K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る
朝から雨降るある午後に、新宿宿伊勢丹へ出掛けました。
グルグル見始めるとキリがない伊勢丹なので、
一時間半で戻る!と、心に固く誓ってお家の玄関を出ました。
この時点で、目的はひとつ。
お食事をご一緒する方へのお土産に、和久傳のお菓子を購入すること。
f0039281_18223868.jpg

無事、目的は果たせました。
では、目標はというと…。
エスカレーターに乗ったらそれが運の尽き。
際限がなくなるので、決して乗らない、上に行かない。
けれどもしかし、ちょっとだけ、平行移動。
f0039281_18225920.jpg

ここの野菜売り場には、ビオファームまつきのお野菜が入っています。
野菜にこだわるレストランでも、使用されているお野菜で、
濃くて美味しいお味です。
袋の口が麻紐で括られているのも、ちょっと可愛い。
f0039281_18234028.jpg

今回、手に入れたのはノーザンルビーというじゃがいも。
付いている泥を洗い流すと、素敵なルビー色の皮が表れます。
f0039281_1824522.jpg

中は、さつまいものような黄色味を帯びたクリーム色。
f0039281_18242566.jpg

皮つきのまま蒸して、この鮮やかな色合いを楽しみます。
蒸し上がったら、塩コショウ。
オイルと刻んだディルを、振りかけて、
レモンを上からギュっと絞れば、
簡単に、美味しく見目麗しいポテトサラダになります。

そうそう、そして結局目標は、
若干オーバーしつつも、なんとかクリアできました。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-09-17 18:16 | お気に入りの品々 | Trackback
昔からある美味しいもの。
でも、あまりにお馴染みで、ちょっと飽き気味。

近頃、ちょっと流行るのは、
そういったものを上手にアレンジして、
再お目見えするパターン。
f0039281_22385117.jpg

こちらも、そんなうちのひとつと言えそうです。
coneri chobi
スティック状になったパイですが、
御存知、浜名湖名物うなぎパイの進化形。
製造元は、うなぎパイの春華堂です。
f0039281_22392648.jpg

サクサクして、元祖より軽い食感。
食べやすさも増しました。
他にも、いろいろな形、お味のものがあり、
また、様々な頂き方を提案しています。
f0039281_2240261.jpg

頂いたのは、甘~いてんさい糖味のものでしたので、
おやつに美味しく頂戴しました。

Thank you, N.M chan !

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-08-15 22:34 | あまいもの | Trackback | Comments(4)

お礼にお菓子を。

今冬も、静岡K邸より、お日さまの恵みをたくさんお裾分け頂きました。
花ゆずや、徳川さん(家康公お手植えみかんの子孫)、
そして、今年もつやつや見事な四川大実金柑。
f0039281_16351613.jpg

丸ごとの金柑煮にしたり、
軽く湯がいてそのまま冷凍保存したり、
ペーストを作ったり。

そして、甘いもののお好きなK邸のみなさまには、
お礼にいただいた金柑を使ったお菓子を、
作ってお届けいたしました。
f0039281_16371876.jpg

毎年、ホールタイプでお届けしていましたが、
今年はちょっと趣向を変えてみました。

ご家族みなさまそれぞれに、お好きな時に、お好きなところで、
召し上がっていただけるようにと、
すべて個別包装にして、詰め合わせ風にいたしました。
f0039281_16374715.jpg

f0039281_1638930.jpg

PB&Jクッキー。
Jamには、もちろん金柑ジャムを。
ストロベリージャムを詰めたものも少々作りました。
f0039281_1639128.jpg

焼き上がると、外はカリッ、中はサクホロッ。
私自身も大好きなクッキーです。
f0039281_16392974.jpg

金柑ペーストを混ぜ込んだ、マドレーヌも焼きました。
たまご色の柔らかな生地をゆっくり割ると、
ほのかに金柑の香りが漂います。
f0039281_16395129.jpg

