タグ:日比谷 ( 31 ) タグの人気記事

帝国ホテル パークサイドダイナー

f0039281_21182496.jpg

東京宝塚劇場での観劇の前には、
ランチを帝国ホテルでいただくのが
最近のお決まりのコースとなりました。
すぐに席につけて、
好きなものが選べて、
観劇前の短い時間でも、
美味しいお料理をいただけるところ。
パークサイドダイナーです。
f0039281_21184024.jpg

日替わりランチメニューの一つは、この日は
仔羊挽肉のパン粉焼きでした。
f0039281_21185652.jpg

でも、
アメリカ気分の抜けない人、若干一名のオーダーは
・・・アボカドバーガー
でした!

お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-09-04 21:16 | おそとでお食事 | Trackback | Comments(6)

帝国ホテル ガルガンチュア

帝国ホテルのフードショップガルガンチュア
お薦めは、ぎっしり詰まったブルーベルーが美味しいパイや、
腕に覚えのあるショコラティエやパティシェの方々による甘いもの。
いずれも、どことなく、大人っぽさの漂う雰囲気が素敵です。
が、しかし!
f0039281_19265182.jpg

このお方をどなたと心得る!
世界のアイドル、スヌーピー様なるぞ!
f0039281_19275938.jpg

こちらのミルクパン、
もちろんガルガンチュアで普通にお手に入れられます。

ガルガンチュアに漂う雰囲気と、ちょっと違うのがなんだか楽しい。
そうして、なぜか帝国ホテルには、
スヌーピープランと言うお部屋もあるのです。
これまた、帝国ホテルに漂う雰囲気と、ちょっと違うのが楽しそうですよ。
お好きな方、是非お泊りになってはいかがでしょう?

本日もご訪問ありがとうございます。
お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2011-09-02 19:19 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(2)

東京宝塚劇場 宝塚花組公演観劇

f0039281_11563074.jpg

日比谷の東京宝塚劇場では、9月11日までの日程で、花組が公演中です。
演目は、花組5年振りの“ファントム”。(パリオペラ座のファントムを主材にした作品のうちのアーサーコピット版))
前回2006年当時は、春野寿美礼さんがトップで、わが(?)真瀬はるかちゃんは、まだまだ下級生としてのお役を務めていましたっけ。
f0039281_11571237.jpg

新トップ蘭寿とむさんのお披露目公演となった今回、
真瀬はるかちゃんは、ファントムに寄り添い過ごす従者のうちの一人としてのお役を
ますます磨きがかかった姿で見せてくれていました。
ダンスシーンが多く続きますが、要所要所のキビキビした動きも気持ちよく、
毎度の事ながら、“はるかちゃん、おおきくなったわねえ(もちろんサイズのことではありませんよ!)”と静かに感激しながらの観劇です。

同じ演目でも、演者が異なると、作品自体の雰囲気は大きく変わります。
歌舞伎など古典系のものは、どちらかというと演目に役者があわせる(簡単に言うと)ことが多いので、極端な違いは起きません。(そのかわり、合う合わないの話はよく起きます)
でも、宝塚の場合は特に、役者の個性を、上手く綺麗に発揮させることに注力するので、雰囲気の違いは、割と大きくなるように私は感じています。
前回、静かに大人っぽくまとまっていたファントムは、
今回は、とても活発で明るい悲哀感を思わせる雰囲気が漂っていました。
f0039281_1157324.jpg

春の東京公演のときと同様、入り口ロビーのシャンデリアは消灯していましたが、
外光を受けてキラキラ綺麗でした。
存在感だけでも充分明るい、これは
観劇するだけで元気になれる花組さんと、
一緒ですね。

本日もご訪問ありがとうございます。
お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2011-09-01 12:00 | 歌舞伎やお芝居見物 | Trackback | Comments(6)

東京宝塚劇場 花組公演(3月~4月)

昨日千秋楽を迎えた宝塚花組の東京公演
真瀬はるかちゃんを拝見しに、私は、先週行ってまいりました。
f0039281_8414962.jpg

サンタモニカに~ 吹く風は~
  サンタモニカに~ 吹く風は~
   愛を~ はこぶ~   (またしても主題歌?挿入歌?頭の中でリフレイン中です。)
今回は、トップの真飛聖さんの退団公演
演目は、“ミュージカル・ロマン『愛のプレリュード』”と、レビューは『Le Paradis!!(ル・パラダイス)聖なる時間』と題されたものでした。
先代トップの春野寿美礼さんがお辞めになったあと、また?もう?と思ったのですが、宝塚のお若い方々にとってみれば、それなりの年月が過ぎていることに気がつき、ちょっと納得しました。
真飛さんは、お背はそれほど大きくないのですが、演技も歌も踊りも、見ていて安心できる安定感のようなものが最初からあって、私は好きでした。
高泉淳子さん張りの、面白ボイスも気に入っていたのだけれど、もう見られないと思うと、残念です。
ただ、今回のさよなら公演は、まさにお別れに相応しい脚本になっていて、それに添って拝見することで、舞台の幕が下りた時に、“きちんとお別れできた”という満足感を覚えることが出来たのは、とても良かったと思いました。
f0039281_842512.jpg

