ですが、旨みのあとのすっきりした後味が、
これまた旨みの濃い松阪牛にぴったり合って、
何やら杯のすすむ、美味しい御酒でした。
f0039281_11184237.jpg

今季最後の出番とばかりに、お鍋に登場して貰ってのしゃぶしゃぶ。
梅雨半ばの、少し涼しい日でしたが、
やはり、きしめんで〆るころには、だいぶ暑くなりました。
そこでデザートには、冷たい甘いものを。
これまた津の老舗和菓子店御菓子處とらや本家の、変わりお大福です。
f0039281_1119381.jpg

まあるい形がかわゆらしい、白くてふわふわな姿の中身は…
f0039281_1119218.jpg

トロピカルムード満載の生パイナップル。
お大福の皮と、白あんと、生パインの、お味のバランスがなにしろ絶妙で、
出来ればこちらのお大福も、近場で手に入らないものでしょうか?
と、真剣に願ってしまうおいしさでした。

Thank you,A-chan K-chan!


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-06-27 10:56 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(6)

日本酒を楽しむ食卓 大典白菊(岡山高梁 白菊酒造)

とある土曜日。

歯医者さんにお出掛けの殿に、こう頼みました。
本日のお夕食は、居酒屋usako庵。
ですから美味しい飲み物を調達してきてくださいな。

てっきり渋谷の蔵(=東急東横店お酒売り場の我が家における別称)で
見繕ってくるのだと思っていましたら、
珍しいところの、珍しい御酒と共にご帰還。
f0039281_1355524.jpg

大典白菊 純米吟醸朝日米五五 白菊酒造(岡山県高梁市)
岡山県産の朝日という優れた酒米を使って仕込まれた日本酒です。

あら、珍しい、こういうのも酒蔵に置くようになりましたか?
いえいえ、いつも同じではつまらないので、行ってみたかった酒屋さんで
買いました、とのこと。

結婚当初、日本酒好きだったのは、私のほう。
銘柄のこと、居酒屋さんのこと、などいろいろ うるさく 語るのを聞くうちに、
もともと呑めるというのも手伝って、殿も今では日本酒ツウ。

“日本酒お詳しいのですねえ”“いえ、妻のほうが”。
“日本酒よく呑まれるのですねえ”“いえ、妻のほうが”。
と、どこへ行ってもそういいますが、それじゃあなたの妻は蟒蛇になります。
f0039281_1355518.jpg

サラリとした飲み口ながら程よい旨みがあり、
あっさりしたお肴にも合う甘みと酸味が美味しい、吟醸の白菊を、
旬のイサキや、鯛のお造りをメインに、
めかぶの酢橘醤油和え、
冷奴、
オクラと蛸の生姜和え、
をお伴に楽しみました。

さて…
歯医者さんの次回の予約日は、いつだったかしら♪

usako補足>行ってみたかった酒屋さん=内藤商店(不動前)



お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-05-27 13:51 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(8)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

☆モンスーンさま、 ひ..
by oomimi_usako at 21:53
こんばんは♪ わ~、素..
by 2005-1127 at 18:59
☆ぷうさま、こんにちは!..
by oomimi_usako at 15:39
☆chee-mamaさま..
by oomimi_usako at 15:34
うさこさん、こんにちは。..
by ぷう at 15:08
こんにちは! 先日、歌..
by chee-mama at 09:50
☆ぷうさま、 はい、お..
by oomimi_usako at 23:20
そうでしたね! 大河ド..
by ぷう at 11:40
☆まりりんままさま、 ..
by oomimi_usako at 18:50
こんばんは! お友達と..
by まりりんまま at 17:23

最新の記事

京橋千疋屋のクールデザート
at 2017-07-03 18:35
南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(185)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