K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

寒い毎日が続いていますので、
休日のお夕食などには、鍋料理の出番も増えるというもの。

f0039281_22202096.jpg
この日は鰤しゃぶを用意しました。
しゃぶしゃぶ用として売られている鰤は、既製の薄さが好みではありませんので、
お刺身用柵で手に入れて、我が家仕様の厚みで造ります。

きのこやお野菜を準備して、特にセリをたっぷり用意するのも、我が家好み。

つけだれは、各自でブレンドしてその場で作りますので、
酢橘を幾つもしぼった汁を小さなピッチャーに入れたのと、
木桶仕込みのお醤油を用意しておきます。

そして、決して忘れてならないのが日本酒で。
今回は、“鰤に負けないお味”と、“初絞り”と、“酒米”というキーワードで選んでみました。

f0039281_22203066.jpg
クスッと笑ってしまうような可愛い面白いラベルのこちらは、
“神開 特別純米 一番汲み”。
江戸時代の明和の頃から続く、滋賀県甲賀の藤本酒造の日本酒で、
酒米には日本晴という県産米を使用しています。
一年に一度しか出ない一番汲みは縁起物。
アルコール度数18度で、香り、お味ともに、日本酒らしい日本酒です。
まったりした鰤を、すっきりいただくのにぴったりで、
特に、辛口好きならお好みに合いそうな御酒でした。

f0039281_22204123.jpg
ちなみに・・・
私は、もうちょっとまろみのあるお味が好みなのでした・・・。

あたたかな鍋料理を仕立てる週末は、まだしばらく続きそうですね。



[PR]
by oomimi_usako | 2017-02-12 22:18 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(6)
午後になって、また、雨がパラパラ降ってきました。
お外の用事は午前中に済ませて、午後はおうちで出来るお仕事を。
そうそう、
お茶の時間にいただくたねやの和菓子を、
冷蔵庫に移して冷やしておきましょう。
f0039281_22194579.jpg

おやつの時間。
少し濃い目にお煎茶を煎れました。
ますは、冷やしておいたのは、たねや寒天
棒状の容器の封をあけて取っ手を引くと、
1センチ角の寒天がコロコロと転がり出てきますので、
それにとろりとした餡を掛けていただきます。
f0039281_222086.jpg

蜂の家の和三盆は、お月見和三盆
筒の中に、可愛いうさぎさんと、お月さま、そして…
f0039281_22203748.jpg

f0039281_22205633.jpg

小さな小さなお供え団子が収まっていました。
f0039281_22211989.jpg

f0039281_22213998.jpg

この先しばらくまた、雨模様のお天気が続く予報。
秋の始まり、9月の高い空を、早く見られますように。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-09-06 22:15 | あまいもの | Trackback | Comments(2)
f0039281_15464527.jpg

春の待ち遠しさを、あと押しするかのような麗らかな日には、
お茶の時間のお供にも、
こんなお菓子がいただきたくなります。 

たねや饅頭さくら
桜の塩漬けがちょこんとのったものは、
四月上旬までの季節ものです。

中は、お品の良いこし餡。
ちょっと焼いたお饅頭皮の歯ごたえも、また絶妙。
お箱もかわゆらしい桜色です。

一転して、今日は寒く雨のそぼ降る東京ですが、
こんなお菓子をいただいた翌日なら、
春のかすかな暖かさを感じながら、過ごせるような気がします。

おまけ・・・今朝のスープ。
f0039281_15565917.jpg

ベースは、マギー無添加コンソメブイヨン。
コーン缶クリームタイプ、玉ねぎとニンジン角切り、成城石井のトマトバジルソーセージ、オートミール、トッピングはブロッコリー。
お味の調整は白胡椒のみ(お塩は要りません)。



お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-02-27 15:45 | あまいもの | Trackback | Comments(8)
f0039281_21494268.jpg