そして、毎回楽しみな真瀬はるかちゃん
今回は、彼女の力量から考えれば、もう少したくさん活躍の場が欲しかったところ。
でも、与えられたお役を、いつものように一生懸命こなされていらっしゃる姿が、またしても微笑ましく、
“はるかちゃん、可愛いわねえ~”と、すっかり おばさん おねえさん的目線での観劇でした。
やはり、演技もダンスもメリハリが際立っているので、すぐわかります。
ところが今回一つだけ、驚いたことが。
レビュー終盤の男役さんの揃う大階段でのダンス(花組はこれが一番楽しみ!)の時、踊り始めて最初のうちは、はるかちゃんがどうしても見つけられませんでした。
立ち位置は大まかに、はるかちゃんのママから教えていただいているので、こんなことは、珍しいのです。
直に見つかりほっとしました(これを見逃したら、見に来た意味が無い!)。
でもこれは群舞。
よく考えてみれば、見つからない位、花組男役さんの中に溶け込んでいたということで、これまたはるかちゃんの成長に、嬉しくなってしまいました。(身贔屓をお許しください)

次はファントムなんですって!
はるかちゃんも、大大大好きだそうで、これもまた楽しみです。

食べちゃいたい位可愛いはるかちゃん!
・・・こじ付けにも限度がありますが、
お立ち寄りいただきましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-04-25 08:30 | 歌舞伎やお芝居見物 | Trackback | Comments(2)

地震酔い 転じて・・・帝国ホテル 北京

f0039281_23513927.jpg

あの日以来、ずっとゆらゆらしていました。

もしや、精神的ショックのせいかも?
いやいや、心臓に毛が生えていると言われる私に限って、
そんなはずはないでしょう。

それならもしや、地震で家の建てつけが悪くなっているとか?
ゴルフボールを置いてみたり・・・
お水を張ったコップを静かに置いてみたり・・・するのですが
家に、落ち度はないようす。

それならそれならもしや、本当に揺れているのかも?
日本気象協会のHPで、地震情報をみると
確かに、頻繁に小さい地震も多数起きているようですが。

ゆらゆらを、ひとのせいにし続けていたある日、
日経(2011年3月23日付朝刊)に、“地震酔い”に関する記事が載りました。
災害医療に詳しい、日本赤十字九州国際看護大の学長喜多悦子氏の談を交えての紹介でした。

あら、まあ、これはまさに私のこと!
意外に繊細だったのね、あたくし。

解消には、深呼吸やお茶をゆっくり飲んでのリラックスなどが利くそうです。
が、すでにリラックスしている人(=私)は、どうしたらよいんでしょう。
その上、この界隈での地震の揺れは、もっぱら横揺れなのにもかかわらず、
私のゆらゆらは、たて揺れです。
はてな?

気分転換してみようかと、先週は、はるばる(?)実家に二回行ってみました。
回数は減ったものの、やはりゆらゆら。
それならと、相当、思い切った気分転換、大好きな帝国ホテル北京へお食事に。
ふかひれそばを食べたら収まるかも。(どういう理論?)
f0039281_23555141.jpg

f0039281_23545353.jpg

f0039281_2355112.jpg

f0039281_23552742.jpg


そして私のゆらゆらは・・・

・・・収まりません、残念至極。回数は減りましたけど。

でもね、
この妙なゆらゆら感、気持ち悪いものではないのです。
だからしばらくは、ゆらゆらと同居してみようかと。
気にしないのが一番です。
そうして、ゆらゆらするたびごとに、北の地に思いを廻らせ
復興の芽が、枝を伸ばして、やがて葉を茂らせることを祈りながら。

ふかひれの産地、気仙沼も、甚大な被害です。
津波に遭いながらも、どうにか残ったふかひれの中から、
出荷できそうなものを選別している映像がニュースで流れていました。
もう、選別しないでいいから、
いままでと同じお値段でいいから、
どんどん売ってください。
頑張って、いつも以上にたくさん食べるから。

