タグ:福井 ( 6 ) タグの人気記事

あけましておめでとうございます。


f0039281_16235425.jpg
あけましておめでとうございます。
この一年も、良い年となりますように。

我が家の元旦は、一年で一番忙しい、例年通りの一日になりました。
まず、今年最初の日本酒は、一本義久保本店の一本義純米大吟醸から始めました。

f0039281_16241615.jpg
殿とお祝い膳を囲んだあと、近くの八幡宮に初詣。
そのあとは、殿実家→グランマチャコ宅→usako実家と巡って、またお家に戻ります。
この様子は、また追って。

相も変わらず、新年早々、日本酒から始まりましたusakoのブログ。
美味しいもののお話ばっかりの食いしん坊な内容も、これまた相変わらずになりそうですが、
今年もご贔屓に、どうぞよろしくお願いいたします。




[PR]
by oomimi_usako | 2017-01-02 16:20 | おうちでお食事 | Trackback | Comments(4)

わーい! 二題。

ここ何日か、初夏の心地よさを飛び越えての、夏日真夏日。
昨日今日のこの暑さを嘆くよりも、
こーんな暑さが何日も続くであろう、
来る六月、七月、八月、そして九月のことを思い、
嘆いています。

でも、
そんな嘆きを、少し忘れさせてくれる出来事が。
わーい、その一。
f0039281_22351588.jpg

軽井沢のパン屋さんサワムラが、広尾プラザに新装オープン。
いままでは、ふらりと買いに行くのには、ちょっと遠かったのです。
・・・もちろん軽井沢店のことではありません、南麻布店のこと。
でもこれからは、お買い物のついでにチラリと寄れますし、
駅からも近くて、とても便利です。
イートインスペースも、外苑西通りを見下ろす気持ち良い配置です。

わーい、その二。
f0039281_22275362.jpg

f0039281_2228357.jpg

先日、美味しい羽二重やきのことを書きましたら
Aちゃんが、私の気に入りようをお読みくださり、
“そんなに好きなら”と言って、再び、
羽二重やきを買って送ってくださいました。
まるで天使のように優しいAちゃんに、感激。
ひと箱抱えて、いただいています。
f0039281_2229463.jpg


大きな“わーい”でなくてもいいの。
ちいちゃなちいちゃな“わーい”が毎日あって、
そしてそれが、この夏の暑さを、
すこぉしでも、忘れさせてくれればいいなあ、
なんて思う、初夏の日です。





-
[PR]
by oomimi_usako | 2016-05-24 22:25 | 日々の生活 | Trackback | Comments(8)

福井名物 羽二重やき

f0039281_20511641.jpg

この日のお茶の時間に頂いたのは、
錦梅堂の羽二重やきという、福井名物のお菓子です。
f0039281_205223100.jpg

金色のその姿は、まるで、ふわふわのオムレツケーキのよう。
見るからに美味しそうです。
f0039281_20525580.jpg

でも一番魅力的なのは、羽二重やきという名の所以である羽二重餅が、
餡子と一緒に巻かれていること。

ほら、ほら、みて、みて!
f0039281_20531890.jpg

これが、求肥ラブの私のはあとを、
ぐぐっと掴んでくれました。

福井県は、江戸時代、越前国であったころから、絹織物が盛んに作られていました。
絹織物の中には、羽二重と呼ばれる種類のものがあります。
そこで、名産に因んだお菓子を、越前福井藩松平家御用達の錦梅堂初代紅谷伊三郎氏が作って献上したのが、このお菓子のはじまりのようです。
以来今に至るまで、福井では、羽二重餅をアレンジしたお菓子が、いろいろと作られてるのだとか。

そういわれてみれば、羽二重餅のあの食感は、
しっとりとしたシルクの羽二重生地のあの触感に、
確かに通じるものがあります。

ふわふわ、もちもちの美味しい羽二重やき。
毎日、とは申しません。
週イチ、とも申しません。
でも、月に一個は食べたいな~。




-
[PR]
by oomimi_usako | 2016-05-11 20:49 | あまいもの | Trackback | Comments(12)

