K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

2009年3月 鯵のたたき丼ランチ

我が家の当主のご帰還時間は、その日によってマチマチです。
でも必ずお夕食は家でとります。
それなのに“帰るコール”は一切しない主義。

それならそれでそれなりに、こちらも“お勝手方ルール”を適用して対抗(?)しています。
まず、毎日必ずちゃんとしたお夕食を二人分作ります・・・当たり前?
ただ、一応お献立は、遅い時間に食べることも想定したものにします。(早くいただいてしまう私にとっては、お腹がすいてツライけど)
主菜はお肉よりお魚にする日を多くし、調理方法としては揚げ物を極力避け、品数としては小鉢として出せるメニューを多く用意しておくように心掛けるのです。
さてさて、ご帰還時間が夜10時を過ぎると、いよいよ“ルール”適用開始です。
まず、お食後のデザートは、その時点で無しとなります。
30分経過するごとにお皿を一つずつ減らすか、あるいは一皿の分量を差っ引いてゆくかにするのです。
結果的に除けられたお料理はどうするかと申しますと、これが翌日の私のランチメニューになるのですね~。
亭主遅ければ女房肥える・・・えっ?
f0039281_982332.jpg

さてここからは、ちょっと古い話。
先週金曜の夜に頂くはずだった鯵のたたき。
翌土曜日のお昼に仲良く分けて鯵のたたき丼にしました。
お味付けは、リケン「ノンオイルスーパードレッシング 青じそ」で簡単に!
<鯵のたたき丼 青じそ風味>(二人分)
材料 
鯵のたたき お造り1パック分(パックの大根のつまは、一旦熱湯をかけてから冷水に取り水気を切って適量利用する。お造りでなければ中一尾を三枚に下ろして小骨を取ってからたたきにする)
小ねぎ   小口切り大さじ1杯程度
ご飯    適量
白炒り胡麻 大さじ1杯
青のり   小さじ2杯
リケン ノンオイルスーパードレッシング 青じそ 60cc
大葉    6枚(千切りにしておく)

作り方
1.鯵のたたきは、小ねぎと共に青じそドレッシング20cc分と和えておく
2.ご飯に白胡麻と青のりを混ぜて、器に盛る(つまがあるときは、この上に盛る)
3.1を盛り付け、青じそを天盛りにする
4.全体に1の漬け汁と、のこりの青じそドレッシングを回しかける

休日のお昼はなるべく手をかけないで作りたいものです。
リケンのドレッシングは20周年を迎えてのリニューアルだとか。
ノンオイルなので使いやすく、薫り高いお丼ものが、とても簡単に出来上がりました。
リケン「ドレッシング&香味だれ」レシピモニターへ参加中♪
[PR]
トラックバックURL : https://ksweetk.exblog.jp/tb/10483915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by suzu-kinako at 2009-03-04 20:22
我が家のルール
その1:カエルコールする(私がお願いした事ではない)
その2:夕飯が必要でない時には早目に言う。
守る者、守れない者あり→私の怒りが↑↓します。
最近は4人分(メインディッシュ)を準備していますが、残ったら
やはり翌日のお昼orお弁当に変身or冷凍庫へ直行です。
こんな風に工夫やら手抜きやら色々の手を使ってきました。
usakoさんは偉いね~ちゃんとしたお昼に変身させて。
ノンオイルドレッシングと言う優れ物!教えて下さってありがとう!
Commented by coed at 2009-03-04 22:56
usakoレシピ、とっても助かります。
早速、明日試してみたいですっ!!!
平日のお夕飯を一緒に食卓をいただくことがほとんど無いハズの帰るメールが届くと、私は温めの仕度に掛かります。
だって帰ってすぐに食事にしないと、メタボまっしぐらになってしまうお時間がほとんどですから。(時々私が外ご飯をしても、間に合う時あり!)
メールを忘れると必然的に待たされます。
これも、調教??
Commented by oomimi_usako at 2009-03-05 09:48 x
☆きなこの母さま、どういたしまして、ノンオイルというのが使い勝手がよいのですよ。

我が家は二人分なので、残っても一人分。
ゆえに後始末も簡単なだけです。(その上始末担当者の食欲旺盛と来た!)
美味しいお料理を一生懸命作るんですものね、守ってもらわないと、お仕置きものですよね~!
Commented by oomimi_usako at 2009-03-05 09:49 x
☆coedさま、レシピなんて言えない簡単なものですが、どうぞお試しくださいまし。
我が家の当主も、帰るコール(メール?)しないことでの弊害(=待つ)については了承しているようです。
それなので、そのまま出せない仕上げの必要なメニューの場合でも、決してお茶碗叩いたりせず、おとなしく座って待っています。
メタボ対策、本当にこれがただただ懸案事項です。
Commented by sweets_nakazy at 2009-03-10 14:30
まあ恐ろしいルールが…
亭主遅ければ女房肥えるって(笑)
なんかかわいいですね〜楽しそう(#^ ^#)
鯵のタタキ丼おいしそう…
Commented by oomimi_usako at 2009-03-12 22:07
☆nakazyさまも、そのうち・・・ねっ♪
こう見えても女房は結構大変な稼業です。
タタキ丼は、お刺身の盛り合わせでも簡単に作れますので、是非どうぞ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2009-03-04 09:00 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(6)