お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。 
[PR]
by oomimi_usako | 2011-03-31 23:48 | おそとでお食事 | Trackback | Comments(6)

2010年10月 東京宝塚劇場 宝塚花組公演

9月17日から始まった宝塚歌劇団花組東京公演
ほぼひと月の日程を終えて 10月17日にいよいよ楽日を迎えます。
あと数日となった日、舞台で頑張る真瀬はるかちゃんを拝見しに東京宝塚劇場に行きました。
f0039281_1192829.jpg

(↑ こちらから中に入って陣中お見舞い?をお届けするのです)
公演は、二部に分かれており、
最初のミュージカルは、往年の名作“麗しのサブリナ”の宝塚版
そしてレビューは、スパークリングショー“EXCITER!!”でした。
f0039281_1194160.jpg

トップはもちろん真飛聖さん。
この方の卵型のお顔立ちが、私的には結構好きです。
この公演から娘役トップとなった方のお披露目も兼ねていて、舞台で初めて拝見しました。
いわゆる“宝塚っぽい”娘役さんとは、ちょっと違う感じが新鮮でした。

そして、わが(?)真瀬はるかちゃんは、今回も、舞台の上で精一杯頑張っていました。
“麗しのサブリナ”では、コミカルな演技が相変わらずお上手でキラキラして見えます。
お一人で歌う場面では、伸びやかな歌声が気持ちよく耳に届きました。
ショーの方でも、きびきびした振りを探せば、どこにいらしてもわかる!と言う感じです。
このショーでは、私の大好きな“花組男役さん方によるタキシードの群舞”が堪能できます。
昔から、男役群舞なら花組!と呼び声が高いのですが、それが今でも健在なのが本当に嬉しいこと。
そしてさらに、フィナーレ間近の男役さんの群舞含め、その中にはるかちゃんが加わって踊るようになったことが、ますます嬉しく感じる おばさん  お姉さん目線の観劇でした。

ランチは・・・
東京宝塚劇場での観劇前のランチは、すぐお隣で便利ということもあり帝国ホテルパークサイドダイナーにて。
お誕生月の翌月なので、ちょっこし割引もあってお得な気分で美味しいお昼ご飯をいただきました。
f0039281_1195935.jpg

帝国ホテルのロビーのお花は、今月は優しいイエローのアルストロメリア。
なんだか柚子饅頭みたいで美味しそうでした・・・
f0039281_1201160.jpg


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-10-13 23:59 | 歌舞伎やお芝居見物 | Trackback | Comments(10)

2010年5月  帝国ホテル パークサイドダイナー

先日の宝塚花組公演、開演前のランチは、お隣の帝国ホテルパークサイドダイナーにて。
お誕生日や記念日が近くなると、ホテルから送っていただける優待券がございましてね。うふっ。
f0039281_10324959.jpg

こちらパークサイドダイナーは、いつでもすぐに満席になってしまうのです。
でも、幸いこの日は、カウンターならばすぐに案内していただけるとのこと。
ぴょんこちゃんと一緒の気軽なランチゆえ、待たずに通していただいて、クイックランチとなりました。
さてそのカウンター、
目の前で、デザート類が手際良く組み立てられていく様子を、見学出来ます。
パーツの下準備の状況や、盛り付け方などの
手順の良さばかりでなく、
シンクも、
カウンタートップも、
少しも汚さずに、綺麗に作業をされる様子に、大変感激しました。

More その昔
[PR]
by oomimi_usako | 2010-05-27 10:26 | おそとでお食事 | Trackback | Comments(10)

東京宝塚劇場 宝塚歌劇花組公演 

4月から5月にかけて、東京宝塚劇場では、花組が公演中。
もちろんいつものように、真瀬はるかちゃんのお姿を拝見しに伺いました。
今回の公演は、“ミュージカル 虞美人ー新たなる伝説ー”。(原作 長与善郎氏著「項羽と劉邦」)
宝塚歌劇作品の往年の名作“虞美人”とは、がらり雰囲気が違います。
心打つ台詞“虞や、虞や、汝を如何にせん・・・”も、今回は
“あなたをいったいどうしたらよいのだろう?”と現代語訳状態。
それでも客席にはいつも以上に、昔のお嬢様が多数お見えでした。
名曲“赤いけしの花”は、健在。
f0039281_8521336.jpg