南青山 ふくい望洋楼

f0039281_1817187.jpg

御酒もお肴も、
飛び切りの美味しいものを、少しずつ楽しみたい…。

近頃は、そういう頂き方も素敵だと思います。
お腹いっぱいがしあわせと思う時代を過ぎ、(←ほんとうよ)
若くなくなってくると、
若くないなりの楽しみ方が、
徐々に身についてくるものなのですね。

落ち着いた雰囲気の中、
そんな思いを一層強くしながら楽しめるお店です。
ふくい望洋楼 青山店
福井県三国温泉の老舗旅館が地元の美味しいお酒とお肴を南青山で楽しませてくれます。
f0039281_18171856.jpg

思わずニッコリしてしまうような日本酒のラインナップ。
あの、加藤吉平商店のお酒もいただけます。(“日本の翼”はありません、残念)
寛大なことに、福井県以外の蔵元のお酒も置いてありますが、それを頼むのは邪道でしょう。
お肴にも、地元の美味しいものがずらり並びます。
f0039281_18174559.jpg

f0039281_18181110.jpg

お器や、盛り付けも美しくお料理を引き立てます。
f0039281_18182737.jpg

f0039281_1819622.jpg

越前塗をイメージしたのではないかと思われる黒に朱が印象的な店内は、
天井も高く、オープンキッチンスタイルで、気持ち良い空間が広がっています。
f0039281_18192678.jpg

壺に投げ入れのお生花の下には、
帯のランナーが敷かれていました。
f0039281_1819468.jpg


P.S お隣にはショップがあり、福井県の名産品(日本酒も!)も手に入ります。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-06-23 18:09 | おそとでお酒 | Trackback | Comments(6)

2011年1月 今年最初の日本酒を楽しむ食卓 “梵 日本の翼(加藤吉平商店)”

元旦は、usako家の一年で一番忙しい日。
時と、場所を移しながら、計四回“おめでとう”の掛け声で乾杯をいたします。
f0039281_144650100.jpg

おめでとう一回目。会場は、usako家。
今年最初の乾杯は、このときのために用意した純米大吟醸 梵 日本の翼(福井鯖江・加藤吉平商店)。
f0039281_14475571.jpg

f0039281_14484763.jpg

こちらの御酒、菊の御紋入り。
国賓の方をもてなす宮中晩餐会や、政府主催の晩餐会、そして政府専用機内で出される日本酒なのです。
磨き30%を自社酵母で醸します。
絞りたてではなく、熟成期間を経て出荷されるこのお酒は、
香り豊かで軽やかな旨みとともに、優しい後味を残して喉を下っていきます。
f0039281_14543269.jpg

f0039281_14545856.jpg

羽を持たずとも、一羽二羽と数えられる兎にあやかって。
卯年の幕開けに、心の翼も大きく広げて、
この一年も頑張りたい・・・
そんな願いを込めて、夫婦二人のお祝い膳を囲みました。
f0039281_14541366.jpg

f0039281_14502915.jpg

おめでとう二回目。会場は、地元氏神さま。
毎年欠かさず元旦に初詣する氏神さまが、昨年からあらたに乾杯会場に加わりました。
お祝い杯をいただけるのです。
こちらは、おかわりできませんので あたりまえ! ありがたく味わいつつ頂戴いたしました。
f0039281_14552057.jpg

f0039281_14554372.jpg

この一年も、健康で有意義な日々を過ごさせてください・・・
そんなふうに、夫婦でお祈りしてきました。

おめでとう三回目。会場は、殿実家。
“お酒なら日本酒が一番好きだけれど、身体のことを考えるともうあんまりね・・・”
と申します母のために、今年見つけたのが
春鹿の屠蘇酒。
f0039281_14555921.jpg

香りよく、甘味も程よい美味しい屠蘇酒でした。
毎年ここでは、デパートのお節カタログから母が選び抜いた美味しそうな料亭のお節をいただけます。
今年は、面白ことに母がチャレンジ(?)。
近年流行り始めた“一人用お節”を人数分調達してくれたのです。
f0039281_14563230.jpg

みんなでわいわいお重を囲むのはもちろん楽しいですが、
銘々のお重でいただくのも、お懐石をいただいているようでなんだかちょっと楽しいものでした。
残してしまったら、お持ち帰り・・・と母は言ってくれましたが・・・
ペロリ完食。

