K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

タグ:西荻窪 ( 19 ) タグの人気記事

f0039281_18591747.jpg

先日ようやっと、オールドローズのゴールドワーク刺繍が作品として完成しました。
最終的には、カーブ針を使ってカルトナージュのように縫いながら組み立てて、ニードルブックになりました。
今使っているニードルブックは、ずっと前に作り上げた、トランプ柄のゴールドワーク刺繍で作ったもの。
それゆえ、この新作は、しばらく大事に取っておくことにいたしました。

さて、そうしてこの作品をもって、ゴールドワーク&スタンプワーク刺繍の初級コースが修了しました。
中級へは進まずに、今度は、イギリス刺繍の初級コースを学ぶことにいたします。
f0039281_18593558.jpg

早速スタートしたのは、プレイスマットに仕上げるサンプラー。
ゴールドワークスタンプワーク初級の最後の方の課題に比べたら、もう鼻歌交じりに ーあっ先生に怒られちゃうかもー 取り組めるような技法です・・・いまのところ。
“いま”がいつまで続くかは、定かではありませんけれど。

本日もお立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-06-08 18:54 | 手芸(刺繍など) | Trackback | Comments(14)

二村恵美先生の刺繍教室

f0039281_21462858.jpg

いつから始めたのかも、忘れそうな位の時間をかけて
ゆっくり取り組んでいた初級最後の作品“テューダーローズのゴールドワーク”。
いよいよあと数日で完成することになりました。

二村先生のところで、ゴールドワーク刺繍とスタンプワーク刺繍のコースを選択して、
今年はもう、いくつ目の春でしょうか。
いよいよこの課題が仕上がったら、中級へは進まずに、
心機一転、
今度はイギリス刺繍の初級に、取り組むことにしています。
f0039281_214714100.jpg

今作っている作品の、仕上げ工程で必要なのがこちら。
釣り針じゃないですよ、カーブ針
刺繍をなさる方にはお馴染みかと思いますが、そうでない方には、
こんな曲がった針は珍しいのではないかと。
普通、針は、刺す布の方が形を変えて曲がってくれます。
でも、曲げることが出来ない、平らなところを刺す時に、この針の曲線が役に立つというわけです。
扱う感覚がちょっと独特なので、
慣れるまで戸惑いますが、
慣れたら、かなり楽しい作業になります。

お立ち寄りいただきましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-05-24 21:45 | 手芸(刺繍など) | Trackback | Comments(10)
決して、あなたが嫌いになったわけではないの。
でも、これ以上、私のそばには近づかないで欲しいのです。
だって・・・
だって・・・
f0039281_21355265.jpg

とっても出来が悪いのです~!!!
だから決して近づいて見てはいけません。

二村恵美先生の刺繍教室で、
スタンプワーク&ゴールドワーク初級コースの最後に残されていたのは、
「これは難しいのですよ」
と、二村先生もおっしゃるゴールドワークのテューダーローズでした。
悪戦苦闘して
「うーん、やり直しっ!」
と、先生に申し渡されること数回。
自分でも、“ここはダメだわ”と、わかっちゃいるけれど、
もうそれ以上、如何ともし難い状況。
“先生、ここはもう降参します”
と、白旗を揚げつつ、やっとここまで来ました。
まだ中央部分(宿題)と、茎(芯の縫いつけが宿題)と、葉っぱがこれから。
まあ、年内にはなんとかしたいと思っています。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-10-09 21:34 | 手芸(刺繍など) | Trackback | Comments(12)
二村恵美先生のもとへ伺いました。
年末年始のお休みを経て、だいぶ久し振り(途中経過は→こちら)となりました。
なかなか完成にたどり着けなかいパンジーのゴールドワーク
ようやく最後まで到達か!
と思いきや、あと一箇所葉っぱの部分が残りました。
f0039281_1050975.jpg