今回も、
はるかちゃんママと、後援会の双方から、丁寧にお書きいただいた出番表を頂戴して、
予習も万全の観劇です。
はるかちゃんは、演技にも、踊りにも、歌にも、ますます磨きがかかってきました。
そのきびきびとした動きや、メリハリのある踊りは、どこに居ても良く解ります。
以前にも増してほっそりとされて、
お母様に良く似た綺麗なお顔立ちが、華やかさを醸し出しておられました。
フィナーレでも、カッコいい男役さん姿。
・・・なのですが、でも、最初の頃から拝見しているせいか、どうしても
“はるかちゃん、可愛いわねえ”
と、一緒に観ていたぴょんこちゃんとも、頷き合ってしまうのでした。
f0039281_8522823.jpg

一生懸命歌って踊って、
笑顔も絶やさず、
本当に、可愛いはるかちゃん。
公演は、あと10日ばかりですが、
楽日まで、どうか御身体大切になさりつつ、元気に舞台をおつとめいただきたいと思うのでした。

おまけ
たからづかむかしばなし♪
こんなことがあったそうです。

usako母、マダムチイより聞いた話。
初演当時、項羽は春日野八千代。
そのほか、神代錦、ミナミユウコ(漢字失念)そして韓信が、寿美花代だったそうでして・・・。
この時宝塚の舞台に、始めて本当の馬が登場したそうです。
項羽と劉邦がそれぞれ乗って。
ところが、なんたってお馬ちゃんには、
“あたちはいま、たからづかのぶたいにいるのよ!”
という意識がなかったため、本番中にちょっと困ったものを落としてしまったんだそうです。
いやあ・・・おおらかな時代だったんですねえ。



[PR]
by oomimi_usako | 2010-05-20 08:48 | 歌舞伎やお芝居見物 | Trackback | Comments(4)

2010年4月  東京會舘 ドゥミセック 

季節によって、デコレーションが変わる東京會舘の半生菓子ドゥミセック。
例えば、2月はこんな感じ
f0039281_21574194.jpg

f0039281_21575772.jpg

まさに春を思わせる、優しい薄紅色のお菓子は、
見ても
食べても
楽しめます。
お紅茶と一緒にお茶の時間にいただきました。

熊本城の城攻めをしている間に、皆さまには応援をたくさん頂戴いたしましてありがとうございました。
お蔭さまで、現在一等賞キープ中です。
本日もまた、どうぞ宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-04-19 21:56 | あまいもの | Trackback | Comments(10)

2010年4月 帝国ホテル 北京とチョコレート

これは、先月のお話です。
“今年度、まだ北京のふかひれそばを食べていないね”
という話になりまして、帝国ホテル北京に出掛けました。
一年に一回、北京のふかひれそばを(それもシェアなんてしないで)いただくと、
一年分お肌が若返る・・・ような気がしている)ので、
これは、我が家の年中行事です。
お昼でしたので、前菜一品と点心一皿はシェアして、メインにふかひれそばをそれぞれ抱えていただきました。
デザートには、どこのものよりも美味しくて好きな杏仁豆腐。
f0039281_21541022.jpg

それと一緒に、北京50周年記念の工芸茶をいただきました。
デジカメ不携帯だったので、見辛い写真でごめんなさい
これがまたとても美味しいお茶でした。

今、帝国ホテルでは、フランクロイドライトの設計した、昔の帝国ホテルの柱(明治村で見られるものと同じ感じ)を、メインロビーに展示しています。
この柱もそうですが、帝国ホテルは、美しい直線で構成された建築物というイメージがあります。
デザインでは、アールデコ風の曲線よりは、直線のものが好きな私ゆえ、このイメージからも、帝国ホテルが好きなのかもしれません。
f0039281_2155551.jpg

ホワイトデーにAちゃんから頂いた帝国ホテルのチョコレート
ここにもまた直線のイメージが。
あまりに美しかったので、食べたくなるのを一生懸命我慢しながら、
記念撮影いたしました。
f0039281_21552085.jpg

f0039281_21553654.jpg

usako補足>一年に一回のコラーゲン補給で間に合わなくなる前に、
一年に二回の年中行事にして貰えるように、ただ今、画策中でありますっ。

本日も応援を、宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-04-05 21:43 | おそとでお食事 | Trackback | Comments(6)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

南麻布 ルコント広尾本店の綺..
at 2017-10-09 22:38
9月30日 お誕生月恒例、毎..
at 2017-09-30 23:44
9月29日 今年もこの日が。
at 2017-09-29 22:29
9月28日 神田みますや
at 2017-09-28 23:28
9月27日 田園調布 パティ..
at 2017-09-27 23:00

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(199)
(189)
(118)
(95)
(86)
(64)
(49)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(31)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