タグ:東日本大震災 ( 9 ) タグの人気記事

夏に向けて、減量成功!

事あるごとに
“減量しなくちゃね”
と、思うのは常です。

ただ、いまひとつ真剣味に欠けるので、
ちょっと我慢してみては、“この程度でも、まあ、良しとしましょう”
と、自分に甘くなったり・・・、
朝、決心しても、
お昼にはケロリと忘れていたり。

そんなこんなで、思ったとしても、いままできちんと挑戦したことはありませんでした。
f0039281_23205520.jpg

  (  一番減量が必要なのは、こちらの方。)

でも、今のこのご時勢、自分を律するのは大切なこと。
それでは、とばかりに、心を入れ替え挑戦してみました。

毎日、減り具合をチェックするのも
場合によっては励みになるそうですが、
今回は、とにかくひと月やってみて
大きな成果を期待することにしました。

そして結果は!!
大成功、となりました。
ひと月前と比較すると、前月の84%。
予想外の副次効果もあって、なんとも嬉しい結果を得られました。
警戒すべきは、リバウンドですので、
それに気をつけつつ今月も過ごし、
夏に備えたいと思います。

以上、うさこ家の電気使用量減量のお話でした。

usakoの補足> 
我が家の光熱は、今はまだ一般的な、電気とガスを両方使用している家庭です。
すなわち、オール電化ではありませんが、ガス温水システムを採用しているので、暖房の3割程度や浴室乾燥などは、起動に電気を必要とするものの、基本はガス利用ということになります。
比較した数字は、単純に検針票のものです。

また、予想外の副次効果というのは、ガスの使用量の減量。
こちらは、電気より減量して、前月の71%となりました。
電子レンジを使わない分、ガスを使ったように思っていましたので、かなり意外な結果です。
心がけたのも、お台所仕事としては、ごく基本的なことばかり。
そういえば、お刺身系などのお献立が多かったかも?
でも、きっと、今まではそう思っていてもやり方が甘かった、ということでしょう。
常にこまごまと気をつけた結果が、このように出て来たのかと考えています。
これは、興味深い副次効果なので、今後は、さらに意識してみようと思っています。

総じて思いますに、
結局、もともとの数字が小さい家庭にとっては、
小さいことの積み重ねが、意外に効果を発揮するということ。
たった一分でも、いえ、三十秒でも、早めにオフする(ガスも電気も)。
そういうマメな生活の習慣が、大切なことなのではないかと、
改めて気がついた、というわけでした。

“マメマメしく・・・”とつぶやきながら、
お節料理の美味しい黒豆をつまんだことを思い出しつつ
自助努力に励みたいと思う今日この頃です。

お立ち寄りいただきましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-04-21 23:21 | 日々の生活 | Trackback | Comments(4)

通園通学バッグ

f0039281_9282798.jpg

こういうことでもなければ、作ることもなかったでしょうけれど。
財団法人日本手芸普及協会が、なにもなくなってしまった被災地の子供たちのために
募集をしています。

直線裁ちの直線縫い。
ミシンでチャチャッと作れます。
出来ればキャラクターもののほうが、子供たちが喜ぶということらしいので
いつもは通り過ぎるこういう生地の売り場に潜入。
f0039281_928446.jpg

締め切りまで、いくつ作れるかしら?
お役に立てることが、やっと見つかりました。
f0039281_929075.jpg

ウサコです。
あたちには、ちょっと大きいわ。

Thank you for your information, mari-take san !!

お立ち寄りいただきましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-04-06 09:25 | 手芸(刺繍など) | Trackback | Comments(12)

桜ちらほら

何かをしなくてはいけないときでも、ニュースをじっと見てしまったり、
仕事に取り掛からず、新聞を隅から隅まで読んでしまったり、
そうして、
いま、起きている様々なことへ喜怒哀楽することが続く日々。
こういう場合、きちんと“本来の生活”をするためにも、“精神力”が必要なのだと、感じています。
f0039281_23595422.jpg

f0039281_1555411.jpg

そんなときに、人間の営みなど関係なく廻ってくる四季があることが
どんなに救いになることか・・・。
f0039281_003069.jpg

f0039281_005062.jpg

今年の桜は例年以上に、私たちの心に残る花々となることでしょう。
三月の冷たい雨に、うたれていた数日前のつぼみは、
f0039281_011110.jpg

こんなに大きくなりました。
すでに、そそっと咲いた花もあります。
f0039281_012512.jpg


陰陽道では、
咲き誇る桜は陰、そして、その下での花見は、陽とされているのだそうです。
ですから、バランスを保つためにも、
綺麗に咲いた桜の花は、必ず見上げて愛でてあげないといけないもの。

卯月の
やわらかな陽光のもとに映える
ほのかな桜色を・・・

漆黒の夜空に
ぼぅとした月光をうけて浮かび上がる
薄墨の桜色を・・・

微かな桜の香りをのせて流れる春の風を感じながら
愛でつつ歩くようなお花見を
今年はいたしましょうか。

  春ごとに 花のさかりは ありなめど
    あひ見むことは いのちなりけり  (古今和歌集 巻第二 よみ人知らず) 