“ココが一番難しいので、あと一回・・・いえ、あと二回かかるかも”
との先生のお言葉に、ちょっとしょんぼり
なぜって、次回から中級に進めると意気込んでいたのですもの。
f0039281_10502329.jpg

でも・・・すぐ気を取り直し、
その間を使って、まだまだ技量の足りないステッチを自主トレしておくことにしました。

なんでも同じですが、たとえばお菓子作りもお料理も、まずは習った通り、やってみる。
それから、ちょっとアレンジしてまたやってみる。
そして、これが一番難しいのですが、自分なりにやってみる。
この最後の段階で、取り組んでいるそのものに対して、自分がセンス(=適性)を持っているか否かが、わかるような気がします。
わかってしまったら・・・それは、それで、それなりの、臨み方(楽しみ方)をすればいいのです。

この日レッスンの途中で、先生が私たち生徒の皆に、
とても嬉しい一言をくださいました。(お言葉はナイショよ♪)
それを心に、
もっと頑張ろう!と意気込む私です。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-02-27 10:46 | 手芸(刺繍など) | Trackback | Comments(12)
先週のことでしたが、10月の二村先生のレッスンに伺いました。
課題は、パンジーのゴールドワークの続き。
f0039281_18541229.jpg

だんだん形が出来てきました。
キラキラ度も増してきました。
でも、12月はお教室がお休みなので、この調子だと出来上がりは来年にずれこみそうです。
f0039281_18542811.jpg

次々と作品が出来上がるのも良いですが、
少しずつ、
大切に、
ゆっくりゆっくり仕上げていくのもまた、
楽しいと思うようになってきました。
その一針ひと針に
心が込められるような気がして・・・。

usako補足>針や糸の太さと、各パーツ・・・是非比較してご覧下さい。
[PR]
by oomimi_usako | 2009-11-02 18:51 | 手芸(刺繍など) | Trackback | Comments(8)
お誕生日の当日は、番猫とらこがつぶやいておりましたように、朝から二村恵美先生の刺繍教室でした。
夏の間、二村先生の日本のお教室はお休み。
先生はイギリスの英国王立刺繍学校に非常勤講師として行っていらっしゃいましたので、今回は久し振りのお教室でした。
f0039281_13513019.jpg

そんなわけで、あたくし、バンジーのゴールドワーク、まだやってます。
まあ今年中に仕上がれば良しといたしましょう。(二村先生、こんな生徒でごめんなさい)
f0039281_1351421.jpg

ところで、来週10月6日(火)から13日(火)まで、二村恵美先生の英国刺繍展があります。
場所は、日本橋三越本店 本館5階リビングステージです。
期間中は、一日三回(6日は一回のみ)ゴールドワーク刺繍の実演もご覧になれます。
ちょうどこの時期、日本橋三越本店では、恒例の三越英国フェアを開催中。
ご興味のお有りになる方はどうぞいらしてみてください。
f0039281_13515490.jpg

お教室でいただいてきたご案内状。(刺繍展はご案内状なしでもまったく問題なくご覧になれます)
眺めているだけでも目のお勉強になるような(指のお勉強にはなりません・・・残念)美しい作品のお写真が載っています。
まだまだ遠い芸の道(?)ですが、地道に宿題をこなすことから、一歩ずつ前に進んでゆきませう。
[PR]
by oomimi_usako | 2009-10-02 13:48 | 手芸(刺繍など) | Trackback | Comments(4)
今月も二村恵美先生の刺繍教室へ伺いました。
王冠が、先月ちょうど終了したので、今月から新しい課題に取り組みます。
7、8月が夏休みでレッスンが無いので、今日は出来るだけたくさん宿題を出していただきました。
いつものことですが、取り掛かり始めは、このように…。
f0039281_8491356.jpg