番外編のギップフェリー。
ほかの金柑味のお菓子を召し上がる合間に、
スパイシーな香り豊かなギップフェリーで、
御口直しをしていただこうと思いまして。
そうしてそうして、K邸のみなさまには、
とっても喜んでいただけました。



[PR]
by oomimi_usako | 2015-01-26 16:32 | あまいもの | Trackback | Comments(6)
バウムクーヘンといえば...
f0039281_2244528.jpg

結婚式のお引き出物の定番。
ちょっとパサつく食感なので、ミルクと一緒にいただくと美味しい。
あとね、一枚一枚層をはがしながら食べるのが楽しいお菓子!
あ。。。それは、私だけのヘンな趣味でしたかしら?

そんなバウムクーヘンは、
どなたもご存じのとおり、近年大きく変身を遂げて、
いまやその専門店が、
焼き立てを求める人々の、列の長さを競う時代となりました。
やはり人気が出るのは、“しっとり”や“ふんわり”を強調した製品のようです。
f0039281_2245409.jpg

浜松市の大平台というところに本店を構える、
“治一郎”というお店のバウムクーヘンを頂きました。
ジューシーで柔らかくて、甘く美味しいバウムクーヘンでした。
f0039281_2246863.jpg

併せて、可愛らしいピンク色をした、
ラズベリー味のラスクも頂戴しました。
f0039281_22462352.jpg

複雑なお味の重なるお菓子も好きですが、
こちらのバウムクーヘンやラスクのように、
直球勝負のシンプルなお菓子もまた、良いですね。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-08-06 22:43 | あまいもの | Trackback | Comments(4)

美味しいコバヤシさん

f0039281_17405584.jpg

静岡のK邸から、少し前にいただいたこちらの柑橘。
ご自宅で実ったもので、その名をコバヤシといって、市場には出回らない、とても珍しい柑橘なのだそうです。
とてもジューシーで、すっきり甘いお味が、春先にぴったりの美味しさ。
f0039281_17411192.jpg

ギュウギュウ絞って、たっぷりのジュースを楽しみました。
K邸の皆々様は、二つに切って、グレープフルーツを食べる時のようにして召し上がっておられるとか。
ゆず、金柑、ブラッドオレンジ、甘夏・・・などなど、
K邸のお庭では、さまざまな柑橘類が元気良く実ります。
温暖な地で、海と太陽の恵みと、それから、
K邸のご家族皆さまの、明るく優しいお人柄に育まれるからなのではないかと、
私は思っているのです。
f0039281_1742351.jpg

ちなみに、
なぜこの柑橘が、こばやしという名前なのか、
それは、K邸のみなさまにも良くわからないそうです。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-04-11 09:00 | あまいもの | Trackback
f0039281_1724202.jpg

金柑のお里帰り。第二弾は、いただいた金柑のジューシーさを生かした焼菓子にしました。

低めの温度でじっくり焼けば、
カラメルと金柑の果汁がとけあって・・・。

重曹やベーキングパウダーを使わないどっしりした生地が、
甘酸っぱい金柑の香りとしっとりした瑞々しさを纏います。

抜いてしまった種の変わりの彩りを、
グリーンレーズンに頼みました。

お口に合うと良いなあと思っています。

昨年のお菓子の様子は → こちら


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-02-01 17:18 | あまいもの | Trackback | Comments(8)

金柑仕事

f0039281_1739677.jpg

今冬も、冬のおひさま色をした金柑を沢山頂戴しました。
静岡清水のK邸で実った、四川大実金柑です。

もともと、お花を栽培するお仕事をなさっていたご家族だからでしょうか、
太平洋の温暖な気候と共に、ご家族みなさまの愛情をいっぱい受けて
御邸宅内にある木々や草花は、いまでもみんな元気にすくすく育っているのです。
いただく柑橘類は、みな香りゆたかで、お味も濃厚です。
f0039281_17392343.jpg