この一年も、いろいろ工夫しながら楽しい食卓を作って行きたい・・・
そんなふうに思いました。

おめでとう四回目。会場は、usako実家。
クリスマスから忘年会を経て、10日位の間に三回も同じような面子で呑み会をすると
いつ、何を飲み、何を食べ、何をしゃべったか
だんだんわからなくなってきます。
ただ、いつも“美味しい”気分でいることだけは確か。
f0039281_14583259.jpg

f0039281_1458532.jpg

f0039281_1459833.jpg

どうかこの一年も、
身体に気をつけ、
飲み過ぎ食べすぎに気をつけて、
毎日を大切に過ごしていかれますように・・・
そう願いながら、元旦の一日が過ぎて行ったのでした。
f0039281_1457627.jpg


usako補足>ブログ右欄外のタグというところ、項目“日本酒”がいつの間にか100を超えていることに最近気がつきました。
100本の日本酒も一本から!
継続は、力なり!
・・・今年も美味しい日本酒とたくさん出会えますように!

今年も応援クリックを宜しくお願いいたします。  
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-01-02 14:30 | おうちでお食事 | Trackback | Comments(32)

2010年12月 続・日本酒を楽しむ食卓 梵 吉平 加藤吉平商店

さてさてお次も美味しい日本酒のお話です。
この日いただいたのは、加藤吉平商店の“”。
この名前を聞いて
“おおっ”
と、思われたあなたは、日本酒の通でいらっしゃいますね。
f0039281_22581492.jpg

今年(2010年)のIWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ=世界最大の酒類品評会)や、
日本の純米酒大賞2009、
あるいはインターナショナル・サケ・チャレンジ2008(ISC)など、
今までにも数々の受賞歴のある日本酒なのです。
f0039281_22583192.jpg

その中から食卓にご登場いただいたのは、梵の限定品“純米大吟醸 吉平”(2005・2007年全米日本酒歓評会ゴールドメダル受賞酒)。
全量山田錦で、磨きは麹米が40%、掛け米が50%。
アルコール度は15~16%です
二年間の氷温熟成の期間を経て世に出されたこちらのお酒は、
山田錦らしくない旨みと香りが楽しめました。

そして、御肴は、
さんまと烏賊のお造りや
f0039281_2259084.jpg

柵で入手して、気持ち厚めの薄切りにした鰤で
鰤しゃぶにいたしました。
f0039281_22591446.jpg

お味の決め手はこちら。
f0039281_22593046.jpg

これは、酢橘です。
市販のものは、濃緑でギュッと小さいものばかりを見ますけれど
完熟させてから採れば、このような鮮やかな黄色のものを手にすることが出来ます。
ご自宅のお庭で収穫なさったものを、たくさんお分けいただきました。
ふんだんな果汁が、みぞれ仕立ての鰤しゃぶを、ますます美味しくしてくれて
一緒に頂く吉平が、これまたさらに美味しくなってくれたのでした。

お酒を選ぶとき、御自ら御酒をお注ぎくださいました加藤吉平商店御当主殿、ありがとうございました。
そして、
Thank you very much for giving us many good sudachis , Ms K !


季節もののお菓子作りやレッスンなどで、ちょっとアワアワしていますため
更新が間遠くなってしまいました。
いつもお立ち寄りくださいます方に対しては、
きちんと更新すると言うこと自体が、いらしていただくことへの私からの御礼と思い、
順調な更新に努めたいと思います。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-12-11 22:48 | おうちでお食事 | Trackback | Comments(4)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

よろよろ〜っとテンション..
by kumama47 at 21:07
☆きなこの母さま、 銀..
by oomimi_usako at 17:44
☆ぷうさま、 ぷうさま..
by oomimi_usako at 17:41
☆モンスーンさまのように..
by oomimi_usako at 17:35
☆marucoxさま、 ..
by oomimi_usako at 17:31
女史会・・・・・・なるほ..
by suzu-kinako at 22:40
こんにちは。 女史会!..
by ぷう at 14:55
こんにちは♪ 女子会で..
by 2005-1127 at 17:30
わあいいなあ。 こちら..
by marucox0326 at 17:21
☆まりりんままさま、 ..
by oomimi_usako at 16:48

記事ランキング

タグ

(194)
(183)
(117)
(94)
(86)
(63)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