2006年3月6日 有楽町界隈にて

有楽町の交通会館で開催されている美術・手工芸展に、お友達がご自身の彫金作品を出されているので、それを拝見しに行きました。デザインを考えるところから始められて、数々の工程を経て可愛らしいジュエリーが出来上がっていく様子はその方のweblogで詳しく拝見することが出来ますが、会場では、それらのジュエリーを実際に手に取って、もっとじっくり拝見することもできます。
また、彫金の技法などについてもわかり易く説明していただき、お勉強になりました。
ペンダントもリングも、作り手のお人柄を映しているように感じられる繊細な曲線や優しいカットのデザインです。(国際文化芸術交流会主催第6回美術・手工芸展 東京交通会館2階特設ギャラリーにて3月11日まで)

さて、素敵なジュエリーで目の保養をしたあとは、お口も保養しなければなりません。
有楽町…といえば、お菓子好きには避けて通れない場所が…。そうです!サダハルアオキのパティスリーに吸い寄せられるように寄り道して、今日のお夕食後のデザートを入手してきました。
併設されているサロンがいつも混んでいるという噂だったので、ケーキをたくさんテイクアウトしてお家でいただこうと勢い良く乗り込んだのですが、幸運なことにサロンには空席が…。
またもや吸い寄せられるようにサロンに座り、オリジナルブレンドのお紅茶と四角いガラスのプレートに盛り合わせになった6種類のケーキ(日替わりで決められているようです)をいただきました。
懲りすぎない組み立て方の美味しいケーキたちでした。
f0039281_16574516.jpg
6種類も楽しんでしまったので、基本の“シューアラクレーム”と抹茶とあずきを使ったバリエーション”気まぐれ”の2つだけを入手してきました。テイクアウト用手提げ箱がコロンとしていて可愛い形です。さてお味や如何に! 
[PR]
by oomimi_usako | 2006-03-06 17:00 | 日々の生活

美味しいものの備忘録


by oomimi_usako