昨年の今日の桜は→こんな感じ
2008年の今日の桜は→こんな感じ

お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
f0039281_15553799.jpg
 
[PR]
by oomimi_usako | 2011-04-01 23:52 | 草花 | Trackback | Comments(2)

地震酔い 転じて・・・帝国ホテル 北京

f0039281_23513927.jpg

あの日以来、ずっとゆらゆらしていました。

もしや、精神的ショックのせいかも?
いやいや、心臓に毛が生えていると言われる私に限って、
そんなはずはないでしょう。

それならもしや、地震で家の建てつけが悪くなっているとか?
ゴルフボールを置いてみたり・・・
お水を張ったコップを静かに置いてみたり・・・するのですが
家に、落ち度はないようす。

それならそれならもしや、本当に揺れているのかも?
日本気象協会のHPで、地震情報をみると
確かに、頻繁に小さい地震も多数起きているようですが。

ゆらゆらを、ひとのせいにし続けていたある日、
日経(2011年3月23日付朝刊)に、“地震酔い”に関する記事が載りました。
災害医療に詳しい、日本赤十字九州国際看護大の学長喜多悦子氏の談を交えての紹介でした。

あら、まあ、これはまさに私のこと!
意外に繊細だったのね、あたくし。

解消には、深呼吸やお茶をゆっくり飲んでのリラックスなどが利くそうです。
が、すでにリラックスしている人(=私)は、どうしたらよいんでしょう。
その上、この界隈での地震の揺れは、もっぱら横揺れなのにもかかわらず、
私のゆらゆらは、たて揺れです。
はてな?

気分転換してみようかと、先週は、はるばる(?)実家に二回行ってみました。
回数は減ったものの、やはりゆらゆら。
それならと、相当、思い切った気分転換、大好きな帝国ホテル北京へお食事に。
ふかひれそばを食べたら収まるかも。(どういう理論?)
f0039281_23555141.jpg

f0039281_23545353.jpg

f0039281_2355112.jpg

f0039281_23552742.jpg


そして私のゆらゆらは・・・

・・・収まりません、残念至極。回数は減りましたけど。

でもね、
この妙なゆらゆら感、気持ち悪いものではないのです。
だからしばらくは、ゆらゆらと同居してみようかと。
気にしないのが一番です。
そうして、ゆらゆらするたびごとに、北の地に思いを廻らせ
復興の芽が、枝を伸ばして、やがて葉を茂らせることを祈りながら。

ふかひれの産地、気仙沼も、甚大な被害です。
津波に遭いながらも、どうにか残ったふかひれの中から、
出荷できそうなものを選別している映像がニュースで流れていました。
もう、選別しないでいいから、
いままでと同じお値段でいいから、
どんどん売ってください。
頑張って、いつも以上にたくさん食べるから。

お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。 
[PR]
by oomimi_usako | 2011-03-31 23:48 | おそとでお食事 | Trackback | Comments(6)

春のひと品

昨日、靖国神社の桜が咲いて、東京も開花宣言が出されました。

店頭には、春の食材がいろいろ並んでいます。
f0039281_11481327.jpg

定番の菜の花と、酒好きの定番(?)ほたるいかを使って、簡単すぎるひと品を。
小鍋に、底1cm位のお水(気になる方はミネラルウォーターでどうぞ)を入れ、煎り酒を少々。
火にかけて、湧いてきたらすぐに菜の花を加え、その30秒ほど後に、ほたるいかを加えて全体に火を通します。
これでおしまい。
ほたるいかはポピュラーな、ボイル処理をされているものを使いますので、煮込む必要はありません。
火から下ろして、そのまま冷まして味をしみこませます。
このまま銘々皿に盛り付けても良いですし、温かいのが召し上がりたければ、再び軽く火にかけてからどうぞ。

ポイントが、いくつかあります。
 *煎り酒は、味が良く利きますので、加えすぎに注意です。お味見必須。
 *ほたるいかは、目と軟骨を取るという下処理を必ずしましょう。
  もちろん目も軟骨もバリバリ食べるわっ!とおっしゃるご家族ばかりの時は、そのままでどうぞ。
 *スーパーなどに並ぶ菜の花は、買ってきたものをすぐ使わずに二三日お水に活けて花蕾を大きくしてから使うと、綺麗な黄色も楽しめます。

f0039281_1148324.jpg

春の味覚、豆類もただ今鹿児島産が続々登場中。
これから産地が、だんだん北上してきますよね。
この丸々太った(?)グリーンピースを使ったお料理は・・・また追って。

今日は春の暖かさが、計画停電も中止にしてくれています。
何かと言われがちな東電さんですが、実は計画停電のためのお天気予報・・・いやお電気予報はお見事。
“無駄な電気を使わない”ということは、今だからではなく、常識として身につけたいものです。
その上で、やたらめったら節電するのではなく、この表でも見ながら
“使える電気は無駄なく使う”こともまたニッポン経済を回すために必要なことだと思う今日この頃です。