お魚の骨抜き用のピンセットで、くるりとヘタを取ってから、下茹でします。
私は、それを、Mサイズのジップロックに小分けして冷凍保存します。
そうして、ボンヌママンのジャム瓶、二つから三つ分くらいずつを、
解凍しては、その都度、シロップ煮やペーストにしています。
これは、長期保存を前提にしないことで、糖分を抑える作戦(?)なのです。

実家に届けたり、我が家の朝のヨーグルトのお伴にしたり。
もちろん、清水の皆さまへ、お礼の気持ちを込めてお菓子に変身させて、お届けもいたします。
前回は、こんなお菓子になりましたので、
今年の第一弾は、白餡を使ったちょっと和風なパイにしてお届けしました。
f0039281_17394113.jpg

ただいま、第二弾試作中。
試食役の家族には、好評だったので、
近いうちに本番に臨むつもりです。

Kちゃん!待っててね!!

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-01-20 17:35 | あまいもの | Trackback | Comments(10)
f0039281_946505.jpg

まさにmarvelousなことに、
生産している方は、国内で唯お一人、というお豆“マーメラス”です。

インゲンとスナップエンドウを、足して割ったような形をしている
この“マーメラス”。
f0039281_947793.jpg

元は、“ニムラスナップエンドウ”というお豆だそうですが、
栽培するのがとても難しい種類だったために、
生産者も減り、ついに、種も販売中止となってしまったとか。
それを、静岡浜松の農家古橋利一郎氏が、
自家採種と独自の栽培技術によって、守り育てておられるそうです。

どうやらそのままでも食べられるそうですが、
少し蒸し茹でのようにすると、
甘味も鮮やかな緑色も増して、さらに美味しくいただけます。
f0039281_9474530.jpg

私の入手経路は、三越伊勢丹エムアイDeliですが、
横浜の水信(八百屋さん)でも、手に入るようです。


お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。

More  一番美味しいレシピ。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-01-31 09:37 | おうちのお食事 | Trackback

金柑の里帰り

f0039281_1611413.jpg

こんにちは~!
と、小旅行してやってきた金柑たちは、
こんなにつやつやのお日さま色でした。

彼らはキッチンを、金色の香りに包みながら、
甘酸っぱいシロップ煮に変身して、
さらに、ペーストと、ピールにもなってくれました。

そうして今度は、もと来た道を
全く姿を変えて戻っていきました。
f0039281_1612659.jpg

翌日・・・
ニコニコ絵文字が6個も並んだメールが、
金柑たちのお里から届きました。
私も、とても嬉しくなりました。

でも、もしかしたら一番幸せだったのは・・・
金柑たちだったのかも、しれません。

usako補足>
金柑ペーストと、金柑ピールのみじん切りを生地に混ぜ込みました!

お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。

にほんブログ村
どうもありがとうございます!
[PR]
by oomimi_usako | 2013-01-12 15:56 | あまいもの | Trackback | Comments(16)

金柑仕事

f0039281_1975428.jpg

静岡清水はK嬢邸より、
自家果樹園にて収穫なさった金柑を、
たくさんお送りいただきました。
f0039281_1981594.jpg

温暖な駿河の海近く、
太陽の恵みをそのまま閉じ込めたような
鮮やかな色をした金柑を、
毎年楽しみにいただいています。
f0039281_1982881.jpg

シロップ煮用、ペースト用、そしてお菓子用と、
粒の大きさでより分けて、
手を加えた後、しばし保存。

この後は、ちょっと変身させるお仕事をいたします。
昨年は、ご家族でお楽しみいただけるように変身させてK嬢へお届けしました。
今年も、うんと美味しく変身してね、金柑ちゃん!

usakoのつぶやき>
f0039281_17562427.jpg
今朝は、七草がゆでした。
今年も、パックになっているものを購入。
いつも思うのですが、ハコベラだけが異常に多いのはなぜかしら?
お庭にもたくさん生えているので、入っていなくてもいいくらいなのに・・・。

お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。

にほんブログ村
どうもありがとうございます!
[PR]
by oomimi_usako | 2013-01-07 19:08 | あまいもの | Trackback | Comments(10)