タグ:雛まつり ( 2 ) タグの人気記事

うふふっふ

f0039281_21543627.jpg

みていると思わず私も、
うふふ~と笑顔になってしまう可愛いお雛さま。

立春も間近くなったある日、
お内裏様とご一緒に我が家にお出でになりました。
f0039281_21545635.jpg

愛らしいお召し物に、豊かな表情。
小さな手まりも、台の部分もすべて含めて、
お友だちであるY子おねえさまのお手製です。

お雛さまが屈託のない笑顔で微笑むのとは対照的に、
お内裏さまは、ちょっとおすまし顔。
ーおのこは、すぐ笑ったりしないものであるぞよー
f0039281_21561918.jpg

ーうふふ~あんなこと言っちゃってぇ、
あとで後ろからくすぐっちゃおうっと。
うふふ~ー
f0039281_21571668.jpg

昨日は、実家でお雛さまをお飾りしてきました。
我が家のお雛さまにも、そろそろお出ましいただこうと
思っています。
古参のお二人は、可愛い笑顔のお雛さまをご覧になって、
さて、なんとおっしゃるでしょうか。
f0039281_21573476.jpg

[PR]
by oomimi_usako | 2016-02-11 21:49 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(8)

立春に雛を飾る

お雛さまは、なるべく長い時間、愛でて差し上げたいものです。
でも、厳しい寒さで、お風邪を召されると困るので、
せめて、春の声を聞いてから・・・ということで、
立春の今日、お出ましいただきました。
f0039281_20481750.jpg

昨日のうちに、もうお飾りする場所を用意しておきましたが、
お雛さまがお出ましになる前に、この場所に陣取っていたのは
節分の豆!
f0039281_20483499.jpg

いつもは、usakoひとり奮闘する豆まきですが、
日曜日となった今年は、殿と二人で盛大に撒きました。

usako家の節分は、豆まきだけです。
時流に乗って、
1999年頃から恵方巻きをいただいていましたが、
我が家にも、ましてや、元関西系の殿のおウチにもない習慣ゆえ、
自流に基づいて、
きっぱりと断捨離しました。

それに・・・
年の数だけお豆を食べると、
恵方巻きを入れる隙間は無くなってしまうのです。
f0039281_20491534.jpg


お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-02-04 20:46 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(2)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新の記事

9月26日 KNEIPPのバ..
at 2017-09-26 23:01
9月25日 今の時期だけの器
at 2017-09-25 23:00
9月24日 "美味しいは、闘..
at 2017-09-24 23:12
9月23日 ひやおろしの美味..
at 2017-09-23 22:40
9月22日 銀座千疋屋のレー..
at 2017-09-22 23:53

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(198)
(187)
(118)
(95)
(86)
(64)
(49)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(31)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