  人はみな なにかにはげみ 初桜 (深見けん二)

お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。 
[PR]
by oomimi_usako | 2011-03-29 11:44 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(8)

桜咲く

f0039281_2172838.jpg

地震の起きる前日、私は横浜の実家に行っていました。
午前中は晴れ。
午後から曇りがちになったあの日は、朝からずっと強い風が吹いていました。
そのため、お庭には、花芽をつけた桜の小枝が、幾つも折れ落ちていたのでした。

家族みんなそれぞれに、
気がついて拾ってきた小枝を次々と
キッチンの窓辺のコップに挿しました。
帰りがけに、数本貰ってくるつもりが、
あいにく忘れて戻ってきてしまいました。

翌日、地震が起きて以来、電車に乗っての外出を控えていましたが
11日目の今日、久し振りに実家へ。
私鉄はすべて各駅停車、地下鉄も土曜休日ダイヤ。
ようやく実家にたどり着いてまもなく、計画停電開始!
“今日みたいにお昼間ならまだいいけれど、夜は気持ちも沈んで憂鬱になるのよ”
と、母はこぼしておりました。
f0039281_218494.jpg

停電中で薄暗いキッチンに、一足先に咲いていたのが、拾った小枝の桜花。
可憐なその花をみて、
いつもならちょうど今頃が、開花予想が花を咲かせている時期であることに気がつきました。

   さまざまの 事おもひだす 桜かな (芭蕉)

f0039281_218342.jpg

ご本家(?)お庭の桜も、そろそろ支度が整い始めたようです。

お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。 

More  おまけは・・・
[PR]
by oomimi_usako | 2011-03-22 21:05 | 草花 | Trackback | Comments(10)

ヴィタメールのフレッシュケーキ

f0039281_23122972.jpg

新宿に用事で出かけた殿が、お茶のお供と共に帰宅。
美味しいベルギーチョコレートで有名なヴィタメールの、美味なるガナッシュたっぷりのケーキです。
f0039281_23124368.jpg

それぞれを半分っこずつカットして、
両方堪能できました。

 ヴィタメールのクグロフは→こちら
 ヴィタメールのバースディケーキは→こちら

明日からまた計画停電。
でも幸い、月曜早朝だけは回避されるようですね。
停電が少しでも早く切り上げられるように、私も節電に励みます。
電気が貯められたらいいのにね。

お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-03-21 23:11 | あまいもの | Trackback | Comments(4)

那須 ほうらい 千本松牧場牛乳

地震の起きる前の日(木曜日)に、いつも食材を頼んでいるOisixさんから、
いつも通りに、北海道のよつ葉牛乳が二本届きました。
我が家はあまり牛乳の消費量が多くありません。
そのため、この二本に、あと500mlをどこかで買い足せば
次の配達まで、もたすことが出来ます。

月曜朝までに注文すれば、また木曜日に二本届くはずでしたが、
地震の影響で配送に大きな影響がある、とOisixさんからも連絡が来ましたし
私の注文は“不要不急”のものだと思って、今回の注文を早めにキャンセルしてしまいました。

その後、牛乳が店頭から消えました。
f0039281_1562244.jpg

賞味期限ぎりぎりまで、チビチビと消費して
今朝、見事(?)完食(?)。
ミルクパウダーもあるし、
お菓子作りのために常備してある缶詰のエバミルクもあるし、
“まっ、一週間位牛乳飲まなくても、大丈夫。”
と、殿とも話しながら朝食を終えました。
並んでも買いたかった方々は、きっとそれをとても必要とされているのでしょう。
f0039281_1564457.jpg

お昼前に、近所にお買い物に出かけました。
街中には、トイレットぺーぺーやティッシュペーパーを
ご家族みんなで抱えて歩く人々をたくさん見かけました。
ガソリンスタンドの列は、今日はありませんでした。
そして、
行ったお店では、空っぽになっていた棚にも、普通に品物が並べられていました。
強力粉も、納豆も、お豆腐も、ヨーグルトも、パンも・・・牛乳も普通に。
f0039281_1565647.jpg

那須高原の千本松牧場の牛乳。
こちらの乳製品は、アイスクリームも含めて大好きです。


新鮮な食材で、栄養のあるお食事を作り、
日々きちんとした食生活をして、免疫力を高める。
それが出来る状態にあるならば、
想いを持ちながらもそれを続けるべきだと思います。
私たちには、心にも身体にも、自然の快復力が備わっているのですから。


お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-03-20 15:05 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(8)

新宿 ル・プチ・メック東京 と 節電協力のため・・・

f0039281_15595287.jpg

地震の起きる一時間位前に、週末の朝ごはん用に買った
大好きなLe Petit Mec(ル・プチ・メック)のクロワッサン。
サクサク感がとても美味です。
もともと京都のパン屋さんですが、
東京にも出店されたので、いつでも食べられるようになりました。
ちいさいバーガーや、パテのサンドされたチャパタなども好きです。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-03-13 15:57 | おうちのお食事 | Trackback


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

京橋千疋屋のクールデザート
at 2017-07-03 18:35
南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(185)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