タグ:雛祭り ( 1 ) タグの人気記事

帝国ホテルのロビー装花と・・・

f0039281_11103236.jpg
綺麗なお饅頭型の装花を観ることが多い気がする、
帝国ホテルのロビー中央にある装花。

今は、春を待つ季節に相応しい淡い色の、でも伸びやかな印象のお花が飾ってあります。
お花は、桜、グラジオラス、アルストロメリア。

f0039281_11105364.jpg
また、先日伺った時には季節柄、車寄せや本館お二階の回廊のところなどに、
お雛さまも飾られていて、行き交う人々の目を楽しませていました。
f0039281_11111704.jpg
f0039281_11112461.jpg
車寄せのロビーの雛飾りは久月のもの。
いろいろなお顔があるものの、総じて私は久月のお顔のファンです。

f0039281_11114971.jpg
f0039281_11115912.jpg
なんだかんだとブログの更新をおサボりしている間に、
すっかりお雛さまという旬が過ぎてしまい、
せっかく撮った数枚の画像が、宙ぶらりん。
こんなこともしていたということで。
f0039281_11123224.jpg
我が家の宵節句に作った、お供えのお散らしです。
今年は、趣向を変えて、春の芽吹きの味を盛り込んで作りました。
合わせ酢に生姜の風味を効かせ、青のりと白ごまを混ぜた酢飯の上に、
たらの芽、たけのこ、グリーンピースを、それぞれ軽く薄味で煮たもの、
千切りの青紫蘇と酢漬け生姜、
お酒で煮た小巻きと、三陸産穴子の甘辛煮を散らしました。
そして、蛤の潮汁には、菜の花と三つ葉、梅の生麩を具にして仕立てました。
f0039281_11124756.jpg
あいにく、ここ二日ばかり東京地方は、雨粒の落ちてくる曇天です。
先週末はお天気も良く、ポカポカ陽気でしたので、
我が家のお雛さまには、ベランダの日陰で暫し寛いでいただいたあと、
来年までのお休みに入って頂きました。


お教室においでになる皆さまにも、是非ご覧いただきたかったので、
お風邪をひかないかと心配しながらも、立春過ぎから早々と登場して頂いていたのです。
そのため、お年頃のお嬢ちゃまも居ない我が家ながら、お雛祭りのあと、わずか二日で御休みいただくことにしたのでした。

今頃は、うつらうつら。
あの、お散らしの夢でもみていてくださると、うれしいのですが。



[PR]
by oomimi_usako | 2017-03-07 11:08 | 日々の生活 | Trackback | Comments(6)


日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako

プロフィールを見る

最新のコメント

☆モンスーンさま、 ひ..
by oomimi_usako at 21:53
こんばんは♪ わ~、素..
by 2005-1127 at 18:59
☆ぷうさま、こんにちは!..
by oomimi_usako at 15:39
☆chee-mamaさま..
by oomimi_usako at 15:34
うさこさん、こんにちは。..
by ぷう at 15:08
こんにちは! 先日、歌..
by chee-mama at 09:50
☆ぷうさま、 はい、お..
by oomimi_usako at 23:20
そうでしたね! 大河ド..
by ぷう at 11:40
☆まりりんままさま、 ..
by oomimi_usako at 18:50
こんばんは! お友達と..
by まりりんまま at 17:23

最新の記事

京橋千疋屋のクールデザート
at 2017-07-03 18:35
南青山 レストラン タニ
at 2017-06-16 18:02
歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部
at 2017-06-13 23:12
その名も、純米吟醸井伊直虎。
at 2017-06-10 18:50
ラ・メゾン・アンソレイユの季..
at 2017-06-04 13:25

カテゴリ

あまいもの
おうちのお食事
おうちの調味料
おそとでお食事
おそとでお酒
usakoのお教室
歌舞伎やお芝居見物
旅とおでかけ
日々の生活
読書
音楽
展覧会
手芸(刺繍など)
お気に入りの品々
草花
どうぶつ
わたくしごと

タグ

(196)
(185)
(117)
(94)
(86)
(64)
(48)
(43)
(40)
(36)
(36)
(32)
(31)
(30)
(26)
(24)
(22)
(22)
(20)
(20)

白鹿辰馬本家酒造
酒粕の美味しいムース!
usakoのレシピはこちらでご紹介中です。


日本酒造組合中央会
楽しい日本酒ライフのためにお世話になっています。

K's Sweets Kitchen 伝言板お菓子教室に関するご連絡事項はこちらをご覧ください。

★記事との関連が読み取りかねるコメントとTBにつきましては、当方にて削除させていただく場合があります。
あしからずご了承ください。
Copyright(C) 2006-2017 K's Sweets Kitchen All Right Reserved

検索

ブログパーツ