海のものとも山のものともつかぬ、状態です。
これが形になる頃には、もう秋の風が吹いていることでしょう。
諸先輩方は、こういう長いお休み期間に、ご自身でさまざまに起こしたデザインで、復習も兼ねた作品をお作りになっています。
そろそろ私も中級に進級(のはず)ですので、自分で考えて作品を作るようにしていきたいと思います。(あっこんなこと書いちゃった!)
[PR]
by oomimi_usako | 2009-06-24 08:30 | 手芸(刺繍など) | Trackback | Comments(6)
月に一度の、楽しみな二村恵美先生の刺繍教室に伺ってきました。
今日はついに、王冠のゴールドワーク最終日。
最大の難関である、バンド部分のスムースパール(=素材名)のコーチング(=縫い付けの技法名)を最後の最後に教えていただきました。
長さの決め方や、微妙な留め加減など、なかなか難しいもの。
f0039281_21395576.jpg
金色のスムースパールを一心不乱に見つめ過ぎて、ふと目を上げると、金糸の残像が白い壁に見える程になったころ、ようやく王冠は完成しました。
『先生出来ました!』
『とても綺麗ですよ~。良く出来ました。』
もちろん“私のレベルにしては”ということですが、先生にも誉めていただき、頑張った甲斐があったと一人悦に入りました。
次の課題(これがまた難題らしい)を終えると、初級は卒業。
いよいよ中級に進ませていただけるようです。
ますます頑張らなくては!

usakoの補足>今回の王冠のゴールドワークは、このあと何にするかは自由。
手鏡のカバーにしようかしら?
それとも・・・?
と、いろいろ考え中です。

[PR]
by oomimi_usako | 2009-05-25 21:30 | 手芸(刺繍など) | Trackback | Comments(8)
今月も二村恵美先生のお教室へ伺いました。
相変わらずはるか雲上を歩まれる先輩方の、素晴らしい針仕事を拝見させていただき、自らを奮起させて参りました。(奮起はするけれど、実力が付いていかないのが悩み)
f0039281_8211691.jpg
先月出していただいた宿題は、いつもより少し多めでしたが、ちゃんと仕上げて持参出来ました。
午前中の早い時間から、外出する予定がない日。(ちゃんと有りますよ、そういう日)
そんな日の朝は、主人を送り出して家事を一段落させたあと、なるべく15分程度の“刺繍の時間”を取ることにしています。
朝の明るさのもとで、毎日ちょっとずつ針を進めます。
このやり方だと、目がショボショボすることもありませんし、もうちょっと進めたいな~という気持ちの余韻が、翌日へまたその翌日へと、繋がります。
まさに、継続は力なり!
・・・いや、力になるには、まだまだですので、継続は力の元なり!と言ったところでしょうか?
今日は、引き続き王冠のモチーフの続きを教えていただきました。
ますます煌びやかさを増している、王冠は、来月には完成します。

usakoの自慢>継続は力なり!と声高に叫ぶ、こんなB型も居ります~♪
[PR]
by oomimi_usako | 2009-04-28 08:00 | 手芸(刺繍など) | Trackback | Comments(13)
今月は、先月から始めた王冠モチーフのゴールドワークの続きを教えていただきました。
まばゆく光っている部分は、金糸を四連留めつけています。
またしても、まだまだ不出来な私ですが、このきらめきに自己満足しています。
なぜなら、最初の頃の作品では、同じ金糸を使っても、こうは行きませんでしたからね。
当時は刺繍が完成する頃には、金の巻きが緩んでしまい、無残にもタダの白糸と化した金糸は、決して光ってはくれませんでした。
f0039281_18455032.jpg

ちなみに色のついているところは、ロングアンドショートステッチという技法を使っています。
どうかここは、じっくりご覧にならないで下さい。
簡単なようでむずかしい(わたくしにとっては)このステッチ。
『先生、コツはありませんか?』
『ひたすら細かく丁寧に。。。』
実はそれが一番むずかしいのでした(わたくしにとっては)。

これから一ヶ月、“ひたすら細かく丁寧に”を心掛けて、じっくり宿題に取り組もうと思います。
[PR]
by oomimi_usako | 2009-03-23 18:41 | 手芸(刺繍など) | Trackback | Comments(2)