季節感のある、美味しく綺麗な和菓子をたくさん揃えている、近江八幡市のたねや
本店の日牟禮ヴィレッジは、風雅なひと時を過ごせる素敵な場所のようです。
f0039281_2149583.jpg

嬉しい到来物。
御名は“のどごし一番本生水羊羹”。
まるで、夏に美味しい、プシュッ、シュワシュワ~ 
・・・という飲み物のようなネーミング。
f0039281_21501267.jpg

私の持つたねやのイメージとは、ちと違うのですが。
いただいてみれば、のどごしつるり、やわやわとろり。
工程で、鈴鹿山系からの近江の伏流水を使用しているとのこと。
さすがたねや、お品の良いお味の美味しい水羊羹でした。
f0039281_21502430.jpg


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おやつへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-09-06 21:39 | あまいもの | Trackback | Comments(10)
今年の日本酒フェアでも、日本各地の美味しい御酒を、たくさん知ることが出来ました。
試飲した中でも、とても美味しかったものは、メモしておきます。
そして、どこかで出逢ったら購入することにしていますが、
もちろんフェア会場で購入出来るものもあります。(在庫限りですが)
f0039281_161709.jpg

長寿金亀「白」木艚袋搾り(岡村本家:滋賀県)。
ちょっと珍しい精米歩合80%のお味を試してみたくて試飲しましたが、
夫婦揃って“これは美味しい”ということで、購入してきました。
f0039281_16172011.jpg

彦根藩主井伊直弼から酒造りを命じられ、1854年(安政元年)創業した老舗蔵元が醸すこの日本酒。
名前の金亀は、国宝彦根城の別名である金亀城からつけられたものであり、もちろん100%近江米を使って仕込まれています。
f0039281_16173827.jpg

磨きに磨いた大吟醸ももちろん美味ですが、
二割しか磨かれていなくても、そのコクと旨みは絶妙。
むしろこの方が、いろいろなお肴と良く合うような気がして、
食中酒には適しているように思いました。

今宵、用意したお肴。
金山寺味噌ときゅうりに竹輪。
奥はアサリの浅炊き。
f0039281_16202918.jpg

鳥取のイナダと、愛媛の鯛。
一切れがちょっと太目なのは、我が家流でご愛嬌、ということで。
f0039281_16204834.jpg

f0039281_1621742.jpg

鯵は、長崎からだったかしら?(記憶力減退中)
こちらも活きの良さそうな子を二尾、タタキにして茗荷と和えました。
f0039281_16212823.jpg


おまけ。
usako庵、最後に、こんなつまみもの登場。
f0039281_16214576.jpg

御存知歌舞伎揚げの天乃屋の塩麹味えび揚げせんべい。
日本酒フェアのおつまみコーナーで、一般発売に先行して売られていたので購入しました。
ちょっと癖になる美味しさで、どこぞのえびせんべいと同じように、止まりません。
ただいま、セブンイレブンにて先行販売中で、7月に入ると広く販売するそうですよ。(ご担当者談)
f0039281_1622335.jpg


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-06-30 16:24 | おうちのお食事 | Trackback(1) | Comments(8)
桜の花芽が、少しずつ大きくなってくるにつれ
洋菓子にも和菓子にも
桜にちなむ風味や意匠のものが
店先を賑わすようになってきました。
f0039281_22414794.jpg

想うひとへの文がひと巻き、入っている・・・かのような
可愛らしい小箱の中には
滋賀の近江八幡に本店のある“たねや”の“たねや饅頭 さくら”が
鎮座しています。
f0039281_2242294.jpg

この時期ならではの、桜の模様のお小皿に載せて
お茶の時間のおともに。
f0039281_2242152.jpg

こし餡のさらりとした甘さに
桜花の塩漬けの、お味のバランスが絶妙です。
お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。 
[PR]
by oomimi_usako | 2011-03-24 22:39 | あまいもの | Trackback | Comments(8)