K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

タグ:真田丸 ( 1 ) タグの人気記事

今回、出掛けた群馬・長野方面。
いままさに、
「大河ドラマ“真田丸”に乗らぬもの無し」の様相を呈しています。
あっちこっちで、“六文銭模様”と“赤い色”が翻っているのには、
驚きました。

一緒に滞在したぴょんこちゃん夫婦も、
最終日は、上田を回って帰京。
ご感想はひと言、「暑かった!」。

大河ドラマフリークのわが殿は、
「放映中は、乗らない、行かない」
が、信条。
来年の私の軽井沢日記には、上田のお話もご披露出来るでしょうか。
f0039281_1537411.jpg

「面白そう!」
と、乗ったのはusako両親。
東急ハーベストクラブAvantのディナーでいただける
開業15周年記念特別和洋折衷“真田会席~sanada~”です。
私も、便乗。
f0039281_15382197.jpg

前菜は、お決まりの六文銭でスタート。
和洋の六種盛り合わせは、長野の幸を盛り込んでいます。
f0039281_15384946.jpg

f0039281_15392963.jpg

福のお椀は、旨みの利いた紅白貝柱真丈。
f0039281_15394585.jpg

次はお造り。
伊勢の伊勢海老のお造り、たっぷり一尾分。
なんでも、紅い甲冑に見立てたのだとか。
f0039281_15401772.jpg

軽井沢のアメーラトマトのゼリーは、箸休め。
撮影をすっかり忘れて(いつものことですが)頂きかけで失礼いたします。
トマトの旨みをたっぷりきかせたジュレが美味。
f0039281_15403760.jpg

お肉料理は、信州牛フィレステーキ。
上にフォアグラを乗せているので、ロッシーニ風。
驚くほど柔らかい極上のフィレ肉でした。
f0039281_15414582.jpg

お食事は、鱧と茗荷の釜炊き御飯に、赤出汁。
岩間料理長自らお出ましになって、ご飯をサーヴしてくださいます。
f0039281_1542241.jpg

そして、締めくくりのデザートは、
パティシェ自ら取り分けてくださるワゴンサービス。
一番気に入ったのは、手前のキャラメルムースでした。
f0039281_15494362.jpg

f0039281_22101759.jpg



真田丸には、乗ってしまいましたが、
体重計には、しばらく乗らないことにするつもりです。





                          ‐
[PR]
by oomimi_usako | 2016-08-03 15:35 | 旅とおでかけ | Trackback | Comments(6)