2009年1月 とんぼのゴールドワーク

二村恵美先生のお教室へ伺いました。
私が在籍しているクラスは、昨年11月の作品展の時期にレッスンがお休みになりました。
そのため12月の定例のお休みを含めて、その間ずっとレッスンがなかったのです。
とんぼのゴールドワークの宿題を、少しずつ少しずつ進めて(手持ち無沙汰にならないように)済ませ、ほぼ三ヶ月ぶりのレッスンです。
今回は、続きの部分を教えていただきました。
f0039281_2061598.jpg

新しい技法は、これまた細かいもので、私にとっては、性格上大変ツライ(?)ものがあります。
『usakoさ~ん、大丈夫ですか?』
と、時々二村先生がお声を掛けてくださいます。
最初は、
『え~っと、たぶん・・・』
なにやら頼りないお返事です。
無口になりながら集中して針を進めていると、やがて手が慣れてくるのが楽しいところ。
『usakoさ~ん、調子はどうですか?』
『調子良いでぇ~す』
最初の頼りなさが一転していますが、“です”の間に“ぇ~”が入っているのは、要注意。
調子に乗るとちょっと危ないB型です。
でも、気をつけるべきは、ただ一つ
『まっ、いいか』と思わないことです。(ちゃあんと、わかってるでしょ♪
来月は、これを済ませて、パンジーのゴールドワーク(これも、すごく綺麗なのですよ、先生のお見本は・・・。)に進ませていただけるそうです。
それを楽しみに、今回の宿題も頑張ります。
[PR]
by oomimi_usako | 2009-01-29 19:57 | 手芸(刺繍など)

美味しいものの備忘録


by oomimi_usako